2016年11月30日 (水)

作品展&学芸会

あっという間に、11月も終わりですthink
我が家の11月は、ちょこちょこと忙しく過ごしていました。

1日は、午後から結莉奈の就学前健診があったので、迎えに行ってからそのまま小学校へと連れて行きました。
先に男の子、1時間後に女の子の受付があり、時間前に着いたのですが、もう結構並んでいました。

受付をしていた先生から、結莉奈の名前を言ったら、「もしかして、翔平くんの妹ですか?eye」って聞かれました。受付を終えて、6年生の生徒が付き添いで結莉奈を健康診断などをする教室に連れて行ってくれて、親は終わるまで体育館で約一時間ほど待機していました。
結莉奈が戻ってきてから、面接というか健診結果を聞いて、合格をもらい、来年の説明会の案内などを貰ってから帰りました。

3日は、翔平が子供会の綱引き大会に参加しました。その結果、勝ったそうで、区大会だったかに出場することなり、来月参加することになりました。

19日、結莉奈の幼稚園で、作品展が行われました。朝から雨降りrainでした。

11月から、同じマンションに引っ越ししてきた男の子が、年少さんで同じ幼稚園に通うことになり、最初の一週間は普通にバスに乗っていたのですが、次の週からは、新しい幼稚園とお友達に慣れないようで、朝バスに乗る前、「乗らない。行きたくない。バスにバイバイするcrying」って、泣いて乗るのを拒否して、先生に抱っこされてようやく乗り込んで行ってます。

その子も作品展に行くというので、まだ1歳手前の赤ちゃんもいるのに、雨の中、自転車で行くというので、我が家の車で一緒に行く事にして、乗せて行ってきました。

Img_0806受付で、お土産のオモチャをもらいました。

Img_0758Img_0759Img_0760Img_0761Img_0762Img_0763Img_0785Img_07571学期の作品、モールを使った作品、2学期の思い出の絵。それと、年長さんだけが作る花瓶。結莉奈は、ペンギンpenguinを作ったそうです。

Img_0765Img_0764Img_0766Img_0767Img_0769Img_0780Img_0781Img_0782Img_0784教室の中央には、クラスの全員でリサイクル品を使った遊園地を制作。
観覧車やトイレットペーパーの芯で自分たちを作って遊んでいるのを表現。
結莉奈は、自動販売機を作ったそうです。

Img_0770Img_0774Img_0776Img_0772Img_0773講堂には、全園児で作った、テーマは「オリンピック」作品。
年少さんは、手形で五輪のマークを作り、年中さんは似顔絵で聖火ランナーrunを。
年長さんは、紙袋で自分たちを作り、それぞれ色々な競技に参加しています。
結莉奈は、バレーボールの選手になってます。

23日は、翔平の学校で学芸会が行われました。

翔平は朝一、最初の出番でした。クラスを半分に分けて、午前の班と午後の班に分けてやりました。
翔平は最初だったので、終わった後、全学年が終わるまで勉強タイム。夕方まで帰れませんでした。

Img_0807翔平の学年は、「ユタと不思議な仲間たち」という劇をやり、翔平は主人公のユタをやりました。
主人公と言っても、最初から最後まで出る訳ではなく、それぞれ同じ役を何人かにわけてやるので、主人公のユタは男の子なのに、やる子によっては女の子がユタを演じたりして、ちょっと違和感もありつつ観ていました。

Img_0815Img_0820Img_0834Img_0838翔平は最後近くに出てきました。私の両親も観にきていたので、あとで感想を聞いたら、もうちょっとセリフがゆっくりだとよかったな〜、って言われていました。あと、寝ぐせをつけたままやっていたので、それも指摘されていましたcoldsweats01
でも、本人曰く、主人公のユタらしい髪型だそうなcatface

大きな声でしっかりと間違えることなく演じていましたgood最後に、出演したみんなと劇の歌を唄って、出番は終わりました。

夕方まで翔平は帰ってこないので、その間、結莉奈と三人でちょっとお出かけしてから翔平が帰ってくる前に帰宅しました。

| | コメント (0)

«子供会&親子遠足