« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

米寿祝い

昨日の祝日は、旦那の義祖母の米寿祝いをしてきました。その前に28日の出来事。。。

28日の午後、仕事に行っていた旦那から電話がありました。「16時前には家に帰れるから、(私の)前職の会社に顔出しに行くか?」って言われました。突然eyeだったので、どうしようか迷ったのですが、旦那も今の仕事上、私の前職の会社へお客として行っているので、ついでに一緒に行かないか?ということでした。私としては来月にでも行こうかなthinkと考えていたのですが、せっかく旦那が誘ってくれたので、途中で手土産を買ってから翔平を連れて、一緒に行きましたcar突然だったので、行く前に前職の経理の先輩にメールを送って、行くことを伝えておきましたmail

会社に着いて、旦那は仕事で倉庫の方へ行き、私と翔平は事務所の方へ行って、1年ちょっと振りに成長した翔平を見せに行きましたconfident社長にも挨拶をして、しばらく先輩と話をしてました。そのあと、メールを送った経理の先輩にも会いに行き、倉庫にいるおじさんたちにも会いに行って、同じ質問を会う人会う人に聞かれ、話が尽きませんでした。その間、旦那は応接間で一人待っていましたgawk翔平は最初だけ見慣れないところに来て、ちょっとビックリweepした様子でしたが、慣れてくると笑顔をみんなに振りまいてましたsmile突然の訪問だったので、休んでいた先輩たちもいて、全員に会えなかったのが残念でしたthink今度は、前もって連絡を早めに入れてから、顔出しに行こうと思ってますhappy01

それでは本題の米寿祝いについて。

メインは米寿祝いなのですが。。。この日は義伯父から午前中は義祖父の十七回忌法要をして、午後から気持ちを入れ替えて、義祖母の米寿祝い&義伯父の新築披露会として行うと言われていました。一日で冠婚葬祭を全部終わらせるような感じ、複雑な気持ちthinkでしたが、身内だけで行うし、滅多と全員が集まることもできないということで、決まったようです。それに、法要や新築祝いの事に関しては何もいらないので、米寿祝いの方だけに集中して(プレゼントなどを)欲しいとも言われていました。

Dsc03020 午前中は十七回忌法要ということで、10時にお寺へ集合して、お経をあげてもらいました。ここで私は、米寿祝いのことばかり考えていたので、法事をすることは覚えていたのですが、家から数珠を持っていくのを忘れていてcoldsweats02無いままでその場を過ごしてしまいましたthink

Dsc03050Dsc03048  その後、お寺の方でお茶を頂き、休憩していると、お寺の奥さんが、使い古しの着物を使って数珠入れや印鑑入れ、お手玉などを作ったので、「好きなのを持っていて下さい」とたくさん見せてくれました。翔平はお手玉を3つもらい、旦那は数珠入れが無かったのでもらってきました。 この数珠入れなんですが、いとこの妹さんが気付いたのですが、たまたま任天堂DSを持っていたのでて、ふと数珠入れに入れてみたら、サイズを測ったかのようにピッタリで、みんなビックリしてましたeye

Dsc03021 Dsc03022法事を終えて、お墓参りをしたあと、珍しく翔平が義父と手を繋いで歩いていましたcatface

この後、食事をしにみんなで移動をして、そこで法事には来れなかった、いとこの妹さんのお姉さんも夫婦で来て、食事から参加しました。

Dsc03025 Dsc03026Dsc03028食事の会場に着くと、翔平はなぜか、いとこの妹さんの方にベッタリで、すぐに膝の上に座ってしまいましたcoldsweats01お茶や料理を少し貰って食べて、急に思い出したかのように私達のところに戻ってきましたrun

翔平には食べれそうなものだけをあげてました。そのうち、義母の方へ行き、義母が翔平のお菓子をたくさん持ってきてくれていたので、お菓子を食べていましたdeliciousまた料理にお肉と一緒にコーンがあったのを見つけると、翔平は手づかみで取って食べてましたsmile

Dsc03031Dsc03032Dsc03033この後、みんなのところへ移動して、ビール瓶の蓋を持ってきたり、栓抜きで遊んだりして終始ご機嫌でしたhappy02いとこのお姉さん夫婦のところに行っては、食べ物を貰ってました。特に好きな卵焼きがあったので、何度も催促しに行ってましたcoldsweats01

食事をした後、義伯父の新築の家houseに移動して、まずは新築披露をしてもらい、落ち着いたところで義祖母の米寿祝いshineをしました。お祝いの品は、私がネットで調べたのでよいと義母や義伯母・いとこたちが言ってくれたので、私が全て選んで親戚一同を代表して旦那が渡してくれました。

Dsc03034Dsc03037最初に花束贈呈catface私がネットで調べて、お店の方と相談して百合を使って、明るく華やかにアレンジして貰いましたhappy01そして、つぎは名前を使って詩を作ってくれるサイトを見つけたので、義祖母の名前で作った詩をプレゼントしましたpresent

何をあげようか考えていたら、名前を使って詩を作ってくれるという「ことのは家」というところのHPを見つけました。他にも色々とあったのですが、予算の都合上ここにしました。義祖母のイメージを伝えて作ってもらいたかったのですが、それができないところだったのですが、とてもすてきな詩を作ってもらえたので、義祖母も喜んでくれましたhappy02初めて頼んでみたのですが、お祝いごとにその人の名前を使った詩をプレゼントしてあげるのもいいなぁ~confidentと思いました。

Dsc03038Dsc03041 プレゼントをした後は、みんなでおしゃべりタイムhappy01翔平はずっとご機嫌で、仏壇の前に行くと、一人でりんを鳴らしては手を合わせて南無~って何度もしてましたcoldsweats01酒を飲んでいた義伯父達のところに行っては、自分も仲間入りsmileじゃないですけど、空のビール缶を持ったり、椅子に座ったりして面白かったです。

Dsc03044Dsc03042_2Dsc03043また、ソファの端から降りるのが楽しいようで何度も登ったり降りたりして遊んでいましたhappy02ベランダの方のデッキにも、自分で網戸を開けたり閉めたりして、何度も行ったり来たりして、ずっとテンションが高かったですupcoldsweats01

昼寝もろくにしないで、元気いっぱいでしたhappy01

もう18時になっていたので、お開きにして帰ることに。時間も時間だったので、義父がご飯をどこかで食べて帰ろうという話になり、義両親と私達親子で行きつけの焼き肉屋さんに行って、ご飯をご馳走になってきましたdelicious翔平は、遊び疲れたようで、しばらく寝入ってましたsleepy相当疲れていたようで、夜も早く寝て、今朝は10時過ぎまで寝てましたcoldsweats01

Dsc03046今回の米寿祝いの品を私が全て決めたことに関して、いとこのお姉さんからは気を遣わせてしまった御礼として私に小さな花束をプレゼントしてくれました。逆に気を遣わせてしまったようで申し訳無かったです。ありがとうございましたconfident

| | コメント (4)

2008年4月28日 (月)

新規オープンしたイオンに

土曜日は先月オープンした大型ショッピングセンターのイオンへ行ってきましたcar

オープンしてから1ヶ月が過ぎましたが、休日ということもあり、たくさんの人が来るだろうと予想して、開店時間の頃に家を出て、車で30分ぐらいかけてお店へと向かいました。もうすでに駐車場は満車に近いほどいっぱいでしたcoldsweats02屋上まで上がると若干空いていたので、すんなりと止めることができました。

まずは3階から見ることにeyeそして、朝食もまだ取っていなかったので、フードコーナーが混雑する前にまずは腹ごしらえをすることに。

Dsc02989 Dsc02990オムライスのお店があったので、ここで旦那はホワイトとデミのWソースのかかったオムライスを頼み、私はハンバーグがのったデミソースのオムライスを頼んで食べましたdelicious

ただ、デミの味が予想していた味と違っていて、ちょっとショックshockでも美味しかったですsmile

Dsc02993 Dsc02994翔平にも私達のオムライスをちょっとずつ食べさせました。朝ご飯を食べていないこともあり、たくさん食べてましたdelicious

旦那はチキンライスを1.5倍にして頼んだのですが、3分の1近く、翔平に食べられてしまったので、ちょっと物足りなかったかもcoldsweats01

食事を終えることには、人がいっぱいになってきて、早めに来て食べれて良かったconfident

Dsc02995 Dsc02996腹ごしらえをしたあとは、ミニーのキャラカーに乗せて、専門店街を見て回りました。かなり大きいイオンだったので、見て回るのが大変sweat01

途中、革製品を扱うお店の前に、バッファローの剥製(たぶん本物)が置いてありました。翔平は鼻を触ってましたhappy01

Dsc02997 ジャスコ側に行って、おもちゃ売り場を見ていると、ワンワンとうーたんのぬいぐるみが置いてあったので、翔平に渡すと、満面の笑みでギュッと抱いていましたlovelyでも、買っては帰りませんでしたcoldsweats01

2階を見て回り、そして私のお目当てのお店がある1階に降りてきましたhappy01それはアイスクリームheart04

Dsc02998Dsc03004 マーベラスクリームという、-16℃の大理石の上でアイスとトッピングを混ぜて食べるアイスクリームのお店です。このお店があると知ったので、ここのイオンに来たかったのですhappy02

Dsc03009 Dsc03010私はチョコワッフルので、旦那はカップのを買って食べましたdelicious

これが美味しいことlovely翔平にも少しあげましたが、美味しかったようで催促されましたcoldsweats01今度は違う味で食べたいなぁ~

そして、アイスを食べたばかりなのに、ここにはもう一つ気になるお店があったので行きました。それは、長崎名物の佐世保バーガーのお店です。

Dsc03012 行列ができていたので、出来上がり時間は30分ほど待つことになりました。しかも、旦那は大きい方を頼んだので、タバコと比べると大きさがよく分かりますcoldsweats02

私は、旦那のを一口だけもらって食べました。ちなみに本場の長崎には今年の11月に行く予定にしてますconfident

Dsc03015Dsc03016 このあと、翔平のオムツを替えにまた3階に行きました。ベビー用品売り場には麦わら帽子が売っていました。そこで翔平に被せてみることにconfidentゴムひもがおでこにきて、被り方が変だけど意外と似合ってました。

けど、すぐに取ってしまうこともあり、長時間は被っていてはくれないということで買うことはしませんでしたthink

オムツを替えて、少しだけゲーセンで遊んでからイオンを出ました。帰る時に反対側を見ると、イオン渋滞ができていました。すでに15時を過ぎているのに、道路には長い車の行列ができてました。早めに来て良かったwink

それにしても結局、何一つ買わずに、食べ歩きをしただけで終わりましたcoldsweats01

| | コメント (8)

2008年4月24日 (木)

お手伝い

毎週火曜日、旦那が帰ってくると翔平が決まってすることがあります。それは・・・

生協で購入した商品を保冷バックから出して手渡す、というお手伝いですeye

旦那が実家の仕事を継ぐようになってから、義母が長年利用している生協の宅配サービスを我が家も便乗して、購入するようになりました。その配達日が毎週火曜日で、仕事場に配達してもらっているので、いつも旦那が帰る時に購入した商品を義母に保冷バックの中に詰めてもらい、自宅まで持って帰ってきてくれますcar

1歳を過ぎた頃から、食器を片づけたり、服を手渡してくれたりするお手伝いをするようになったのですが、それに加えて、毎週私が保冷バックから冷蔵庫へ入れ替えしている姿を見て、手伝うようになりましたhappy01

旦那が帰ってくると、「待ってましたsign03」とは言いませんが、すぐに保冷バックに近づいて、開けようとしています。チャックがあるので、なかなか翔平一人の力では開きません。すると、開かないpoutって怒って、開けろと催促してきます。

Dsc02979 Dsc02982 チャックを開けてあげると、すぐに上から順に商品を取って、私に手渡してくれますhappy02

手に取るのはいいのですが、手渡すまで少し時間がかかることがあるのがちょっと困りますcoldsweats01が、本人は楽しいようです。

Dsc02984 そして、保冷バックの一番下には、翔平の大好きな牛乳が入ってますlovely

それも、お手伝いし始めた頃は、つかめないangryと怒っていましたが、今では慣れたようで、一人でしっかりとつかんで渡してくれますhappy01

ちなみに、いつも1L入りを2本購入しているのですが、ほとんど翔平が飲んでしまいますdelicious

Dsc02986 そして、最後は空になった保冷バックのチャックを閉めてあげると、すぐ隣の和室へ保冷バックを持って行って、置きます。

いつも、置いた後は満足げに自画自賛の拍手をして大役お終いsmilescissorsと、オモチャで遊び出します。(ちょっと今回着せていた服が囚人服のように見えますcoldsweats01が、気にしないでくださいconfident

ただ、玉子など壊れ物が入っている時は、私が先に取り出して、あとの壊れない物だけを翔平に出してもらってます。

このお手伝いもいつまで続くのかな?でも、手伝ってくれてママとしては嬉しいなぁhappy02heart04

| | コメント (6)

2008年4月21日 (月)

トイレトレーニング用品を購入

土曜日は午後から、ベビーザらスへ買い物に行ってきましたcar

午後から旦那は、歯医者に行く予定になっていたので、それが終わってから一緒に行きました。お店に着いたことには、すでに16時前でしたcoldsweats01

今回の買い物の目的は、オムツでした。そろそろ残り少なくなってきたので買わないといけなかったのと、キャンペーンをしていたので買いました。いつも、ムーニーマンのオムツを使っているのですが、そこがキャンペーンをしているというのもあり、行きました。

早速お店の中に入ると、翔平は遊べるオモチャ置き場へ行きました。休日だけあって、同じぐらいの子供がたくさん来ていて、遊んでいました。ココに来ると、翔平は必ずすることがあります。それは・・・ブロックのオモチャを片づけることですcoldsweats01ブロックを作るところのスペースの上に真ん中にくぼみがあり、そこへ使わないブロックを置くようになっています。みんなが作ったブロックを全て排除して、真ん中のくぼみへ片づけるのです。翔平は、ブロックで遊ぶということが分かっていないので、いつも片づける事しかしませんthink家にないから遊び方が分からないのも仕方ないのですが。。。

そんな姿を見て、旦那が「1歳半過ぎたし、そろそろ新しいオモチャでも買ってあげようか?」っていいました。なので、オモチャを色々と見て、ブロックにしようか悩みながら、結局、ブロックは買わずに違うものを買いました。最近の翔平は車に興味があるようだったので、それを旦那にいうと、フランス製の車のオモチャrvcarを手に取り、それを買って帰りました。

Dsc02976Dsc02969それがこちらenter 「フランス生まれの かわいいのりものたち」と書かれたブルームプラネットの車のオモチャです。

2個入りのを手ごろなお値段だったので、買いました。家に帰ってから早速遊んでいましたhappy02特に右の黄色い車がお気に入りのようでした。

Dsc02978 オモチャを見た後、そろそろトイレトレーニングの用品も買わないといけないなぁ~thinkって思っていたので見ることに。あと、踏み台も無かったので買うことにしました。洗面台などで手を洗う練習をさせるのに欲しかったので買いました。けど、まだそれに上がっても身長が足りず、活躍する日は遠いようでしたdespair

そして、トイレトレーニングの用品は見たのですが、違うお店で広告に安くなっているのを思い出し、帰りにそこへ寄って見てから買うことにしました。ベビーザらスを出て、そのお店へと向かいました。広告の品としてまだ商品が残っていました。

Dsc02974 そこで私が選んで買ったのが、アンパンマンの補助便座ですtoilet

旦那はおまる付きので慣れさせた方が良いと言ったのですが、私は翔平の年齢も考えて、おまる無しの方が良いと思い、こっちにしました。またぐことができるのなら、おまるで慣れさせなくても、直接トイレで慣れさせた方が良いと思い、通常価格の半額になっていたので買いました。

コレを使うようになるのはまだ先だけど、私の考えでは、まず大人用のトイレ便座に補助便座を置き、そこにオムツをつけた状態で座らせて、まず座ることを慣れさせて、それからココですることを教えていこうと考えています。それが良い結果に出るかどうかは私の教え方一つなんだろうけど。。。think

Dsc02966

Dsc02964Dsc02971  踏み台は使い方が間違っていますが、そのうち使い方をきちんと教えるつもりですcoldsweats01でも、足をのせるというのは分かっているようでしたhappy01器用に一人で上がっていました。でも、今はオモチャとして遊ぶんだろうな~wobbly

自分で持ってきては、なんか言いながらのっていました。

最後におまけcatface 

Dsc02972 最近、ほっぺをツンツンすることを覚えたのでその写真を一枚載せます。

これはいつも食事が終わった時に、私がnotes「うれしいほっぺが~ ポヨヨン パッ!」って、教育テレビのいないいないばぁの唄のマネをして歌うと、「ポヨヨン パッ!」のところだけ、ほっぺをツンツンしてあげていたら、一人でするようになりましたhappy01

Dsc02970 あと一枚。これは、型パズルが付いた車に乗って、携帯で何か喋っているところです。

ただ、携帯がいつも耳にきちんと当たっていないんですcoldsweats01そんな状態で何か喋っていますbleah

| | コメント (10)

2008年4月15日 (火)

耳鼻科の予約

今日、耳鼻科の予約をしましたhospital

現在行っている病院から紹介された、小児医療専門の病院です。そこの耳鼻科へ行くように紹介状を書いてもらいました。が、予約は各自で行ってほしいと言われていたので、ネットでHPを見て、調べて、今日電話予約をしてみましたtelephone

ここの病院は県がやっているので、日曜と月曜が休診日になります。なので、火曜日~土曜日の午前午後が受診可能です。旦那と話して、26日の土曜日で予約を取ろうと思い、電話で確認してみると・・・今月は予約がいっぱいで空いていないと言われましたshock

なので、「一番早い日はいつですか?」って聞くと、「5月27日か28日か30日。土曜日だと6月7日になります。」って言われました。えっ!!coldsweats02一ヶ月も先なの。。。ちょっとビックリsign03

なので、一番早い、5月27日の午前中で予約を取りましたcoldsweats01当日はかなり時間かかりそうだなぁ~sad初診だから特に、手続きの関係で予約時間の30分前に来て欲しいと言われました。平日なので、旦那と一緒にいけるといいのですが、仕事があるのでどうなるか分かりません。行きだけでも送っていってもらえると楽なんだけどなぁ~thinkまぁ、まだ先の話なのでどうなるかわかりません。

この病院は、紹介優先なので、紹介状がないとダメみたいです。でも、紹介状がなくても多少の手数料を払えば診てもらえるとHPに書いてありました。ただ、予約が1ヶ月以上先しか空いていないというので、初診で診てもらっても、次回の診察がいつになるのか??gawk

とりあえず、予約が取れたので、その日が来るのを待つだけです。あとは、病気しないようにしておかないと。。。せっかくの予約がダメになってしまうのも困るので。。。

| | コメント (8)

2008年4月11日 (金)

耳の検査結果

9日の日に、翔平の耳の検査結果が出ました。その前に。。。

以前から風邪を引いていた私なんですが、週末ごろ(旅行中)から時々ヒドイ頭痛が起きていましたwobbly痛い時は、動くだけで頭がガンガン・ズキズキと痛くて響いていました。それが三日経っても痛みが治まらなくて、とうとう8日の夕方、夕食の支度途中で布団に横になり、休んでいましたdespair

しばらくして旦那が帰ってきて、頭が痛いことを伝えると、見かねた旦那が、仕事中の私の母にメールmailtoで様子を伝えて、2~3日家族全員を泊めてほしいと連絡をしていました。少しして、ちょっと頭痛が治まったころにまた夕食の支度の続きをして、ご飯を食べました。その時に、母から電話telephoneが入り、旦那があとで荷物を持って行くことを伝えていました。私としては、頭は痛かったのですが、2~3日泊まるのは大げさだcoldsweats02と言ったのですが、旦那に説得されて、荷物を用意して、全員で5分ほどしか離れていない私の実家へ行きましたcar

実家で翔平を見てもらってる間に、旦那と一緒に病院へ行きましたhospital夜なので救命で診てもらい、診断結果は風邪とのことでした。先生からは「とりあえず、ゆっくりと休養してください」って言われましたsweat02 薬をもらい、翌日外来で受診するように紙を渡されて、実家に戻りました。その日の夜は、すぐ実家で休みました。

翌日、翔平の耳の検査結果を聞きに行く予定になっていたので、二人で病院に行き、私も救命から言われた呼吸器科へ行くことにしました。

まず、翔平の耳の結果ですが、やはり右耳の聞こえが悪いと言われましたthink脳波のデーターを見せてもらいましたが、左はきれいに波打っているのですが、右耳は一部波打が弱くなっていたり、波が安定していなかったりしていて、正常とは言える状態ではありませんでしたdespair結局、市外の小児医療の専門病院で診てもらって、そこの結果次第で補聴器をつけるかつけないか判断することになると言われました。紹介状を書いてもらえるということなので、後日、自分で予約を取ってから診てもらって下さいと言われました。そして、今通っている病院にも2・3ヶ月後にはその結果も含めて、再度見せに来て欲しいと言われました。

翔平の耳鼻科を終えてから、呼吸器科へ行きました。少し待ってから、診察が始まりました。翔平を連れて一緒に診察室に入ると、診てもらうのは私なのに、診てもらわない翔平が泣き出してしまいましたcrying相当、病院の先生が嫌いなんだねぇ~coldsweats01 内診をしてもらっている間、看護師さんが翔平を抱いて別室に行ってましたが、しばらく泣き声が聞こえてきていました。私の方の診断結果は、風邪が長引いているだけだと言われました。熱について先生からはこんな事を聞かれてしまいました。「自分の中で、これからもっと熱が上がると思いますか?」って。なぜそんなことを患者に聞くの?coldsweats02ってちょっと驚いてしまいましたが、私は37℃台の熱は平気な方なので、「上がらないと思いますcoldsweats01」って答えておきました。このあと、薬をもらって実家に戻りました。

病院で薬をもらって飲んだからなのか、頭痛は治まり、ほぼ調子が戻ってきましたhappy01結局、8日の夜から泊まって、昨日(10日)まで実家に居ました。この間、ゆっくりと休むことが出来たので、旦那からは「たまには調子の悪い時ぐらい親に甘えてもいいんじゃないの?」って言われました。確かに、子供がいると休むことが出来ないので、こういう時ぐらいは甘えてもいいのかな?って思いました。

今回は、旦那の心遣いに感謝ですconfident ありがとうwink

| | コメント (8)

2008年4月 8日 (火)

鳥取と餘部へ旅行 その2

さて、旅行の続きです。お庭で記念撮影をして、荷物をまとめて旅館を出ました。

そして、旦那が砂丘の展望台に行ってみようと言ったので、行きました。今まで砂丘には来ていても、この展望台には来たことがなかったようで、せっかくならと行くことにしました。

Dsc02871 階段を登って、途中外に出れる扉を見つけたので、出て見ると、こんなにも大きかったのか~coldsweats02って思うほど、大きな砂丘を見ることが出来ました。写真を撮るにも、大きすぎて全体を撮るのが難しいことcoldsweats01

昨日、歩いた砂丘はほんの一部だったことを改めて実感しましたeye

展望台を出て、次のというより本来の旅行の目的地でもある、餘部鉄橋へと向かいましたcar餘部鉄橋は旦那が行きたがっていたところでした。なので、今回この旅行が計画されたのですgood

餘部鉄橋のことは、旦那から聞くまで全く知りませんでしたcoldsweats01鉄橋のすぐ側に、桜の木cherryblossomが植えられているのですが、鉄橋を一部を除いて壊すことになりthink、桜の木もそれに合わせて切られることになったのです。そして、その桜を見ることの出来る日が丁度6日の日でお終いweepということで、行くことになったのです。当初は、そんなことを知らずに翌週の12・13日で行こうかと計画していたのですが、調べているうちに6日が最後と知り、桜の開花に合わせると、ちょうど6日が満開に近いだろうと思い、最終日に行くことにしました。

Dsc02875 Dsc02877 餘部駅に着くと、最後と言うことを聞きつけてきた人たちがたくさん来ていて、駐車場はいっぱいでした。なんとか止めれる場所があったので良かったです。

大きな鉄橋で、ビックリしましたeye

山の上にある駅なので、急な坂を上るのが大変でしたが、上ってみると景色が良くてすごかったですhappy02

Dsc02885 Dsc02889 Dsc02888 海と鉄橋と桜がとっても良かったです。12時過ぎの電車に乗ることも考えていた旦那。タイミング良く、駅に着いて良かったです。

家族連れの人たちも多かったですが、やっぱり鉄道ファンの方やカメラ好きの方が多かったことにビックリしました。

Dsc02890 Dsc02895 電車に乗って、一駅だけ行き、そこで降りて、また餘部駅まで乗って帰ってくるという行動をしていた人が多かったです。(我が家もその一員ですがcoldsweats01)最後と言うこともあり、テレビの取材カメラも3台来ていました。往復して、餘部駅に戻ったのが、30分も掛かってなかったのですが、その間に撮影の絶景ポイントであるところには、カメラに収めようとする人でいっぱいになっていて、さらにビックリでしたeye

Dsc02916 私達もその絶景ポイントまで上がって、見てみましたが本当に絶景でしたlovelyここで次の電車が来るのを待って、桜と電車を一緒に撮るcameraことにしました。元写真部の私は久々にたくさん写真を撮ってしまいましたcoldsweats01

Dsc02922 今度は線路のそばに行き、また写真を撮ることに。すると、近くにいたMBS(毎日放送)のカメラマンに旦那が話しかけていました。今後、この桜がどうなるのか、を聞いていたようでした。私は遠くから見ていたのですが、何を話しているのか気になり、近くに行ってみると、カメラマンの方が、「桜を見ているところを撮らせてもらってもいいですか?」って取材を受けてしまいましたcoldsweats01どうもこの放送は翌日の月曜の夕方のニュースで流すとのことでしたが、我が家ではMBSは流れないので、見ることが出来ませんでした。でも、そのうち特集でこっちの方も流すことがあるかも・・・なんて勝手に思いながら、また取材されたことが恥ずかしかったですbearing

Dsc02934Dsc02945Dsc02920 改めて、この桜が切られてしまうのが勿体なく感じましたcrying

この鉄橋は明治40年代に作られたので、かれこれ100年近くずっとココにあるっていうことは素晴らしいなぁ~って感じましたconfident

とても良いところに連れて行ってもらえて旦那に感謝です。ありがとうlovely

帰りは多少渋滞してはいましたが、夜9時過ぎに無事に家に帰ることができました。今回はチャイルドシートに乗っていた翔平が、嫌がって大変でしたが、お菓子を与えるとご機嫌になったのが面白かったです。

| | コメント (6)

鳥取と餘部へ旅行 その1

5日・6日の土日で、鳥取砂丘と餘部鉄橋を見に親子三人で旅行に行ってきましたcar
相変わらず私の風邪は治らないままdespairで、鼻声・鼻水、それに伴う頭痛があるのにキャンセルするのは嫌だったので行きました。

朝7時半過ぎに家を出て、車の中で前日の夜に作っておいたおにぎりriceballを食べながら、いざ鳥取を目指して高速に乗って行きましたcar途中、休憩を取りながら、昼前には鳥取県に入りました。そこで、昼食も兼ねて休憩を取りました。

Dsc02802Dsc02803_2 この看板の横には桜cherryblossomがほぼ満開の状態で咲いていました。そして、その側には鉄棒がなぜか置いてありました。それを見つけた旦那は、「久しぶりにやってみるかっhappy01」って鉄棒をやり始めました。近くにいた小学生の子が「スゴイ!!eye」って言われてました。

私も十数年ぶりに逆上がりできるかな?って思い、やってみると・・・出来ないcoldsweats02前回りだけでもとやってみたけど・・・ダメでしたweepまぁ、体調不良ってこともありますが、鉄棒がお腹に当たって痛かったshock明らかに運動不足。年甲斐もなく、やるもんではないですねcoldsweats01

Dsc02837 このあと、昼食を取って、さらに2時間ほどかけて、鳥取市内から今回の目的でもある鳥取砂丘へと向かいました。砂丘に着いたのは3時前でした。それでも観光客や一般の人がたくさん来ていて、いっぱいでした。私は初めて来ました。旦那は、前職の仕事で広島に転勤していた時や仕事で鳥取に来ていた時に来たようで今回で5回目とのことcoldsweats02

Dsc02806 Dsc02808 Dsc02819早速、砂丘を歩くことにhappy01ちょっと風があったのですが、天気が良くてよかったsun翔平も頑張って、砂丘のてっぺんまで一人で歩いて行きました。途中、何度か転びながらも急な坂を一緒に上って、手を繋いで上がりました。けど、やっぱり急な坂なので、途中から旦那が抱っこして頂上へ到着coldsweats01

Dsc02820 Dsc02823 Dsc02826 しばし頂上で休憩。眺めが最高で、疲れたけど上った甲斐がありましたhappy01翔平はココでお菓子とジュースを堪能deliciousそして、砂丘の砂を触って遊んでいました。そんな翔平の靴底の足形が砂丘にキレイ残されました。帰りの下りは、翔平は疲れたようで歩こうとしなかったので、旦那が抱っこ紐に翔平を乗せて戻りました。

Photo Dsc02833 そして、ラクダに乗ることができるところがあり、せっかくなので高いけど乗ることにしました。翔平を連れてだと、フタコブラクダに家族全員のれないので、フタコブには旦那と翔平。ヒトコブラクダには私が一人で乗りました。enterラクダの頭が写っている写真は、私がラクダの上から下の様子を撮ってみましたconfident左右に揺れながら、ゆっくりと歩くラクダに乗れて良かったscissors

でも、わずか5分ぐらいしか乗ることが出来ませんでしたが、スタッフの人がたくさん私達の写真を撮ってくれました。デジカメとフィルムカメラの一眼レフcameraと、降りたあとも他のラクダの横で写真を撮ってくれましたlovelyありがとうございました。

お土産をみて、宿泊先の旅館へと向かいました。宿泊先は鳥取市内にある、観水庭 こぜにや という旅館です。とても落ち着いていて、きれいな旅館でしたhappy01

Dsc02849 Dsc02851 Dsc02853 Dsc02854 夕食は別館にて、三組ずつ部屋が用意されていて、落ち着いて食べることが出来ました。料理も13品ほどあり、おいしくて、食べきれないほどでしたdelicious

今回、翔平の食事と布団をつけないで行ったのですが、食事の時は、サービスで子供用の食器が用意されていて、ご飯だけでしたが用意してくれましたconfident有難い心遣いですhappy02

夕食後はお風呂に入りました。大浴場の他に、貸し切り風呂が二つ用意されていました。大浴場は男女それぞれで入らないといけないのですが、貸し切り風呂の方は、空いていればいつでも入ることができて、家族全員で入ることが出来ましたhappy02ただ、湯加減が熱くて私は湯船に浸かることが出来ませんでしたwobbly大浴場も入りたかったのですが、体調を考慮して入るのをやめました。

Dsc02855 Dsc02859 Photo_2 翌朝、朝食も夕食と同じようにセッティングされていて、ゆっくりと食べることが出来ました。朝食後、旅館のお庭で写真を撮ることにしました。

ココには大きな鯉が泳いでいて、池の上を歩く事ができるように石の橋が造られていました。そこで記念撮影。旅館の方がわざわざ気を遣って撮ってくれました。

といったところで、続きはその2を見て下さい。

| | コメント (0)

2008年4月 4日 (金)

耳の検査

今日、午後から耳の再検査を受けに行ってきましたhospital

今回もバスbusで病院まで行きました。毎回この検査は睡眠状態でないとできないので、検査時間の1時間前に病院へ行き、睡眠薬を飲ませて寝たsleepyところで検査が始まります。

まず耳鼻科で睡眠薬を飲むのですが、診察室に入った途端、翔平は泣き出してしまいましたweep 看護師さんが「スプーンで飲みますか?それとも注射器のまま飲みますか?」って聞いてきました。私は「スプーンの方がいいかな。」って言って薬を持ってきてもらいました。少し泣き出しながら、初めにスプーンで一口飲みgawkそのあとは注射器のまま、何回かに分けて飲ませてもらいました。薬は甘くしてあるようで、嫌がらずに全部飲んでくれましたconfident看護師さんから翔平にご褒美として、しんかんせんのキャラクターシールをもらいました。

飲み終えたあと、聴力検査をするところまで移動して、呼ばれるまで座って待っていました。すると、聴力検査以外の検査もする場所だったので、しばらく待っていると思わぬ人に会うことができました。心電図検査の部屋の前に座っていたら、そこに名前を呼ばれて入っていく人がいました。その時に、呼ばれた名前に聞き覚えがあり、ふと目線をあげると見覚えのある男性の後ろ姿が見えました。しばらくして、心電図検査を終えて出てきたので、その男性を確認するeyeと、私が勤めていた会社の親会社にいる人でした。入社試験の際、その親会社を受けて合格したのですが、入社する前に私だけ出向社員として子会社である勤めていた会社に行くように命じられて、その時に説明にきてくれた人事課の人でした。入社前の研修期間中は親会社で受けていて、色々と世話をしてくれた方でした。その方と目があったので、「ご無沙汰しております。」と私が声を掛けると、「こんなところで会っちゃイカンなぁ。年だから色々と検査しないといけないんだ」って言いました。長く話すことはできなかったのですが、元気そうで良かったです。

話がズレてしまったので元に戻すと。。。検査時間は13時~だったので、それまで待っていたのですが、朝早く起きていた翔平はこの時間まで一度も寝ていなかったので、睡眠薬が早く効いてきました。検査時間前には寝てしまい、検査が始まることには熟睡状態sleepy今回は検査してくれた人が違っていたので、私は付き添ってあげることができず、外の待合室で1時間ほど待ちました。なので、ちゃんと検査できてるかな?起きてないかな?thinkとか色々と気にはなったのですが、順調にできたようで、1時間ほどで検査は終了confident終了と同時に目が覚めてしまったようで、寝ぼけたままの状態で検査室を出ました。出る際に「変わりなさそうでしたか?」って聞いたのですが、「そうですね。詳しいことは結果の日に先生から聞いて下さい」と言われ、教えてもらえませんでしたthinkでも、脳波の画面が出ていたので、さりげなく見たのですが、右耳の反応は少し良くなっているようにも見えましたが、ほとんど変わりない状態でした。

詳しくは9日の日に先生から聞くことにします。寝ぼけた状態で起きた翔平は、まだ頭の中に睡眠薬が残っているようで、歩かせてみると、酔拳のような酔っぱらいのようなヨタヨタした歩き方をしてフラフラでしたwobblyそれでも本人は歩こうとして転んだり、ぶつけたりしてグズっていました。帰る時も家に着いてからもしばらくはグズっていて、思うように歩けないことに本人も苛立っているようでした。でも、しばらくしたら寝てしまいましたsleepyたぶん、寝が足りなかったんでしょうね。しっかり寝れば、元に戻るかな。

Dsc02797 Dsc02800 Dsc02798 Dsc02799 話は変わって、昨日、福岡にいる旦那の元先輩からお土産が送られてきました。仕事で沖縄に行っていたので、そのお土産と地元で買ったお菓子、それに先輩の奥さんの友人が手作りで作ったスタイを一緒に送ってきてくれました。スタイと一緒に、もうすぐ小学2年生に娘さんから私達宛にお手紙も入っていましたhappy02たくさん送ってくれて、ありがとうございました。

Dsc02789 Dsc02792 Dsc02795_2 Dsc02796 早速スタイを翔平につけてみました。リバーシブルになっていて、とてもカワイイですhappy02

ただ、翔平には今が丁度いいようで、あまり長く使えそうにはないのですが、もし次の子が出来たら活躍しそうですlovely

明日は、泊まりがけで餘部鉄橋と鳥取砂丘を見に行ってきます。桜cherryblossomも咲いているようなのでお花見も兼ねて行ってきます。

| | コメント (2)

2008年4月 1日 (火)

耳の定期診察

今日は朝から翔平を連れて、耳鼻科hospitalへ行ってきました。

翔平の耳の定期診察です。前回は1月に診てもらって、あれから2ヶ月。1歳半を過ぎたこともあって、再度診察してもらいました。

病院の予約時間が9時だったので、それに間に合うようにバスbusに乗って行きました。バスを降りてから、翔平と手を繋いで病院まで歩いて行きました。ゆっくり歩いても5分ぐらいです。翔平は朝から良い運動だったかもhappy01いつもこの道を歩かせると、翔平は時々立ち止まってしまいます。それは、病院の並びに大型トラックを使っている会社の工場や観光バスの会社があるので、大型車の出入りがあるたびに立ち止まって見入ってますeyeなので、時間がある時はこの道のりをゆっくり歩かざるを得ないのですcoldsweats01

病院に着くと、丁度予約時間前だったので、受付をして耳鼻科へ行きました。いつもなら15分以上待つのですが、今回は5分ほどで診察の順番がきました。診察室に入ると、すぐに翔平は察したようで、私にしがみつき、泣きそうな表情weepをしていました。

先生の方へ翔平の顔を向けようと体の位置を変えようとしたら、嫌がって私にしがみついて大変でしたcoldsweats02ようやく前に向けたと思ったら、今度は体を伸ばして抵抗wobbly私が抑え付け、更に看護師さんが三人ついて、足と腕、顔を押さえつける始末sad

そんな状態で、両耳と鼻を診てもらい、鼓膜の異常はありませんでした。1歳半を過ぎたので、再度脳波の検査をして、耳の聞こえ状態を確認するため、検査をしようと先生に言われました。このあと、検査する日を決めました。検査日は今週の4日の午後からで、検査結果は9日の午前中になりました。

先生からは、「話せる言葉が少ないので、成長が少し遅いかもしれませんね。検査結果が前回と変わらないようであれば、補聴器を作ることになるかもしれません。その場合は、市外の小児医療専門の病院を紹介します。」と言われました。大人の場合なら、この病院で補聴器を作ることの手順を取れるのですが、子供となると専門の病院に行って診てもらって作る形になるそうですdespair市外の病院となると、通うのが大変ですshock

補聴器をつけることにならないといいんだけど。。。どうなることやら。。。think まぁ、検査をしてみないと分からないので何とも言えません。

Image0151病院が早く終わったので、今日は実家へそのまま歩いて寄ってきました。母は昼から仕事なので、それまでは家に居るというので行きました。

実家に着くと、翔平は早速オモチャの置いてあるところへ行き、車のオモチャが入ったカゴを取り、遊び出しました。(写真は携帯で撮ったので、写りが悪いですcoldsweats01

カゴの中には、たくさんの車が入ってます。自宅だと、車のオモチャが無いので、実家に来ると必ず車で遊んでいますhappy02このあと、実家でお昼ご飯を食べて帰ってきました。

ここ二・三日前から私、どうも風邪を引いてしまったようです。花粉症かな?って思ったのですが、喉の痛み、微熱、鼻水とくしゃみ、ほとんどが風邪の症状に近いので風邪なのかも。。。市販風邪薬を飲むと落ち着くので、しばらくしたら治るかな。「ついでに診てもらえば良かったのに」、って母からは言われましたが、市販の薬で落ち着くから診てもらいませんでした。今は喉の痛みは良くなり、鼻水だけです。鼻水のおかげで鼻声になってますが。。。coldsweats01 少々の風邪では病院に行かないのが私。 家族に移さないように気をつけないとsign01 

4日の検査、無事に終わりますように。。。

| | コメント (6)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »