« お台場へ旅行 その4 | トップページ | 残念〜!! »

2008年8月29日 (金)

夜中の大雨

昨日の夜から今日の明け方まで、東海地方ではゲリラ豪雨によって、各地で大きな被害が発生しましたrain

ニュースで報じられているように、岡崎市では全世帯(約14万人)に避難勧告が出て、増水した河川の氾濫により、浸水被害が起きました。名古屋市内も、場所によっては、浸水被害が多く出ていました。

私達の住んでいる地域でも、昨日の夜10時過ぎから大雨rainが降り始め、そのうち雷thunderも何度も鳴り響いていました。時より、どこかに落ちたのでは?って思うような大きな雷鳴に、まだ起きていた翔平は、「おぉーcoldsweats02」って音にビックリしていたのですが、なぜか泣くことはなく喜んで拍手していました。私がカーテンを開けて、外の様子を見ようとベランダを見ると、すでにベチャベチャで、外も激しい雨rainの降りで、視界が見えないぐらいでした。外を見ている間も、雷thunderは鳴り続けていたので、それを聞いた翔平は、なぜかテンションが高まりup キャッキャhappy02言って、なかなか寝付いてくれませんでした。

夜11時半頃には、雷と雨は少し弱まったのですが、それは一時的で日付が変わった頃から再び、雷と雨が酷くなりました。その頃、眠りについたので、翌朝(今日)ニュースでこの雨による被害を知ることになりました。

8年前の9月、名古屋市内は大雨により、河川が氾濫して、一部地域では浸水被害がとても多く出ました。その被害に私の実家も遭いましたthinkその時は、夕方から雨rainが強く降り始め、会社から自宅まで自転車bicycleで帰るのが困難になり、母に車carで迎えに来てもらうように電話mobilephoneをすると、すでに浸水し始めているcoldsweats01と言われました。確かに待っている間、道路が冠水状態になり始めていたので、足はベタベタでした。20分ぐらい経った頃に、ようやく母が車で迎えに来てくれました。そして、家の近くの道路まで行くと、この周辺は特に低い土地でもあったので、どんどん冠水し始めて、実家の駐車場に車を止めて、車から出ようとするのも大変なぐらい水かさが増していましたcoldsweats02

そして、しばらくすると、更に浸水がひどくなり、最終的に床下浸水。建物の土台を高めに作ってあったので、玄関の靴を脱ぐ上がり場の手前まで水が入り込み、それ以上は上がることなく、自然と水が引いていきました。このときの雨量がどれぐらいだったかは覚えていないのですが、私は初めて床下浸水を経験しましたeye実際に浸水したところに入ってはいないのですが、玄関のことを考えると膝上upwardrightまで達していたと思います。

私の実家では、駐車場のところにたくさんの植木鉢budを置いてあるのですが、それが一部は流されてしまい、近くに浮かんでいた植木鉢だけは、急遽、新聞紙等を引いて家の中に入れました。水かさが増える前の夕方には、駐車場に置いて飼っていた亀4匹が水槽の水が増えて外へ逃げ出してしまい、母が急いで探して、何とか無事に戻ってきました。

そんなことがあった8年前。そして、今回の大雨rain。またしても、私の実家は、床下浸水の被害に遭ったと連絡telephoneが入りました。状況は8年前と全く同じの状態で、同じところまで浸水をして、植木budも家の中に入れ、亀は現在3匹いるのですが、なんとか無事だったとのこと。ただ、亀の横に置いてあった金魚piscesはすべて死んでしまったwobblyと言ってました。

実家の隣の隣には、マンションが建っているのですが、そこの1階に住んでいる人たちは、もっとも被害が酷かったようです。土台が高くないので、もろに浸水被害を受けたようです。(実際に見ていないので、母から聞いた話です。)

ちなみに8年前の被害で、私の実家の車carは災害から一ヶ月後に出掛けようと車を走らせていたら、突然ボンネットから煙coldsweats02が出始め、慌てて近くのガソリンスタンドgasstationで調べてもらったら、使えない状態で、後に車を買い替えました。よく一ヶ月ももっていたな~って思うぐらいcoldsweats01他にも、お風呂の給湯器が壊れてしまい、修理したことも。

今被害がなくても、後で出てくるので、今回も実家の車がちょっと心配ですthink日曜日に、実家へ行く予定にしているので、その時にまた詳しく話を聞くつもりです。

danger皆さんも、大雨rainには気をつけて下さいdanger

最後に、大雨により被害に遭われた方々へ  深くお見舞いを申し上げますthink 

|

« お台場へ旅行 その4 | トップページ | 残念〜!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お台場へ旅行 その4 | トップページ | 残念〜!! »