« お礼の電話で・・・ | トップページ | 保健所で・・・ »

2007年1月17日 (水)

3・4ヶ月健診

昨日、昼から保健所に行ってきました。姉が付き添ってくれたので助かりました。

9月1日~15日までに生まれた子が対象だったのですが、結構たくさんいました。泣いてる子が周りにいると、連鎖反応で泣く子がいました。もちろん、翔平もつられて泣いていました。

まず、「予防接種と歯の生え方」についての説明が30分ほどありました。そして次に身体検査に入りました。

先に保健所の人から問診を受けました。翔平には、目で物を追うか?あやすと笑うか?など確認を受けました。ちゃんと出来て、保健所の人に笑顔を振りまいてました。

そして服を脱がせてから身体測定に。先に待ってる人から「かわいい。よく笑うね。色白だね。」などと言われました。またそこでも翔平は笑顔を振りまいてました。

身長64.7㌢ 体重7,190㌘ 頭囲43.2㌢ 胸囲は測りませんでした。

標準的に成長していたのでよかったです。けど、頭囲だけはちょっと大きいかな。

次に内診を受けました。生まれた時の検査で右耳の聞こえが悪くて病院に行って様子見をしてます、と伝えました。

そして先生が翔平の両腕を持って頭を持ち上げるか?腹ばいをするか?の確認をしていたときに、持たれた腕が痛かったのか、突然泣き出してしまいました。腹ばいの格好にしようとしても泣き続けるので出来なくて、「普段はしますか?」って聞かれたので「時々します。」と答えてなんとか終わりました。

そして泣き止んだのですが、最後にほとんどの子が泣く、BCG注射を受けました。

イスに座ったときはまだ良かったのですが、生ワクチンを腕にたらされて2回、注射がギュッと打たれたら大泣きでした。やっぱり痛いよね。見てるこっちもちょっと強く打ち過ぎではないか?と思うぐらい強かったのでビックリしました。

打ち終わって乾くまで5分ぐらいと言われ、その間ずっと泣きっぱなしでした。姉が鍵を出して翔平の目の前にちらつかせて気を引くと泣き止んだのですが、保健所の人が乾いたかどうか見に来て腕を持った瞬間、思い出したようでまた大泣き。

ようやく乾いて泣くのも落ち着いたので服を着させて、最後、育児の話を受けた時に耳のことを聞かれて、「春頃にまた病院に行って調べます。」と伝えると、保健所側も知っておかないといけないようで「6月ごろに電話で結果を聞かせてください。」とのことでした。

約1時間半ですべて無事に終了しました。さすがに大泣きしたせいか、疲れて寝てしまいました。ほとんどの子も帰りは寝ている子が多かったです。木曜日にはまた保健所に行って、話を聞いてこないといけません。

|

« お礼の電話で・・・ | トップページ | 保健所で・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お礼の電話で・・・ | トップページ | 保健所で・・・ »