« 友人が家に来る | トップページ | 靴を履いてお出掛け »

2007年3月25日 (日)

旦那は休日出勤

昨日、今日と旦那は最後の休日出勤です。あと1週間で会社を辞めて、親の仕事を継ぎます。

そんな中、昨日の昼前に義父から電話がありました。内容は初節句の話で、五月人形をいつ買いに行くのか聞かれました。買うのは私の親ですが、「あまり高いのは買わなくていいからと伝えて」と義父に言われました。私の母は、来月入ってから一人で買いに行ってくると言ってました。とりあえずこっちの希望として、鎧兜付きではなく、兜だけで良いと言っておきました。

初節句の話のあと、仕事の話になりました。旦那が休日出勤しているのを伝えると義父も「今から帳簿の整理に行ってくる」とのことでした。同業者だった私に現在の仕事の内容について教えてくれました。その内容を聞くとちょっとやっかいな注文内容だったので私の居た会社では対応できないので外注に出しているのだろうな、と思いました。

来週には旦那の実家に行って、今後のことを話し合ってくる予定です。

日曜日の今日は、旦那が朝6時半頃に出て行ったので、私は見送りをしたあと、翔平を私たちのベッドに移して添い寝して二度寝をしていました。

最近、よく夜中に目を覚ますので二度寝が深くよく寝れます。気が付けば9時半過ぎ、そろそろ起きようと思っていた矢先に、揺れを感じました。地震でした。長く揺れていたけどそんなこと知らずに翔平は寝続けていました。

翔平を残したまま、テレビを付けに行くと震度6強と出ていたのでビックリしました。しかし私の住んでいるこのあたりは震度3でした。

大きな地震が起こるたびによく私は思うことがあります。私の住んでいるこのあたりでは、震度7が起きる可能性が高いところです。もし旦那が今の仕事続けている時に大地震が起きたら、すぐには家に帰って来られないだろうと私は思ってます。出張が多い仕事なので難しいだろうと。しかし、仕事を継いだとしてもすぐに家に帰ってくることが出来るとは限りません。危険なところにいるのは変わりないので、何が起きるか分かりません。

けど、今の仕事より親の仕事を継ぐ事によって、地震が起きても少しは近くにいるのが分かるのでそれだけでもちょっと安心しています。助け合うことも出来ます。不安な時に、出張で居ないより少しでも近くに居てくれる方が私はうれしいです。

|

« 友人が家に来る | トップページ | 靴を履いてお出掛け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 友人が家に来る | トップページ | 靴を履いてお出掛け »