« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月27日 (火)

専門病院で耳の診察

今日は、ようやく市外にある「あいち小児保健医療総合センター」という病院hospitalで翔平の耳earを診てもらえる日でしたconfident

予約は9時半だったのですが、初診ということもあり、30分前には受付にきてほしいと言われていたので、家を8時過ぎに出ましたcar病院までは、旦那が連れて行ってくれました。仕事場である事務所がこの病院から車で約20分ぐらいのところだったので、前もって一緒に仕事をしている親に了解を得て、送ってくれました。

病院に9時過ぎに着き、旦那は仕事へ行くと言っていたのですが、結局最後まで一緒に居てくれましたconfident初診受付が終わるまで、旦那は翔平をキッズコーナーへと連れて行き、遊ばせてくれていましたcatface20分ほどで受付が終わり、翔平の診察カードができました。

そのまま耳鼻咽喉科の方へ行き、診察に呼ばれるまで待合室の中にある、キッズコーナーで遊ばせていました。すると、看護師さんからアンケートではないのですが、聞こえについての質問に答える紙を渡されました。これがまた9ページもありcoldsweats01出生の時のことから家族構成やいつ頃から症状があるか?などと言った質問が書かれていました。これを書いている間に、まずは聞こえ具合を確認する診察を受けることになりました。

別室で、旦那が翔平と一緒にいすに座り、検査する仕掛けのようなものの箱を前にして、聴力検査の時に聞こえてくる、ピーという音を小さい音から流して、その音に反応するかどうか、そしてその音の途中でおいてある箱の電気flairが突然つき、その中にプーさんのぬいぐるみがクルクルと回っているのでそれに気付くかどうか?と言う検査をしました。音は小さい音からだんだん大きくなっていき、翔平はその音が聞こえたと思ったら、すぐにその方向へ顔を向けていました。そして、少しすると仕掛けてある箱の電気がつき、プーさんがクルクル回っているのを見ては、ニコって笑っていましたsmile

この検査が終わって少し待ってから、先生による診察を受けることに。それまで最初に渡された質問に答えていたのですが、あと1ページというところで診察の順番がきてしまいcoldsweats02ある程度答えていたこともあり、そのまま渡して、診察室に入りました。

診察室には旦那も一緒に来てくれて、まずはさっき行った検査の結果について教えてもらいました。すると、一番簡単な検査で、結果20~30dbのささやき声が聞こえていると言われましたconfidentおそらく左耳で聞き分けているのだと思われます。そして、紹介書に同封されていた脳波検査の結果を見ながら、問診を受け、診察椅子に移って、耳と鼻を診てもらうことに。

また旦那が翔平を抱いて椅子に座り、まずは左耳から機械を使って検査しました。このとき、翔平は泣きそうな顔weepをしていたのですが、我慢してくれたのでスムーズに検査できました。次に右耳になった途端、我慢しきれずに大泣きcryingなので、ちょっとだけ検査の機械を使い、調べて終わりましたsad最後に鼻を診てもらいました。鼻はようやく鼻水が治まってきたばかりだったので、先生からは「まだちょっとだけ鼻水が残ってますね。」って言われました。耳を診た機械は鼓膜earの動きを調べる機械でした。鼓膜は正常だということで、一安心confident

最終的に、寝かせて検査をするのはしないと言われました。言葉も遅れながらも発しようとしてきているので、2歳か3歳ぐらいになってから再度この病院にきてもらい、その頃にはヘッドホンを自分で耳に付けることができるようになっていれば、それで検査を行い、その結果によっては、補聴器を作るということになると言われました。なので、今の段階では、小さいこともあり何が原因かは断定できないthinkと言われました。ただ、先天性や遺伝性の可能性も無くはないと。。。

今は成長しながら治っていくかどうか様子を見ることしかできないということで、引き続き、今まで通っていた病院へ定期的に通い、診察してもらうことに。あとは、風邪などで中耳炎にならないように要注意することsign03

受付・診察を含めて1時間半ほどで終わってしまいました。予約がなかなか取れなかったので、たくさんの人で相当待たされると思っていたのに、意外と人が少なくて、早く終わりました。

最後まで付き合ってくれた旦那。午後からは仕事をしないといけないので、一度親も居るということで仕事場のある事務所に翔平を連れて行きました。翔平の顔を見せて、昼ご飯を食べてから、私と翔平を近くの駅まで送ってもらい、そこから電車trainとバスbusを使って、二人で家に帰りましたhappy01

仕事があるのに、最後まで付き添ってくれた旦那に感謝ですconfidentありがとうwink

右耳が正常になるかどうかは、今の時点ではわからないので、あと数年は様子見が必要です。成長とともに良くなると思ってはいますが、原因や治ることがわかるまでは安心できません。これからも病院とは長い付き合いになりそうです。。。wobbly 次回は来月か再来月に、今まで通っていた病院へ診せに行く予定です。

| | コメント (12)

2008年5月23日 (金)

東京土産

今週の月曜日の夜、旦那は前職の上司と久々に会い、飲みに誘われていたので出掛けていましたbottle

旦那は前職で私と知り合う前に、転勤で広島に三年間居ました。その時の上司が、今は転勤で東京に居るのですが、仕事で名古屋に来るということで、誘いを受けました。しかも、前日の日曜日、私達が岐阜に出掛けている時に連絡が入り、即決good 

岐阜から帰ってきた夜に、旦那が「家に呼ぶか?」って言い出しました。私達の結婚式にきてくれていたのもあり、顔は知っているので、私もせっかくなら家でゆっくり食事をしてもらえればconfident・・・と思っていたので、旦那に「いいよhappy01」と返事をし、旦那は上司にメールmailを送り、返事を待ちました。

しかし、小さい子供もいることだし、気を遣わせてしまうだろうから「どうしてもというのなら・・・coldsweats01」という返事だったので、旦那と話し合い、せっかくだから二人でゆっくり飲んでくるということに決まりました。

当日は、終電ギリギリまで一軒のお店で飲んで話していたとのこと。旦那が帰ってくると、手に紙袋を持っていました。それを私に「はいpresent」って渡されました。旦那から「奥さんに」と上司から渡されたそうです。どうも、せっかく家に呼ぼうと声を掛けてくれたのに、断ったことを申し訳なく思い、気を遣って上司から「○○くん(旦那のこと)にじゃないぞ。奥さんにだぞ。」と何度も念を押されて言われたそうです。袋の中にはお菓子が二種類入っていましたcoldsweats02 上司の奥様は、人を家に招くことをあまり好まない方のようで、長年その生活に慣れてしまったこともあり、家に呼ばれるのが恥ずかしいというか、緊張してしまい話せなくなるということで敬遠していたようです。そのことによって、私の機嫌を悪くさせてしまったのではと、気を遣って東京土産を渡されたと旦那は言ってました。

Dsc03245_2Dsc03246_2二種類のお菓子はこちらenter

東京サムライスイーツの「サムライショコラ」と「東京いちごいちごみるく」というお菓子でした。

Dsc03248

Dsc03250サムライショコラ」はカカオ70%で、間にチョコクリームと板チョコとアーモンドスライスが少し入ってます。

チョコがほろ苦くて、冷やして食べたら美味しかったです。

Dsc03247Dsc03251東京いちごいちごみるく」の方は、型くずれしないようにプラスチック容器に入っていて、イチゴのショートケーキcakeのをモチーフに作られたお菓子のようで、美味しかったですdelicious

わざわざ気を遣わせてしまい、申し訳ありませんでした。ありがとうございますconfident

初めて、東京スイーツのお菓子を食べましたが、とっても美味しかったです。とてもステキなお土産を頂けて嬉しかったですhappy02 ちなみに、戴いたお菓子は旦那と一緒に食べてます。

| | コメント (10)

2008年5月22日 (木)

運だめしプリン

先週のことなんですが、食料品の買い物に行った時に、こんなプリンを見つけて買ってしまいましたcoldsweats01

Dsc03146

プッチンプリンなんですが・・・これは「運だめしshineと書かれたデカプッチンプリンeyeです。

知ってる人もいるかもしれませんが、気になって買ってみてしまいましたcoldsweats01

Dsc03151 Dsc03148このプリンは、通常プッチン棒が1本のところ、運だめしshineだけあって、プッチン棒が4本ありますeye

4本のうち1本だけが本物のプッチン棒。だから、運だめしshine

Dsc03152 Dsc03154写真では、1回目と2回目の結果が書いたのを撮らなかったのですが、3回目・4回目でようやくプッチンsign01できたとしても、HAPPYcloverになれると書いてありました。

いざ、お皿にひっくり返して、運だめしeye 私はひっくり返した時のプリンの落ち具合を見て、これは4番だと思い、「4番」って旦那に言い、旦那は「3番」って言いました。

旦那が私の思った番号から試してみていいよeyeって言ったので、私が4番をプッチンsign01してみると・・・なんと当たってしまいましたbellhappy02 旦那はちょっと唖然としてましたgawk

Dsc03157 キレイにお皿の上にプリンがlovely

1回目でプッチンsign01できた人は、一日HAPPYupに過ごせるとなってましたが、あと数時間でその日が終わるところだったので、ちょっと複雑な気持ちcoldsweats01

そしてこのプリンは、みんなで食べましたdelicious翔平にも少しだけ食べさせましたhappy01

偶然だったのかもしれないけど、一発でプッチンsign01できて良かったhappy02

みなさんも、もし見つけたら試してみてはいかがですかconfident

| | コメント (6)

2008年5月19日 (月)

岐阜の別荘地(?)へ

昨日は、私の両親と一緒に岐阜にある別荘地と言うと聞こえが良いcoldsweats01のですが、別荘が建てられるような土地を持っているので、そこへ行くついでにその周辺をドライブしてきましたcar

朝8時半に両親を迎えに行って、我が家の車で行きました。最初にぎふ大和のインターを降りてから道の駅に行くことになりました。東海北陸自動車道で約1時間ほどで着きました。高速が出来る前は、下道などを使って3時間近くかけて来ていたのに、便利になったもんですconfident 着いた道の駅が、古今伝授の里 やまと と言うところです。両親は以前にも来たことがあったので、ここの朝一で野菜や苗を買って帰りました。ココは隣に温泉spa施設もあり、帰りに寄って帰ることになりました。また、無料の足湯があると言うので、野菜などを買った後に行ってみました。

Dsc03171Dsc03176Dsc03177Dsc03182 ココの足湯は地下のようなところにあり、雨に濡れることなく、ゆっくりと入ることが出来ます。翔平も足湯を体験eyeズボンdenimを脱がせて入らせようと足を湯に少しつけたら、最初はビックリして泣きだしてしまいましたcryingちょっとずつ慣れてきたら、自分で足をバタバタさせて、お湯が顔にまでかかって、下着が少しぬれてしまいましたcoldsweats02下着を上げて、大きなお腹を出した状態でご機嫌になって入ってましたhappy02

Dsc03188Dsc03191足湯の後はアイスを食べました。ココのアイスは、ウコンや青汁といった変わったアイスもありましたが、私達は普通のバニラやイチゴのアイスを選び、一つだけ桃のアイスを頼んでみました。コレがまた果肉付きのシャーベットみたいなアイスでスゴくおいしかったですdelicious外には鯉が泳いでいて、翔平は指さしたり、手を叩いたりして鯉を見ていましたcatface

Dsc03193Dsc03197ゆっくりしたあとは下道を走って、鷲ヶ岳にある土地を見に行きました。ココは長年経っても別荘が建てられたのは3件ぐらいでほとんどが売れてなかったり、そのままの状態で木が生い茂っています。雪の時期は行くことがないので、春になってから、様子を見に来たり、ワラビを取ったりするのに来てます。今回は途中の道が大きな木が3本倒れて通れなくなっていたので、違う道から入っていきました。母は早速、ワラビなどを少しですが取っていました。相変わらず、大きな木が何本も立っていて、一体この土地を今後どうするんだろうthink?と思いながら、見ていました。メインの目的は終わったので、すぐ上にある鷲ヶ岳スキー場skiの駐車場parkingへと向かいました。

Dsc03200_2Dsc03202Dsc03207 いつも我が家はココで景色を見ながらご飯を食べるのです。シーズンオフなので大目に見てもらいcoldsweats01、ここで少し遊んで帰るのです。意外とここで遊んでいる人も多いのです。母の手作りのお弁当を広げて、昼食タイムriceball天気sunが良くて、日射しが強かったのでちょっと日焼けしてしまいましたcoldsweats02風も強かったので、翔平は風と戯れていました。食事後はじいちゃんと遠くの方までお散歩していましたhappy01最後はみんなで記念撮影cameraして後にしました。途中、温泉を持って帰れるところ(湯の平温泉)があるのでそこで20Lのタンクを4つ満タンにして半分ずつ分けて、翌日からはしばらく自宅のお風呂で温泉spa気分を味わうことにして、ドライブを続けました。

Dsc03210_2Dsc03222Dsc03211_2次は旦那の行きたいと言っていたひるがの高原にある、分水嶺公園に行きました。ここは、大日ヶ岳から流れた水が、一方は長良川から太平洋へ、もう一方は庄川から日本海へと向かう分水嶺地点を見学できるところです。魚の形をしたのを発見fish

Dsc03215Dsc03214_2ココは湿地帯になってして、散策路を歩いて季節の花をみることができます。ミズバショウ用の池もあったのですが、時期的に終わった後で周りも花はほとんどなかったですthink水はとても冷たかったです。

Dsc03227Dsc03228Dsc03233Dsc03235次にコージュ高鷲という温泉もある、元はスズケンの所有地だったところへ行き、川を見てきました。川から上を見上げると、日本一標高の高いupところにある高速道路で知られる東海北陸の高速を見ることができました。高いところにあるeyeのが良くわかりました。川ではおにぎりriceballに似た石を見つけた翔平が持ち上げて遊んでいました。

時間も夕方になったので、途中お土産を買いに道の駅に寄りながら、朝行ったやまとの道の駅まで戻ることに。そして、天然温泉spaに入りました。翔平は女風呂で私と一緒に入りました。ココは一週間毎に男湯と女湯が入れ替わるようになっていて、今回は女風呂の方が広くて、露天風呂にはすべり台までありました。翔平は、温泉の中に入る際の階段状のところを何度も登ったり降りたりrecycleしていましたcoldsweats01露天と内風呂合わせて、6つぐらいあり、大きいところだけは翔平は制覇していました。けど、服を脱いで入る時は昼寝をろくにしていなかったので、嫌がって泣いてweepいたのですが、入ってしまうと泣くことはなく、露天風呂を楽しんでいましたcatface

Dsc03242風呂上がりは、ご機嫌upになってしまい、休憩所では座布団や木の枕を持って遊んでいました。ばあちゃんのお腹の上で寝ころんだりもしていましたsmileゆっくりした後は、ここで食事をしてから家へと帰りました。帰りの車の中では家に着くまでの一時間、ずっと翔平は寝ていましたsleepy

家に帰ったあと、ちょっとだけテンションは高かったのですが、やっぱり歩き疲れたのもあり、翔平は早く寝ましたnightsleepy

| | コメント (4)

2008年5月17日 (土)

新型車を見に

今日は午後から旦那の希望で、トヨタ販売店へ新型車のヴェルファイアを見に行きましたcar

現在、我が家が乗っている車はアルファードで、12月で買って3年、初車検を受ける予定になってます。なので、まだ買い替える予定は全くありませんが、新型と知ると見たくなるのが私の旦那coldsweats01しかも、アルファードを買った時の販売店から新型車の店頭発表イベントのダイレクトメールが届いたこともあり、見に行くことになりました。

私達が行ったトヨタの販売店(ネッツトヨタ)は、車で1時間ほどかかる市外にあるお店です。なぜそこまで行ったのかというと、旦那の実家ではココで働く店長さんと古くからの知り合いだからです。入社当時から接客が良くて、よく顔を出したり、車を買い替える時はその人を通して買ったりしてました。旦那と年齢が変わらないぐらいなのに、数年前に店長になり、店舗移動の度に、旦那もその店長のもとへ点検などを出しに行っていたのです。また、今乗ってるアルファードに買い替えした時も、その店長さんのお店で買いました。

Dsc03160なので、今回もドライブも兼ねてそこまで見に行ったのです。お店に着いて、旦那は店長さんから新型車の説明を聞きながら話していたので、私は翔平を抱いて、ヴェルファイアの後部座席に座らせたり、運転席に座らせてみたりしていましたhappy01翔平は、ハンドルを持って左右に動かしていましたsmile

Dsc03161_2Dsc03162Dsc03163今度は、アンケートを答える机が置いてあったところに、ヴェルファイアのミニモデルカーrvcarが何台がおいてありました。それを翔平はすべて少し離れた机に移動させて、おもちゃとして遊びだしてしまいました。丁度その時、研修中の男性が私と翔平の近くにいて、一緒に様子を見ていましたcoldsweats01どうも、ミラーのところが柔らかくなっていて、動くのが気になったようで、何度もそこを持ってはひねり出し、研修中の人と私は壊さないかヒヤヒヤcoldsweats02sweat01しながら見てました。そのうち、床に下ろして遊びだしたりもしていましたdespair

Dsc03164Dsc03165 旦那が店長さんから「新型車の見積りを出してみましょうか?」って言われたようで、買うわけではないのですが、一応どれぐらいなのか見積りを出してもらうことになり、待ち時間の間、翔平はキッズコーナーで遊ばせることにconfidentブロックのおもちゃで遊びだした翔平。しかし、毎度の事ながら自分で組み立てて作るということをしないで、箱から外へ出すことしかしません。私が「こうやって作るんだよ」って組み立てたのを見せたら、すべて片づけようと外しだしてしまいましたwobbly何度教えて、今は組み立てることに興味がないようでした。そのうち、靴下のまま私達の座っている席までブロックを持ってきたりして、自由に動き回ってました。

Dsc03167Dsc03168Dsc03169今度は、すべり台がおいてあったので、滑らせてみることに。初めは私が手を出しても座って滑ろうとしなかったのですが、一度滑らせると面白かったようでキャッキャhappy02言いながら、何度も自分で登っては滑り、登っては滑りrecycleを繰り返していましたup

何度も滑るたびに、初めは頭をぶつけていたのに、慣れると頭を持ち上げた状態で上手く滑っていましたgood

翔平が楽しくすべり台で遊んでいる間に、見積りが出来上がりました。今乗ってるアルファードと同じようなオプションをつけて、値段を出したら、たまたまアルファードを買った時の金額と同じになりましたeyeだからといって買い替えるワケではないので、だいたいの値段を知ることができて良かったです。

また新型車のヴェルファイアの後部座席のシートは、飛行機のファーストクラスのように足下のところがリクライニングするようになってます。店長さんの話曰く、トヨタが飛行機会社にお願いをしてファーストクラスのシートを欲しいと何度も交渉を重ねて、最終的にシートを作っている会社から改良を重ねて、作ることが成功して今に至ったそうです。

もし販売店へ見に行く機会がある場合は、座席シートに座ってみて下さい。旦那は新型車を見れたので満足だったようですcatface

| | コメント (8)

2008年5月12日 (月)

母の日

昨日は、母の日tulipでしたね。毎年、何をプレゼントしようかthink迷ってしまいますが、今年も相変わらずお花をプレゼントしましたpresent

以前、旦那からこんな話が出ました。「母の日と父の日にプレゼントを贈るのをやめないか?その分、誕生日の方を祝ってあげないか?」って言いました。いつも、母の日・父の日にはプレゼントを贈るのですが、誕生日の時には何もしてません。ただ、還暦など節目の時には誕生日を祝っていますが。。。think確かに誕生日の日も何かしてあげないといけないとは思っているのですが。。。despair

結局、旦那と話し合った結果、今まで通り、誕生日は節目の時だけにして、母の日・父の日にはプレゼントを贈ることにしました。ということで、今年もお花を両家に贈りましたpresent

そんな母の日の昨日は、私の実家へ夕方行きました。以前からこの日にお好み焼きを作ると言っていたので、食べに行きました。お土産として、いつも我が家が買っているケーキ屋さんでケーキcakeを買って持っていきました。ついでに、五月人形も収めたので、自宅に保管できない我が家では、また実家で保管してもらうため持っていきましたcoldsweats01

実家に着くと、小学生の甥と幼稚園の姪が来ていました。母から話を聞くと、どうも2歳の甥が前日に熱を出してしまい元気ではあるのですが、体調不良を考慮して、姉と2歳の甥だけ自宅に残り、一番上の甥と姪だけを母が迎えに行き、帰りはご飯を食べさせた後、母がまた姉のところまで連れて行くということで来ていました。

翔平は、甥と姪のはしゃぐ声や動作につられて、テンションup高くなり、ゲラゲラ笑いながら、一人遊びをしたり、一緒に遊んでもらったりしてご機嫌でしたhappy02

母と話していると、(実家で)飼っていた亀4匹のうち、ちょっと小さめだったゼニ亀の1匹がこの前死んで浮いていたので、可愛そうだけど生ゴミと一緒に捨てたと言われましたweep約12年になり、手のひらサイズにまで成長した亀だったのですが、寿命だったのでしょうか?とても残念でしたdespair でもまだあと3匹は元気でいるようなので、長生きしてほしいですconfident

話を戻して、夕食は、母の特製、広島風お好み焼きを作ってもらい、翔平も一緒になって食べましたdelicious写真を撮らなかったのですが、母の作るお好み焼きは、出身が広島だけあって、いつも焼きそば入りとうどん入りの2種類を作ってくれます。父は焼きそばよりうどんの方が好きなようでうどんも作ってくれます。また麺類が無くなると、具だけを混ぜた普通のお好み焼きを作ります。これは特に父の好物でもあるので、最後はいつもコレを作っています。

今回は、姉が来れなかったので、甥達を送って行く時に、焼きそば入りとうどん入りの2種類を一皿ずつ持っていってました。いつもフライパンで作るのですが、母の作るお好み焼きは大皿(直径約30㎝)で5~6枚近く作っています。しかも厚さも3㎝ほどあり、とても食べ応えありますdelicious昔は一人一枚(一皿)ぐらいペロリhappy01と食べていたのですが、今は私が4分の3食べるのが精一杯ですcoldsweats01結構、母の作るお好み焼きはお店で作るのと比べると生地が厚かったりして、見た目は少し違うのですが、とても美味しくて、姉の友達が来た時も評判が良かったですgood

私達が帰る頃に甥達も母と父に送っていってもらうため、一緒に家を出ました。実家から我が家まではcar車で5分弱の距離。姉の家も車で10分ぐらいの距離にあります。翔平はろくに昼寝をしていなかったこともあり、車に乗ってすぐ寝てしまいました。わずか5分ぐらいしか掛からない距離なので、寝るsleepyのが早かったcoldsweats02 家に着いてすぐ着替えさせて、そのまますぐに就寝してしまいましたmoon3sleepy

最近の翔平は、ようやくママとパパという言葉を言うようになりましたhappy01ただ、正しく使い分けて言ってはいないのですが、パパという発音ができるようになったことはスゴイsign01更に、犬のことも何となく分かってきたようで、テレビなどで犬が出てくると、「マンマン(ワンワンのこと)dog」と言うようになりました。本人はワンワンと言っているつもりなんでしょうが、まだ発音はしっかりしていませんcoldsweats01

Dsc03138Dsc03139 また突然、芸も二つするようになりました。まず一つは、でこぼこフレンズのオープニングの曲が流れて、ドアdoorをノックrockする音の時に、近くにあるサイドボードや机などにコンコンとノックをタイミング良くするようになりましたhappy02私が口で「notesでこぼこフレンズ~」って歌ってあげてもしてくれます。

Dsc03135Dsc03141もう一つは、ケンタッキーのCMで「notesムシャムシャ幸せ~confident」という曲が流れると、チキンを食べてるつもりなのか分かりませんが、自分のほっぺをつまんでは、つまんだ手を一・二と動かしています。enterこの写真では、両手でしているところが撮れなくて、片手でしているところしか撮れませんでしたthink

この二つの芸は、私が教えることもなく自然と翔平が一人でしたので、ちょっとビックリでしたeye

我が家は、まだ翔平が1歳8ヶ月なので、母の日らしいことは何一つ無いのですが、元気に成長してくれていることが目に見えて分かることが一番の母の日のプレゼントでしたpresenthappy02

| | コメント (8)

2008年5月 7日 (水)

記念日はランチクルーズ

5日の出来事について書く前に、、、7日の今日、翔平は1歳8ヶ月になりましたhappy02 体重は11㎏台で変わらずといったところです。

それでは本題の5月5日の事について書きたいと思います。

子供の日だったのですが、私達夫婦にとっては大事な記念日でした。それは、結婚記念shine丸3年が経ち、4年目に入りましたhappy02この3年間、色々とあったけど、旦那と息子、三人で迎えることができて良かったですsign01この日は、ちょっとリッチに過ごしてみましたwink

Dsc03074以前、新聞で見つけて太平洋フェリー伊勢湾ランチバイキングクルーズshipですrestaurantちょうど5日の日はきたかみという船でやると書いてあったので、予約していました。

当日、受付10時からで、乗船11時、出港12時で帰港15時とわずかな時間です。通常、太平洋フェリーは名古屋から苫小牧が主なのですが、まさか日帰りランチクルーズをしているのは知りませんでした。おそらく連休ということもあって行われたのかな?

Dsc03077Dsc03079_2Dsc0308711時になったので、乗船しましたship

船内では、イベントやショータイムなどをやっていました。バイキングの方は、11時から1時間ごと3班に分かれていて、私達は2班の出港する時間でもある、12時から13時までの班でした。

Dsc03084Dsc03086_2バイキングの時間がくるまで、船内を見て回りました。天気は曇りcloud、雨rainは時より降ることはありましたが、乗船中はほとんど降ることがありませんでした。ただ、天候が悪いので景色は何も見えませんでしたshockデッキに出ると、風があり翔平は風が顔に当たるたびに、大はしゃぎでしたbearing

Dsc03080 船内のお土産売り場を見に行くと、さすがに東北・北海道を通るだけあって、地域限定のお菓子やマスコットなどが売られていました。

ちなみに買いませんでしたが、まりもっこりが置いてあったので、記念撮影camera

ついに12時近くになり出港間近shipバイキングの時間でもあったので、レストランの入り口に行くと、すでに入るための行列ができていましたcoldsweats02ほとんどの人が、窓側の席を取るために並んでいて、開いたと同時に走ってrun席を確保していました。私達は、奥の方の窓側の席を取ろうと思って行ったのですが、取られてしまったので、ソファーのあるテーブル席を確保しました。翔平もいたので、ソファーの席で十分でしたconfident景色も遠いけど見ることもできたので、料理を取ってきて食べることに。

Dsc03089Dsc03090_2Dsc03097料理はすべて旦那が取ってきてくれました。種類は少ないけど、味はまあまあcoldsweats01ってとこかな?翔平は少々眠かったようでしたが、パンを見ると頬張って食べていましたdelicious

Dsc03110Dsc03113Dsc03114Dsc03112食べ終えてから、また船内を見て回りました。モデルルームとして部屋を公開していたので、中に入ってきました。ココの部屋はスイートです。さすがに広いですeye最後はソファーで記念撮影camera

Dsc03101

Dsc03103窓から海waveを眺めている翔平catface

またデッキに出ると、翔平はまたまた大はしゃぎup風が大好きな翔平happy02元気に走り回ってましたrun

Dsc0311514時からはビンゴ大会をすると書いてあったので、移動。ビンゴ大会の前に、マジックショーをしていました。すると、翔平は疲れて寝てしまいましたsleepy

ビンゴのカードは一枚100円で売っていたので、とりあえず3人分三枚だけ買いました。翔平は寝る前に、自分はこのカードだと一枚選んでいたので、始まってからは私が変わりに見てあげてました。

いざ、ビンゴ大会が始まり、初めは調子よく、私のカードと翔平のカードは開いていきました。だいぶ数字が出てきたところで、どんどんBINGOになった人たちが商品をゲットしていってました。そして、私のカードがリーチeye商品があと7人分となったところで、ついに私のカードがBINGOsign03upやったーhappy02scissors

Dsc03116ステージに行くと、6人BINGOになったようで、まずはじゃんけんで商品を選ぶ順番を決めて、私は4番目でした。残りの商品はお菓子が多く、私が選んだのは「東北限定のさくらんぼハイチュウcherry

意外とビンゴ大会に強い私winkこれで三回目ですgood

結局、私だけがBINGOになり、翔平と旦那のカードは外れましたdespairしかし、参加賞として外れたカードを提示すると、太平洋フェリー限定のボールペンがもらえましたhappy01

Dsc03125ビンゴ大会が終わった頃には、もう名古屋港に帰港していましたship船から出る頃には、翔平は起きましたeye 降りるとき、お土産にと大人はフェリーの絵や文字で作られた金太郎飴をもらい、子供にはうまい棒を配っていたので貰ってきました。

最後にフェリーの前で記念撮影cameraして帰りました。

三回目の結婚記念日shineとっても良い思い出ができましたhappy01

| | コメント (10)

2008年5月 5日 (月)

旦那の実家で成長

3日・4日は旦那の実家へ泊まりに行ってきましたrvcar

先月は私の体調不良などもあり行けなかったので、1ヶ月半振りに旦那の実家へ行きましたcoldsweats01

15時頃に実家へ到着house義父は相変わらずパチンコに行っていて居ませんでした。義母は居たので、話をしながら義父の帰りを待っていました。翔平は早速、階段のところへ行き、上り下りをひたすら繰り返していましたcoldsweats01そのうち、台所へ行ってはイタズラをしだしたり、久しぶりだったから終始ご機嫌で、家の中を走り回ってましたup

ココで翔平に変化がありました。それは、旦那の実家ではネコcatを飼っています。今までネコも翔平もお互い怖がって逃げていたのに、今回は翔平は怖がることなく、私が「撫で撫でしていいよhappy01」って言うと、積極的に近づいて行き、腰は引けていたのですが少しだけ撫でることができましたcatfaceスゴイ成長ですsign03だいぶ、動物に慣れてきたのかなconfident

翌日の4日は、昼から義母と一緒に車で10分ほどのところにある、愛知牧場へ行ってきましたrvcar義父は初めは一緒に行くと言っていたのですが、休みの日だけあって、朝からお酒bottleを飲んでいたので、眠気に負けてしまい、一緒に行くことができませんでしたthink

ココは入場料が無料なので、この連休時は家族連れでいっぱいでしたcoldsweats02通常の土日休みの時は人が少ないのに・・・coldsweats01駐車場もいっぱいでしたが、タイミング良く止めることができました。

Dsc03055Dsc03054私はたぶん初めて行ったのですが、意外と広くてビックリしましたcoldsweats02

道がけっこうな上り坂になっていたのですが、翔平は一人で頑張って歩いてましたhappy01ただ、道が整備されていないので、途中から抱っこして上まで行きました。

Dsc03057Dsc03058Dsc03060さすがに牧場だけあって、牛taurusがたくさんいました。産まれて2ヶ月ほどの子牛もたくさん居て、少し離れたところには妊娠中の牛も大きなお腹でたくさんいましたtaurus

Dsc03065Dsc03068 この隣には、出産した後の牛なのかどうか分かりませんが、一頭だけ別にいましたtaurusとても人なつっこい牛でした。

翔平は義母に抱っこされて、牛を触ろうと手を出していたら、牛の方から翔平の手を舐めに来て、舐められてしまいましたcoldsweats01私も顔を撫でてあげたら、牛が舐めようと舌を何度も出してきていましたhappy01

この牛が私達の前にいた人たちが気になっていたようで、その人達が歩き出したら、突然スゴイ勢いで走り出してcoldsweats02その人達を追っかけて行ったのですeyeちょっとビックリしましたが、どうも撫でてもらえなかったことが悔しかったのか催促しにいったようでしたhappy02

Dsc03070この後は、豚pigや山羊などの動物にふれあえるところへ移動。ここの中に行こうと思ったのですが、平日は無料なのに、休日は300円支払わないと入れないということで、人も多かったので入らずに外から動物を見ましたpigココは翔平がもう少し大きくなってから入ろうかなconfident

この日はとても良い天気sunで、とても暑かったのでアイスを食べようと移動したのですが、みんな考えることは一緒で行列ができていましたwobbly特にソフトクリームのところはかなりの行列だったのでやめて、隣にジェラートを売っていたので、そっちを買うことにしました。ジェラートは手作りでいくつか種類があったので、それぞれ違うのを買って食べましたが、とっても美味しかったhappy02

結局、愛知牧場には2時間ほど居ただけで、暑さに負けて、実家へ帰りましたwobblyこのあと、実家でゆっくりして夜、自宅へ帰ってきましたrvcar

ちなみに今日(5月5日)は、特別な日だったので、親子三人でお出掛けして過ごしましたsmileまた後日載せたいと思いますconfident

| | コメント (2)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »