« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月27日 (木)

サンタさんからのプレゼント

25日の朝、翔平が起きてからサンタさんからのプレゼントを見せてあげました。

Dsc02502 寝起きだったので、渡しても拒否されてしまいました。なので、側に置いて記念撮影。

でも、リボンを解こうとした時に、「ココ持って」って私がリボンの端を持たせて引っ張らせたら、喜んでいました。リボンが解けたら、手を叩いて笑ってました。

Dsc02503 袋を開けると・・・中からタカラトミーの商品「メロディ カラフルせんせい」が出てきました。寝起きのせいか、反応悪かったので見せるだけ見せてまた袋の中に入れました。

Dsc02506そして、夜になって旦那が帰ってきてから箱から出して、電池を入れて遊ばせました。

器用にペンを持って、絵というか線を引いて、満足げな笑顔を見せていました。スイッチを入れると、音が出て、描くと2・3個音が出て、消すとまた音が鳴る仕組みになってます。消す時も翔平は、分かっているようで器用に左右に動かして描いた絵を消していました。

録音・再生ボタンも付いていて、約7秒だけ録音されます。録音ボタンを長押ししながら、マイクに近づいて言葉を言うと、再生ボタンでその声が流れます。またこれが、絵を描いている時にもその声が出てきたり(接触の関係で)して、おもしろいです。

ちなみに、「翔平くん」って入れて再生すると、その声に反応して手をあげて「はーい!」ってしてました。何度やってもやってくれたので、おもしろかったです。

ただ欠点がいくつかあって、机の上に直接置くと、動いてしまうので、急遽翌日に旦那が滑り止めのシールを買ってきてくれて、動かないようにしてくれました。

他には、絵を描くスペースが狭いので、大きく絵を描くことができません。音が出ることもあって、ボードが動くのでちょっと書きづらいこともあります。

でも、カラフルなのが良いですね。結構、夢中で遊んでくれたので、気に入ってくれたようです。器用に左手でペンを持っても、右手に持ち替えて描く姿には驚きました。選んで良かったです。立派な絵が描けるようになるのは、いつのことやら・・・。

| | コメント (0)

2007年12月25日 (火)

二日続けて、クリスマスパーティー

23日と24日はそれぞれの実家でクリスマスパーティーをしました。

23日は旦那の実家でしました。ケーキは我が家のお気に入りのお店で5号サイズの生クリームケーキを買って行きました。

昼過ぎに着いて、ゆっくりしていました。翔平は、すぐにソファーに登って遊んでいました。ただ降りる時が、立ったまま前向きで階段を降りるようにして降りようとするので、落ちてしまいそうで怖いのですぐに支えて降ろしていました。それを何度も繰り返しているうちに、とうとう事件は起きました!私が離れている間に、ソファーに立ったまま降り始めて、そのまま足を滑らせて、長座布団の上に落ち、そのまま掘りごたつの中に頭から落ちていきました。ビックリした翔平は大泣き!!こっちは笑っちゃいけないんだけど笑えてしまいました。痛い思いをして、これで解ったかな? ケガは全くしていなかったので、一安心。ソファーも翔平の膝の位置ぐらいの高さで低いので、大けがにはならなかったです。夕方には、降り方を覚えて後ろ向きで足から降りるようになりました。

そんなことがあっても翔平はあっちこっち行って、一人で遊んでいました。3時頃になって、急遽、義母の母親(祖母)と伯父さんが、翔平が来ることを知って、遊びに来ました。人見知りすることもなく、笑顔で対応していた翔平。お盆に以来なので、しっかりと歩けるようになった翔平を見るのは初めてでした。成長の早さにビックリしていました。

4時半になって、早いけどクリスマスパーティーを開始することになりました。伯父さんたちも一緒に食事をしました。義母がオードブルなど色々と豪華な料理を用意してくれました。また、義母がチーズフォンデュを食べたことがないというので、道具だけは我が家から持っていき、市販のチーズセットを買ってくれていたのでそれを私が溶かして食べやすいように用意しました。美味しかったようです。

Dsc02466jpg Dsc02467 Dsc02473 食事の途中で、義父が待ちきれなくて翔平にプレゼントをくれました。翔平の首あたりまである大きなサンタのブーツ型のお菓子セットでした。翔平は食べれないので、私たちが食べることに。早速、中に入っていたお菓子を全部出して、一部のお菓子で遊んでいました。箱入りのお菓子をブーツに入れたり出したりするのがおもしろいようで、ひき笑いしながら30分近く伯父さんと遊んでもらっていました。

遊び疲れた翔平は、その後寝てしまいました。1時間ぐらいで起きたので、ケーキを切ることに。翔平はイチゴが好きなので、イチゴを食べさせようとしたら、嫌だって手で払いのけて、ケーキのスポンジを欲しがって、与えたら美味しい顔をしてしっかり食べてくれました。イチゴよりケーキの方が美味しいことを知ったようで、イチゴは一口食べただけであとはスポンジをずっと催促していました。

Dsc02482 Dsc02481 翌日の24日は、私の実家で姉たちも呼んでしました。ケーキはまた私たちのお気に入りのお店のイチゴがいっぱいのった17号のケーキを持っていきました。その他に、前日にも持っていったのですが、御歳暮で頂いた馬刺しをみんなで食べました。姉の子供達がいたので、途中で食べ物の取り合いにもなりました。翔平は、母が作ってくれたタコ飯を茶碗一杯全部食べてご機嫌でした。

義兄だけは、仕事で10時ごろに実家に帰ってきたので、それからもう一度乾杯をして、ケーキを切りました。姪っ子はケーキを早く食べたかったようで、何度も「ケーキは?」って聞いていました。イチゴいっぱいのケーキでしたが、一番上の甥はイチゴだけ食べてケーキは食べません。姪っ子はイチゴを食べずにケーキを少しだけ食べます。一番下の甥は両方食べます。妹が兄にイチゴをあげる。兄弟でもこんなに違いがあると、おもしろいですね。翔平はまた、イチゴよりもスポンジが良いようで、母のケーキを分けてもらいながら食べさせてもらっていました。一口食べては美味しい顔をしていました。

プレゼントは母から子供達にブーツに入ったお菓子をもらい、翔平は私の姉からもお菓子をもらいました。私たちは何も用意していなかったので、違う時にお返しをしようと思っています。それと、姉と私たち一家、それぞれに母からキットカットのクリスマス缶をもらいました。中にはチョコはもちろん、組み立ててつくる小さなツリーや長靴など色々入ったのをもらいました。どうも、ネスレに何度も応募していて一度グラスが当たったこともあったので、会員というわけではないのですが、特別に冊子が届くようでそこで買ってくれたようです。缶はあとでおもちゃ入れになりそうです。これでしばらくお菓子には困りません。

Dsc02498 母から子供達にくれたブーツのお菓子は、すぐに甥っ子達は中身を出して食べ出していました。そのブーツがちょうど翔平が履けそうだったので、履かしてみました。ただ、つま先が入らないようになっていたので、立つことはできませんでした。でも、丁度いいサイズで似合ってました。

家に帰ったら、翔平は疲れたようですぐに寝てくれました。朝起きたら、サンタさんからプレゼントが届いていたよ!旦那が帰ってきたら、開けて遊ばせようと思います。

旦那から私へプレゼントを用意してくれていました。二日ほど前に代引きで来た荷物がそうでした。値段はその時点で知ってしまっているので、机の上にサプライズで置かれていてもなんかうれしいようでそうでないようで・・・反応の無かった私に旦那は不満で怒ってしまったけど、正直うれしかったです。  この場を借りて・・・

*旦那へ *

ごめんね。わざわざ、少ないお小遣いから毎月貯めて、ネックレスを買ってくれて、ありがとう!大事にします。

| | コメント (6)

2007年12月20日 (木)

ママ友さんと初対面

今日は、ある育児サイトで知り合ったママ友さんたちと初対面してきました。

10時すぎにイオンの中の授乳室で待ち合わせだったので、今日は私と翔平、二人でバスに乗って集合場所まで行ってきました。 天気が良くてよかった!

集合場所に到着すると、すでにみなさん集まっていました。私を含めて5組のママさんとお子さんが着ていました。他にも2組ほど声をかけていたようなのですが、都合が悪くて今回は不参加でした。今回のメンバーでは、翔平が一番年上でした。みなさん、生後2ヶ月~4ヶ月の赤ちゃんを持つママさんでした。1人だけ女の子であとの3人は男の子でした。

挨拶をそこそこにして、お昼過ぎまでずっと、授乳室の中で話をしていました。翔平は、お店のカートに乗せていたのですが、初めは笑顔を振りまいたり、拍手や1歳と指を立てて披露したりしていたのですが、だんだん退屈になったようで、グズり出して抱っこしたり歩かせたりしていました。途中から落ち着きのなかった翔平は、みんながお話しているところ、大声でわめいていたりして迷惑かけてしまいました。(うるさくして、ごめんなさい。)

色々とお話ができたので、今回はお昼過ぎで解散。とりあえず、集まってもゆっくり出来る場所がわからなかったので、顔合わせだけで終了。また、次回の時は、ゆっくり出来る場所でお話をしたいと思ってます。

解散してから、初めて翔平と二人だけで食事をしました。と言っても、マックですが。帰りもまたバスで帰ったのですが、途中で翔平は疲れたようで寝てしまいました。バスを待ちながら、前職の会社にも近かったので、一年ぶりに顔を出しに行こうかな?って思ったのですが、もう年賀状に「今年(2008年)は、顔を出しに行きたいと思ってます」って書いてしまっていたので行くのを辞めました。今回は手ぶらだったし、来年の春あたりに行こうかな。

移動中はベビーカーなしで抱っこしたままお出掛けしたのは初めてだったので、足と腕が痛いです。お店の中では、お店のカートだったのでちょっと楽でしたが、改めて翔平の重さを実感した日でもありました。

| | コメント (2)

2007年12月15日 (土)

プレゼントを買いに

今日は、ベビーザらスに行ってきました。

先日、ネットでクリスマスプレゼント用のオモチャを探していました。前から考えていた、絵が書けるタカラの「せんせい」がベビーザらスでも売っているのか、調べました。

最近の「せんせい」はカラフルになり、音が出るのもあると聞いていたので、探したら思っていたのがありました。旦那に話して、音が出てカラフルに書ける「せんせい」を買うことに決めました。

その物が、お店にも売っているのか確認に行きました。旦那が、お店の人に聞きに行っている間、翔平はレゴブッロクで遊べる机に行き、他の子が作って残していったのを、一つ一つ外して、真ん中のブロックを納めておくくぼみに一生懸命、片付けていました。組み立てて作ることはまだ出来ないので、片付け専門ってとこでしょうか。

お店の人に聞きに行っていた旦那が戻ってきて、「ネット限定だから、ここには売ってないって」と言われました。仕方ないので、ネットで買うことに。オモチャはなかったので、オムツとお菓子だけ買ってお店を出ました。

家に帰ってから、ネットで希望していた商品を注文しました。商品は「せんせい SH-15 メロディカラフルせんせい 」です。書いたり、消したりしているときに音が出たり、録音再生も出来ると書いてありました。これで、絵を書く楽しさを知ってくれるといいのですが・・・。音の出るものに興味をもっているので、これも興味を持って遊んでくれるかな?

Dsc01867_2Dsc01868 それから、最近の翔平は、白い収納箱のふたを開けるようになりました。以前はこの収納箱についている木の丸を指で右左に動かして、片方側にすべて並べていたりしてたのに、最近はそれをすることが減りました。

その代わり、この中にお菓子が入っているのを知っていて、私がふたを開けてお菓子を出すことを知っているので、覚えて自分からふたを開けるようになりました。そして、お目当てのお菓子や紙パックジュースを見つけると、手に取り、ふたを閉めて私のところへもってくるようになりました。危ないので、ふたを開かないように私が押さえると、大声で泣き出します。何度やめさせても駄目で泣きます。木が反ってしまっているので、前からは指を挟むことはないのですが、いつバタンとふたが閉まってしまうといけないので、鍵をつけることにしました。

早速、右側に簡単な鍵をつけました。それをつけてからは、ふたを持ち上げてもあがらないので、最初は泣いて開かないと主張していましたが、そのうち諦めたようでしなくなりました。効果あり!! でも、また知恵がついて、鍵を開けることを覚えたら・・・。それも成長の証なので、またそのときは安全策を考えないと。

他にも、服のファスナーを下げることができるようになり、私が抱っこしていると私の着ているフリースのファスナーを下げ始めます。自分の服でもファスナーがあれば、下げています。でも、上げることはなかなか出来ないみたいです。出来なくなると、嫌になって泣き出します。意外と短気なのかな?

出来ることが、また一つ増えて、知恵が付き始め、いたずらの範囲がさらに広くなったように思えます。

| | コメント (4)

2007年12月12日 (水)

お歳暮で・・・

12月に入って、お歳暮シーズン到来。

我が家は今までお歳暮を贈ることは無かったのですが、今年は旦那が転職をしたこともあり、前職の方などへお歳暮を贈ることにしました。実母のバイト先で、お歳暮商品を取り扱っているので、便乗して頼みました。

お歳暮が届いたという連絡が何件かあり、後日にはお歳暮返しとして商品が送られてきました。食品が主に多いので、一部お裾分けを私の両親と姉にしました。

昨日は、香川の方から「うどん本陣 山田家」の讃岐うどんが送られてきました。食品は何かと助かりますね。

Image006 日曜日には、旦那の親戚から「シクラメン」が届きました。まさか届くと思っていなかったのでビックリでした。どうも毎年、旦那の実家には届いているとのことでした。たまたま、前日の日に私が買い物中に「シクラメンいいねぇ」って話を旦那としていたのです。我が家には、結婚した時にお祝いで「カランコエ」の鉢をもらっていて、毎年花を咲かせています。(手入れはもちろん私の役目なんですが・・・)そろそろ、新しい花が欲しいと思っていた時に届いたのでうれしかったです。とっても立派なシクラメンでした。

Dsc02457 Dsc02459 鉢が入っていた箱が大きかったので、ちょっと遊び心で翔平をその箱の中に入れてみました。丁度いい大きさで、すっぽり入ってしまいました。

持ち手から顔を出す翔平。箱を気に入ったのかな?でもちょっと怖かったみたいです。(ごめんね・・・)

| | コメント (4)

2007年12月11日 (火)

はり治療と耳鼻科

月曜日の夜中は夜泣きが今まで一番ひどかったです。
夜中2時頃に泣き出して、抱っこしたり飲み物を与えたりしても泣き止みませんでした。泣き止んだと思い、寝かしつけてるとまた突然、体を突っ張って大泣き。その繰り返しが1時間続いて、最後には泣き疲れたようで、ぐっすりと朝まで寝入ってくれました。

旦那があまりにも翔平の夜泣きがひどかったので、「夕方に小児はり治療へ翔平を連れて行こう」と言い出し、車で10分ぐらいのところに治療してくれる病院があったので連れていきました。

小さな病院で、先生も年配の男性の方でした。事情を話して、治療してもらいました。両腕と両足、胸と背中を消毒しながら摩っていました。わからなかったのですが、摩りながら針も持っていたようで、チクチクと治療してくれました。
そんなに痛くないのに、翔平は白衣を見ただけで反応的に大泣きしてしまいました。途中でアンパンマンの絵を印刷した紙を翔平に渡してくれて、気を紛らわせようとしましたが、あまり効きませんでした。
治療が終わり、様子見て来週また来て下さいと言われました。

治療の効果があったのかは分かりませんが、昨日の夜は夜泣きすることなく寝入ってくれました。

そして今日は、耳鼻科で定期検診を受けるために朝一で病院に行ってきました。

病院の待合室では、おじいさんが翔平に声をかけてくれて、握手したり笑顔を振り撒いたりしていました。また、じっとしていないので、廊下を一人で歩き回ったりもしていました。

順番が来て、まず耳のアカを取ってもらって、診てもらいました。今回も翔平は大泣きでした。動かないように強く体を抑えなくてはいけないのですが、私の抑えが弱かったので先生が病院の事務員さんを呼んで、代わって強く抑えてもらって、耳と鼻をきれいにしてもらいました。

来月また受診するので、先生から「次回はお母さんがしっかりと抑えてくださいね」と注意されました。1歳半になったら、再度検査をする予定です。その結果次第で、薬による治療か、さらに耳鼻科専門の大きな病院を紹介すると言われました。
発育が悪いわけではないので、またしばらくは様子見状態です。

| | コメント (5)

2007年12月 5日 (水)

クリスマスパーティー

Dsc02416Dsc02415_2先日から風邪を引いて、ダウンしていた翔平でしたが、ようやく完全復活しました。食欲旺盛になり、便も通常になり、元気いっぱいになりました。  家では、この前ポイント交換してきたポンデライオンのぬいぐるみで遊んでいます。しかも、リングだけを口に加えて、ニヤって笑いながら歩き回ってます。歩行に座っていても、本物を食べているかのように美味しそうに加えています。相当気に入ったようです。

Photo_3 Photo_4 さて、昨日は私たちが結婚式をしたホテルで、一足早い「ファミリークリスマスパーティー」が行われたので、出掛ける前に翔平に軽くご飯を食べさせてから親子で行ってきました。ハートフルウエディングで挙式をした人たちだけを対象としたパーティーで、お値段がちょっと高いと思いましたが、せっかくなので参加することにしました。

この日までに翔平の風邪が治ってくれてよかった~。

Dsc02419 会場に着くと、受付では私たちを担当してくれた営業の方がいました。私たちの顔を覚えていてくれて、声をかけてもらえました。翔平を見せるのは初めてだったので、「いくつですか?」って聞かれました。笑顔で翔平も対応していました。 1歳前後の子供を連れた人たちが私たちを含めて4組いました。あとは夫婦や家族連れの方で約50人強の方が参加していました。おそらく当初の予定では、定員が120名となっていたので、あまり集まらなかったようです。(原因はお値段かな?)

Dsc02422 Dsc02427 テーブルは各家族ごとに用意されていて、翔平も一人前に用意されていました。子供だけにおもちゃもついてました。スイッチで光るようになっているのですが、まずはカジって味見中。その後は手で持って振り回していました。

料理はビュッフェ形式でした。翔平の食べれそうなものを少し与えながら、食事を楽しみました。食事を始めて1時間ほど過ぎたところで、牧師さんの息子さんが出てきて、まずは友人(カナダ人)のマジックショーが始まりました。指先にあった光が自由自在に消えたり違うところから現れたりして、音楽に合わせてとても面白いマジックをしていました。次に、カードマジックをいくつかしましたが、予言が的中した時は不思議でした。

Dsc02432 Dsc02437 色々とマジックをした後、ようやく牧師さんの息子さんたちによる、歌が披露されました。今回から新たに日本人の女性の方がメンバーに加わったということでその人も一緒に歌っていました。息子さんの子供も初披露で、歌を一曲歌ってくれました。

何曲がクリスマスソングを歌ってくれました。とても綺麗な歌声に聞き入ってしまいました。翔平はお腹が満たされたようで途中から遊び出したので、私のところに連れてきて、抱っこして座っていました。なかなかじっとしてくれなくて、途中から私がつけていたネックレスに興味を持ちだして、ずっと引っ張ったりして触っていました。半分、眠くなっていたので寝るかな?って思ったのですが、全く寝ることはありませんでした。

歌が終わってからは、ビンゴ大会が行われました。カードは2枚あったので、私と旦那が一枚ずつ持って、参加しました。ビンゴした人にはプレゼントがあると言うことで、楽しみにしていました。しかも、最初にビンゴした人から10人ぐらいまでは、歌ってくれた方の自作CDがもらえてさらに、プレゼントもあるということで当たることを祈りながら参加しました。

すると、なかなかビンゴする人が現れなくて、何人か出始めたころにようやく私のカードがリーチになり、あっという間にビンゴしました!!なんと早めに当たったので、CDがもらえました。あとのプレゼントは紙袋とビニール袋に入ったのがいくつかおいてあり、中身は全て違い、福袋感覚で好きなのを取って良いというので、紙袋のを選びました。旦那のカードはリーチまであと一歩というのがいくつかできていましたが、リーチになった途端にプレゼントが売り切れてしまったので、もらえませんでした。

歌ってくれた息子さんたちが、テーブルを回って、握手をしてくれました。翔平は牧師さんが来た時に、握手を求められたら、自ら手を握って握手をしていました。得意の握手を披露できてよかった!! 帰る時に、マジックをしてくれた人が翔平のお腹の前で光が消えるマジックをしてくれました。翔平は分からないのでキョトンとしていましたが、間近でマジックが見れてよかったです。ディナーショーのようなパーティーでとても楽しかったです。

Dsc02454 Dsc02449 Dsc02450 家に帰ってから、ビンゴで当たったプレゼントを開けてみると、チョコとキャンディーが入ったお菓子の詰め合わせが入ってました。CDは早速帰りの車の中で聞きました。翔平はもらったおもちゃを家に帰ってからも手で持って遊んでいました。分かりづらいですが、棒の中が何色か色が光っています。

お値段の割に・・・と思ってしまいましたが、とてもいいパーティーで来年も行われるのであれば参加したと思いました。

| | コメント (4)

2007年12月 2日 (日)

ほぼ回復に

先週の嘔吐から一週間が経ち、翔平の体調はほぼ回復してきました。

病院に行った月曜日以降、木曜日までパンしか食べなくて、ほとんど寝ていました。水分をほとんど採らなかったので尿の出が少なく、排便は三日間ありませんでした。木曜日の夕方、久々の排便をした翔平。通常と変わらぬ便をした後に、下痢をしました。それがよかったみたいで、食欲が回復し始めて、パンしか食べなかったのが他の食べ物を欲しがるようになりました。
翌日からは、ご飯を中心に与えていましたが、他のも欲しがるので少しだけ与えるとしっかりと食べてくれました。

Dsc02410 Dsc02414 今日(土曜日)は、回復し始めた翔平を連れて買い物に出掛けました。
まず、ミスドに行きました。カードの期限が今日までだったのでドーナツを買い、500ポイントを越えたのでお目当ての「ポンデライオンのぬいぐるみ 小」に交換しました。
このぬいぐるみ、ポンデリングのところがはずれて、オスライオンとメスライオンのバージョンになります。(私が勝手にそう思ってるだけです…) 翔平はちょっとだけ気に入ったようでリングを外して遊んでいました。

翔平は、ようやく食欲が回復してイタズラもまた復活してきました。まだ油断は出来ないので、食事には気をつけています。完全復活まであと少し、ガンバレ翔平!!

ダウンしているのに関わらず、また一つ出来ることが増えました。それは、トレーニングストローマグの蓋をカチッと閉めれるようになったのです。体調不良の時に出来るようになるなんて…スゴイ!
体調が悪くても日々成長しているということなのかな。

4日の火曜日夜には、一足早いクリスマスパーティーに参加してきます。私達が結婚式を挙げたホテルから案内が来て、せっかくなので参加することにしました。妊娠中に一度行って、担当してくれた営業さんと話はしてきました。翔平が生まれてからは行ってなかったので、イイ機会だと思い一緒に行ってきます。それまでに翔平は完全復活するかな。

| | コメント (6)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »