« 静岡へ日帰り旅行 | トップページ | 讃岐うどんのお菓子 »

2008年2月14日 (木)

甥っ子の子守

今日は昼から、姉に頼まれて2歳の甥を子守していました。

姪が幼稚園でヤマハの体験教室に参加することになっていて、姉も付き添いで行くことになっていたので、その間だけ私の家で甥の面倒を見ることになりました。一番上の甥は、幼稚園で姪が終わるまで待っていることになったので、2歳の甥っ子だけ我が家に来ました。

我が家に来て、遊ぶのは1年ぶりぐらいです。その頃は、遊べるおもちゃが我が家には無かったのですが、今は翔平用にと買ったボールハウスなどがあるので、おもちゃは困ることはありません。

家に着いた時は、入るのを嫌がっていた甥っ子でしたが、「アンパンマンのおもちゃがあるよ」と言うと、姉のことを気にすることもなく家に上がりました。そのまま姉は、甥っ子に気付かれないように幼稚園へと向かいました。

滅多と私の家に上がることのない甥は、初めとまどっていましたが、私がアンパンマンのボールや音の鳴るオモチャをみせると、すぐに遊びだし、最初は私がアンパンマンのボールでボール投げをして遊びました。その間、翔平はというと、仲間に入ることはなく、甥がもってきた恐竜カードで遊んでいました。

甥は、「アンマン」ってアンパンマンのことを言いながら、ボールを投げ、コントロールの良さに私はちょっと驚いてしまいました。しかし、私が投げ返したボールは怖がって上手く取れないところは、2歳児だな~って思ってしまいました。ボールに飽きてきたころ、ボールハウスや他のおもちゃに興味を持ちだして、一人で色々と遊び出しました。

Photo 色々な形のブロックを型にはめるおもちゃでは、私が「これはココだよ」と教えたら、すぐに覚えて遊んでいました。翔平は仲間に入ろうとして、甥に近づくのですが、甥は翔平のおもちゃを自分のモノにして、翔平が取ろうとすると怒って唸りながら「しょうくん、ダメ!」って言ってました。

Dsc02688 Dsc02689 Dsc02690 Photo_2 甥がボールハウスで遊びだしたので、翔平を入れてみると、一緒になって遊び出しました。そのうち、翔平がハウスから出てくると、甥はハウスを横にして、壊しに入ってました。形状記憶系のハウスなので、壊れることはないのですが、やんちゃな甥だけあって、こっちはヒヤヒヤしながら見ていました。そんな中、翔平がまたハウスの中に入ったのですが、すぐに甥が横に倒してしまうので、写真のように倒壊したようになってしまい、そこから脱出しようとする翔平に笑えてしまいました。

3時すぎになって、お菓子とジュースを渡すと、二人で仲良く食べていました。そして、4時になるので教育テレビの「いない いない ばぁっ」が始まるよって私が言うと、甥は「いない いない ばぁっ」って嬉しそうに歌い出しました。それを見た翔平は、面白かったようで声を出して甥に向かって、大笑いしてました。そして、テレビが始まるとしばらくは見入る二人。ここでもまた、教育番組の凄さに感心してしまいました。

4時半前に姉が甥を迎えに来ました。甥が帰った後、しばらくしてから疲れた翔平はお昼寝をしました。相当、遊び疲れたようでした。たまには、甥っ子と二人だけで遊ばせるのもいいなぁ~って思いました。けど、甥は「自分のモノは自分のモノ。人のモノは自分のモノ。」というところがあるので、一緒に遊ぶのはなかなか難しい感じでした。。。

|

« 静岡へ日帰り旅行 | トップページ | 讃岐うどんのお菓子 »

コメント

天使ママさんへ
甥は特に独占力が強いので、翔平はついていくのが精一杯ってとこでした。
まだ取り合いでケンカをするっていうことがないから、子守も楽でした。

旅行は両親も美味しいものがたくさん食べれて喜んでくれました。両親の都合上、泊まりがけの旅行には一緒に行けないので、日帰りで堪能してもらえて良かったです。

投稿: さくら | 2008年2月17日 (日) 11時40分

子守りお疲れ様でした!
2歳児って、魔の2歳児って聞くし、イヤイヤ期で大変そうだなーって思ったけど、上手く乗り切りましたね^^
一緒に楽しめるおもちゃがあるからいいですし♪
でも、やっぱり2歳になると自分の物って主張が出てくるのね。
駄目!とか怒っておもちゃを譲らなくなるのは、皆通る道なのかしら。
一緒に遊ばせるのが親としてヒヤヒヤしそう^^;
脱出している翔平君に笑っちゃったけど、本人必死だろうなぁ(笑)
でも、一緒に遊ぶ兄弟居ると、刺激も多そうですね!
旅行は美味しいもの沢山堪能して羨ましい★
両親も喜んだことでしょうね。

投稿: 天使ママ | 2008年2月16日 (土) 06時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 静岡へ日帰り旅行 | トップページ | 讃岐うどんのお菓子 »