« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

ピカチュウと記念撮影

Dsc00105昨日は、食料品の買い物に行く前に、イオンへ行ってきました。

イオンで、ピカチュウと撮影ができると書いてあったので、雨降りrainの中、車carを走らせて行ってきました。朝10時~となっていたのですが、たくさんの親子連れが既に来ていました。

Dsc00103Dsc00104Dsc00115ピカチュウが出てくる前に、このイベント会場には、ピカチュウカーrvcarが置かれていました。その横には、新型アルファードも置かれていました。このピカチュウカー、公道も走れるということでナンバープレートも隠してありましたが、付いていました。

Dsc00102旦那がピカチュウカーを撮影している様子を私も見ている時に、撮影時間の看板が置かれて支えてある木の棒を翔平は取ってしまったようで、突然、バタンdashって大きな音がしたので、翔平の方に目eyeをやると、看板を支えていた棒が外れて、床に看板が落ちていましたshock幸い、翔平の反対側に倒れて、ケガはしなかったのでよかったです。すぐに、店員さんが駆けつけてくれて、「ケガはありませんか?」って心配して、立て看板を直してくれました。(本当にすみませんでした。。。think

Dsc00108Dsc00116気を取り直して、まずはピカチュウカーの前で記念撮影camera翔平は車の取っ手が気になったようで、何度も触りに行ってました。そして、カメラ目線ではありませんが、翔平に「写真撮るよ。はい、ポーズsign01」って言うと、どこで覚えたのが、突然ちゃんとポーズを取り出しました。まぐれかと思い、もう一度言ってみると、やっぱり両人差し指を一本ずつ挙げて、同じポーズをしていましたcatface

Dsc00110Dsc00111Dsc00113この後、まだ朝ご飯も食べていなかったので、朝昼兼用でイオン内のマックに行き、翔平はポテトが大好きなので、ほおばっていましたdelicious食べ終えた後、またピカチュウカーの前に行き、ピカチュウとの撮影をするため、しばらく待っていました。

Dsc00118Photo そして、ピカチュウが出てきて、順番待ちをして一緒に写真撮影cameraしました。これまた翔平は、ピカチュウに怖がることなく、触りながら一緒に撮影が出来ましたhappy02

撮影後は、アンケートに答えていたので、景品を貰いに行きました。ティッシュペーパー1箱とお子様連れには・・・と、ポケモンのノートを貰いました。ポケモングッズもそのうち増えるのかな?coldsweats01

明日は、耳鼻科と皮膚科に翔平をhospital連れて行きます。

| | コメント (6)

2008年6月27日 (金)

虫歯健診

昨日の午前中は、2回目のフッ化物塗布を受けに保健所まで行ってきました。

前回は、1歳半健診の時に受け、そこで次回の予約を取っていました。予約ということだけあって、健診の時のようにたくさんの方が来るわけでなく、「本当に今日でよかったっけ?」っとちょっと不安gawkになるほど、人がいませんでしたempty 係の人が、私と翔平の姿を見て、「アンケートを書いて、会計yenを済ませてからこちらへ来て下さい。」って声を掛けてくれました。

アンケートを書いていると、他の子供の泣き声が聞こえてきました。やっぱり嫌がるんだね~って思いながら、アンケートを記入して、会計で720円を支払い、係の人が健診する部屋へと案内してくれました。中には、2・3組の親子連れがいて、キッズコーナーも設置されていたので、健診を終えたことがブロックなどで遊んでいました。

まずは、歯科健診。頭を先生の膝へと持っていこうとした時から、もうすでに半べそweep状態。そのまま、口を開けた状態で大泣きcrying健診の結果、前回ちょっと疑わしいところがあったようだったのですが、今回はOKgoodをもらえました。「歯並びがキレイですねshine」って言われました。

次に、フッ化物塗布のため、隣に移動。またまた、頭を降ろすと大泣きcryingしかも、歯磨きをさせられて、その後にフッ化物を塗るので、5分近く抑え付けた状態だったので、翔平も大泣きのまま、体を起こそうupとずっともがいていました。ココでは、「奥歯の歯茎から少し血が出るので、歯茎をしっかりと磨いてあげて下さいsign01」と言われました。

また次回の予約を2歳過ぎた後に取りました。ただ、保健所では、何ヶ月に一回か、フッ化物塗布を無料で行う日があるのです。そういう時は、たぶんスゴイ人なんだろうな。予約だと早くやってもらえるけど、毎回720円取られるのもな~thinkってちょっと考えてしまいます。次の時以降は、予約を取るのやめようかな。そんなことを考えながら、翔平をキッズコーナーで少し遊ばせてhappy01から、バスbusの時間もあるので、保健所を後にしました。

話は変わり、今日、翔平が車のおもちゃで遊んでいると、ようやくこんなことが出来るようになりました。

Dsc00097Dsc00099rvcarを縦leftrightに並べることです。(しかも、オムツを替えて履かせようとしたのに、拒否られて、下半身丸出し状態で写ってますcoldsweats02ちゃんと大事なところは隠れているのでOKということでcoldsweats01こんな写真cameraでゴメンナサイsweat02

Dsc00101rvcarの後ろには、この前マックで貰ったピカチュウのおもちゃとだいぶ前にマックで貰ったドラえもんのタイムマシンが連なっています。ようやく、並べることをしてくれたので、ちょっと一安心ですconfident

来週は、またいつもの病院hospitalの耳鼻科earへ行ってこようと思ってます。定期的に行かないといけないし、前回の時に、「6月か7月にまた来て下さい。」と言われていたので。紹介して貰った専門病院での様子についても言わなくてはいけないので。

| | コメント (4)

2008年6月25日 (水)

姉の家でお留守番

今日は急遽、昼から姉の家でお留守番することになりました。

昨日の夜、姉からメールmailtoが来ました。「明日(25日)、が名古屋で新曲発売のイベントをするのを見にeye行きたいんだけど、娘(姪)のお迎え時間に間に合わないかもしれないから家で待って、お迎えしてほしいんだけどthink?」と入ってきました。
一応、okの返事を入れました。ただ、午後から私のマンションでは、分電盤flairの点検で電気保安協会の方が来る予定になってました。でも、すでに姉が父親に私を迎えに行ってもらうことを頼んであるというので、点検は後日にしてもらうことにして姉の家に行くことにしました。

姉は一番下の息子(甥)を連れ、イベントは13時半からなのですが、恐らくたくさんの人が来るだろうということで10時半頃には会場にbus行くと言ってました。

姪のお迎えは15時前なので、その時間が来るまで、姉の家で私と翔平はお留守番confident翔平はオモチャをすぐにたくさん出して一人で遊び出していました。
時間になり、姪をお迎えして、姉が帰ってくるまで、姪がお絵かきpencilをすると言うので、一緒にお絵かきをして待ってました。姪が帰ってきてから1時間後ぐらいで姉が帰ってきました。

姉からイベントのことを教えて貰いました。11時前に会場に着いたそうで、その頃には既にたくさんの人が会場に集まっていたそうですcoldsweats02グッズ販売も行列が出来ていたので、並んで買ったと言ってました。そして、会場の方は、たくさんの人がいたので、前の方は無理だと諦めていたthinkところ、子供連れの人たちだけは、ステージ前の真ん中にキッズスペースとして、場所を初めから作ってあったそうで、甥を連れていた姉はなんと子供連れということで、ステージ前で見ることが出来たscissorsそうです。しかも、50㍍ぐらいの距離で、希望していた上地側でhappy02

新曲とデビュー曲を歌ったあと、テレビ取材などのインタビューを受けた後、最後にまた新曲を歌って、わずか40分ほどのイベントだったそうです。トークの中で、今後の活動内容や年内で解散(紅白に出場してから)する予定とも言ってまとのこと。平日の昼間のイベントなのに、かなりの人が来ていて、中には子供の幼稚園や小学校を休ませてまで来ていた人もいたそうです。一応、注意事項として、「子供はschool欠席・遅刻・早退をしないようにしましょうsign01」と書かれていたのですが、お構いなしの状態だったそうです。イベントが終わって帰る時には、グッズ販売はスゴイ行列になっていたそうですcoldsweats01

Dsc00093Dsc00095姉から御礼として、グッズを二つ貰いました。おバカな3人が考えたキャンディー携帯ストラップです。

キャンディーは、「色のイメージで なめてかかると おどろくぞ!」と書かれてあり、味はイチゴ味、バナナ味、ソーダ味となってました。

翔平は、お昼寝なしで遊び続けていたので、自宅に帰ることには眠気に襲われていました。なので、帰ってすぐにお風呂spaに入れ、すぐにご飯を食べさせると、20時前には寝てしまいました。せっかく今日は、レッドカーペット(お笑い)が三時間SPなのに・・・despair残念sign03

明日は、午前中に保健所へ行って、虫歯予防のフッ化物を塗ってもらう予定なので、今日はしっかりと寝てくれるといいなconfident

| | コメント (8)

2008年6月23日 (月)

ノスタルジックカーショー

21日の土曜日は、旦那の希望で、ポートメッセなごやで開催されていたイベントに行ってきましたhappy01

名古屋ノスタルジックカーショー2008というのが行われると新聞に載っていたので、前売り券を買って、雨予報だったので、昼頃、車でイベント会場まで行きましたcarこのイベントが行われている日と同時に、すぐ隣の別館では、三菱ふそうのトラックやバスなどが置いてあるFUSO EXPO 2008という入場無料のイベントもしていました。

Dsc00031Dsc00049_2Dsc00036まずは、三菱ふそうのイベント会場へ行きました。さすがに無料ということもあり、便乗客もあるだろうけど、たくさんの親子連れが来ていました。会場には、トラックや観光バス、それにエコカーなどが置いてあり、試乗会や子供向けショーや遊び場もありました。

Dsc00032Dsc00033Dsc00034旦那も仕事で三菱のトラック(キャンター)に乗ってます。カラフルな色で同じキャンターが置いてありました。

他にも新型の大きなトラックが置いてあり、翔平も運転席に旦那と一緒ですが、座っていました。前から見るとこんな感じ。ちょこっとしか翔平の顔が見えませんcoldsweats01

Dsc00039Dsc00040 次に、エコカーことコンセプトカーが置いてありました。それには乗ることが出来なかったので、写真だけ撮り、次に観光バスなどが置いてあるところへ行きました。

Dsc00043Dsc00045Dsc00046二階建て観光バスbusが置いてあるところでは、運転席に乗って、帽子を被せて貰って、運転手さん気分をあじわって記念写真cameraを撮ってくれるということで親子連れが並んでいました。もちろん、私達も並び、旦那と一緒に翔平は運転手さん気分を味わってましたhappy01

ココを一通り見た後、名古屋ノスタルジックカーショー2008の会場へと移動しました。

Dsc00055Dsc00060Dsc00059会場内にはたくさんの車が置いてありました。翔平は勝手に会場内を歩き廻っていたので、旦那がゆっくり見ることができないと思い、旦那と別行動で、旦那は見たい車を自由に見て写真を撮りに行き、私と翔平は会場内を自由に見て廻りました。しかし、翔平は展示してある車を触ろうpaperとしたりcoldsweats02、一台の車carの周りを何度もぐるぐると回って遊んだりして、自由に歩き廻らせると勝手な行動ばかりするので、目eyeが離せませんでしたthink

しばらくして、旦那を見つけてからは一緒に行動して、途中休憩をしながら昔懐かしい車などを見て廻りました。そして、一旦この会場を出て、また三菱のイベント会場へと行きました。

Dsc00071Dsc00073行った理由は、子供用に大きなふわふわのすべり台が置いてあったので、翔平を滑らせてあげようと思い、会場へと戻りました。すると、子供達の行列が出来ていて、並んでいる最中、翔平は滑ってくる他の子たちを見て、ゲラゲラsmileと笑っていました。この写真はスマイルシャッターを使って撮りました。すぐに笑うので、スマイル機能がほぼフル回転状態で自動シャッターが何度もきられていましたhappy02そして、翔平の順番が回ってきたのですが・・・

Dsc00078Dsc00077 「三歳以上が対象です。」と言われ、滑ることが出来ませんでしたcoldsweats02年齢制限が書かれていなかったので、行ったのですがやっぱりダメでしたdespair滑れないと知った翔平は、大泣きで、グズリだしてしまいました。よっぽど滑りたかったshockようです。残念でした。すぐに忘れさせるために会場を後にして、またノスタルジックカーショーの会場へと移動しました。

Dsc00081Dsc00083_2最後に、車関係の雑誌やステッカー、ミニカーなどが販売されていたので見て廻りました。すると、旦那が途中立ち寄ったお店の店員さんが、翔平にとコレをくれました。車と関係ないのですが、サトちゃんの指人形goodしかも、一個200円で販売してあったのをタダでくれました。貰ってから翔平はご機嫌で、すべり台のことはすっかり忘れてしまったようですhappy02けど、このお店では何も買わずに会場を後にして家に帰りました。

Dsc00082帰りの車の中でも、翔平はずっと手に持ったまま。そのまま、疲れて寝てsleepyしまいました。家に着いて目が覚めてからも、ずっと持って遊んでいました。いいのもらえてよかったconfident

| | コメント (8)

2008年6月18日 (水)

父の日とミズタマさん

14日のことです。ナゴヤドームへエイデン掘り出し市に行く前、週一恒例の食料品の買い出しのため、いつものスーパーへ行きましたcar

旦那がスーパーの上にある本屋bookへちょっと行ってくると言ったので、旦那と別行動で、私と翔平は食料品を買うためカートを押して食料品を見ていました。野菜をカゴに入れている時、ナスのトゲが私の指に刺さってしまいwobbly、必死sweat01にその場で取ろうと立ち止まっていたら、突然声を掛けられました。「小学生以下のお子さんを対象としたカルピスのイベントをすぐそこでするので、良かったら参加しませんか?」って言われました。その時は、トゲを取るのに必死で、その時間にいるかどうかも分からなかったので、断りましたcoldsweats01

少しして、旦那が本屋bookを見終えてから私と翔平のところへ戻ってきました。そこで、「カルピスのイベントをするんだってconfident」って私が旦那に言うと、「参加しようよsign03」と言ったので、会計の前に参加することにしました。十数人の子供と親が並んでいました。私達もその列に並び、カルピス教室の参加証として翔平の胸にシールが貼られました。

Image0181Image0191ミズタマさんのカルピス教室」と書かれた旗がありました。

ミズタマの服を着た方が、ミズタマさんとなって、一緒に「おいしいカルピスを作るheart04」という教室です。

しばらく待っていると、翔平の番が来ました。

(写真はデジカメを持っていなかったので、旦那が携帯で撮ってくれました。)Image0201Image0211

普通のカルピスマンゴーぶどうの三種類置いてあり、自分でどれを作るか言います。私達は、普通の白いカルピスにしました。

ミズタマさんがコップにカルピスと水を入れて、ここからが翔平の出番です。ミズタマさんがコップにまほうのマドラーを入れて、翔平が混ぜるのですが、その時にいう呪文があります。それは「おいしくなぁ~れshine」という言葉です。これをミズタマさんがくれたマドラーで混ぜながら言うと、もっとおいしいカルピスになると言うのです。写真では混ぜているところが見えてませんが、翔平と一緒に私が「おいしくなぁ~れshine」と言って混ぜました。それを飲むといつもよりおいしく感じてしまいましたhappy01そして、プレゼントpresentももらってきました。中身は・・・

Dsc03297カルピスを混ぜた時のマドラーと絵本でした。

ミズタマさんとまほうのまどらー」という絵本です。横にあるのが、まほうのマドラーです。

家にカルピスがあったので、旦那が早速、まほうのマドラーで「おいしくなぁ~れshine」と言いながら作っていました。確かにおいしくなったかな?coldsweats01これからはカルピスを作る時に、このまほうのマドラーが活躍しそうです。

話は変わり、翌日の15日は父の日ということで、旦那の実家houseへ行きました。

Dsc00004Dsc00009この日も翔平の服は、豊天商店の服を着て(Tシャツは別です)行きました。前には晩成大器と書かれ、背中には過保護厳禁 ほとけの顔も三度まで と書かれています。これも旦那が選んで買いました。

義父はこれを見て、喜んでくれました。翔平に父の日のプレゼントを渡してもらおうと、紙袋を持たせましたが、紙袋の中のあげるプレゼントを出して、渡さずに投げて遊びだしてしまいました。なので、その場で取り上げ、義父に渡しました。中身は、旦那が考えてくれて、腕時計watchをプレゼントpresentしました。すぐ使えるように、使っていなかった腕時計をお店に持っていて、バンドの長さをそれにだいたい合わせてもらっておきました。なので、つけてみるとちょっと大きいぐらいでちょうどいい長さになっていました。

このあとは、ゆっくりとして晩御飯をご馳走になってから家に帰りました。すると、帰り途中、私の携帯phonetoが鳴りました。私の父からでした。私の父へのプレゼントは、ネットで選んで買ったので、直接実家に届くようになっていました。父からは届いたことの御礼の電話でした。昼間に家に何度か掛けたけど、出なかったということで、直接携帯にかかってきました。かかってきた時には、私の実家近くの交差点にいたので、旦那がわざわざ私の実家に急遽寄ってくれました。

突然寄ったので、両親は晩御飯中でした。翔平は一人で部屋の階段を登って、リビングに行くと、真っ先におもちゃのおいてあるところへ行って、車のおもちゃを出して遊びだしてしまいましたcoldsweats02ちょっとは孫孝行してからあそびなよ!と思いつつ、しばらくしてから孫孝行してました。

私の父へのプレゼントpresentは、ガジュマルの木budとせんべいの詰め合わせセットを贈りました。父はせんべい系のお菓子が好きで、植木も好きだったので、このセットを見つけた時に、丁度いいと思い、即決しました。たくさんのせんべいが入っていました。エビせんべいが主で、後はイカやウニなどのせんべいも入っていました。両親から、「せっかくだから少し持って帰りなさい」ってあげた側なのに、貰ってきてしまいました。他にも、鰤の煮付けもたくさんあるからと貰ってしまい、倍返し状態です。でも、喜んで貰えてよかったconfident私の両親にも、翔平の服は大好評でしたscissors

Dsc00014Dsc00017ちなみに、この服を撮った写真は、新しく買ったデジカメで撮りました。スマイルモードsmileがついていて、自然な笑顔を撮ることができるということで、撮ってみました。大好きな「いないいないばぁっ!」に夢中な翔平。好きなキャラが出てきたらこんな顔をしてました。それをデジカメが反応して撮ってくれました。えくぼもバッチリ写ってますeye手ぶれ機能も今までのはついていなかったので、これからこのデジカメが活躍すること間違いなしですgood

Dsc00026最後に、椅子に自分で足をかけて、抜けないと泣いているcrying翔平です。抜いてあげると、涙を浮かべたままニコっsmileて笑うんです。

よくこういうことをするのです。ちょっとバカな翔平でしたcoldsweats01

| | コメント (6)

2008年6月16日 (月)

デジカメ購入とキャラクター

14日は、土日限定で家電量販店のエイデンが創立60周年ということで家電掘り出し市としてイベントをするということで昼からナゴヤドームへ行ってきました。

Dsc03265今回もナゴヤドームまでは、一日乗車券を買って、バスbusと地下鉄trainを使って行きました。ベビーカーまたはバギー無しsweat01で、時より旦那と交代しながら翔平を抱っこしたり歩かせたりしてナゴヤドームへ行きました。服は、最近new買ったばかりの豊天(ブーデン)の「天野球部baseball」と書かれてユニホーム風のボタンシャツです。

Dsc03271Image0221会場に着くと、すでに沢山の人が掘り出し品コーナーに集まって品定めをしていました。ここは軽く見て、隣のメーカー別のコーナーに移動して、旦那がデジカメを買い替えたいと言っていたので目をつけていたメーカーを何件か見て回りました。
途中、休憩しながら最終的に表示価格より八千円引いてもらって、同じソニーのサイバーショットで1010万画素の赤色を買ってしまいましたcoldsweats01(上が今まで使っていたデジカメで、下が今回買ったデジカメです)

Dsc03287 ココの会場では、イベントとして、人気お笑い芸人やガチャピンムックのショー、ドアラシャオロンのショーなどが行われていたので見に行きましたが、会場はすでに沢山の人で近くでは見れませんでした。
基本、撮影禁止でしたが、ドアラの時だけは撮影OKだったので、遠くから撮ってみました。
芸人さんは、松浦亜弥の口パクものまねで有名なはるな愛さんやTKO我が家などが生コントをしていました。

PhotoDsc03270_2Photo_2Img045家電会場では、色々なマスコットに出会え、写真もたくさん撮りました。翔平は怖がることなく、笑顔で触りに行き、ご機嫌でした。
東海テレビ(フジテレビ系)のマスコットの「わんだほ」、某メーカーのマスコット。バイキンマンのボードともcamera撮影してきました。この後、バイキンマンのシールをもらっちゃいましたscissors

Photo_3最近、全国的に人気が出てきたドアラにも会え、写真cameraを撮ってもらい、私は握手もしてもらいましたhappy01翔平は、ほっぺをツンツンして貰って、笑顔いっぱいで喜んでましたsmile

Dsc03274デジカメを買った頃には、翔平は寝てsleepyしまったので休憩所で一休みconfidentして、起きたあとまた会場を歩いていると、SoftBankのところにたくさんの人が居て、ほとんどの人が携帯mobilephoneカメラを同じ方向に向けて撮っていたので目線をむけるeyeと、「予想外」で有名なお兄さんが来ていました。

結局、14時頃に会場着いてから19時頃までナゴヤドームにいました。色々なキャラクターに会えてよかったですgood
本当は翌日には、「世界のナベアツ」で有名なジャリズムが来るというので行きたかったのですが、父の日なので義父の家に行き、プレゼントpresentを渡しに行くので行けません。多分、行けててもスゴイ人で見れないだろうなぁcoldsweats01

| | コメント (10)

2008年6月 9日 (月)

親子で美容院へ

昨日は、昼頃から美容院hairsalonに行ってきました。

私が行く時に、翔平も一緒に切ってもらおうと思っていたら、旦那も一緒に切ってもらおうかな?って言っていたので、まず時間のかかる私だけを旦那が美容院まで送ってくれて、1時間後ぐらいに旦那と翔平が一緒に来ました。

私は去年の11月にカラーリングしてからそのままだったので、前回と同じ色に染め直してもらい、ついでに腰当たりまであった髪を10㎝ほど切ってもらって、軽くすいてもらいました。

旦那と翔平が来た時、私はまだカラーリングの途中でした。私の座っている横に旦那と翔平が座り、私の顔を見た翔平は、ママだと分からないようでキョトンeyeとした表情をしていました。先に、翔平の髪を切ってもらうことになった途端、旦那の膝の上に座っていた翔平は泣き出してしまいましたcryingやっぱり今回も切るのを嫌がって暴れるのかな?thinkって思っていたら、最初の5分ぐらいだけずっと泣きweep続けていたのですが、美容師さんがおもちゃのブロックを翔平に手渡してくれると泣き止んで、ブロックに夢中になり、暴れることもなく、大人しく切らせてもらっていましたconfident

私はカラーリングの途中だったので、横を見ることがなかなかできなかったのですが、ずっと大人しく切ってもらえていたことにちょっと一安心しました。翔平の髪を切り終えたあと、翔平は美容師の方たちに見てもらって、旦那も初めて私の行っている美容室で髪を切ってもらいました。旦那と私が髪をやってもらっている間、翔平は美容師のアシスタントの女性の方とブロックで遊んでもらっていました。途中、ちらちらと横を見ながら、翔平の様子を見ると、ブロックを積み重ねることを教えてもらっていたのですが、そのうちブロックを全て床に落としていましたcoldsweats02

最後まで翔平は大人しく遊んで待っていてくれました。美容師の皆さんに感謝ですconfident

Dsc03260Dsc03261髪を切る前の翔平(写真左)と切ったあとの翔平(写真右)

全体的に短く切ってもらって、前髪も短くなりました。

私としては、一番最初に切った時と同じぐらい、もっと短く切ってもらう予定だったんだけどな~thinkまぁいいかっcoldsweats01前回と同じぐらいの長さだし、今回は大人しく切らせてくれていたので良しgoodとしようsign01今回で4回目の散髪。やっぱり女性の方に切ってhairsalonもらうと大人しいような気がしましたgawk

| | コメント (10)

2008年6月 5日 (木)

最近の困った行動

ココ一ヶ月ぐらい前から、息子のすることに困ってますthink

それは、紙を破ることです。それもビリビリに破って、さらに小さいのは口の中に入れますwobbly

初めは広告を破りだしていましたが、そのうち本棚に入れてあった通販のカタログ雑誌bookを棚から抜いて持ってきて、それを初めは捲っていただけだったのですが、いつの間に破りだしてしまいました。もういらない雑誌だったので、翔平の遊び道具として渡したのが間違いでした。

毎日、私の目が行き届かない時に、こっそりと持ってきてはページを捲りながら破りだして、大きく破れたのをまた更に細かく切り裂いていき、ビリビリになったのが翔平の周りにたくさん散らばっている始末shock

ただ私もそれをほっとくわけにはいかないので、「早く片づけないと、いないいないばぁっ 見れないよbleah」とか「バナナあげないよ」などと翔平の好きなモノの名前を言うと、イヤイヤ言いながらも少しずつ片づけてくれます。ついでに雑誌も置いてあった本棚まで持ってきてくれます。

たま、同じ本棚に旦那の卒業アルバムなどがおいてあるのですが、そこの中に前職の会社への入社が決まった時に、当時の社長さんから電報が届いていたようで、それをアルバムの中に挟んでありました。それを翔平は袋から出して、メッセージのところを大きくビリビリと破いてしまいましたshock それを旦那に見せて報告すると、「まぁもう辞めた会社だからいいよ」って言ったのですが、ちょっと残念そうでした。

最近では、こどもチャレンジから届いた、「トイレトレーニングtoiletを始めませんか?」というお誘いのダイレクトメールが届き、その中に「おためし体験見本」として、いちごや犬dogなどの絵が載っているのが入っていたので渡してみました。すると、コレにはシールもついていたのでそれも一緒に渡して、シールを貼るということを教えようとしたら、絵の載っている冊子をビリビリshockと破ってしまいました。これはダメだと思い、即取り上げdespair

また以前こどもチャレンジをやっていた時に届いていた、しまじろうや女の子・男の子の写真が載っている「いないいないばぁ」の冊子を翔平が好きでよく見ていたので、おもちゃと一緒に置いてあったのですが、とうとうその冊子もビリビリに破かれてしまい、ゴミ箱行きにsad

紙という紙をすべて破ろうとしてしまうので、これからは気をつけないと。イタズラが酷くなってきたのを喜んでいいのかどうか?thinkなんでも興味を持つのはいいけど、やってはいけないことだけは怒ってangryいうのですが、今はまだ時間が経つとまた同じことをしてしまうので、怒っても仕方ないのかな?ってちょっと思ったりもしてます。もう少し大きくなれば、また遊び方も変わって破らなくなるんだろうなthink 困ったもんですcoldsweats01

| | コメント (8)

2008年6月 2日 (月)

義父からお誘い

土日は旦那の実家へ泊まってきましたhouse

金曜日、旦那が仕事から帰る時のこと。旦那は父親の仕事を継いでいることもあり、普段から父親と顔を合わせているのですが、たぶん面と向かって言われたのは初めてだと思いますが、父親からこう言われたそうです。「明日、用事がなかったら、うちへ翔平連れて泊まりに来ないか?eye」と。旦那は「行けないようなら電話するよ」と行って仕事場を後にしました。

そして、帰るコールで旦那から私へphoneto電話がかかってきて、その時に父親からそのように言われたということを伝えられ、私は「用事ないから大丈夫だよ」とOKgoodを出しました。ということで、急遽、週末は旦那の実家へお泊まりをすることになりました。

最近、相次ぐ価格高騰upを受けて、仕事の方も影響を受け、義父は相当落ち込んでいるshockということを旦那から聞いていました。なので、以前から「来月(6月)には一回ぐらい泊まりに帰ろうか?」と言う話を旦那としていました。その矢先だったので、急遽行きました。

土曜日の昼過ぎに旦那の実家へ到着car最近は趣味のパチンコにも行く回数が減ったdownということで、この日も朝から家でのんびりお酒を飲んでcatface私達が来るのを待っていたようです。翔平の顔を見たら、だいぶ元気になったようで安心しました。そして、昼から翔平をご両親に預けて、私達夫婦は、近くのイオンへ(父の日のプレゼントを見たかったので)買い物に出掛けました。

義父へのプレゼントpresentは、旦那と話した結果、腕時計watchを買ってあげようと言う話になり、広告も出ていたので見に行きました。しかし、いいのが見つからず、旦那は自宅近くのイオンで売っていた腕時計watchの方がイイといったので、実家へ帰ることにしました。すると丁度、赤ちゃん用品の売り場で旦那が「翔平の服はいいのか?」って言ったので、安くなっていたのもあり、見て帰ることにしました。結局、ズボンdenimと上着合わせて6着ほど買って帰りました。しかも、ほとんど旦那が選んだ、「豊天商店(ブーデンアキンド)」の服ばかりですcoldsweats01

実家に戻ると、翔平は途中思い出したように急に泣きweepだしたりしたけど、おもちゃで遊びだしたら忘れて、ニコニコhappy01と走り回っていたということで一安心confidentその日は夜遅くまでテンション高くてupなかなか寝ませんでした。義父が寝る時に翔平を寝かしつけようと一緒に連れて行ったのですが、途中で大泣きcryingして私のところへ戻ってrecycleきてしまいましたcoldsweats01やっぱりまだ夜は親が側に居ないと寝れないようで、私が寝かし付けたらすぐに寝てくれましたsleepyconfident

翌日の日曜日は、家でのんびりと過ごし、夕方、近くの公園に翔平を連れて行き、1時間ほど遊ばせて、夕食を頂いてから自宅へと帰りましたcar

いつも、旦那の実家へ翔平を連れて行くと、すぐに階段で上りupwardleft下りdownwardrightをして遊びます。そこで、お泊まりの時は、必ずアンパンマンのやわらかボールを持っていきますhappy01 そして、翔平が階段を登り始めたところで、そのボールを私が階段の上へと投げて、ボールが弾みで階段をポンポン跳ねながら落ちてくるのを見ては、翔平は大笑いしてますhappy02up(このとき、私は翔平が階段を踏み外さなかどうか注意して見ていますeye) ボールだけでなく、変わった動きをするモノが好きな翔平には、とってもテンションの上がる遊びの一つです。

旦那の実家ではネコcatを飼っていることは前にも載せたのですが、私が「にゃんにゃんcat」と教えても、未だに「マンマンdog(ワンワンのこと)」と言います。まだ「にゃんにゃん」は難しいようですsweat02 前はネコを怖がっていたのに、今ではネコがご飯を食べている時に、近くまで行き、お尻を浮かした状態の座る格好をして、ジーッeyeと観察しています。そして、たまに触ろうpaperともしていますが、触ることはできません。

月に1回か2回ほどしか、旦那の実家には行かないので、義父としては翔平の顔を見れないのが寂しいようです。今回は、少しでも元気を取り戻してもらえたようで良かったです。あとは、景気が良くなればイイのですが。。。

| | コメント (8)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »