« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

キッズステーションで・・・!!

Dsc02135 昨日、「子供・子育て支援センター (なごや)758キッズステーション」というのが栄のナディアパークの6階にオープンするということで、昼から親子三人で行ってきました。

以前から新聞や広報誌などに取り上げられていて、そこで10月から市内在住で18歳未満の子供のいる家庭に子育て家庭優待カード「ぴよか」を交付しているのでもらいに行ってきました。このカードは、協賛店舗のあるところで特定の日などに割引や特典などのサービスを提示すると受けれるカードなのです。

そのカードをもらってからキッズステーションに行き、どんなところなのか見に行きました。オープン日だったので、丁度、市長が地元の幼稚園生たちと一緒に開所式に参加していました。地元のテレビ局の人たちが3社ほど来ていて、中には人がいっぱいで見ることができなかったので、開所式が終わるまで近くで待っていました。終わってから、初めて私は目の前で市長を見ました。

Dsc02136 そして、まずキッズパークに行き、旦那が翔平を連れてその中に入り遊ばせていました。私は外でその様子を見ていたら、突然「すみません。CBCですが、インタビューさせてもらってもいいですか?」って声をかけられてしまいました。ビックリしましたが、受けました。カメラを向けられてちょっと緊張!! 2・3質問をされて、答えました。

正直、オープン日だったのでテレビ局が取材にくるだろうと予想はしていましたが、インタビューを受けるとは思ってなかったのでビックリです。ラフな格好で顔はこの年にしてスッピンでした・・・(恥)。私が受けたあと、他のママさんにも声をかけてインタビューしていました。終わってから旦那と翔平のいるところへ行き、「インタビューを受けちゃった!」って旦那に言いました。そして、姉にメールをして、「もしかしたら夕方のニュースに出るかもしれないからビデオに撮っておいて」って伝えて、ビデオに撮ってくれました。どうも、2秒ぐらいですが、度アップで出ていたと言うのです。まだ私はその映像を見ていないので分かりませんが、かなり恥ずかしい映像だと思います。

Dsc02124 Dsc02126 Dsc02130 Dsc02133 話は戻って、キッズパークの中で積み木があったので、それを出して遊ばせていました。周りにたくさんの子供たちがいて、ちょっと遊べるモノがあまり無かったけど楽しそうでした。次に、隣の部屋でボールプールを作ってあったので、そこで遊ばせました。たくさんのボールで埋まってしまっている翔平。かなりキツそうです。

Dsc02137 Dsc02146 そのあと、特別に似顔絵コーナーがあって、若い女性の方が子供の似顔絵を無料で描いてくれていたので、並んで翔平も描いてもらいました。私たち夫婦は絵が不得意なので5分~10分ぐらいでササッと描いてしまうことに関心してしまいました。一通り、ステーション内を見てそこを出ました。

ちょっと小腹も空いてきたのでロフトの中にあるパステルのレストランで食事をしました。ペアセットに+ケーキを付けて、お腹いっぱいになりました。「久しぶりにケーキ食べたね。」って旦那と話していて、よく考えたら翔平の誕生日の時に2回もケーキを食べていたので20日ぶりぐらいのケーキでした。でも、パステルのケーキは本当に久しぶりだったのでおいしかったです。食べ終えたあと、ロフトのお店を見て回り、ちょっと買い物して帰りました。

今回、キッズステーションが市の中心部にできて良かったです。また、機会があれば利用したいな。

| | コメント (6)

2007年9月28日 (金)

聴力の再検査

今日は右耳の聞こえ具合を検査する日です。一年前に生後1ヶ月で受けた時と同じ検査です。一年経って、変化したか確認するため、再検査を受けました。

朝6時半に泣きながら起きた翔平。この後に少しでも寝てしまうと検査の時に寝てくれなくなるので、ずっと起こして遊ばせていました。朝ご飯を食べさせて、9時過ぎに家を出て、ベビーカーを押して片道25分かけて病院まで歩いていきました。今日は蒸し暑くて押すペースが遅かった・・・(汗)

着いてからちょっと経って、睡眠薬を飲ませるため呼ばれました。看護師さんから「コップで飲める?それとも哺乳瓶ある?」って聞かれたので「コップ飲みできないし、哺乳瓶は持ってきてないので・・・、ストローなら飲めますが・・・」って言ってストローを持ってきてくれると言ったのですが、無かったのか「注射器のまま飲めるかな?」って今度は言われ、「たぶん飲めると思います」と言って、中ぐらいの針の付いていない注射器に入った睡眠薬を口に持っていき、少しずつ入れながら飲ませました。初めは嫌がって少しこぼれてしまったのですが、甘いのかなんとか最後まで飲むことができました。

それから、検査室へ移動。呼ばれるまでの間に、朝早かった翔平はとうとう睡魔がやってきたようでグズり出して、泣き声が響いてました。寝させない様に、身体をゆすって無理矢理起こしていました。ギリギリぐらいで中に入ることができて、しばらくしてからおしゃぶりを加えさせ、すぐに寝てくれました。どうも、睡眠薬が効いていたのか、かなりの熟睡で大きなイビキをかいていました。

去年の時は、睡眠薬がなかなか効かなくて、寝てもすぐに目を覚ましてしまって検査に時間がかかったのですが、今回は朝早くから起こしていたので寝るのが早くて深かったです。この検査は寝ている間にするので、寝てくれるかどうか心配でした。

両耳たぶの後ろとおでこ、そして頭のてっぺんに脳波を調べる為の器具を付けて、ヘッドホンをして検査開始。ヘッドホンからは、よく聴力検査の時に、「ピーって音が聞こえたらボタンを押して下さい。」って言われるのと同じような高い音を流して、耳の聞こえを調べてその脳波を採っていました。時より大きな音が外まで聞こえてきても全然起きようとしませんでした。かなり熟睡だったので、動くこともなくスムーズに進み、割と早く検査を終えることができました。

終わってから、モニターをちらっと見たら、差が出ていたので、念のために検査してくれた人に「前と変わらない結果ですか?」って聞いてみると「そうですね。変わってませんね。でも、言葉に支障が出ることはないので大丈夫ですが、もし左耳が悪くなった時は大変ですね。」って言われてしまいました。正式な結果は2週間後に出るので、その時に医師からなんて言われるか・・・。

成長と共に良くなると良いのだけど・・・。当分、様子見なのかな?16日に結果が出るので、また報告します。

| | コメント (0)

2007年9月26日 (水)

耳鼻科とボールハウス

今日の午前中は、翔平を耳鼻科に連れて行きました。例の耳の聞こえ具合の為です。

前回は半年の時に行き、耳あかを取ってもらって鼓膜を確認してもらっただけでした。その時に「1歳になったら再検査をしてみましょう」と言われていたので、先週の高熱も下がり、鼻水も落ち着いてきて元気になったので、診てもらうために連れて行きました。

待ち時間が1時間ちょっとあって、途中で翔平は寝てしまいました。診察の前に起こして、耳を診てもらい、耳あかも両方取ってもらいました。しかし、耳あかを取る間、ずっと泣いてもがいてかなりの力で私は押さえつけていました。

今回は耳あかだけ取ってもらい、次回に再検査を受けることになりました。28日の午前中に再検査を受けます。また、睡眠薬を使って眠らせてから検査を行います。今回も寝ないだろうなぁ。気が思いやられる・・・。診断結果は2週間後です。聞こえていると良いんだけどな~どうかな??帰りに看護師さんから翔平にと、ハクション大魔王のシールともらいました。でも、私は知ってるけど、翔平はこのキャラクターを全く知らないんですけどね。

話は変わって・・・

24日の日にようやく「ワンワンとうーたんのボールハウス」を広げました。狭い部屋なのでボールハウスを広げると半分はスペースを取られてしまいます。やわらかマットの上に広げて丁度良い大きさでした。

Dsc02116_2 Dsc02112_2 昨日は昼寝を3時間半ほどしていた翔平。私が違う部屋にいる間に起きた様で、そのまま私を探しに来るのではなく、ボールハウスの中にいて一人遊びをしていました。その様子が右の写真です。テレビの窓になっているところから覗くと、アンパンマンのおもちゃの音楽をならしたまま、一つのボールを手にとって、じっと見つめていました。私が見ていることになかなか気付かず、集中していました。

最近、一人で哀愁を漂わせて、一人の世界に入り込んでいることのある翔平は何とも言えず、笑えてしまいます。

| | コメント (0)

2007年9月22日 (土)

足の測定

17日に熱が出た翔平は、病院に行って座薬を貰って入れてから2時間後に40℃あった熱が37℃台にまで下がり、その後も37℃台をキープして熱は下がりました。まだ、鼻水と咳は時々出るので完全に治ってはいませんが、今日は元気いっぱいでした。

本当は今日・明日と旅行に行く予定だったのですが、熱が出た為に急遽キャンセルして来月の三連休の時に行くことになりました。つまり、延期です。(元気になったけど、もう少し安静にするため。。。)

今日は旦那の高校時代の友人と一緒に、TOYOTAの新型ランクルを見に出掛けました。どうも、昨日のあるラジオで試乗ができ、先着何名様かにミニカーをプレゼントしてくれると聞いた旦那が行こうと言い出して誘って行きました。しかし、行った販売店では試乗もミニカーも無く、ただ見るだけでした。どうも、ラジオで言っていた販売店のみだったのか来週末以降からは試乗ができると言うので、旦那の聞き間違えだったかも・・・?。とりあえず、車を見て販売員の人と話をしてからお店を出ました。

そのまま、今日はベビーザらスで足の測定と靴の選び方の説明会が14時からあったのを覚えていたので友人も連れて一緒に行くことにしました。お店には昼前に着いたので、ご飯を食べて時間つぶしをしてました。

ゲームコーナーがあったので、少し遊びました。旦那はパチスロをして少しメダルを獲得することができたので、それをもらってメダルで遊べるところを私は翔平を連れて遊んでました。すると、ボタンを押してメダルを落とすゲーム機で私が翔平に「このボタンを押してみて。」って教えると人差し指で二つあるボタンを器用に順番通りに押して、メダルを増やしてくれました。他の機械に移っても、メダルを増やしてくれてちょっと親バカですが「翔平、天才だね!」なんて言ってしまいました。。。時間が近づいて来たので、私がすぐにメダルが無くなってしまうところで遊んで終わらせました。

14時前になったので、靴のコーナーへ行きました。その頃には疲れてしまった様で、翔平は寝てしまいました。初めは、靴の選び方の説明を受けました。その後、無料で足のサイズを測ってくれると言うので、翔平はまだ寝ていましたが寝たままの状態で測ってもらいました。

右・左共に11.5㌢でした。今買って履かせている靴はファーストシューズで12.5㌢です。通常、0.5~1㌢つま先に余裕があれば良いというので、今の靴は丁度良いサイズを買っていたことになります。お店の人に今履かせている靴を見せて話をすると、「サイズはOKだけど、歩くとつま先が前に出て丸まってしまうので歩きづらいはず。でも、あと2ヶ月は履けると思います。」と言われました。

小さいうちは足の成長が早いので、3ヶ月に一度測定するのが良いと言っていました。今回は測ってもらっただけで、靴を買うことはしませんでしたが、今後買う時にはこのサイズを参考に買おうと思ってます。

| | コメント (2)

2007年9月19日 (水)

高熱で病院に受診

今日、翔平を病院に連れて行き、受診してもらいました。

月曜日の夜、39℃の熱を出した翔平。火曜日には38℃台から37℃台に下がって、食欲も元気もあり、遊んでいました。しかし、今朝になってまた熱が上がって、39.6℃になってました。朝からグズグズで、辛そうでした。朝ご飯を食べさせようと起こすと、半分ちょっと食べてくれて、その後のフォローアップミルクは全部飲みました。

それから着替えさせて、片道25分かけてベビーカーを押して歩いて行きました。病院に着いて、体温を測ると40.2℃まで上がりました。その後、翔平が動いたせいか、エラー表示のような32.4℃という数字なってしまったので、再度測り直しました。今度は39.5℃で止まりました。

診察を受ける時に、熱の出た日とその時の状態などを先生に伝えて、内診をしてもらおうとしたら、翔平は泣き出してしまって押さえつけながら診てもらいました。そして、レントゲン撮影と血液検査をすると言われたので、一旦待合室に移動。看護師さんが血液検査をするため、翔平を連れて行きました。検査してもらっている時も、待合室まで大きな泣き声が聞こえてきました。

次にレントゲン撮影のため、場所を移動して上を脱がして撮影をするのですが、またその時も大泣き。結果が出るまで、また小児科の待合室に移動。すると、泣き疲れたのか寝てしまいました。30分ほどして結果を聞きに行きました。

血液検査の結果は、数値は正常値で問題なし。レントゲン撮影の結果は、診せてもらいましたが、肺のあたりに白くモヤがあって、気管支肺炎の初期状態と言われました。ただ、血液の結果で数値が正常だったので、他にマイコプラズマやクラミジアなどの細菌による肺炎の病原菌による感染の疑いもあると言われました。現状としては、この中のどれに当たるかは分からないと言われました。

念のため、抗生物質の薬と風邪の症状を和らげる薬、座薬と気管支を広げるための貼る薬を5日分、出されました。

病院を出た頃にはお昼近かったので、実家に寄って行きました。お昼ご飯を食べてから親に送ってもらいました。翔平に粉薬を飲ませようと、リンゴジュースに混ぜて与えると、やはり苦い様で嫌がってしまい1回分の薬を無駄にしてしまいました。

家に帰ってから熱を測ると、40.2℃に上がってました。すぐに、座薬を入れて寝させました。これで、熱が下がるといいのですが…。粉薬は飲ませにくいので、市販のゼリー状に混ぜて食べさせる形の商品を旦那に仕事帰りに買ってきてもらうことにしました。上手くいくかは夜、試してみてから。

熱が下がらないことには、今週末の一泊旅行がダメになってしまうかも…。早く、熱下がって!!って願うばかりです。

| | コメント (4)

2007年9月18日 (火)

牧歌の里へ 日帰り旅行

16日の日曜日に、岐阜県のひるがの高原にある「牧歌の里」へ家族三人で行きました。

前日におにぎりを作って、朝起きたらすぐに出掛けられるように用意をしました。明け方から外は雨降り。旦那は「翌日にしよう」って言ったのですが、私としては、用意してしまったので無理矢理、雨の中出掛けることにしました。着替えて、高速を9時頃に乗り、目的地へ向かいました。途中、ラジオの天気予報で大雨洪水警報が出ていることを知りました。しかし、もう目的地に向かっているので行くしかありません。車を走らせていると、時々強い雨で視界が悪くなっていました。そして、11時前に目的地へ到着。

この雨の中、たくさんの人が来ていました。同じように小さい子を連れて、ベビーカーを押している人も見かけました。前もって、HPの割引券を印刷しておいたので、それを使って入場券を買いました。ちなみに、100円引きです。

Dsc02074 Dsc02075 中に入ってから、小雨の時を狙って、牛や馬、羊などのいる厩舎を見て回りました。まずは、牛の厩舎へ。たくさんの牛がいました。端には、赤ちゃん牛もいました。受胎中の牛はお腹が大きくて今月中に生まれる予定になってました。本物の牛を見た翔平はちょっとビックリはしていました。

Dsc02077_2Dsc02079  牛の隣にはウサギもいました。しかし、まだ翔平はふれあう事が出来ないので見るだけでした。次にその奥に馬がいました。そこで、馬が翔平に対して興味津々のようで顔を近づけてきました。すると、翔平も馬に触ろうと手を伸ばしていました。次に少し離れた羊の厩舎へ移動。そこでも翔平は近づいてきた羊を触ろうと手をのばしていました。このあと、触ることができました。小雨になってきたので、お花畑のところを見て歩きました。しかし、今時期は花が少なくてあまり咲いてませんでした。

Dsc02081 Dsc02082 そして、お昼の時間になったので、テントの下のテーブルでおにぎりを食べました。翔平もおいしい様で、得意の「おいしい顔」をしてくれました。お腹も満たされて、お昼寝をし始めました。その間に私たちは三連休中のイベントで松茸を使った丼があるのを知っていたので、食べに行くことにしました。

Dsc02087 わかりにくいですが、松茸が飛騨牛の上にのってます。お汁はキノコ汁で中にお肉も少し入ってました。丼にのっている松茸を、初めは椎茸かエリンギじゃないかと疑いましたが、食べると松茸の風味が口の中に広がりました。お肉は柔らかくておいしかったです。これで1500円です。

Dsc02090 Dsc02094_2 食べ終えた頃に翔平が起きたので、「木ぼっくり」と言う木で作った人形とかを見にいきました。からくりが所々にしてあって、音楽が流れると人形が動いたりボタンを押すとからくりが動き出したりしておもしろかったです。ハンドルを回すと、オルゴールが鳴る仕組みになっているところでは、器用に翔平も回して音を鳴らしていました。

Dsc02097jpg 次に、園内を一周する汽車の車を乗りに行ってきました。そこで、記念撮影をしてもらい、10分間だけですが、乗って園内を見ることができました。

そのあと、また牛や馬のいる厩舎へ行き、今度はえさを与えてきました。その頃には、外は大雨でしばらくこの中で雨宿りをして、小雨になってからお土産売り場でお土産を買って、16時過ぎに牧歌の里を出ました。

雨降りで大変でしたが、翔平は楽しめたようです。今度来る時は、天気が良くて、お花がいっぱい咲いている時期に来て、放牧されている羊とふれあいたいと思いました。私はココに来るのが2回目で、初めて来た時は姉の一番上の子が2歳ぐらいの時でした。まだ翔平には早かったかもしれませんが、動物と触れあうことができてよかったです。

昨日の月曜日の夜、寝かしつけた後に旦那が「翔平、熱がある」って言ったので体温を測ると39.4℃。おそらく、先週MRの予防接種を受けたので、その副反応で熱が出たのだと思います。しかし、ちょっと前から私の喉風邪が翔平にうつったようで、鼻水と咳が出ていたので、その可能性も少しあります。とりあえず、一日様子を見てから病院に行く予定です。今週末には泊まり旅行に行く予定にしているので、早く治さないとね。

| | コメント (2)

2007年9月14日 (金)

最近の翔平

一人でヨチヨチ歩きができる様になってから一週間ほどで、一人で立つことも少しずつできる様になってきました。

それも、布団の上やソファの上などの柔らかい所ではしっかりと一人で立つことが出来るのに、畳の上やじゅうたんの上などの固い所ではなかなか一人で立とうとしません。たまに、一人で立つことはあるのですが、すぐにハイハイに変わってしまいます。

Dsc02059 Dsc02061Dsc02062Dsc02063

そんな翔平が今週に入ってから、変な格好をするようになりました。立つ練習なのかと思っていたのですが、どうも違うようです。写真を見て分かる様に、頭を下に付けて、腰を浮かせて、まるでこのまま倒立かでんぐり返しをしようとしているようです。どこで覚えたんだろう? その後は座布団の上でゴロゴロしだして、仰向けのままバイバイのような手の動きをさせ、腕組みもしてます。

どこでも左端の写真のような格好をしています。今の翔平のマイブームなのかな?逆さで見ると世界が違って見えるのかな?よく分かりませんが・・・。

Dsc02070 歯磨きも自分でする様になりました。と言っても形だけでしっかりと磨けてないんですけどね。初めはおとなしく磨かせてくれたのに、自己主張が激しくなってきてからは、磨かせてくれなくなりました。自分で口に入れてマネだけは得意げにして、手を離してこの表情。

他は、写真はまだないのですが、「おいしい顔」って私が言うと、目を細めて歯を出して「ニヤッ!」ていい顔をしてくれます。よくそういう顔をすることがあったので、私がマネして「おいしい顔」って言うとやる様になりました。見た目は泣きそうな顔を変わらないのですが、その顔がなんとも言えず、面白いです。(親バカですみません。)

色々な表情をするようになって、ますます成長が楽しみになってきました。

| | コメント (4)

2007年9月11日 (火)

MRの予防接種

昨日の昼から病院に行ってきました。一歳になったので、早速MR(風疹・麻疹混合ワクチン)を接種してきました。

最近、私の喉の調子が良くなくて、痰絡みの咳がしばらく続いています。どうもその咳が翔平にうつってしまったようで、昼間や夜寝ている時に咳を良くしてます。でも、元気で食欲もあり、よく遊ぶので様子見をしています。おそらく、私も翔平もクーラーにあたりすぎで喉をやられたのだと思います。

そんな調子の時に、予防接種をするのは良くないのかもしれませんが受けてきました。

恒例のごとく、ベビーカーを押して歩いて病院に行くのですが、家を出た時に雨が降り始めました。念のため、折りたたみ傘を鞄に入れてあったので開いて歩いて行こうとベビーカーを押すと、上手く真っすぐ進めることができなかったので途中で傘をしまって、少し濡れながら押していきました。

着いてから体温を測ると、37.4℃。受付の人が首をかしげたので、「少し落ち着いた頃にもう一度測りましょう。」って言ってくれたので、時間をおいて再度測ると、翔平が測られるのを嫌がって37.5℃となってしまったので、もう一度測り直しました。今度は私の携帯を出して、そっちに目をいかせて押さえつけながら測り、37.2℃で接種可能になりました。

順番を待っているうちに翔平は寝てしまい、呼ばれてからも寝続けていました。内診の時も寝ていて、口の中を見るために寝ているところを無理矢理見ようとして先生がしていたら、嫌がって起きてしまいました。その後、そのまま注射を受けることになったのですが、起こされてしまったので針が刺さった瞬間に泣きだして押さえつけるのが大変でした。

でも、待合室に戻る頃には泣き止んで、遊び出しました。それから30分待ってから家に帰りました。帰る頃には雨は止んでました。

家に帰ってから夕ご飯の前に1時間ほど寝てしまいました。かなり眠かったようです。次は、来月にポリオの2回目を受けに行ってきます。その前に、耳鼻科に行かないと。

| | コメント (2)

2007年9月10日 (月)

お誕生日会

7日の夜、旦那の実家で翔平の一歳の誕生日会をしました。

夕方、旦那が帰ってきてから泊まりの支度をして、注文してあったケーキを取りに行ってから旦那の実家へ行きました。

翔平のご飯はレトルトでしたが、私たちの夕食は義母の手作りでたくさんの料理を用意してくれていました。まずは、ビールで乾杯!翔平はそれをただ横で見ているだけ。私たちが食事をしている間、イスに座らせていました。途中で、誕生日プレゼントを翔平にあげました。

Dsc02017 私たち夫婦からは、アンパンマンのオモチャをプレゼント。

アンパンマンの定番の曲がボタンを押すと流れます。キャラクターの声も入ってます。興味津々で遊んでくれました。

Dsc02004 Dsc02006 Dsc02009 義理の両親からは、頼んであった、「ワンワンとうーたんのボールハウス」をもらいました。早速、広げるとハウスの中に入るのが怖がっていましたが、ついていたボールをハウスの中に入れるとすぐに中に入って行って、ボールで遊んでいました。ボールハウスの他に洋服とお菓子をもらいました。

私たちがご飯を食べ終えて、先に翔平を旦那がお風呂に入れました。それから、ケーキを出しました。キャラケーキを注文してあり、引き取りに行った時に私は出来上がりを見せてもらえたので、早く翔平に見せてあげたかったです。いざ、ケーキを箱から出すと・・・。

Dsc02027 時間が経ちすぎて、ケーキが解けてしまい、右端のイチゴの部分が崩れていました。何とか、イチゴをのせて撮ったのがこれです。

奇跡的に、うーたんの絵は崩れていなかったので良かったです。翔平の反応はと言うと、無反応でした。まだ、ケーキというモノが分かってないから仕方がありません。

Dsc02030 Dsc02037 一本のローソクを付けて、お祝いしました。その後、ケーキは私たちが食べました。翔平にはイチゴを切って食べさせました。

喜んでくれたのかな?分からないけど親としては良いケーキだったので満足です。

9日の日は、私の実家で誕生日会をしました。両親からのプレゼントは、「自分で好きな服を選んで買って来て良い」と言うので、お金をもらって姉と一緒に買い物に行ってきました。姉の一番下の子は9月14日が誕生日。2才になります。丁度、翔平と一歳違いなので合同で行うことになりました。

Dsc02045 ケーキは姉が予約してくれて、名前も二人の名前を入れてもらいました。

フルーツがいっぱい上にのっていて、おいしかったです。ローソクも1才と2才なので、3本にしてもらいました。この写真だと3才になったと間違えられるかも・・・。

初めての誕生日会を2回もしてもらって、翔平はどうだったのかな?無事に1才の誕生日を迎えることができて良かったです。最近、ヨチヨチ歩きをするようになったので、その姿を見せることができたのも良かったです。これからどんな成長をするのか、また楽しみです。

| | コメント (2)

2007年9月 7日 (金)

祝!一歳になりました。

今日、翔平は無事に一歳のお誕生日を迎えることができました。

そして、同じく本日誕生日を迎えた皆さん、おめでとうございます。

「翔平、一歳のお誕生日おめでとう! 赤ちゃんから子供になったんだよ。」

朝、寝起きの翔平にこの言葉を言いました。意味がわからないはずなのになぜか笑顔で笑ってくれました。

思い返せば、去年の今日の朝、寝起きにトイレに行くと出血があり、30分後には5分おきに陣痛が来て、朝ご飯を食べるのも辛かった。無理矢理ごはんだけは食べたことを覚えてます。それから病院に行き、その日が妊婦検診の予定日だったので診てもらって、すでに3㌢開いているということで即、入院。そして、陣痛室に移動。その頃には4分おきに陣痛が来てました。旦那には朝からメールで陣痛が来ていることを知らせて、いつ生まれるか分からないから、とりあえず会社に行ってもらった。その日、仕事で現場に出る予定になっていたけど、天候不良で中止になって事務所で仕事をしていました。分娩室に入ったので私の母が旦那に連絡してくれて、すぐに病院に来る様に伝えてくれました。

昼頃、旦那が病院に来てくれました。旦那の会社の上司からは「行っても何もできないのにそんなことで休むのか?」ってかなりヒドイことを言われた様でしたが、私としては側にいてくれるだけで心強かったです。痛みの途中にお昼ご飯を食べると良いと言われても、食べることが全くできませんでした。と言うか食べる気にもなれなかった。飲み物だけ何とか口にして、陣痛と闘ってました。常に横を向いて寝ているのが一番、痛みが和らぎました。どんどん陣痛の時間が狭くなってきて、午後3時には破水したので即、分娩室に移動。旦那も入り、側にずっとついていてくれました。

頭が見えて来たので、助産婦さんと医師がいきむタイミングを言ってくれて、いきむのですが痛すぎて鼻から息が漏れてしまい、タイミングが悪くてなかなか出てこなかったです。産婦人科の先生たち全員が来て、お腹を押さえて出そうとしてくれても出てこなくて大変でした。最終的に頭が出たら、引っ張り出して無事に出産を終えました。

私一人だったので先生たち全員が見守ってくれて心強かったです。少したってから小さな声で産声を聞きました。羊水を飲んでいたようで、すぐに私は抱くことができませんでした。最初に抱いたの旦那でした。まだ血が付いた状態で病院の人が写真を撮ってくれてました。それをカーテンの横で聞きながら、後処理をしてもらってました。切開したところとは別のところが切れていて、そっちの処理に時間がかかりました。

2時間してからようやく赤ちゃんと初対面。カンガルー抱っこをさせてもらって初めてのおっぱいも与えました。その時は、感動して泣いてしまいそうでした。生まれた時の体重は3,362㌘。今は9,400㌘。ほぼ3倍です。身長も24㌢伸びて、大きく成長しました。

妊娠中は旦那のことで、気分が落ち込んでいたので旦那に冷たい態度を取ったこともありました。でも、産む時には側についていてくれてたので、ありがたかったです。出産後もまだ、旦那のことで悩んだり、喧嘩をして離婚の話まで出たりで色々あったのですが、夫婦仲が悪い時って赤ちゃんも分かるんですね。なぜか普段、泣かないときに泣いたりして仲を取り押さえてくれる時もありました。子供の顔を見ると反省してしまいますね。今は、時より些細なことで喧嘩をすることはありますが、仲は良いです。

翔平が生まれてからは、旦那が仕事を辞めて、親の仕事を継ぎ、生活が一気に変わりました。この一年で、いっぱい色々なところに出掛けることができ、たくさんの人に翔平を可愛がってもらえて幸せです!

旦那のブログも読ませてもらいましたが、体重の数値が違っていたけど、読んでいたらちょっと涙が出てきてしまいました。改めて、旦那に感謝です。ありがとう!

今日は旦那の実家で一歳の誕生日会をします。うーたんのケーキ、喜んでくれるかな?

また、誕生日会の様子は後日報告します。

| | コメント (2)

2007年9月 4日 (火)

歩く練習開始!

一歳の誕生日を目前にして、土曜日あたりから本格的に歩く事を意識し始めてきた翔平。

だいぶ前に偶然、2・3歩歩くのを見たのですが、それから全く一人で歩こうとしずに、いつも伝い歩きかハイハイで移動。意識し始めた土曜日頃からは2歩・3歩と足が動いたのですがすぐにバランスを崩して手をついてしまいます。

そんな翔平ですが、いつも夕方から歩く練習を開始なんです。昨日は私が夕食の支度をしようと台所にいるとハイハイで寄ってきて、私の足につかまって立ちました。両手を離した翔平はそのままヨチヨチと7歩ほど歩くことができました。いつも歩き始めた時に、私が「上手。上手。」って言っておだててあげると本人も喜んで笑いながら得意げに足を前に出します。まだ、しっかりとした歩きではありませんが、はじめの一歩と言っていいと思います。

今日は、朝から歩く練習を開始。手を離してヨチヨチと歩いてはバランスを崩して手をついてしまう、その繰り返しです。でも、何度も挑戦して一人で歩こうとしている姿には感動です!!

歩く練習を始めたのはいいのですが、まだ一人で立つことはできません。座った格好で右足だけはしっかりと床に足の裏をつけて膝を立てているのですが、左足だけは膝を立てることができずに諦めてしまいます。けど、両足の裏が床について、おしりが浮いている状態の時には、つかまらずに立つことができます。なので、あと少しで一人立ちをすることができそうなのですが・・・。

しっかりと歩けるようになった時には、一人で立つことなんてあたり前のようにし出すんだと思います。

これからは日々、努力してしっかりと歩けるようになるといいね、翔平!

| | コメント (6)

2007年9月 1日 (土)

誕生日プレゼント

今日、来週一歳の誕生日を迎える翔平のために誕生日プレゼントを買いに行ってきました。

何を買ってあげればいいのか迷い、先週はトイザらスでオモチャを見てきましたが、決まらずとりあえず、ボールが欲しかったのでアンパンマンの柔らかサッカーボールを買ってきました。投げ捨てることしかできませんが、気に入ってくれたようで笑ってくれます。

今日は、初めてベビーザラスに行ってきました。どんなのが置いてあるのか分からないので行ってからいっぱい見てきました。希望していたのは1.5才ぐらいから遊べそうなモノを中心に探しました。私としてはボールハウスの他に、お絵かきのできるボードか知恵を使ったオモチャが欲しいと思っていたので、それを中心に見ていました。

そして、色々と迷ったあげく、アンパンマンのイタズラデラックスを買いました。それは誕生日の日にあげて遊ばせたいと思ってます。初めに思っていたボールハウスは、旦那の両親に買ってもらうことにしました。ご両親も何を買ってあげればいいのか分からないとのことだったので、別の店で安く売っていたので頼んで買ってもらうことにしました。

Dsc01993 誕生日プレゼントは決まったのですが、遊ばせる部屋が狭いし、畳の部屋なので何か敷物が欲しいと以前から思ってました。普通のじゅうたんでも良かったのですが、汚れた時のことを考えて、正方形のマットを自由に組み合わせて敷くことのできるマットを買いました。柄はスヌーピーです。早速、帰ってから敷いて遊ばせてます。

Dsc01991 それからネピアのアンパンマン柄のオムツを今買うと、くじが引けておまけも付くというので買いました。くじを引いたら「A賞」で、ブランケットをもらいました。その他に試供品のオムツも2種類2枚ずつ貰い、得した気分でした。目的としていたものを選び終えたので、会計へと行きました。

Dsc01990 その頃には疲れた翔平は寝ていました。会計を終えて、店に入る前に「今月のお誕生日のお子さんにはプレゼントがある」と書いてあったので、お店の人に言うと、誕生日カードのメダルのようなモノをもらいました。

プレゼントを気に入ってくれるかどうか分かりませんが、長く遊んでくれるうれしいです。

| | コメント (6)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »