« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

東京ディズニーランド 帰宅編

27日の夜、ヒルトンホテルで宿泊。部屋は海の見える部屋。大人4人部屋。

Dsc01824 ベッドは前もってホテル側にお願いをして、3つと1つに分けてもらい、3つの方に姉一家が寝る形でベッドの端にはベッドガードもつけてもらいました。あと1つは私たち夫婦が寝ました。翔平にはベビーベッドを借りて寝かせました。ベッドの大きさがダブルベッドだと思っていたのですが、実際にはシングルベッドでした。姉たちの方は余裕でしたが、私たち夫婦はギリギリでした。落ちないように気をつけて寝ました。さすがに、私は前日1時間しか睡眠をとってなかったので、翔平の夜泣きで起こされるまでグッスリと寝ることができました。

翌朝28日は、朝8時頃起床して9時にホテルの朝食バイキングを食べました。翔平にはキッズ用の食事をとってきて食べさせました。生後10ヶ月なので、食べれるか心配しましたが、しっかりと食べてくれたので助かりました。食べ終えてからは部屋に戻って、ミルクを与えました。作っている間に翔平を姉たちが寝ていたベッドの上に広いからと思ってのせて遊ばせていました。私たちがちょっと他事で目を離していたら、「ドスン」って大きな音がしたと思ったら翔平がベッドから落ちてしまいました。姉がすぐに抱いて泣き止ませてくれました。ケガはしていなかったので安心しました。それからミルクを飲ませて、荷物をまとめて部屋を出ました。

姉たち一家は、モノレールに乗って舞浜駅前の「ボン・ヴォヤージュ」に行ってもらい、私たちは車でそこまで行きました。お店で合流してお土産を買いました。チケットを譲ってくれた母たちには、お菓子と写真立てを買いました。写真立てには私たち8人がシンデレラ城の前で記念撮影した写真を入れてもらおうと思い、縦型の写真立てを選んで買いました。

私は、以前に翔平の出産祝いとして元会社の営業所の方から頂いていたのですが、お返しをしようと思いながらも日が過ぎてしまい、未だに何も返していなかったので使えそうなモノを選んでお土産兼お祝い返しとして送ることにしました。一筆書いて、送る予定です。

Dsc01825 Dsc01828 自分たちのお土産として、お菓子と箸、翔平には旦那が選んでくれた音に反応して動くプーさんの人形を買いました。旦那の親の方には、旦那が買わなくても良いというので、買いませんでした。

お土産を買い終えて、駐車場まで行き、車は係の人に鍵を預けていたので来るまで待って車が来たので、乗って帰りました。出てから、義兄がお土産がないことに気づいて、即戻ったら係の人が預かってくれていてせっかく買った物がパーになるところでした。どうやら旦那が2つもっていたのですが待っている間に下に置いていて、車がきたので翔平を先に乗せないとと思いベビーカーを押して車まで行って乗せていたので、両手がベビーカーでふさがれてお土産の事は頭から離れてしまっていたようです。係の人も出て行った後に残っていることに気づいて、困っていたようです。

お土産を取りに行ってからは、高速に乗って名古屋に向けて帰りました。渋滞もなく、順調に帰ることができて、途中、昼ご飯を食べていなかったので小腹がすたいので、トイレ休憩を含めてサービスエリアで軽く食事をしました。その時点で3時頃だったので夕ご飯が食べれなくなるといけないので、軽く食べました。7時頃には刈谷のハイウェイオアシスに着いたので、ラーメンで夕食を済ませました。翔平はレトルトの離乳食を近くに電子レンジがあったので温めて食べさせ、鮭おにぎりが売っていたのでそれを少し食べさせました。

食べ終えてから9時前に無事に私の家に着きました。姉の車を置いていたのでチャイルドシートをつけ直して、荷物も載せ替えて姉たちは帰りました。帰ってから母に無事帰宅したことを連絡して翌日、実家にお土産を届けに行きました。

翌朝起きたとき、翔平の体が熱く、熱を測ると38~39℃近くあり、鼻水も出ていました。全く元気がないわけではなく、食事も普通に取って、遊んだりもしていたので様子を見て、熱が下がらないようなら病院に行かないと行けないかな?と思いました。体調が良くないけど、実家に行きました。翔平に夕食を食べさせようとレトルトを温めて食べさせようとすると、拒否されて全く食べませんでした。しかし、ミルクだけはしっかりと飲んでくれたので様子をみました。お風呂を入れてから、元気になったようで食欲が出たようでパンを与えたら食べました。

翌日には、熱は下がったのでよかったのですが、鼻水だけは未だに出ているのでちょっと風邪を引いたのかも。熱は遊び疲れからの知恵熱だったかも。遊べるだけの元気はあるのでしばらく様子を見て、ひどくなるようなら病院に連れて行こうと思ってます。あと2週間ほどで福岡にフェリーで行く予定にしているのでそれまでには体調を万全にしたいと思います。

| | コメント (0)

2007年7月30日 (月)

東京ディズニーランド 園内編

27日、夜中にディズニーランドへ到着して開園前に車の中で朝食を。姉がおにぎりとサンドイッチを作ってきてくれたので、それを食べました。翔平も鮭おにぎりを分けてあげて食べさせました。

開門前にはスゴイ行列。開園8時半に対して園内に入れた時間は15分後でした。入ってすぐに私の提案で「カリブの海賊」に行きました。しかし、場所を勘違いしていて「ビックサンダー」の近くに来たときに地図を見ると行きすぎていることに気づきました。「ビックサンダー」も乗る予定にしていたので、旦那にみんなのチケットを預けてファーストパスを取ってきてもらって私たちは戻って「カリブの海賊」まで行きました。ようやく着いた時にはすでに行列で70分待ちでした。並んで時間を計算すると「ビックサンダー」の乗れる時間が9時50分から10時50分だったのですが、ギリギリ予約時間内に乗れそうです。10時半になり、ようやく「カリブ」に乗れました。翔平を膝の上に乗せて、海賊が出てきたりして、犬が出てきたときには、振り返ってまで見入ってました。

終わって急いで「ビックサンダー」に行くと、50分前で交代制で乗ることに。先に男たち三人が乗りに行って、私と姉は後に乗ることにしました。スタッフの人に伝えると優先の紙に変えてくれました。旦那たちが帰ってきたので次に乗る予定にしている「ジャングルクルーズ」の場所まで先に移動して並んでもらうことにしました。姉と私は優先の紙を見せるとスタッフの人から通常の入り口からでなく、裏口から優先的に入れてくれました。初めて裏口から入ったのでビックリでした。案内してくれたスタッフの方が「乗る場所の希望はありますか?」と聞かれたので「特にないです。」って言ったら「それでは一番前にどうぞ」って言われました。一番前に案内されて乗ることが出来て楽しかったです。

すぐに乗れたので、後を追って旦那たちのところへ行き、「ジャングルクルーズ」に50分待ちで乗りました。終えると時間は12時前だったので「クール ザ ヒート」のショーを見るためにシンデレラ城の前に行きました。

Dsc01794 Dsc01796 左端の前の方に行き、始まるとスピーカのそばだったので翔平が驚いて泣いてしまったので左後ろのベンチのある道の方まで移動して見てました。テレビで見ていた通りスゴイ水が出て50M以上飛んでいて、みんなびしょ濡れになってました。終わってはじめに見ようとしていた場所まで行くと下がかなり濡れていました。そのままそこで見ていたら濡れてました。

トゥータウンの方に移動してお昼ご飯を買えるところを探しました。近くに「プーさんのハニーハント」があったのでチケットを買おうと思ったら発行していなくて順番待ちだけでした。80分待ちだったので乗るのを諦めました。チケット売り場は屋根付きで日陰だったのでそこにシートを引いてお昼ご飯を買ってきて食べました。お昼ご飯を買いに行く途中に「グーフィーのクールパニック」が始まったので通るのを待って見ていました。すると水をかけられて姉はまともに受けてしまいました。私も服がすこし濡れました。食べ終えてからは翔平をベビールームで食事をさせるため姉たちと別行動しました。ベビールームはとてもきれいで涼しくてのんびりしてしまいました。

Dsc01799 姉たちと合流してからは「ミニーの家」と「ミッキーの家とミート・ミッキー」を見に行きました。「ミッキーの家」ではミッキーと写真を撮ることができるのでせっかくなら8人で写りたかったのですが、行列が出来ていたので1家族ずつ撮ることになりました。翔平は撮る寸前まで寝入ってしまっていたのですが、せっかくなので寝ていてもいいから抱っこして撮ろうと抱き上げると目が覚めたので起きた状態で撮ることが出来ました。ミッキーが翔平の頭を撫でたり、ほっぺをツンツンしてくれたのですが、寝ぼけ眼の翔平は笑える余裕がありませんでした。

Dsc01808 Dsc01806 そのあとも翔平は寝てしまい約2時間近く寝ていました。夕方になったので、早めに夕食を食べて夜のショーの場所取りをしました。姉たちが前の方を確保してくれて、「エレクトニカルパレード」を見ることが出来ました。とてもきれいで近くで見れてよかったです。

終わってからは最後のショーであるジャック・スパロウが活躍する「ウェット&ワイルド・パイレーツナイト」を昼間に見たショーの場所で見ました。炎と水が迫力あり、水は昼間と同じように飛んでいてかなり濡れてる人がいました。炎は私たちが見ている場所まで熱気が伝わってきて翔平はビックリして私の方に顔を埋めていました。花火も少し上がり、とてもきれいで迫力あるショーで見応えありました。

ショーを見てから園内を出て、宿泊先のヒルトンホテルに行きました。部屋に入ってからは子供たちを先にお風呂に入れて、私がお風呂から出た時には、子供全員寝ていました。疲れたようですぐに寝てしまったようです。翔平は夜泣きは2回ほどしたけどグッスリと寝ていました。

| | コメント (2)

2007年7月27日 (金)

いざ、東京ディズニーランドへ

昨日の夜、東京ディズニーランドに行くため車で出発しました。

夜8時に姉一家が我が家へ車で来て、荷物をのせてチャイルドシートを取り付けたりしていたら出発は予定通り9時になりました。

車酔いする姉は、酔い止め薬を飲み、更におへそに梅干しをつけて準備万端で来ました。高速と夜ならあまり酔わないとのことで大丈夫でした。

子供たちは楽しみにしていて途中、寝ませんでした。翔平もいつもと違うことに気付いてか、2時間程で目が覚めてしまいました。汗もしっかりかいていて、休憩で入ったサービスエリアでは外に出して身体をほぐしました。

寝たり起きたりの繰り返しで、ディズニーランドに夜中の2時頃着きました。もう車がいっぱい列んでいて駐車場に入ると満車に近いです。さすが夏休みだけあって地方から来ている人達ばかりです。

興奮していたのか翔平はディズニーランドに到着してからずっとグズっていて朝5時前にようやく寝ました。おかげで私はそのあと1時間程しか寝れず、目が覚めてしまったので近況報告まで。

これから朝ご飯を食べて、いざ出陣です。暑くなりそうなので日焼け止めを塗らないと。

| | コメント (0)

2007年7月26日 (木)

バトン

ちはなさんからバトンを受け取りました。早速、答えたいと思います。

男の子?女の子?

 男の子です。

何歳?

 生後10ヶ月です。

母乳派?ミルク派?

 ミルク派です。今はフォローアップミルクを与えています。

ママ友はいますか?

 ん~(困)

 実の姉ですかね。正確にはいません。ブログで知り合ったママさんたちだけです。

やってしまった失敗談

 お店の駐車場で、翔平を抱いたままベビーカーをたたもうとしてバランスを崩して、翔平  が宙づりになり、コンクリートに頭をぶつける寸前だったこと。そのとき、近くにいた知らないおばさんが「危ない!」ってベビーカーを手で押さえてくれました。この場を借りてそのときはありがとうございました。

子供とよく行く所は?

 私は免許を持っていないので、お買い物かな。週末必ず家族三人で食材の買い出しに行くことです。

我が子の自慢は?

 色白なお肌。えくぼがあること。あと髪が伸びるとクリクリの天然パーマになるところ。人見知りしないで色々な方に笑顔を振りまくのが上手なのが自慢です。

ズバリ!子供の将来は?

 これといったのはありません。自分で決めてくれればいいです。旦那は報道関係に進んでほしいみたいです。私は反対ですが。

生まれて初対面のとき、子供になんて?

 産んですぐに羊水を飲んでいてすぐに泣かなかったし、右足にへその緒が巻き付いていたとのことですぐには会えませんでした。産んで1時間半後にカンガルー抱っこして初のお乳を与えました。そのときに、「産まれてくれてありがとう」って心の中で言いました。

子供の好きなTV

 「いないいないばぁっ」です。

子供の好きなアニメ

 まだアニメみてませんね。まだ興味がないようです。

子供に習わせたいもの

 旦那曰く、水泳かな。私は本人が習いたいというのが出たら考えます。

子供の解決不可能な言葉とその意味は?

 最近は「ドゥードゥードゥー」かな。遊びながら言うことが多いです。意味は分かりません

子育てしていて親に思った事は?

 感謝です。仕事をしながら家事もこなす母はすごいなぁって思いました。私には出来ません。といってもそうなったときはこなせれるのかも。

バトンを回す人5人

 ごめんなさい。回せるだけの人数がいないので、見た方はやってみて下さい。

長々と読んで下さって、ありがとうございました。今後も私のブログをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年7月24日 (火)

三種混合3回目

昨日は昼から予防接種をしてきました。三種混合の3回目です。

朝から天気が良くて、片道25分掛けて病院までベビーカーを押して徒歩で行くのが辛くなってきました。夏だから仕方ないですが・・・。日が強くて暑いのですが、風が少しあったので押しながら歩くのはちょっと楽でした。途中で翔平は寝てしまっていました。

病院に着くと、先週が連休で予防接種がなかったのでたくさん来ていました。開始時間も30分早く始まってました。まずは体温測定なのですが、寝ていたのでそっと脇に体温計を挟んだのですが周りの雰囲気に気づいたようでちょっと泣いて起きてしまいました。そのまま測っていたのですが、初めてエラーが出てしまいました。今度は翔平を抱っこして再度測りました。結果、37.3℃で受診OK。

また、ベビーカーに乗せて待機。翔平は向かいに座っていた女の子を連れたママさんに笑顔を振りまいてました。そのまま、私の顔を見てニコって笑ってました。愛想だけはいいんだから・・・。

待ち時間中、退屈だったようでグズってました。時より高い高いをしたり、オモチャで遊ばせていました。順番が来て、内診をしてもらい口の中を見せるときにちょっと嫌がってました。そして今回は左の腕に注射をしてもらいました。顔を私のほうへ向けて注射開始。はじめは泣いたのですが、針を刺した時だけでその後はケロッとしてました。先生も「泣き止むのが早いね。」って関心してました。内診中、先生と看護師さんに「色が白いね」って連呼されてました。色白は良いのか悪いのか・・・。

意外と泣かなかったので注射は大丈夫なのかな?これで一歳になるまでは注射はありません。といってもあと1ヶ月半で1歳を迎えます。今のところ、風邪も引かず元気なのであさっての夜から行く、ディズニーランドは行けそうです。暑そうなので暑さ対策だけはしていかないと。姉と話して、子供たちには甚平を着せていくつもりです。

| | コメント (6)

2007年7月23日 (月)

赤ちゃん撮影会

昨日、期間限定のイベントの赤ちゃん撮影会に参加してきました。

予約をすると撮影代が無料になり、貸衣裳も無料で借りれてプロの方が撮ってくれるというので予約して行ってきました。
デジカメ撮りでなく、フィルムカメラ撮影で女性のカメラマンが撮ってくれるということでアシスタントの人も皆、女性の方でした。

衣装は3着選べて7枚撮ってくれます。選んだ衣装は、蝶ネクタイ付きのスーツ風で3枚、野球のユニホームで3枚、ミツバチで1枚を選びました。全てに帽子がついていて笑顔作りはそれなりに出来ていたのですが、帽子が嫌いな翔平はすぐに取ってしまってなかなか撮影が出来ませんでした。
カメラウーマンの方が色々なオモチャであやしてくれてもすぐに手が帽子にいってしまってかなり撮るのに苦労してました。かなりやりづらいお客だったと思います。

なんとか撮り終えて、来月中旬に展示販売会があるのでその時に選んで2枚以上買うことになります。出来上がりの写真はそれなりにいい値段がついていました。

それが終わってからは、そのまま私の実家へ行きました。移動途中の少しの時間で寝てしまった翔平は実家に着いたら起きてしまいました。それから夜8時半まで一度も寝ずにいましたが、先にお風呂もご飯も済ましていたので遊び疲れてしまったようでその時間から寝始めてしまいました。
すぐに連れて帰り、夜中に少し目を覚ますことはありましたが今日の朝9時半までずっと寝ていました。

今日は昼から予防接種に行ってきます。今回は泣くかな。

| | コメント (0)

2007年7月17日 (火)

三連休の日々

今回の三連休は台風が来ていることもあって、外出を控えようとしていました。しかし、そんなわけにもいかず、台風接近している土曜日に、繁華街の百貨店へ三人で行きました。

雨が降っているにも関わらず、旦那は「電車で行こうよ。」って言いました。私はもちろん反対。台風が接近しているのに、翔平を連れて傘差してベビーカーを押して、電車で行くなんて・・・。旦那は駐車場代がバカにならないから電車で行きたかったようです。駐車場代は私が出すから車で行こうと説得して車で移動しました。

百貨店に着いて、まずディズニーストアでディズニーランドのチケットを前もって買ってきました。その後は、本当の目的である先日二人目が生まれた、福岡の旦那の元先輩への出産祝いを買いに行きました。売り場を何度も行き来して、どれにしようか悩んでました。オモチャと服を買うことに決めましたが、どれにするかはずっと決まらず・・・。

悩んでいるうちに、翔平は寝てしまいました。1時間ほど見て回って、決めました。オモチャは旦那が気に入ったのに決めて、服は女の子なのでスカートの入った可愛いのを私の好みで選びました。サイズは80なので一年後には着れる服です。

買い終えて、夕方帰る時には外はどしゃ降りでした。駐車場代はかかりましたが、車で来て良かったです。祝いの品は、来月福岡に行くときに持って行きます。

翌日は台風が去って、晴れたので溜まっていた洗濯物を干して、買い物に出かけました。食料品はいつも通りに買いに行き、その帰りに西松屋へ行きました。

旅行用の食料品とフォローアップミルクを中心に買いました。あと、おしゃぶりホルダーの挟むところが割れてしまっていたので替えを買ってきました。今回はスヌーピーのホルダーを買ってきて、付け替えたら早速、気になって噛んでいました。翌日、気づくとスヌーピーの頭が剥げていました。もう少し、大事に扱え・・・ないですよね。まだわからないから仕方ないですよね。

昨日は、天気が良かったのですが家で一日のんびりと過ごしました。

| | コメント (4)

2007年7月12日 (木)

完成した胎毛筆

土曜日に取りに行った、完成した胎毛筆の写真をUPします。

  出来上がりの外観と中身です。Dsc01766jpg_3 Dsc01777jpg_2

木箱の文字はオプションで、文字数が限られているのですが、目一杯使って旦那と二人で翔平へのメッセージとして考えて作ってもらいました。

「心優しく 大きく翔きますように」

中には、上にへその緒が納められるようになっていて、その上には写真を挿めるようになってます。筆は癖っ毛の髪の割に多かったので、3本作ってもらいました。穂先は整えずに伸ばして自然の状態にしてもらいました。右がその状態です。真ん中と左端は穂先を加工してあります。

下には、プレートに誕生年月日と生まれたときの時間・体重・身長、そして親の名前が入ってます。(一部、修正してあるので色が違いますが、ご了承下さい。)

これで送料込みで約2万5千円です。オプションを色々とつけたのでちょっと高めですが、いいのが出来て良かったです。

胎毛筆は、お守りとして作るので使用することはありません。使用したい人は、それように作ることができます。私たちが作ったのは、お守りです。二十歳になったら、渡したいと思ってます。

| | コメント (2)

2007年7月11日 (水)

チケット当選

日曜日、葬儀が終わった後の私の実家での出来事。

毎年、山崎パンの応募シールを集めている実家では、白いお皿は毎回集めてもらうのですが、点数を集めて抽選で当たる、東京ディズニーランドのペアチケットは点数を集めて送っても当たることがありませんでした。しかし、今回は2口送って1口が当選しました!(私も点数協力しました。)

そのチケットが数日前に届いて、期限が来年6月末までなので、「姉か私のどちらかで行ってきたら?」って母から言われました。母は仕事があり、家を空けることができないので話し合ってどちらかが使ってきて欲しいとのことでした。はじめはどっちが行く?って話していたのですが、そのうち母から「行くなら二人とも一緒に行ったら?」って言いました。その話しに旦那が「運転はするから一緒に行こう」ってことになりました。行くといっても二家族で行くので、大人4人・子供4人の合計8人です。

8人乗れる車はあるので、義兄が早めの夏休みを取ることができれば行けることになり、話を進めました。行ける時が、幼稚園の休みの時となると、今時期の夏休み期間か春頃になるのですが、義兄の休みが暦通りでないので、まだ今年の夏休みは決めていなかったので、即、日にちを決めて取ることができました。

今月の26日の夜出て、27日遊んで泊まり28日に帰ってくることで決定。即、泊まれるホテルをネットで探して、あと5室なら空いていると言うことで即予約しました。ただ、1部屋で8人が泊まるので狭いかも。2部屋に分けてもよかったのですが、寝るだけなので1部屋でいいやということで姉からもOKが出たので予約しました。

急に決めたので、泊まるホテルが無かったら行けなかったのですが、取れたので良かったです。ただ、車を運転するのは旦那一人なので大変なんですが、2年前に同じく夜出てディズニーランドに行った私たちなので運転好きな旦那は大丈夫とのこと。しかし、私の姉は小さいときから車酔いをするので、途中休憩を何度が取ってから行かないと行けません。自分の運転では酔わないのに、人の運転だと酔ってしまうのです。だからと言って、私たちの車は慣れてないので運転できません。なので、助手席で運転中は寝てるって言ってました。チャイルドシートを2つつけて、ジュニアシートも2つつけて、あと大人が後ろに二人乗るので、いくら8人乗りでもキツイです。

私が心配なのは、園内での翔平の食事です。離乳食を持っていっても暑さで腐ってしまうといけないので、レトルトを持っていこうと思ってますが、温めるところがあるのかどうか?園内には赤ちゃん室があるので、そこでミルク・オムツ・離乳食の販売はあるのですが、温めることはできるのかな?そこのところが分かりません。追々、調べてみようと思いますが、販売してあるということは大丈夫なのかな。

子供たちがいるので、見るところが限られてしまいますが、楽しんできたいと思います。暑さ対策して行かないと。あと、前もってチケットも取ってこないと。大人2人と子供1人分。

| | コメント (2)

2007年7月 9日 (月)

初めてのお葬式

昨日は、翔平を連れて、みんなでお葬式に行ってきました。私の実家に集まってから、車2台で1時間ほどかけて行きました。25年近く家族ぐるみでお付き合いして、良くして頂いたおじさんが亡くなったとのことで子供を連れて、お葬式に参列してきました。

住んでいたマンションのご近所付き合いから始まって、子供の年齢が近かったこともあり、一緒に旅行をしたり、おばさんの実家へお泊まりに行ったりと色々なところへ遊びに行った思い出があります。家が離れてからも遊びに行って泊まったり、当時その家庭で飼っていた犬の散歩をさせてもらったりして、お世話になった方でした。

木曜日の夜、おばさんがパートから帰るといつもと変わらずおじさんは寝ていたのですが、どうも様子がおかしいと思い近づくとすでに息を引きとっていたとのことでした。肝硬変でした。享年63歳。やっと年金生活に入った途端のことでした。家で亡くなったので、念のため警察が来て、現場検証をし、眠るように苦しまずに亡くなったとのことでした。大好きなお酒を飲んで、いつもと変わらない様子のまま。

昼から告別式だったので、実家に行き、置いてあった喪服に着替えて、すぐに向かいました。翔平を連れて行くので、はじめは旦那の実家に預けようか話していましたが、一人歩きがまだできないので抱っこした状態で連れて行きました。おしゃぶりをつけていれば、うるさくしないので旦那と私が交互に抱っこしておじさんをお見送りしました。姉は子供三人を連れてだったので、私の父が一緒について面倒みていました。上二人は幼稚園の制服姿で、下の子は普通の服で行き、下の子は姉にべったりでした。

翔平が生まれた時に、珍しくおじさんも一緒に顔を見に来てくれて、喜んでくれていました。小さいときから私の事を良く思ってくれて、思い出話では私の小さいときのよちよち歩きが今でも目に焼き付いていると、会うたびに言われました。約10ヶ月前に会った時ばかりなのに。私の両親は5月に夫婦同士で日帰り旅行をしたばかりだったので、亡くなったことが信じられませんでした。

でも、翔平の顔を見せてあげることができたのが幸いでした。また、落ち着いた頃に母たちと一緒にお線香を上げにいこうと思ってます。

お葬式が終わってからは、私の実家で過ごしていました。翔平は実家に着いてから夜、家に帰って寝るまで昼寝を一度もしないで、奇声をあげて元気いっぱいでした。お菓子もいっぱい食べて、いっぱい遊んでテンションが高かったです。でも、帰ってお風呂に入れた後はすぐに寝てくれたので助かりました。

| | コメント (0)

2007年7月 7日 (土)

生後10ヶ月に

今日で生後10ヶ月になりました。

恒例の体重測定は先月とあまり変わらず、約8.2kgでした。体重の割には重く感じます。翔平のお腹は人一倍出ているのに、ウエストはくびれています。(男の子なのに…)

最近では、上の前歯2本も見えるほどまで出てきて、その横の歯も少し出てきているのが見えるようになりました。噛む力も強くなり、たまに抱っこしていると私の肩を噛みついてきます。前には腕に噛みついてきて歯の跡が出来て痛い思いをしました。

オモチャは手を入れて中の物を取ることが出来るようになりました。しかし、しまうことは出来ないのでほかりっぱなしです。

今日は胎毛筆が出来たと連絡があったので取りに行き、そのまま旦那の実家へ行きました。胎毛筆は今度、写真をUPしますのでしばらくお待ちを。

昨日まで出来なかったことが今日になったらすんなりと出来るようになるなんて、赤ちゃんの成長の早さに毎日驚かされます。そろそろ、はじめの一歩が出ないかな?まだまだ先かな?

| | コメント (4)

2007年7月 4日 (水)

最近の翔平

最近の翔平は、歩行器に乗ってテレビを見るときにこんな格好をします。

Image006 頬杖をついて、見ています。どこで覚えたのだろうか・・・。

片方だけの頬杖もします。

歩行器に乗って、おしゃぶりをつけたまま寝てしまうことも多いです。

どうも居心地が良いようです。

寝相の悪さも日々、進化し続けています。

Dsc01763 Dsc01764 昨日の夜、私たちが寝ようと部屋に行くとこの姿。それを旦那がデジカメで撮っていました。すると、フラッシュとシャッターの音で横向きになってしまいました。

いつも布団をけっ飛ばしてかけていません。風邪を引いてしまうので、そっと布団を掛けたのですが目を覚ましてしまいました。少し抱っこしてから寝付いたので私も布団に入り寝ました。

そして、今朝起きると翔平の格好がさらに移動していてこの有様。この格好は初めてです。

Dsc01765 通常、頭の向きがプーさんのところになくてはいけないのに、足が向いてます。180度回転していました。その格好でよく寝れるもんだなぁ~ってちょっと関心してしまいました。

この後、布団を掛けようにも掛けられないので、バスタオルを掛けておきました。

夏場は、部屋を涼しくして寝かせているので、布団をけっ飛ばしてしまう翔平には、腹巻きと半ズボンは欠かせないです。

| | コメント (4)

2007年7月 1日 (日)

知力診断結果と教育事情

昨日、午前中に翔平の知力診断結果が出来たので、アドバイザーの方が届けに来てくれて、色々とお話と取り扱っているオモチャを持って来ました。

1ヶ月ほど前の夕方、食事の用意をしているときに突然来客がありました。内容は、乳幼児を対象にした知力診断というアンケート形式に答えて、その結果を表にまとめてアドバイスと共に今後の成長過程での参考にして欲しいとのことでした。もちろん、診断料として千円払いました。その結果が出来たとのことで、旦那がいる休みの日に来てもらいました。

知力診断と言っても、親から見た子供への行動や子供の反応など親の育児診断みたいの感じです。4項目に分かれていて、「みる」・「きく」・「さわる(ふれあう)」・「気づかう」と遊びを分けています。3歳まで脳みそが70%近く出来上がると言われています。その間に色々と覚えて成長して知恵をつけているというのです。その結果、翔平の場合はほとんど出来ているという診断結果でしたが、足りていないところでは指先を使った遊びやオモチャを与えるということでした。

例えば、ペンを持たせて紙の上でなぐり書きさせること。その結果からなのか、3歳の子二人が同じお題を出して絵を描かせたら、月齢が2ヶ月上の子は色一色で何を描いたのか理解しにくい絵を描いて、2ヶ月下の子ははっきりとお題の絵を描き、それを詳しく忠実に色を使って描いてました。同じ3歳でここまで違いが出るのかとビックリしました。どうしてそんな結果が出るのかと言うと、小さい頃からどんな環境で生活しているか、遊ばせているかで変わるというのです。遺伝もあるかもしれませんが、ほとんどは環境作りが作用すると言われました。

遊ぶ集中力が途切れてしまうので、子供が一人で遊んでいるときはテレビを消しましょう。こぼしそうだからと手を伸ばした瞬間に危ないからと取り上げるのはやめましょう。失敗をさせてダメだということを覚えさせるというのです。言われてみれば当たり前のことなのですが、ついつい手が出てしまうのが現状。

次に現在の教育事情についてお話がありました。小学校に入る前までに子供に教えておくことが必要なこと。「ひらがな」・「カタカナ」・「漢字」・「数字」・「たし算」・「ひき算」・「アルファベット」です。漢字は簡単な「山・川」など、ひらがなとカタカナは書けるようする。たし算とひき算は簡単な教え方で覚えさせる。などなど、自分たちのころと比べると変わってきてます。授業も、英語やパソコンを教えることや完全週5日制になったりと昔と比べると授業時間が1000時間も減っているのに、教えることが増えているので今の小学生は授業についていくのが大変だと言うのを聞かさせました。

1年生の算数の教科書もみせてもらいました。今はノートと使わずに教科書の穴埋めに直接答えを書いてそこに先生の○をもらうというのです。説明文はなく、絵がいっぱい描いてありました。問題も、私たちのころは、1+1=?と習っていたと思うのですが、今はこんな問題になってました。

 問題:□にすうじをかきましょう。 ① 6+7=□+□+□=□

単純に答えは13と出るのですが、その間の式も答えないといけない。色々と思い浮かぶと思いますが、答えは1つしかないと言われました。その答えもあってないと○をもらえない。  答え:6+7=6+4+3=13 になります。どうも、十進法を使って教えているので答えが一つしかないと言うのです。ビックリしました。これが1年生の問題なの?って。大人の方が答えられないかも・・・。こんな教え方をしていいのか?今の教育事情に疑問を覚えました。 実際のところを今度、お盆に福岡に行ったときに1年生の教科書を見せてもらおうと思ってます。来年には、甥っ子が小学生になるのでどんな授業を受けているのか教えてもらおうと思います。

そういった話を聞いた上で、本題でもある教材販売の話しになりました。取り扱っている教材は、中央出版のプルチノとジーニスでした。0~8歳まで使えて、アフターサービスは無料で期限は一番下の子が8歳になるまで続く。幅広く、長く使えて、800通りもの遊び方が載っているという優れものの教材でした。お値段は50万~。安いか高いかはその人次第ですが、すぐに答えはでないので考えさせてほしいと言って帰ってもらいました。

結局、1時間ぐらいで終わると言われていたのが、2時間半かかりました。朝、二度寝をして起きるのが遅かった翔平はご飯も食べられずに昼が過ぎてました。しかもアドバイザーが帰る前には寝てしまいました。

| | コメント (2)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »