« 東京土産 | トップページ | 義父からお誘い »

2008年5月27日 (火)

専門病院で耳の診察

今日は、ようやく市外にある「あいち小児保健医療総合センター」という病院hospitalで翔平の耳earを診てもらえる日でしたconfident

予約は9時半だったのですが、初診ということもあり、30分前には受付にきてほしいと言われていたので、家を8時過ぎに出ましたcar病院までは、旦那が連れて行ってくれました。仕事場である事務所がこの病院から車で約20分ぐらいのところだったので、前もって一緒に仕事をしている親に了解を得て、送ってくれました。

病院に9時過ぎに着き、旦那は仕事へ行くと言っていたのですが、結局最後まで一緒に居てくれましたconfident初診受付が終わるまで、旦那は翔平をキッズコーナーへと連れて行き、遊ばせてくれていましたcatface20分ほどで受付が終わり、翔平の診察カードができました。

そのまま耳鼻咽喉科の方へ行き、診察に呼ばれるまで待合室の中にある、キッズコーナーで遊ばせていました。すると、看護師さんからアンケートではないのですが、聞こえについての質問に答える紙を渡されました。これがまた9ページもありcoldsweats01出生の時のことから家族構成やいつ頃から症状があるか?などと言った質問が書かれていました。これを書いている間に、まずは聞こえ具合を確認する診察を受けることになりました。

別室で、旦那が翔平と一緒にいすに座り、検査する仕掛けのようなものの箱を前にして、聴力検査の時に聞こえてくる、ピーという音を小さい音から流して、その音に反応するかどうか、そしてその音の途中でおいてある箱の電気flairが突然つき、その中にプーさんのぬいぐるみがクルクルと回っているのでそれに気付くかどうか?と言う検査をしました。音は小さい音からだんだん大きくなっていき、翔平はその音が聞こえたと思ったら、すぐにその方向へ顔を向けていました。そして、少しすると仕掛けてある箱の電気がつき、プーさんがクルクル回っているのを見ては、ニコって笑っていましたsmile

この検査が終わって少し待ってから、先生による診察を受けることに。それまで最初に渡された質問に答えていたのですが、あと1ページというところで診察の順番がきてしまいcoldsweats02ある程度答えていたこともあり、そのまま渡して、診察室に入りました。

診察室には旦那も一緒に来てくれて、まずはさっき行った検査の結果について教えてもらいました。すると、一番簡単な検査で、結果20~30dbのささやき声が聞こえていると言われましたconfidentおそらく左耳で聞き分けているのだと思われます。そして、紹介書に同封されていた脳波検査の結果を見ながら、問診を受け、診察椅子に移って、耳と鼻を診てもらうことに。

また旦那が翔平を抱いて椅子に座り、まずは左耳から機械を使って検査しました。このとき、翔平は泣きそうな顔weepをしていたのですが、我慢してくれたのでスムーズに検査できました。次に右耳になった途端、我慢しきれずに大泣きcryingなので、ちょっとだけ検査の機械を使い、調べて終わりましたsad最後に鼻を診てもらいました。鼻はようやく鼻水が治まってきたばかりだったので、先生からは「まだちょっとだけ鼻水が残ってますね。」って言われました。耳を診た機械は鼓膜earの動きを調べる機械でした。鼓膜は正常だということで、一安心confident

最終的に、寝かせて検査をするのはしないと言われました。言葉も遅れながらも発しようとしてきているので、2歳か3歳ぐらいになってから再度この病院にきてもらい、その頃にはヘッドホンを自分で耳に付けることができるようになっていれば、それで検査を行い、その結果によっては、補聴器を作るということになると言われました。なので、今の段階では、小さいこともあり何が原因かは断定できないthinkと言われました。ただ、先天性や遺伝性の可能性も無くはないと。。。

今は成長しながら治っていくかどうか様子を見ることしかできないということで、引き続き、今まで通っていた病院へ定期的に通い、診察してもらうことに。あとは、風邪などで中耳炎にならないように要注意することsign03

受付・診察を含めて1時間半ほどで終わってしまいました。予約がなかなか取れなかったので、たくさんの人で相当待たされると思っていたのに、意外と人が少なくて、早く終わりました。

最後まで付き合ってくれた旦那。午後からは仕事をしないといけないので、一度親も居るということで仕事場のある事務所に翔平を連れて行きました。翔平の顔を見せて、昼ご飯を食べてから、私と翔平を近くの駅まで送ってもらい、そこから電車trainとバスbusを使って、二人で家に帰りましたhappy01

仕事があるのに、最後まで付き添ってくれた旦那に感謝ですconfidentありがとうwink

右耳が正常になるかどうかは、今の時点ではわからないので、あと数年は様子見が必要です。成長とともに良くなると思ってはいますが、原因や治ることがわかるまでは安心できません。これからも病院とは長い付き合いになりそうです。。。wobbly 次回は来月か再来月に、今まで通っていた病院へ診せに行く予定です。

|

« 東京土産 | トップページ | 義父からお誘い »

コメント

colorful-soundさんへ
ありがとうございます。
確かに小さな子供を連れて、病院に行くと大変ですよね。
問診表、9ページっていうのは私も初めてだったので、かなり書くのに必死でした。
左耳が正常なら、発達に支障はないので、中耳炎だけには気をつけて、これからも様子見します。

投稿: さくら | 2008年6月 2日 (月) 15時50分

DioZXさんへ
ありがとうございます。
鼓膜が正常だということでまずは一安心です。

投稿: さくら | 2008年6月 2日 (月) 15時47分

病院って大変ですよね~
親も不安だし、子供は診察でいつ泣き出すか分からないし・・・

「問診表9ページって!」僕も驚きました!
「とりあえず鼓膜は正常だ」って事でよい方向へ向かうことを願っています。

投稿: colorful_sound-パパ | 2008年6月 2日 (月) 01時05分

とりあえず鼓膜は正常だということで、これから良くなってくれることを願っております!
中耳炎などはお気をつけなさって、長い目で見守ってあげられるといいですね。

投稿: DioZX | 2008年6月 1日 (日) 20時53分

天使ママさんへ
ありがとうございます。
とりあえず、左耳はささやき声が聞こえるぐらい正常なので安心です。肝心な右耳は検査をしていないので、そこのところはまだわかりません。。。
もう少し大きくならないと正確な検査ができないというのも分からなくはないのですが。長い付き合いになりそうです。。。

投稿: さくら | 2008年5月30日 (金) 14時58分

お疲れ様でしたhospital
とりあえずはまだ様子見が続きそうですが、自然と問題なくなるといいですねsign03
今もささやき声もちゃんと聞き分けてるようだし、成長もけして遅くないし、大丈夫そうなんだけどなぁ。
旦那さん、とっても優しいですねwink

投稿: 天使ママ | 2008年5月29日 (木) 19時09分

にこにこさんへ
ありがとうございます。
旦那が一緒に居てくれて、助かりました。
中耳炎だけには本当に要注意です。

投稿: さくら | 2008年5月29日 (木) 14時46分

こんにちは。
旦那さん居てくれて心強かったですね!
やさしいなぁ。
検査結果を聞く瞬間って緊張しますよね。
風邪で高熱だすと、中耳炎になりやすいから、耳鼻科にも行きなさい!とよく
母に言われたことを思い出しました。
翔平君の耳もようなるように祈っております☆

投稿: にこにこ | 2008年5月28日 (水) 17時21分

ちはなさんへ
ありがとうございます。さすがに専門病院なのかな~って思っちゃいました。
問診表も、9ページcoldsweats02って驚きました。
意外と待ち時間が少なくて、早く済んだのでよかったです。
全く聞こえないワケではないので、成長とともに良くなるかな。

投稿: さくら | 2008年5月28日 (水) 14時43分

すとろべりーココアさんへ
ありがとうございますconfident
旦那も気になっていたようです。当初は、病院に降ろした後、すぐ仕事に行くと言っていたんですけどね。。。

投稿: さくら | 2008年5月28日 (水) 14時35分

病院お疲れさまでした☆
9ページにわたる問診表って凄いですねっ(Θ_Θ;)
病院であまり待ち時間もなくてよかったです。
まだまだ安心できないと思いますが、早く良くなるといいですね!

投稿: ちはな | 2008年5月28日 (水) 08時36分

お疲れ様でした。

旦那さんやさしいくていいな~lovely
翔平くんのお耳よくなってくれるといいですねbearing


投稿: すとろべりーココア | 2008年5月27日 (火) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京土産 | トップページ | 義父からお誘い »