« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月28日 (木)

アクアのおまけに当選

先日、こんなモノが送られてきました。

Dsc02731 アクアクララから「ほっとHOTキャンペーン!」アクアのおまけに当選shineして送られてきましたhappy02

抽選で1000名様(だったか?)にプレゼントpresentとなっていたので、集めたシールを応募したところ当たりました。

Img034_2 Dsc02732Dsc02733

中には、当選案内の紙。スープ4種類と専用マグカップとマドラー1セット。それと、御当地ラーメンnoodle1食入りが5種類happy01

ラーメンnoodleは有難いですね~confident価格高騰でラーメンも高くなったので、しばらく買わなくてもいいですよscissors

スープもこれだけあれば、当分助かりますscissors

やっぱりこういうキャンペーンには参加するもんですね。

そもそもアクアクララを始めたキッカケは、去年の夏、福岡にいる旦那の前職の元先輩宅houseに泊まりに行った時のこと。先輩宅にアクアクララが置いてあり、飲ませてもらったのです。アクアクララをその頃最近に知った私達は「あっsign03」ってすぐに分かりました。旦那が気に入ったので、先輩から色々と聞いて、我が家も設置しようか考えていました。

それか数日後、新聞の折り込み広告にアクアクララの無料お試しキャンペーンを実施しているのを知り、頼んで設置し、お試しをしている間に再度考えて、本格的に始めることにしましたnewそれが8月の終わり~9月初め頃でした。初めて数ヶ月後に、このキャンペーンが始まり、シールを集めて送ったら当たりました。たぶん、応募した人が少ないために当たった可能性が高いと思いますが・・・coldsweats01

先輩宅に置いてなかったら、当たることもなかったので、先輩に感謝ですhappy01

| | コメント (2)

2008年2月26日 (火)

私の誕生日 

昨日25日は私の28歳の誕生日shineでしたhappy01

先日は旦那の実家でお祝いしてもらい、当日は私の実家でお祝いをしてもらいましたconfident

本当は誕生日当日に私の実家でお祝いすることを、旦那が私へのサプライズ企画sign03としていたのですが・・・ある事情で企画倒れshockになり、旦那の実家にいる時に私は内容を聞かされました。

企画倒れになった理由は、旦那が前日の日曜日に予約してあったお肉屋さんでお肉を取りに行き、それを私の実家の冷蔵庫へ入れに行く予定になっていたのです。本当は当日お肉屋さんからもらうつもりでいたのですが、定休日ということで前日取りに行き、私の両親に頼んで置いてもらう予定だったそうです。それが、土曜日の朝、私の母から旦那へメールmailが届きました。そこに母から「明日(日曜日)、昼から仕事なのでお肉を置きに来るの、気をつけてねpaper」みたいなことが、私はその内容のメールを見ていないのでわからないのですが、そんなようなことが書かれていたようです。そこで旦那は母が仕事でいないということを知ったようです。後々、母は仕事だって言ってあったようなのですが、旦那は聞いてなかったようです。それで、実家には誰もいない(父も仕事なので)ということで置きに行くことを断念sad お肉を取りに行っても置き場がないcoldsweats02 考えた結果、私にバラすことにthink

旦那から、「25日は実家でお祝いするから、夕方6時頃に(私の)お父さんが迎えにくるから支度しておいてよ」と言われました。「仕事帰りに内緒で実家に行き、サプライズ企画の内容を両親に話してお願いをしてあったんだ」と更に言われました。それを聞いた私は、内緒で親に話をしていたことにビックリsign01eye その話を聞いただけでもサプライズでしたcoldsweats01 当日は、焼き肉をするからお肉を明日取りに行くということも聞かされました。企画倒れにならなかったら、当日の朝、仕事に行く前に私に「今日は実家でお祝いするから夕方、お父さんが迎えにくるよ。実家へ行く用意をしておきな」と言うつもりだったそうなsmile

そんな企画倒れになってしまったのですが、当日は実家でお祝いしてもらいました。お肉は結局、一緒に取りに行ったので、私が実家へ持参することにcoldsweats01 16時前に父が迎えに来てくれたので、お肉を持って実家へ先に行きました。しばらくして、母が仕事から帰ってきたので、焼き肉の準備をして、旦那の帰りを待ちました。旦那はケーキbirthdayも予約していたので、それを取りに行ってから実家に来ました。そして、焼き肉でお祝い。

Dsc02721 Dsc02722 Dsc02724 お肉は旦那が適当に選んで11種類ありました。手前のお皿(2枚)にのっているのと、黄色いおぼんにのっているタンまでが旦那が買ってきたのです。後のお肉と野菜などは、母が用意しました。ホットプレートで焼いて、美味しいお肉だったので、みんなで全部食べてしまいましたdelicious

Dsc02729 翔平は、先にご飯を食べさせたので後は一人で遊んでいました。けど、昼寝をしていなかったので、私達が食べている途中にグズリだし、私が抱いたまま食べていると寝てしまいましたsleepyあまり長く寝させると夜寝ないので、30分ぐらいで起こしましたが。。。そして、お腹が落ち着いた頃にケーキの登場sign01

Photo今回のケーキは、生チョコクリームでした。初めてチョコクリームのを食べましたが、とっても美味しかったですdelicious

翔平もクリームのないスポンジのところをたくさん食べました。美味しかったようですsmile最近苦手になってしまったイチゴを少し食べさせたら、酸っぱそうな顔をしてつらそうでしたbearing 確かにこの前のケーキに比べれば、ちょっと酸っぱいイチゴでしたcoldsweats01

旦那からは、ネットで購入したレディース用のブランド品が入った福袋をプレゼントpresentでもらいましたlovely 中には、マフラー・バックbag・天然ダイヤ付きの時計watch(ケース付き)、それにイブ・サンローラの香水が入ってました。普段、ブランド品に全く興味のない私なんですが、買うことのないものばかり入っていたので、ちょっと嬉しかったですhappy01 パパ、ありがとうwinkheart04

Dsc02730 翔平は、実家で前から気に入っていたオモチャを持って帰ってきました。enterコレ、この春cherryblossom小学生になる甥っ子が翔平ぐらいだった頃に旅行先で買ってきたカエルのガラガラnotesです。コレを買った時、私も一緒にいたので覚えてました。

車などがたくさん入っているオモチャの籠にコレが紛れていました。それまで、忘れられていた存在ですcoldsweats01 どうも翔平は気に入ったようで、ずっと手でもって部屋の中を歩き回っていましたlovely たまに、カエルのところをカジっています。美味しいのか?coldsweats02

そんな翔平、実家で飼っている11歳になる犬dogがいるのですが、顔を舐められ大泣きweep翔平が食べているおせんべいを欲しがって吠えられて大泣きcryingどうも苦手のようでずっと怖がってました。一時期は喜んでいたのに・・・吠えられるとダメみたいですね。このまま動物嫌いにならなければいいけどな~think 甥っ子も翔平ぐらいの歳のころ、大泣きしていたのですが、今では大丈夫なので、大きくなれば好きになってくれるかな?それまでdog元気でいてくれるといいんだけど・・・。

| | コメント (6)

2008年2月24日 (日)

旦那の実家で

Dsc02697 23日は、旦那の実家へ行き、泊まって帰ってきましたhappy01

25日が私の誕生日で、その10日後ぐらいには旦那の誕生日、そして28日は旦那の両親の結婚記念日ということで、全部まとめてのお祝いをするということでお呼ばれしてました。しかも、義理の両親は結婚35周年(珊瑚婚式)shineとのことでした。何かお祝いをと考えたのですが、中途半端(?)で知ったのが遅かったこともあり、お祝いは何も買わないことにしましたthink その代わり、5年後には何かお祝いをしてあげようと考えています。

我が家がよく買うケーキ屋さんから、私宛に「誕生日祝いとして記念品をプレゼントしますpresent」というハガキが来たこともあり、旦那が前もって会社帰りにケーキbirthdayを予約してきてくれていました。旦那の実家へ帰る前にケーキを取りに行き、喫茶店でモーニングを食べて、お昼頃着きました。その頃には朝からお酒を飲んでいた義父は、すでに出来上がっていましたcatface

昼ご飯に間に合うように来て欲しいと言われていたので、着いてからちょっとして義母の手作り料理を食べました。義母は翔平のご飯として子供用のカレー粉を買ってきてくれていて、手作りカレーを作って待っていてくれました。先に翔平にカレーを食べさせたところ、美味しかったようで笑顔で完食しましたdelicious たくさんあったので、残りはもらって帰ってきました。

食事をした後は、家でゆっくりしていました。夕食は、みんなそんなにお腹が空いてなかったこともあり、義父の行きつけのいつものお店へみんなで行ってご馳走になってきました。翔平は自分のご飯を食べ終えたあと、お店の中を何度も走ってご機嫌でしたhappy02何度か転ぶことはあったのですが、一度も泣くこともなく、飽きずに動き回ってました。義父だけは少しだけそのお店に残り、あとで連絡があってから義母が迎えに行くことになりました。家に戻って30分ぐらいしてから義父からお迎えに来て欲しいという電話が掛かってきました。義母はすぐに出掛けなかったので、義母が出て行ったあと、自宅へ催促の電話が掛かってきました。その時、旦那は翔平をお風呂に入れていたので私が電話に出ると、「いつになったら来るんだannoy」と義母だと思って話してきたので、私が「さっき出ましたよ」と言っても酔っているので私だとよく分からないまま電話が切れました。それから数分したら帰ってきて、早々私に「ごめんなcoldsweats02」って言われました。かなり酔っぱらっていて、フラフラwobblyでした。

Photo 義父は少ししてこたつでそのまま寝てしまいました。翔平はなかなか寝そうになかったので、birthdayケーキを食べることに。プレートには私の名前が書いてあり、ケーキは旦那がフルーツのたくさんのったのを選んで頼んでくれていました。ケーキ屋からのプレゼントは2種類あったようなのですが、旦那が選んでくれたのは火をつけるとメロディーのなるローソクでした。(この写真には写っていません)

Dsc02701 Dsc02703 Dsc02707 Dsc02708 義母からは私だけですが、プレゼントpresentを頂きました。去年までは旦那ももらっていたのですが、今回は私だけでした。翔平はプレゼントに付いていた花の形をしたリボンを取ってしまったので、私が翔平の髪につけてみました。これがまた女の子のようでよく似合っていて可愛かったですhappy01しばらくつけたままで遊んでいました。ちなみに翌日の朝にもつけてみました。今度は背中に。でもそのうち粘着力がなくなってすぐに取れてしまったので捨てました。

Dsc02713_2 肝心な義母からのプレゼントの中身は、靴boutiqueでした。色々と悩んだ結果、靴を選んでくれたようでした。サイズはぴったりでファスナーが付いているので履きやすい靴でした。普段から私はスニーカーばかり履いているので、たまには違った靴をとプレゼントしてくれたとのことです。

背が152㎝の私なのですが、靴のサイズは23か23.5㎝と大きめ。この靴は23㎝でしたが、ちょうどいいサイズでした。

改めてお義母さん、ありがとうございますhappy01

翌日は、朝ゆっくりして、買い物もしないといけなかったので、昼過ぎに実家を出て自宅へと帰りました。

25日の当日は私の実家でまた誕生日祝いをしてくれるというので、行ってきます。旦那がサプライズ企画として私に内緒で、旦那が私の両親に話をして協力してもらって計画していたのですが、ちょっと計画が崩れてしまったshockので、私にバラしてから行われる祝いになります。またその様子は後日載せます。計画崩れになった理由もそこで載せますね。

| | コメント (0)

2008年2月20日 (水)

最近の翔平は・・・

ここ1ヶ月ほどで、ちょっとお手伝いができるようになった翔平。

ゴミの区別がついているのか?ゴミ箱へちゃんと捨てに行ってくれるのですhappy02

パンが入っているビニールの袋をゴミ箱に捨てるということを教えたのがキッカケでした。私は、小袋以外の大きめのビニール袋を捨てる時、ゴミの嵩を減らすため袋を結んでから捨ててます。その結んだ袋を翔平に渡して、「ココに捨てるんだよ」とプラを捨てるゴミ箱に持っていき、捨てるところを見せてました。最初は、ゴミを渡しても思うように捨ててきてくれなかったのですが、ある日突然、できるようになりました。

いつものようにビニールの袋を結んで翔平に渡すと、ちゃんとプラを捨てるゴミ箱へ持ってきて捨てたのです。しかも、プラのゴミ箱は足でフタを開けるタイプなのですが、足で開けることがわからない翔平は、手で開けてゴミを捨ててました。まぐれだと思ったのですが、それから何度が「捨ててきてくれる?」って私が言って渡すと、ちゃんと同じように捨ててきてくれるようになりました。たまに私が結んだ状態で机の上に置いたままにしていると、翔平が自らそのゴミを持ってゴミ箱に捨ててきてくれました。他にも、小さいフタ無しのゴミ箱も別の場所にあるのですが、そこには捨てようとしません。

他には、これは私が教えていないことだったのですが、オムツを替えた時のこと。使い終わったオムツをフタ無しの小さいゴミ箱へいつも捨てているのですが、それを見ていた翔平は、オムツはココに捨てるのだと覚えたようです。たまたま私がオムツを置いたまま翔平のパジャマを畳んでいたら、ゴミ箱の前で何をしているのかな?って思って見たら、自らオムツを持って、ゴミ箱へ捨てていたのです。しかも、そのゴミ箱の横には、プラ用のゴミ箱も並べて置いてあるのですが、間違えることなく捨てていました。それからは、オムツを渡して「捨ててきて」って言うと、ちゃんと捨ててきてくれるようになりました。

同じ言葉でもモノによって捨てる場所を理解しているんだな~って改めて、感心した時でしたhappy01

他には、私達の着替えの服を手渡しでくれるようになりました。教えたわけでもないのに、ちゃんと渡してくれるのです。旦那が帰ってきて、着替えている時も着替えの服をちゃんと「ハイ」って渡すのです。

それがキッカケなのが、何でもモノを渡す時には「ハイ」と言うようになりました。最近では、フルネームで翔平の名前を言うと、「ハイsign01」って小さい声ながらハッキリとした返事をすることができるようになりました。しかもいつも言う時に舌を上下の歯から出して言うので、舌を噛みそうでちょっと怖いのですが・・・coldsweats01

たまに翔平は、自分で自分の名前を言って(ちゃんと言えないのでそう言っているはず・・・)、「ハイsign01」って答えてます。何言ってるかわからないけど、おそらく自分の名前を言って答えているんでしょうねぇ~good

そんな翔平は、怒るannoyとすぐモノに当たるところがありますcrying 悪さをすると、「ダメ」と私達が言うので、自分の思うようにならなくなった翔平は、近くにあるオモチャや悪さしていたモノなどを床に叩きつけるようになりました。近くにモノが無い場合は、モノのある場所まで行ってでも床に投げ、叩きつけてます。小さいうちから怒るのは良くないのだろうけど、言葉でダメなものは「ダメ!」と言うだけで、少しは理解してくれるだろうと思っているのですが、まだ早いのかな? もっと大きくなったら、親にモノを投げつけてくるのだろうか?think

ちょっと今から、成長した時のことを思いやられる今日この頃・・・。

そんな翔平と最近はこんな遊びをしています。

NHK教育の「おかあさんといっしょ」で歌われていた「困ったゾウさん」という歌が好きな翔平。私が「noteお鼻とお鼻が・・・ゴッツンコ」と歌って、翔平の鼻と私の鼻をくっつけるというのを思いついてしたら、喜んで笑ってくれますhappy02 私がその歌を歌い出すと、自ら鼻を私のところにくっつけるようになりました。しかし、鼻がくっつくと同時に口に当たることがあり、時々唇を奪われる時もありますが、私がそれだけはいけないので当たらないように気をつけています。

鼻をくっつけるだけならいいのですが、寝起きや寝付く時の翔平はなぜか私の鼻を「ガブッsign01」と噛みつくことがあります。決まってその被害者は私だけshock 旦那はまだ被害に遭ったことがありません。その代わり、足蹴りはよく受けてますけどね。

| | コメント (6)

2008年2月17日 (日)

讃岐うどんのお菓子

先日、ブログ仲間のちはなさんから素敵なお菓子が届きました。

静岡へ行った時に、いちご生どらを送ったので、その御礼として、地元香川の名物でもある、讃岐うどんを使った地域限定のお菓子を送ってきてくれました。

Dsc02693 その名も・・・本場さぬきうどん使用!! 「揚げぴっぴ

本物の讃岐うどんを使って作られた、うどんのかりんとうです。

箱曰く、讃岐では幼い子にうどんの事を「ぴっぴ」といって食べさせます、と書いてありました。

本当なんですかね?初めて聞きました。

ちはなさんは、このお菓子を食べたことが無いというので、食べた感想を書きたいと思います。

Dsc02694_2

Dsc02696Dsc02695中には、写真左から「甘味」・「しお味」・「しょうが味」の三種類の味で入ってました。

全て一口ずつ、どんな味なのか食べてみました。

甘味」は、砂糖がついているので、本当に甘いです。食べた感じ、食パンの耳を揚げたのに似た味です。

しお味」は、うどんをそのまま素揚げした感じで、他の二つの味に比べると硬いです。

しょうが味」は、しょうがの味が口の中に広がります。しょうがせんべいやしょうが湯のような感じです。

私の率直な感想なので、食べた人それぞれ味の感じ方が違うと思うので、参考にはならないかもしれませんが、そこのところはご勘弁を・・・。

旦那も食べました。旦那と私、二人とも一致したのは・・・「しお味」が一番おいしい!

他の二つも美味しいですが、特に美味しかったです。カリカリに揚がっているので、カリカリが大好きな私は全て気に入りました。ちょっと食べ出したら止まらなくなってしまったぐらい。。。

私が食べていると、翔平も気になって食べたそうにしていたので、ちょっとだけ「甘味」と「しお味」を少しだけ食べさせてみました。すると、カリカリ音を立てながら、食べました。美味しかったようで、私が手で持っていたのをそのまま口を持ってきて、ガブッと食べてしまいました。美味しかったようで、翔平もお気に入りのようでした。。。

この場を借りて、改めて御礼を言いたいと思います。ちはなさん、ありがとうございました。

| | コメント (4)

2008年2月14日 (木)

甥っ子の子守

今日は昼から、姉に頼まれて2歳の甥を子守していました。

姪が幼稚園でヤマハの体験教室に参加することになっていて、姉も付き添いで行くことになっていたので、その間だけ私の家で甥の面倒を見ることになりました。一番上の甥は、幼稚園で姪が終わるまで待っていることになったので、2歳の甥っ子だけ我が家に来ました。

我が家に来て、遊ぶのは1年ぶりぐらいです。その頃は、遊べるおもちゃが我が家には無かったのですが、今は翔平用にと買ったボールハウスなどがあるので、おもちゃは困ることはありません。

家に着いた時は、入るのを嫌がっていた甥っ子でしたが、「アンパンマンのおもちゃがあるよ」と言うと、姉のことを気にすることもなく家に上がりました。そのまま姉は、甥っ子に気付かれないように幼稚園へと向かいました。

滅多と私の家に上がることのない甥は、初めとまどっていましたが、私がアンパンマンのボールや音の鳴るオモチャをみせると、すぐに遊びだし、最初は私がアンパンマンのボールでボール投げをして遊びました。その間、翔平はというと、仲間に入ることはなく、甥がもってきた恐竜カードで遊んでいました。

甥は、「アンマン」ってアンパンマンのことを言いながら、ボールを投げ、コントロールの良さに私はちょっと驚いてしまいました。しかし、私が投げ返したボールは怖がって上手く取れないところは、2歳児だな~って思ってしまいました。ボールに飽きてきたころ、ボールハウスや他のおもちゃに興味を持ちだして、一人で色々と遊び出しました。

Photo 色々な形のブロックを型にはめるおもちゃでは、私が「これはココだよ」と教えたら、すぐに覚えて遊んでいました。翔平は仲間に入ろうとして、甥に近づくのですが、甥は翔平のおもちゃを自分のモノにして、翔平が取ろうとすると怒って唸りながら「しょうくん、ダメ!」って言ってました。

Dsc02688 Dsc02689 Dsc02690 Photo_2 甥がボールハウスで遊びだしたので、翔平を入れてみると、一緒になって遊び出しました。そのうち、翔平がハウスから出てくると、甥はハウスを横にして、壊しに入ってました。形状記憶系のハウスなので、壊れることはないのですが、やんちゃな甥だけあって、こっちはヒヤヒヤしながら見ていました。そんな中、翔平がまたハウスの中に入ったのですが、すぐに甥が横に倒してしまうので、写真のように倒壊したようになってしまい、そこから脱出しようとする翔平に笑えてしまいました。

3時すぎになって、お菓子とジュースを渡すと、二人で仲良く食べていました。そして、4時になるので教育テレビの「いない いない ばぁっ」が始まるよって私が言うと、甥は「いない いない ばぁっ」って嬉しそうに歌い出しました。それを見た翔平は、面白かったようで声を出して甥に向かって、大笑いしてました。そして、テレビが始まるとしばらくは見入る二人。ここでもまた、教育番組の凄さに感心してしまいました。

4時半前に姉が甥を迎えに来ました。甥が帰った後、しばらくしてから疲れた翔平はお昼寝をしました。相当、遊び疲れたようでした。たまには、甥っ子と二人だけで遊ばせるのもいいなぁ~って思いました。けど、甥は「自分のモノは自分のモノ。人のモノは自分のモノ。」というところがあるので、一緒に遊ぶのはなかなか難しい感じでした。。。

| | コメント (2)

2008年2月12日 (火)

静岡へ日帰り旅行

11日は私の両親と一緒に、静岡へ日帰り旅行に行ってきました。翔平が生まれてから、両親と一緒に遠出するのは初めてです。

朝7時半に両親を迎えに行き、旦那の運転で出発! 途中、ドライブスルーで朝マックを買って車の中で食べながら、高速に乗って、静岡へ向かいました。天気は、二日前の大雪とは違い、晴天で良い天気でした。高速であるトンネルを抜けると、富士山がほぼ目の前で見えました。雲一つなく、とっても良い天気でハッキリとした富士山を見ることが出来ました。今回の旅行は、午前中は「食い倒れツアー」として、美味しいものをたくさん食べる計画にしてありました。

一つ目は、「安倍川餅」の美味しいお店「せきべや(石部屋)」です。Dsc02617Image00211

Image0121

Image0091Image00311Image00411ここは、芸能人もよく訪れるようで、たくさんサインがかかっていました。

ココではお土産はもちろん買えますが、お店の中で出来たての餅を食べることができます。一般的な、きな粉とあんこの「安倍川餅」と、お餅だけが皿にのっているのは、わさび醤油で食べる 「からみもち」というお店でしか食べられない品です。つきたてのお餅なので、とっても美味しかったです。

2つ目は、「静岡おでんフェスタ」をやっているというのをネットで知ったので、行ってみました。Dsc02624_2 Dsc02618 Dsc02619 会場のすぐそばには、テレビでも取り上げられたらしい、変わった噴水がありました。水が溜まると、獅子落としのようになります。

Dsc02628 Dsc02630 Dsc02631 さて、メインのおでんはというと、色々なおでんが出ていました。そこで2種類のおでんを買って食べ比べをしました。行列の出来ているお店のを買ったのですが、やっぱり美味しかったです。もう1種類のは、ナルトが甘いのにビックリしました。でも、美味しかったです。

Dsc02634 Dsc02635 Dsc02636 3つ目は、お昼ご飯として旦那のお薦めのお店のそば屋さん「磯おろし 戸隠」へ行きました。

ネギだけ別盛りで出てきて、好きなだけ入れることができます。旦那のお薦めの小エビの天ぷらがのった「エビ天磯おろし」を私は食べました。小エビという割には大きなエビがのっていて、美味しかったです。写真は旦那と母が頼んだ「ミックス天磯おろし」。父は「キス天磯おろし」を食べました。翔平は食べられないので、持参したパンと車の中ではおにぎりを食べていました。

Dsc02638 食べ終えて店を出ると、行列が出来ていました。丁度混む前に入ったので、すぐに座ることができました。行列の出来る店だと旦那からは聞いていましたが、ホントにビックリしました。そばを食べる前に色々と食べていたのに、美味しいソバだったので、食べきってしまいました。

Dsc02667 Dsc02669 腹もふくれたので、次に「スイート遠藤」の「いちご生クリームどら焼き」を買いに行きました。旦那が静岡へ出張に行った時に買って帰ってきてくれたもので、美味しかったのでついでに買って帰ることにしました。このお店は、通り過ごしてしまうほど小さなお店なのですが、たくさんの人が買いにくるのです。店内では「いちご大福」が置いてあり、母が食べたいというので一緒に買ってきました。

Dsc02644Dsc02647 Photo Photo_2 次に、写真撮影を兼ねて、富士川の河川敷に行きました。ココは富士山の前を新幹線が通るので、写真撮りでは有名な場所です。芝生は少し湿っていましたが、翔平は思いっきり歩けるとわかると、しっかりとあっちこっち歩きまくってました。私は、自前の10年モノの一眼レフで写真をたくさん撮りました。ずっと天気が良くてよかった。。。

Dsc02651 Dsc02655 次に、お土産も兼ねて、富士川SAの楽市楽座へ行きました。ここでも富士山はよく見えて、翔平はここでもたくさん歩いて、楽しそうでした。ココでさっき買った「いちご大福」と「いちご生どら」を食べました。

そして、お土産を見ている時に、父の携帯が鳴りました。祖父をショートステイで預かってもらっている老人施設の方からの電話でした。毎年寒い時期によく祖父は体調を崩して、血圧が一気に下がってしまうことが多々あります。今回もその調子で、念のため連絡が入ったようです。しかし、今回はちょっと症状が重かったようで、病院に連れて行って診てもらうというので、すぐには帰れない私達は、施設の人たちに任せて、様子だけ途中で連絡をもらうことにして、お土産を買うのはやめて、次の目的地へと向かいました。

Dsc02657 Dsc02658 次は、富士山の5合目を目指して、スカイラインを車で上がることに。ところが、途中で通行止めで1合目を上がって少しのところで引き返しました。よく考えてみれば、上がれるはずがないのです。バカでした。。。 道路は雪が残った状態で所々、凍ってました。翔平は疲れたようで、山道で揺れる中、ずっと寝ていました。通行止めのところで、少しだけ富士山が見えたので写真だけ撮って来ました。このときの気温は、-2℃でした。上がる前の気温は10℃近くありました。

しかし、途中まででも上って良かったことがありました。引き返して下っていた時のこと、野生の鹿を見ることが出来たのです!!しかも、初めは一頭だけでした。またさらに下っていくと、今度は親子の鹿と遭遇。一頭が道を横切っていくので、車を徐行しながら近づくと、次々と5~6頭近くのひとまわり小さい鹿が横切っていきました。写真を撮ろうとカメラを向けたら、逃げて行ってしまい撮ることが出来ませんでした。まさか、野生の鹿に会えると思わなかったので、みんなビックリでした。

Dsc02663 Dsc02660 Dsc02662 余韻に浸りながら、夕食のお店へと三島まで行きました。「高田屋」というお店で鰻を食べました。とても柔らかくて、美味しい鰻でした。鰻の肝が大きかったのにはビックリでした。翔平も初めて鰻を食べました。美味しかったようでたくさん食べていました。

鰻を食べ終えて、あとは家へと帰るだけ。途中、祖父の様子の電話が入り、肺炎だということで入院したと言われました。家に戻ってから両親は祖父のところへと行きました。祖父のことがなければ、まだ寄ろうとしていたところもあったのですが、祖父のことが心配だったので、足早に帰ってきました。大きな渋滞にハマることもなく、実家に着いたのは10時半を過ぎていました。

今朝、母から祖父の様子を聞くと、96歳という年齢なのですが、数値さえ上がれば退院出来るというのです。ただ、年齢が年齢なので、五分五分の状態。早く良くなることを祈るばかりです。

今回の旅行は、天気に恵まれて、一日中、キレイに富士山を見ることが出来たので良かったです。

| | コメント (5)

2008年2月 9日 (土)

今年初の積雪

Dsc02587今日の名古屋は午前中から雪が降りました。 10時頃から降り出して、天気予報では昼から雨に変わると言っていたので、積もることはないだろうと思い、慌てて翔平を抱いて雪と記念撮影。

Dsc02589 Dsc02593 今日は昼前に旦那は、友人と昼食を兼ねて会う約束をしていたので、私と翔平は家でお留守番。旦那が出て行ってから、昼頃になって、外を見ると・・・少しだけ積もってきていました。マンションの廊下に出てみると、少しだけ積もっていたので、翔平に靴を履かせて雪を触らせました。この黄色の服は、出産祝いで旦那の親戚から戴いたものです。本当は風呂上がりのバスローブなのですが、雪でぬれるのなら・・と思い、着せてしまいました。

部屋に戻り少ししてから、私の父から電話が掛かってきました。15時からバイトのある父は、雪が本降りになってきたので、仕事場まで私の旦那に送ってもらおうと思い、お願いの電話をしてきたのです。すぐに、友人と会っている旦那に電話をかけて、了解を取り、父に連絡しました。うちの車はスタットレスになっているのでいいのですが、両親の車はノーマルタイヤなので、この雪の中では運転は不可能です。

2年前、大雪になった時も、うちの車が大活躍でした。私の両親はもちろん、義兄の通勤時にも我が家の車を使ったので、大雪の日は、我が家の車が活躍する日なのです。今回は、義兄がちょうど今日から三日間お休みを取っていたので、私の父だけ送り迎えをすることになりました。

旦那は友人と別れたあと、直接、私の実家に向かい、父を仕事場まで送ってくれました。帰りも指定時間に迎えに行くことになってます。

Dsc02594 15時過ぎに旦那が帰ってくる前に駐車場の雪の積もり具合を見に行くと、すでに10㎝近く積もっていました。うちの止めるところには、自分でブロックを置いていたので、唯一ブロックの高さで駐車する位置がわかるのですが、もう少し見やすくするために積もっている雪をはらい、旦那の帰りを待ちました。

Dsc02596 Dsc02599 Dsc02602 旦那が帰ってきてから、また翔平をマンションの廊下に出してみました。今度は、完全防備の服で雪と触れあってました。雪が気に入ったようで、何度が取った雪を口の中に入れようとしていた翔平。食べることは出来なかったけど、こんなにたくさん積もった雪を見て、笑顔がこぼれていました。

16時前には、止んだので後は解ける一方です。明日の朝が、凍ってて大変かな?

11日の日は、私の両親と一緒に日帰り旅行に行く予定です。今日のうちに降ってくれてよかったな~

| | コメント (0)

2008年2月 6日 (水)

友人が家へ

今日は我が家へ高校時代の友人が三人、遊びに来ました。

昼前に去年結婚した友人が運転する車に他の二人も乗って、一緒に来ました。翔平と会うのは、生後2ヶ月のころだったので、1年3ヶ月ぶりです。大きくなって歩いている姿を見てビックリしてました。翔平は、人見知りすることもなく、笑顔で友人たちをお出迎えしてくれました。ただ単に、女性好きなのかも。。。

まず、結婚した友人が写真をたくさん持って来てくれたので、それをみんなで見ている間、結婚した友人は翔平とボールで遊んでくれていました。翔平は嫌がることもなく、楽しそうにいっぱい遊んでいました。

写真を見終えたら、時間は昼を過ぎていたので、昼食を食べに近くファミレスまで車に乗って行きました。移動中、翔平は眠たそうでしたが、何とか持ちこたえました。食べ物を選び、運ばれてくるまでの時間が少し長く、ちょっとだけグズってました。
料理が全部来てから気付いたのですが、翔平のを注文するのを忘れていました。眠そうだったので、改めて注文することをしないで、私のを少しだけ分け与えました。
そのうちやっぱり睡魔には勝てなかったようで、食べてる途中で寝てしまいました。翔平用に頼まなくてよかった。。 私が食べ終えても寝ていたので、すぐに家に帰ろうということになり、帰る準備をしている間に起きてしまいました。
わずか10分ぐらいしか寝ていなかったのに、元気復活で会計をしてくれた定員さんからは「いい子だったね。」って言われ、ご機嫌になった翔平はしっかりとバイバイして帰ってきました。

家に戻り、少し経ってから友人が持ってきてくれたケーキを出して食べることに。ケーキは長方形型の切れていないケーキで2種類ありました。フルーツがのってるのと、チョコレートのケーキでした。友人から「旦那さんにもあげてね」と言ってくれたので、5等分に切り分けて食べました。翔平は食べる邪魔をするといけないので、食事をする時に座らせるイスに座らせて、パンを渡して大人しく食べていました。一応、お裾分けということで私がフルーツののっているケーキのスポンジを与えると美味しかったようで、何度が催促の目をされました。

ケーキを食べ終えてから、翔平の生まれてからの写真(途中までですが・・・)を見せました。それを見た友人は、大きくなっていたびに変わっていく翔平の姿にビックリしてました。歩けるようになった頃の写真と今とでは、また顔つきが変わったと言われました。歩けるようになった頃は、顔や体が引き締まっていたのに、現在の姿は、お腹が出ていてちょっとメタボな体で、顔もちょっと二重あごで肉がついていると言われました。確かに、太ってきているし、運動不足というのもあるかも・・・と私は思いました。お腹は相変わらず出ているので、それは納得です。友人はそんな翔平のお腹を見て、「(プーさんのぬいぐるみが側に置いてあったので)プーさんみたい」って言われてました。

Dsc02559 その後は時間が来るまで、友人が交互に翔平をあやしてくれて、翔平はかなりご機嫌で眠気が吹っ飛んでしまったようでした。翔平の出来る芸(?)はほぼ見せることが出来ました。最近はゴミを捨てることが出来るようになったので、使用済みのオムツを私が翔平に渡して、「捨ててきて」って言ったら、ちゃんとゴミ箱に捨ててくれました。その姿を見た友人達はまたビックリしてました。友人曰く、翔平は大人しくて落ちついていると、同じぐらいのお子さんとは違ってると言われました。性格は私に似てるとも言われました。でもこんな姿は今だけなんだろうなぁ~って思いつつ、ちょっと嬉しかったです。

結婚した友人は、夕食の支度をしないといけないこともあり、16時半頃には帰ると言っていたので、その時間になったころ、三人でまた車に乗り、帰って行きました。友人達が帰ってから30分ぐらいして落ち着いた頃に翔平は、寝てしまいました。でも1時間ほどで起きたので、夜はしっかり寝てくれるかな?

久しぶりに遊びに来てくれたので、色々と話をしたかったのですが、やっぱり子供がいると子供中心になって、あまり話が出来ませんでした。お昼寝してくれてたら、話せたのになぁ~ まぁ、仕方ないですね。また春頃、会えるといいね~って話をしたので、その時は色々とお話したいな~と思ってます。

| | コメント (2)

2008年2月 3日 (日)

買い物中に・・・

土曜日は恒例の一週間に一度の食料品の買い出しに行きました。

買い物の買い出し以外にも目的があって、いつも行くスーパーとは違う大型スーパーに行きました。それは、先週同じお店に行った時のこと。旦那が「縮毛矯正を受けたい」と言うことを言い出したので、お店内にある美容院で予約を取っていたからです。

約3時間ほど掛かるとの事だったので、その間、大型スーパーの美容院の隣にある食料品売り場で私と翔平は買い物をして時間を潰すことにしました。

いつもは旦那と三人で買い物をするので、カートに翔平を座らせて、それを旦那が押しています。しかし、今日は私と翔平だけなので、いつものようにカートに翔平を座らせて私が押しながら、食材を選んでいました。買い物をし始めた時間は昼の1時過ぎでした。

ゆっくりと、食材を選んでいたのですが、翔平がグズり出して私に寄り添ってきました。カートの座る位置が、私の腰当たりだったので、翔平の顔が私のお腹の位置にきます。すると、そのうち寝てしまいました。寄り添ったまま、寝てしまったので押すのが大変。。。

顔を起こしてもユラユラ揺れて、起きようともしない。それどころが、カートの支えなどに何度も頭を打ってはまた下向いてしまったりして、全く安定しないので、時より私がお腹で支えたり、頭を支えたりしながら、カートを押して買い物していました。そして、魚売り場へ着いた時のこと。近くにいた知らないおばさんが、「あらまぁ、寝ちゃったの?」って私に話しかけてきたので、「そうなんです。寝てしまいました。」って言うと、「器用に寝るものね(笑)」って感心して通り過ぎて行きました。

確かに、ユラユラしながらも熟睡しているなんて・・・スゴイ!!私もちょっと驚いてました。しばらく、そんな状態で買い物を続けていましたが、押すのも大変だったので、時より抱っこしながら行こうと思い、翔平を抱いてカートを押すと・・・なかなか上手く押せない!しかも、重いから腕が痛い! 何度か抱いたり、また座らせたりしながらお店の中を見て回ってました。寝始めて、どれぐらい経ったのかわかりませんが、とうとう抱っこしてから座らせようとした時に、嫌がって泣いて起きてしまいました。私としては、一安心。。。

それからは、翔平はよく寝れたようで、ずっと起きていてくれました。ゆっくりと食材選びをして、会計を終わらせました。約1時間半近く買い物をしていたようで、先に食材を車に積んでから旦那の様子を見ようと、美容院を覗いてみると、シャンプーをしていました。それを確認してから、翔平のオムツを替えに行きました。オムツを替えてまた美容院を見ると、髪の毛を乾かしていたので、意外と早く終わりそうかな?と思い、喉も渇いたので、マックでシェイク(S)を買って戻ると、旦那が会計をしていました。あまりにも早かったので、私は近くで出てくるのを待ってました。

旦那が会計を終えて出てきたので、合流して子供の遊び場で少しだけ翔平を遊ばせてから家に帰りました。縮毛矯正を受けた旦那は、髪の毛が軽くなったと喜んでいました。車に乗って帰ろうと思い、お店の駐車場を小走りしていた翔平は、つまづいてしまい、勢いよく左側のおでこを打ち、軽く擦り傷が出来てしまいました。その時はための長い大泣きをしましたが、ひどくなかったので良かったです。

それにしても、カートで寝てしまった翔平にはホント困りました。旦那がいれば、違うカートにすぐ移し替えて、ゆっくりと寝かすことができたのですが、一人だったのでそれをしませんでした。後々、移し替えしていれば良かったかな?って後悔もしつつ、こんなこと滅多に無いのでこれもまたいいなぁ~なんて思っちゃいました。

| | コメント (4)

2008年2月 1日 (金)

急遽、姉宅へ

昨日の朝、私の母から電話がありました。

内容は、「ちらし寿司を作ったから食べるよね?後で持っていくから」とのことでした。電話をくれた時は、祖父を病院に連れて行っていたようで、終わってから来るとのことでした。病院といっても、至って元気なので、定期的に健康診断をしてもらっているだけです。

しばらく待っていると、母から電話があり、予想よりも病院に時間が掛かって遅くなったのもあり、私の家に寄った後、姉の家にも届けに行く予定にしているとのことで、「一度に済ませたいから、一緒に(姉の家に)行かない?」って言われたので、予定もなかったので一緒に行くことにしました。

姉の家に着くと、靴を脱いだ途端、翔平はためらうことなく、真っ直ぐとリビングへ行きました。全く知らない家ではないので、いいのですが・・・。おそらく、姉の家と私の家の部屋のつくりがほぼ同じなので、違和感なく入っていったようです。建設会社も違うし、分譲と賃貸という違いもあります。また姉の家の方が、一部屋多いです。その他のリビングやキッチンの位置などはほぼ同じつくりなので、自分の家のように感じてしまうことも多々あります。

母は昼から仕事があるので、姉の家で少し話をしてから家に戻りました。私はというと、母が姉に「お昼一緒に食べて、帰りは家まで送って行ってあげてね」と言ったので、姉もどこにも出掛ける予定にしていないからということで、姉の家でゆっくりすることにしました。

2歳の甥っ子は姉と一緒に家にいたので、子供同士遊ばせることに。でも、翔平は一人で遊んでしまうので、一緒に遊ぶことはなく、甥っ子も一人でテンション高く遊んでいました。でもたまに、翔平が甥っ子のものをとろうとすると、甥っ子が慌てて全てを抱え込んで、渡そうとはしませんでした。

そろそろお昼の時間になったので、お昼ご飯をどうしようか?と言う話しになりました。姉曰く、「スパゲティーぐらいならできるけど・・・それとも何か出前でも取る?」と言うので、子供達のご飯も用意しないといけなかったので、すかいらーくの宅配を頼むことになりました。姉はよく友達が来た時とかに利用しているようで、チラシが出てきて、「ランチでも頼んで、子供達はお子様セットでいいよね?」って言うので、頼むことに。

姉が電話をかけて、ランチを注文したところ、「本日はやってません」と言われ、「今日作れるのはこれとこれです」と言われました。姉と私はすぐに前日のニュースで報道された、中国産の餃子や冷凍食品の農薬混入の件で販売を中止しているのだと思いました。のちのち、夕方のニュースでやはり安全を考えて販売中止をしていたことを知り、納得しました。ランチをやっていないと言うことで、一度電話を切り、考え直すことに。。。

そして、チラシにピザの割引券が付いていたので、ピザを一枚頼み、子供達はお子様セットを頼みました。それだけでは足りないかも・・・と言うことで、結局姉がスパゲティーを作ってくれました。

翔平は頼んだお子様セットを食べれるものだけ全て食べました。甥っ子は、遊びながらしか食べなくて、半分ほど残してしまいました。食べ終えた後は、また子供同士遊ばせながら、幼稚園に行っている甥と姪の帰りを待つことに。

甥と姪が帰ってきたら、子供達は大騒ぎ。姪っ子が翔平を追いかけっこし出すと、翔平もそれに答えて、逃げようとしてソファーに上がったりして楽しんでいました。夕方になり、旦那から帰るコールがあってから、姉に家まで送ってもらいました。

お昼寝をしなかった翔平は、車の中で眠そうにしていましたが、持ちこたえたので、旦那が帰ってきてからすぐにお風呂に入れてもらい、その後ご飯にすることにしました。食べ終えたあと、しばらくしたらやはり疲れていたようで寝てしまいました。そのまま寝室に連れて行き、途中何度か泣いて起きましたが、朝までしっかりと寝てくれました。

たまに姉たちの子供と遊ばせることがありますが、まだまだ翔平は一人遊びの方がいいようで、仲間に入ることが少ないです。そのうち、一緒に遊びだしたら、もっと賑やかなんだろうな~。

| | コメント (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »