« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月27日 (火)

妊婦検診 性別確定

今日、妊婦検診に行ってきました。朝から微熱と喉の痛みがあり、体がだるいのですが行ってきました。

赤ちゃんは順調に成長してました。私の体重は2週間で1Kgオーバーでヤバイです。

赤ちゃんの頭は7.5㎝、体重は1440g、逆子の心配をしてましたが逆子ではありませんでした。

先生から「性別は判ってたよね?」って言われ、何となく男の子っぽいっていうのは判ってましたが。再度確認してみると、間違い無く男の子でした。先生たちに「りっぱなのがはっきりと判るね」って言われてしまいました。(笑)

エコーで見ているときも活発に動いていて先生もビックリしてました。

| | コメント (1)

2006年6月14日 (水)

旦那の反応

妊婦検診に行った夜、旦那に性別がほぼ判ったことを報告。

いつも病院で2枚写真をもらえるのですが、前回の時になんとなく男の子というのがわかる写真を1枚もらっていたのでそれを今回の検診まで隠してました。「今回は1枚しかもらえなかったよ。」ってウソついて。(ゴメンネ)

今回の写真は2枚だけど、実は前回も2枚あったんだ。って告白。その写真をみて、男の子って私が書いておいたので「えっ!!」って驚いてました。

一言、「男の子なんだ~女の子の名前しかチェックしてないよ~」ってうなだれてました。

私がちょこちょこ男の子だったら?みたいな質問をよくしていたのは性別が判ってたからだよ。っていうと騙されたような表情をしてました。

男の子の名前、全然考えてないよ~。どうしよう。旦那はかなりショックだったみたい。

| | コメント (1)

2006年6月13日 (火)

妊婦検診 8ヶ月目に

今日、8ヶ月目に突入しました。そして、妊婦検診に行きました。

病院がかなり混んでいて、2時間ほど待ちました。

赤ちゃんは順調に成長してました。頭7㎝、体重1217g ちょっと逆子ぎみで体が斜めにあるようでした。「次回の検診で、逆子だったら逆子を直すコツを教えますね。」と言われました。

前回の時に、なんとなく男の子らしいものがありそうだね、って言われていたので再度確認してもらったら、やっぱりそれらしき物が写ってました。男の子みたいです。

旦那にはまだ報告していません。帰ってきたら話します。どんな反応するかな?  

旦那曰く、俺からは女の子しか産まれないぞ!って。何の根拠で言ってるのか分かりません。だからなのか、名前の本も女の子の名前をよくみてます。しかも、気になる名前にマーカーをつけるほどです。さぁ、男の子と分かったらどんな名前にマーカーをつけるのかな?

私の母は、女の子が良かったみたいです。最初に妊娠が判ったときも女の子だね、っとよく当てる母が言っていたので、私も女の子だと思ってました。

しかし、最近になって急激にお腹が出始めて、男の子かもね、って言われ私も何となく男の子のような気がしてきました。会社の人達からは男の子だと思う、と言われてました。

性別がほぼ確実に判ってきたのでこれから名前を決めないと。

| | コメント (0)

2006年6月12日 (月)

機種変更

昨日、旦那が携帯を機種変更しました。前々から私が換えるのを反対していたのですが、6月に入ってから広告で一万五百円引きが載っていたので旦那の換える気が益々沸いてきていて何度も私が反対していたので諦めかけていました。しかし、昨日改めて広告を見ると期限が16日までになっていたので反対を押し切って換えてしまいました。

一緒にお店に行き、旦那が終わるまで店の椅子に座って待ってました。結構お客さんが来てました。何人も対応しているうちにずっと椅子で待ってる私に対して店員さんが、「案内はよかったですか?」って聞かれてしまい「いいです。」って答えたらなんかずっと待ってるのが恥ずかしくなってきてしまいました。

30分ぐらい経ってやっと終わり、帰る時にまた店員さんに「奥様お待たせしてすみませんでした。」と言われて更に恥ずかしくなってしまいました。

旦那はあまりお金を払わなくても良いぐらいでいたのですが、私はいくら割引があっても何千円かは支払わないといけないはずだと思っていました。案の定、割引に+クレジットカードを作らされて最終的に支払ったのが六千円でした。本人としては少しショックだったみたいですが最新の携帯に換えたのでうれしかったみたいです。

帰ってからずっと携帯をいじってました。しかも、今回のから着うたが対応になったのでいち早く着うたをダウンロードしたかったみたいです。

| | コメント (0)

2006年6月 5日 (月)

伊勢・志摩へ旅行

6月2日、3日の一泊二日で伊勢・志摩へ旦那の両親と一緒に4人で初めて旅行へ出かけました。

先着300名の方に平日半額で泊まれるホテルの企画が新聞に載っていたらしく、すぐに両親がハガキを出して当たりました。

すべてお金の面はご両親が出してくれると言う話で申し訳なく思いながらも会社を休み、出かけました。

伊勢神宮に行き、お参りして有名な「赤福」をお店で頂き、おかげ横丁を歩き、それから志摩のホテルへとむかいました。

ホテルでは貸切風呂を頼んでくれていてとてもいい湯加減でした。食事も部屋食で伊勢えびにあわびと良いものばかりで量がいっぱいで食べきれないぐらいでした。

妊婦に、あわびを食べさせると目のきれいな子が産まれるといわれるのでご両親はそれもあって誘ってくれました。初めてあわびの肝を食べました。美味しかった!

安定期中に旅行へ行けて良かった。来年あたりは孫を連れての旅行かな。

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »