« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月28日 (月)

ピンクの甚平

25日・26日は私の実家で毎年行われる、町内の盆踊りに行ってきました。

Dsc00285_2今年の翔平の甚平は、ピンクのさるぼぼ(岐阜県飛騨の魔除けで有名)です。この甚平は、翔平を出産した後に、旦那の両親が飛騨の方へ旅行に行き、そこで買ってきてくれました。本当は男の子なので、青系を買いたかったそうなのですが、女の子向けのピンク系の甚平しか置いてなかったそうです。悩んだthinkそうですが、ピンクでも着られなくないだろうと買ってきてくれました。サイズは90だったので、去年は大きいと思い、今年初めて着せることにしました。でも、意外と似合ってるcoldsweats01(親バカsweat02)。。。着せ方がおかしいと思われるかもしれませんが、わざと絵を見せるためにこんな着せ方をさせてますgawk

Dsc00297Dsc00304_2盆踊りは19時~21時までやっているのですが、20時にいつも休憩でジュースや子供にはおもちゃが配られるのでその時間を狙って行くのです。今年は親が、町内の役員に選ばれていたので、母が町内からの貸し浴衣を着て、踊っていました。翔平は、初めて踊っている人たちを見ていたのですが、ばあちゃんが踊りながら近くに来たら、突然、走ってrunばあちゃんの踊りの邪魔をしに行きました。そこで、踊っている途中にもかかわらず、記念撮影camera

Dsc00292Dsc00296このあと、翔平をばあちゃんから離して、翔平は貰ったおもちゃを持ったまま見ていました。また途中で、もらったジュースをほぼ2本、翔平は飲みきってしまいましたcoldsweats02

最初は踊りを見ていた翔平も途中でつまらなくなったのか、下に落ちている石を拾って、遊びだしてしまいました。お祭りが終わってからは、実家へ行き、ゆっくりしてから家へと帰りました。

今週も金曜・土曜にお祭りがあります。今度は学区のお祭りで、小学校で行われます。ココでも母は町内の役員で踊らなくてはいけないというので、またピンクの甚平を着せて、行く予定です。

話は変わり、今日(月曜日)は、午後から翔平を病院hospitalに連れて行く予定でした。三種混合の予防接種の追加を受けるために。毎度のことながら、バスbusで病院までいくのですが、昼前から雷雨rainthunderになって、行く頃には晴れてくるかな?thinkと思って、天気の様子を見ていたのですが、昼を過ぎてからも時より地鳴りのような雷thunderが鳴るので、急遽、今日は行くのをやめてしまいましたdown(さすがに雷が鳴る中、連れて行くのは危険かな?と思い。) なので来週、行ってきます。  

| | コメント (4)

2008年7月22日 (火)

能登・和倉温泉へ旅行 その2

10時前に旅館を出て、まずは能登 食祭市場という、生鮮市場fishへ行きました。

ココでお土産を買いに寄ったのですが、旅館を出てすぐに翔平は寝てsleepyしまい、寝ている翔平を抱いたまま、しばらくお土産を見ていました。さすがに、魚がたくさんあり、子持ちの甘エビやボタンエビなどもありました。そういえば、旅館で初めて子持ち甘エビが一匹入ったみそ汁を食べました。意外でしたが、とてもおいしかったですdeliciousまた、富山で有名な白エビも売っていて、早速2パック買って、私の実家用ともう一つは義父母が持って帰りました。

Dsc00224Dsc00231Dsc00228Dsc00230お土産を見た後は、旅館近くまで戻り、和倉昭和博物館とおもちゃ館へ行きました。ココは、去年の4月にオープンし、博物館には昭和30~40年頃の家電や軽自動車など懐かしいモノがたくさん展示されています。茶の間まで再現されていて、翔平はこの中に入ろうとしていましたが、入れないので泣いてcryingダダをこねてました。 以前、ノスタルジックカーショー2008に行った時にもらったサトちゃんの指人形は家にあるのですが、置物の本物のサトちゃんを見たのは初めての翔平。触ると揺れるので面白そうに触っていましたpaper

Dsc00241PhotoDsc002762階にあがると、明治初期~昭和後期までの懐かしいオモチャがたくさん展示されていました。メンコやブリキのおもちゃ、トミカの自動車など懐かしいものばかりありました。車が置いてあるところからなかなか離れない翔平。どんどん進んで見て行ってると、翔平だけはさっき見ていた車のところに戻って、何度も見てました。お気に入りの車を見つけたようでした。アトムが置いてあったので、記念撮影してみましたcameraお土産売り場では、懐かしいオモチャを翔平にと義母が買ってくれました。

Dsc00243_2Dsc00244Dsc00245Dsc00246博物館を出て、今度はのとじま水族館に行きました。中を見ていくと、皮膚の角質を食べてくれるドクターフィッシュfishというのが展示されていて、実際に手を入れて、角質を食べてもらえる体験ができたので、義母以外の全員が体験してみました。ちょっとくすぐったいのですが、前から体験してみたかったので、体験できて良かったですhappy01義父は長く手を入れて、たくさん食べてもらっていました。

Dsc00257

Dsc00255Dsc00253更に見て回ると、水がもれない不思議な水槽というのが置いてありました。顔を入れて、写真を撮ることができるので撮ってみましたcamera水槽の中に入ったような感じになれますcatface

Dsc00258Dsc00259Dsc00260Dsc00262中を見たところで、外に出ると、イルカやペンギンpenguin、亀がいるところに出ました。外はものすごく良い天気sunで暑かったです。階段を降りると、目玉のトンネル水槽「イルカたちの楽園」という水中トンネルがあり、頭の上をイルカやウミガメ、魚piscesなどがたくさん泳いでいましたhappy02

Dsc00266Dsc00275イルカを見た後は、ラッコの餌付けが見られる時間になったので、見に行きました。

翔平達がラッコを見ている間、私はココのイベントでベネッセが企画したスタンプラリーの紙を子供がいたので貰っていたので、それのアンケートに答えて、記念品のしまじろうのミニタオルをもらってきました。

Dsc00264

ラッコを見終えたあと、また中を少し見て回ると、サメが口を開いているところの模型が展示されていたので、旦那が翔平を連れて行くと、ちょっと怖かったようで、泣きそうなweep顔でこっちを見ていました。

一通り、見て回ったので水族館を後にして、家へと帰ることにcar途中、翔平は疲れたようで、グッスリと2時間近く車の中で寝てくれましたsleepyしかし、トイレ休憩などでSAに着くと、目が覚めてしまったようでその後は寝ることもなく、途中グズリながらも旦那の実家へと向かいました。時間的に夕食の時間だったので、そのまま義父の行きつけのいつものお店bottleに行き、買ってきた白エビをかき揚げにしてもらい、早速食べてきましたdelicious大きな白エビでとてもおいしかったです。翔平も貰って食べていましたが、おいしかったようで何度も催促していましたhappy02

ご馳走になり、少しだけ旦那の実家にあがり、休憩してから家に帰りました。翔平は相当疲れたようで、お風呂に入ったら、すぐに寝てしまいましたsleepy

道路が全面開通して、石川県に行くのが、とても近くなりました。もっとたくさん見て回りたかったのですが、またの機会にします。

| | コメント (4)

能登・和倉温泉へ旅行 その1

18日・19日で石川県へ一泊旅行に行ってきました。今回は旦那の両親と一緒に。

当初は19・20日で行く予定だったのですが、宿泊先がいっぱいで取れなかったため、一日ずらして仕事(自営業)を臨時休業にして行きました。

当日の朝、7時半に自宅を出て、旦那の実家へと向かいました。義父母を乗せて、9時半前に高速に乗り、いざ石川県へsign01と思ったら、義父がコンビニに寄りたいというので、近くのコンビニに寄り、そこで350mlのビールを4缶買ってきました。運転は専ら旦那任せにしてあったので、義父は車の中で飲むために買ったようです。後々聞いたら、義父は免許証を家に置いてきた(持ってこなかった)とのことで、旦那はビックリしてましたcoldsweats02

ようやく高速に乗り、天気は午前中、雨rain予報だったので場所に寄っては降ったり止んだりで不安定な天気でした。1時間半ぐらい経ったところで、トイレ休憩toilet着いた時は雨は止んでいたのですが、数分後には大雨coldsweats02が降り出してしまいました。車に乗り込み、また高速へと車を走らせると、雨は次第に止み始め、最近全線開通した東海北陸自動車道をひたすら走り、長いトンネルに入ると翔平は怖かったのかグズリweepだしてしまい、お菓子やオモチャなどであやしてその場を凌ぎましたsad

富山に入ったところで、12時近くになっていたので、ひとまず昼食を取るためにSAで休憩。その頃には雨はもう止んで、お天気sunになってきました。腹ごしらえをして、金沢へと入ってきました。ここで、旦那が特に行きたがっていたところへ行くため、高速を降り、能登有料道路へと入りました。そして目的地へと到着。そこは、砂浜の上を車で走ることができる千里浜なぎさドライブウェイというところです。

Dsc00164Dsc00166Dsc00169砂浜を少し走ったところで、車を止め、砂浜の上を歩くことにfoot少し波がありましたが、今年初めての海を満喫wave砂浜の上を何度も行き来していた翔平、途中バランスを崩してズボンdenimと靴shoeが砂だらけwobblyになってしまいました。バイキンマンの帽子も大活躍ですhappy02

Dsc00171Dsc00173私達が海を眺めていると、観光バスがお客サービスにと更に海に近い、波打ち際を走っていきました。砂浜の上を大きなバスbusが走っても沈まないなんてホントにスゴイな~eyeって思いました。海を満喫したところで、宿泊先の旅館へと移動。

Dsc00199Dsc00193_2Dsc00195チェックインを15時にしていたのですが、その10分前に旅館に到着してしまいました。止まった旅館は、和倉温泉街にある有名な加賀屋の隣にある、ホテル たな嘉というところに泊まりました。ロビーがとても広くて、奥には茶室やモニュメントの滝が流れていたり、とても綺麗な旅館でした。翔平はバイキンマンの帽子を被ったまま入ったので、「カワイイねlovely」ってたくさん声を掛けてくれました。

Dsc00189Dsc00184Dsc00186Dsc00179 部屋は9階の角でした。これがまた広いお部屋でしたcoldsweats0220畳の部屋に応接間と別室に8畳の部屋があり、全部屋が海を見渡せる部屋になっているので、部屋から七尾湾が見渡せてとてもステキなお部屋でしたcatface角だったので、隣にある加賀屋が丸見えです。こんなに広い部屋に泊まったの初めてかも。

Dsc00188Dsc00181Dsc00190海が目の前ということもあり、ウミネコがたくさん飛んでいて、人間慣れしているようで窓際に止まりにきてました。翔平が近くで見ても逃げようとしません。窓から手を出すと、何かもらえるかと思い近づいてきたりもしていました。

食事まで時間があったので、一休みしてから大浴場spaへと行きました。翔平は旦那と一緒に男風呂に入りました。ココの温泉は源泉が94℃と高くup大浴場の中には、この源泉が飲めるようにひしゃくが置いてありました。けど、こんなに熱いと飲む人なんていないと思うですが。。。coldsweats01旦那はさすがに源泉は飲みませんでしたが、湯船のお湯を少し舐めたら、しょっぱかったgawkと言ってました。私はさすがに舐めることはできませんでした。

Dsc00209Dsc00214食事の時間になり、部屋食で頼んでいたので、料理が用意されるまでしばし待っていました。その間、翔平は待ちきれないようでスプーンを口にくわえていました。料理は子供が食べられるようなものがないcoldsweats02と口コミに書かれていたので、別メニューでオムライスがあったので、翔平用に頼みました。

Dsc00215Dsc00216Dsc00217私達の料理は、魚fish中心で肉は一切出ませんでした。たくさんありすぎて、私は少し残してしまいました。翔平は、オムライスを半分食べたところで、眠気に負けて一寝入りsleepy1時間近く寝たところで、起きて残りのオムライスを完食しましたdelicious

Dsc00218Dsc00219腹一杯になったところで、布団を引いてもらう間、ロビーを散策することにしました。お土産売り場でオモチャを見つけてはそこに居座ってずっと遊んでいました。部屋に戻り、布団の上をハイテンションupで走り回るrun翔平。翔平用のボールsoccerを持って行っていたので、義父母がそれを投げて、翔平と遊んでいました。すると、テンションの高い翔平は部屋の中を何度も走り回り、終いには障子に穴をあけてしまいましたshock翔平は悪いことをしたと分かったのか、走り回るのをおさえていました。

夕食時に寝てしまった翔平でしたが、電気を消すとしばらくして眠りに入ったので、確認したところで私も寝ました。けど、暑かったりして何度も目が覚めてしまってあまり寝れませんでしたwobbly

翌朝、6時頃にウミネコの鳴き声で翔平は起きてeyeしまい、そこから私も翔平と一緒に起きて、朝食の前に翔平と一緒にまた大浴場へ行き、朝風呂に入ってきました。翔平は男風呂と女風呂を両方入るのは初めてでしたが、どちらも泣くこともなく良い子に入ってくれてましたhappy01ただ湯船が熱くて、中には入りませんでしたが。

Dsc00220Dsc00221朝食を食べて、旅館を後にしました。

(障子を破ってしまったことをちゃんと謝ってきました。)

長くなってしまったので続きは、その2に書きます。

| | コメント (4)

2008年7月14日 (月)

はたらく自動車

週末は、翔平のnew服を買いに、西松屋へ行ってきました。

ようやくサイズ90の服を着るようになった翔平なのですが、いつもなら姉からお古の子供服が回ってくるので安心していたのですが、どうも90の夏服だけがどこかに紛れ込んでしまったようでshock今のところ見つかってないため、追加で買いに行ってきました。(お古はそのうち、出てくるはず。。。gawk

土曜日は、自宅から近い西松屋へ行きました。広告が出ていたので、たくさんの人がきていました。翔平は、先日買ったバイキンマンの帽子を被って、お店に入りました。服を見ていると、廻りの親子連れの人たちが翔平の被っている帽子を見て、「バイキンマンだ!カワイイhappy02」って言ってくれてました。やっぱりバイキンマンは人気があるんですねcatface

Dsc00150_2翔平の服を少しだけ選んで買い、オモチャ売り場のコーナーに行くと、広告に載っていたはたらく自動車が置いてありました。広告を見た時から、翔平が指さしてeye欲しがっていたので、2台買ってあげました。かなりのお気に入りのようで、レジにpaper出すと、店員さんがそのまま翔平に渡してくれましたhappy01

翌日の日曜日は、昼から旦那の実家へ行く予定にしていたので、途中、実家近くの西松屋に寄ってきました。以前、行った時に、こっちのお店の方が、服の数がたくさんあったように思えたので、寄ってココでもまた少し買ってきました。

買った後は、実家houseへ直行。着くと、翔平はTシャツt-shirtに帽子、リュックサックまでアンパンマンづくしの格好にしてあったので、その姿を見せることができたhappy01のですが、玄関に入った途端、翔平はリュックを自分で取ってしまいました。(写真、撮ってなかったcoldsweats02

リュックの中には、前日に買ったオモチャを入れておいたので、早速出して遊んでいました。時々、義父が翔平を捕まえようとすると、「イヤ!angry」ってハッキリ言って義父から逃げようとしていました。ちょっと義父はショックshockだったようですが、初めてハッキリ「イヤ!」っていう言葉を聞けて喜んでいましたhappy01

しばらくゆっくりして、夕食は義父のいつもの行きつけのお店へ行くことになり、久しぶりに顔を出してきました。飲みbottle仲間のおばさんが来ると、もうほろ酔い加減だったようで、翔平を見つけると大きな声と笑い声でhappy02翔平と遊んでくれていました。しかも、初めて翔平が自ら握手を求めにおばさんに手paperを差し伸べたので、みんなビックリeyeでした。おばさんもとても喜んでくれましたhappy01翔平もテンション高くなって、また店の中を走り回ってました。 なので、自宅に帰る車の中では、すぐに寝てsleepyしまい、夜寝付くのが遅かったですsad

今回、旦那の実家に行った理由として、顔見せの他に、今週の金曜・土曜に義父母と一緒に旅行に行くことになっているので、その宿泊先の旅館のパンフレットを見せに行ってきました。今月初めに、「三連休はどうするの?」って義父から聞かれていた旦那が、「特に予定はないけど、そっち(実家)に泊まりに行こうかとは考えているけど。」って言うと、義父が「それなら一緒に泊まりで出掛けないか?」って言ったので、急遽、行き先を考え、能登半島の方へ行くことになりました。初めは、土日を予定していたのですが、泊まろうと決めていた旅館が既に満室fullだったので、金土なら取れるemptyと言うと、義父が「仕事も少ないから金曜日を臨時休業にして行くか」ってことになりましたcoldsweats01

Dsc00151Dsc00152なので、金・土で旅行に行ってきますhappy01そのために今回、翔平の服を買いに行ったっていうのもあるんですけどね。

ちなみにオモチャは、新旧揃い組になってしまいました。

| | コメント (8)

2008年7月 7日 (月)

バイキンマンだ!

七夕shineの今日、翔平は1歳10ヶ月になりました。早いなぁ~ あと2ヶ月で2歳になるなんてconfident

恒例の体重は約12kgでした。身長は分からないけど、少しずつ伸びているのは、日常生活の中で実感してます。
今までタンスの上など、手paperを伸ばしても取りたいものが取れなかったのに、今では少し背伸びupをしながら物を取ることが出来るようになりましたscissors なので、危ない物だけは、更に高い所に置くようにしました。

そんな翔平、先週病院に行った翌日の水曜日。午前中に午前寝sleepyをし出したので、私も一緒に寝てしまいました。お昼になり目覚め、翔平のおでこに手をあてると熱いcoldsweats02すぐに体温計を使うと、38.7℃でした。しかし、本人は元気happy02で普段と変わらない。ただ鼻水sweat02が垂れてくるぐらいでした。
とりあえず様子見で、ご飯を食べさせて、冷えピタをおでこに貼り、お昼寝の時はアイスノンを使い寝させました。夜になり熱が下がり、翌日の朝も上がることはなく一安心confident鼻水だけが今もまだ治っていないけど、すごく元気だから病院には行ってません。
恐らく私の風邪が移ったのかもcoldsweats01私は、熱は出なかったのですが、喉をやられたあと、鼻水とタンが絡んで、だいぶ良くなってきたけどまだ治ってません。おそらく、クーラーを掛けっぱなしで夜寝ているのが良くないのかも。。。

土曜日は元気だけど鼻垂れの翔平を連れて、オムツを買いにベビーザらスに行きましたcar

Dsc00140そこでアンパンマンやドキンちゃんなどの帽子が売っていました。翔平に被せてみると、やはり気になるようで、すぐに取ってしまいます。すると、旦那が一つしかなかったバイキンマンの帽子を見つけて翔平に被せると、どうも気に入ってしまったlovelyようで取ろうとしなかったのでお買い上げscissors 車の中でも被ったまま、時より自分で被ってもいました。

Dsc00128Dsc00127家に帰っても、自分で好きな被り方をして、ずっと被っていたので、得意のポーズでパチリ。お気に入りの帽子が見つかって良かったhappy01

最後に、ここ1・2ヶ月の翔平の様子。
NHKの幼児向け番組の歌や踊りを真似するようになりました。
特にぐーチョコランタンのオープニングの歌を唄うようになりました。「notesラッタラッタ…」のところはそれなりに聞こえるように唄い、途中は唄わず最後の「noteぐーぅ~チョコランタン」は「notesう~ぅ~タンターンタン‥、タン!」と唄い、最後の音楽まで唄ってますhappy01

Dsc00142Dsc00143Dsc00141Dsc00145唄以外では、ピタゴラスイッチの「アルゴリズム体操とアルゴリズム行進」の踊りも覚えて、私が唄ってあげると踊ってくれます。たまに一人で唄ってるつもりなんだろうけど、何か言いながら踊ったりもして、自己練習しているほど好きなようです。
ちゃんと、「note頭を下げれば大丈夫」のところでは、両手を頭に持っていき、スクワットのような屈伸運動updownを何度もしてくれます。他にも、ペコリdownとお辞儀したり、キョロキョロするところでは、ちゃんと手もつけて踊ってくれますcatface

言葉はあまり増えていないけど、独り言はよく言ってます。でもまだ何言ってるか、理解は出来ませんが。。。coldsweats01 理解できる言葉としては、おいしいものを食べると「ぅまっsign01delicious」と「ウマイ」って言うようになり、ご飯を食べる前はちゃんと手を合わせて、「いた~だーたしゅsign01」と「いただきます」を言うようになりました。あとは、「バイバイpaper」はテレビでやると真似してやったり、旦那が仕事に行く時は見送りで「バイバーイhappy01」って言ってます。

言葉以外だと、ワル知恵をどんどん覚えて増えてるように思えますwobbly
2歳になったら、もっと驚くようなことをいっぱいするようになるんだろうな~happy01

| | コメント (14)

2008年7月 2日 (水)

耳鼻科と皮膚科

昨日は、翔平を病院hospitalに連れて行きました。定期的に行ってる耳鼻科earと今回は初受診になる皮膚科です。

病院に着いて、皮膚科の受診カルテを作ってもらって、最初に皮膚科へ行きました。そこで、待ち時間がどのくらいか確認すると、「40~50分待ちfull」と言われたので、「先に耳鼻科へ行ってきます。」と受付の方に言って、耳鼻科に行きました。

耳鼻科の待合室に着いて、すぐに翔平の名前が呼ばれましたcoldsweats02先生は前回と同じ方でした。診察台に座った途端、翔平は泣きweepだしてしまい、まずは先生とお話。先生から「言葉はどれぐらい話しますか?二語は出ますか?」などと聞かれ答えると、「2歳になっても二語が出ないようなら、また言って下さいgawk」と言われ、前回紹介してもらった専門病院でのことも話して、それから翔平の耳earと鼻を診察開始。翔平は既に泣いていたcryingのですが、今回は体をしっかりと抑え付けていても、暴れようとしませんでした。ちょっとは、慣れてきたのかな?think 先生からは、「今のところ中耳炎も起こしていないので、また2~3ヶ月後に診せに来て下さいeye」と言われ、診察終了。翔平は、看護師さんから『しんかんせん』のキャラのシールをまた貰って、泣き止みましたcatface

意外と早く耳鼻科が終わったので、そのまま皮膚科へ移動。耳鼻科の診察が終わったことを伝えて、順番が来るのを待ちました。そして、10分ぐらい(予想通りの時間)経ったところで、翔平の順番が来て、診察開始。

以前から時々、頭皮にブツブツが出来ていたので診てもらいました。先生に、「去年の10月頃に小児科で診てもらって、薬をもらい、塗って治ったのですが、また日が経つと出来て、また薬を塗って治って・・・その繰り返しだったので」っと伝え、頭皮を見せようとすると、翔平は泣くことも暴れることもなく、おとなしくconfident頭皮を先生に診てもらえました。先生が「動物dogは飼ってますか?」と聞いたので、「飼ってません」と言うと、たまに動物を飼っていると頭皮にアレルギー症状が出ることがあるのですが、と言うと、頭皮のブツブツの角質を少し取り、顕微鏡を使ってeyeみていました。すると、「カビが生えてる訳ではないので、しばらくは液体の塗り薬を出すので、毎日朝晩塗って、治ったと思ってもしばらくは続けて塗ってあげて下さい。それでも治らないようなら、また診せて下さいconfident」と、様子見の診断を受けました。

結局なんで、こんなブツブツが出来るのか原因は分かりませんでしたwobbly食物アレルギーなのかな?とも思いつつ、まだアレルギー検査を受けたことがないので、受けてみた方が原因が分かるのかな?なんて今は思ってますthink

皮膚科はとりあえず、今回で終了。耳鼻科の方は、またしばらく定期的に通い、2~3歳になってから専門病院で再検査を受けるということになりました。まだまだ病院通いが終わることはなさそうです。。。sweat02

| | コメント (5)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »