« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月25日 (火)

名古屋の一風堂

22日の土曜日は、旦那の希望で、名古屋にも店舗がある博多ラーメンnoodleのお店「一風堂」へ食べに行ってきました。

先日の旅行で、初めて本場・福岡県にある「一風堂」でラーメンを食べたのに、旦那はもう博多ラーメンが恋しくなったdespairとのことで、名古屋の店舗に行くことになりました。

それにたまたま、前日の夕食で、生協で買っていた「一風堂の餃子」を焼いて食べたのですが、福岡で食べた時のお店の餃子と具が何か違う感じがしたので、確かめたかったこともあり、私も賛成して食べに行きました。

Dsc01181Dsc01182_2お昼ご飯として食べに行ったのですが、さすがに時間がお昼時ということもあり、行列が出来ていました。天気は晴れsunていたのですが、少し肌寒くてwobbly、外で待っているのはちょっと辛かったです。それでも待ち時間は10分ぐらいで入ることが出来ました。

Dsc01185Dsc01203Dsc01184店内に入ると、明らかに福岡の店舗の店作りとは違って、インテリアやテーブルなどが凝っていました。注文は、外で待っている時にしていたので、席に案内されてから5分ほどでラーメンnoodleが出てきました。

Dsc01188Dsc01189ラーメンは、福岡の時と同じで、旦那が赤丸(写真左)、私が白丸(写真右)を頼みました。見ての通り、赤と白では、のっている具材が少し違い、麺の太さも違います。一番の違いは、チャーシューです。赤の方は、分厚くて脂身があるのですが、白の方は、薄くて脂身のないチャーシューです。私的には、チャーシューにはちょっとこだわりがあり、赤の方の分厚い脂身のあるトロッとした方が好きなので、白の方のチャーシューは美味しく感じませんでしたweep

Dsc01196Dsc01198Dsc01190_2Dsc01187ラーメンnoodleの味自体は、福岡で食べた時と同じで、とても美味しかったですhappy02翔平には、私の白丸を取り分けてあげて、「ウマイ!delicious」って言いながら食べていました。ラーメンの付け合わせというのか、テーブルには食べ放題のにんにく・明太もやしなどが置かれています。お茶は、福岡のお店とは違って、ココの店舗では、ルイボスティーを出していました。ノンカフェインで前から一度飲んでみたかったので、ココで飲めてよかったですconfident

Dsc01193そして、肝心の餃子ですが、やっぱり生協で買った餃子とは明らかに違っていましたgawk生協の方は、具に春雨が入っていたのですが、お店の餃子では入っていませんでした。確実にお店の餃子の方が、具が詰まっていてジューシーで美味しかったです。柚子胡椒が付いているので、たれに混ぜてつけて食べるともっと美味しかったですhappy01

Dsc01201あと、福岡のお店の時にも置いてあったのですが、その時は頼まなかったので、ここで頼んでみたのが、博多バンズfastfoodという、チャーシューを挟んだバーガーです。味は三種類あったのですが、その中で明太マヨ味を取って食べました。バーガーのパン生地が、フォカッチャを使ってあって、これはコレで、意外といける味でしたgoodお台場冒険王の時の、どぜうもんバーガーよりも確実に美味しかったですbleah

Dsc01200Dsc01202 ラーメンの方は、旦那が替え玉を二回頼みました。バリカタと一番茹で時間の短いハリガネの二種類。さすがにちょっと麺が堅かったです。しっかりとラーメンを食べて、旦那はご満悦のようでしたcatface

普通のラーメン屋さんだと、替え玉なんてないので、博多ラーメンは替え玉が出来て良いです。とっても美味しかったですsmileまた食べに行きたいな!もちろん、本場の博多でもwink

| | コメント (6)

2008年11月19日 (水)

トイレで出来た!!

今日、初めてトイレtoiletで成功しましたscissors

お昼ご飯を食べて、一時間後のこと。翔平が力み始めました。ウ○チですbearingそこで、私が「出るの?トイレ行く?」って聞くと、イヤangryって嫌がりましたcoldsweats02どうも私が声を掛けたことで、出なくなってしまったようですcoldsweats01それからまたしばらくして、力みがまた始まったので、もう一度聞いて見ると、またイヤangryと嫌がりました。けど、これはチャンスかも?winkflairって私は思い、すぐに翔平のズボンdenimとパンツを脱がせると、まだ出ていなかったので、そのままトイレtoiletに連れて行き、補助便座なしでそのまま座らせました。

すると、まずおしっこがちょっとだけ出てきました。どうも、力みと一緒に出たようです。そして、翔平も本格的に力み始めると、大きなウ○チが出ました。私が「出たね!confident」って言うと、翔平も「出た!happy01」って言いました。

Image050Image051本人も出来たことがわかったのかな。トイレtoiletで初めて出来たので、ポーズを決めてますcamerashine(ちなみに、大事なところは隠してあります。)

まぐれとはいえ、初めてトイレでしてくれたことに私も嬉しかったですhappy02ちなみに、お昼ご飯の時も、いつもは途中で私が手伝って食べさせないと食べないのに、今日は一度も手助けをすることもなく、ご飯を一人でキレイに食べてくれましたsmileこれもまぐれだと思いますが。。。sweat02

ただ、まだ口で「トイレ」とか「出る」とかが言えないので、それが言えればもっと良いんですけどねdespair 次、また成功するのはいつのことやら・・・think

| | コメント (8)

2008年11月14日 (金)

翔平の最近は…

最近、翔平はある芸人さんのギャグにハマってます。以前もハマっていたのですが、最近は更に上手くなってきました。その芸人さんとは・・・

小島よしおです。前にもマネしていたのですが、最近はちゃんとギャグを自分で言ってマネすることができるようになりましたhappy01

それが、昨日はソファーの端に立って、ちゃんと言えてはないのですが、「そんなの関係ねぇ!(×2) はい、オッパッピー」って言って後ろに倒れ込みdownさらに笑いながら「痛いーhappy02」って言うのです。それを何度も繰り返していましたrecycle

最初、私は「そんなの関係ねぇ!」と言っているのがわからず、何を言っているんだろうthinkと何度も聞いてました。そして、その言葉を翔平は言っているつもりなんだと思い、翔平に「そんなの関係ねぇ」って言ってるの?って聞くと、笑ったsmileので間違いありません。ただ、翔平の言い方が、バナナマンの日村さんが「あのねぇー ボクねぇー」って、ちょっとバカっぽく喋るギャグ(?)があるのですが、あんな感じで「そんなの関係ねぇ」を言っているので、よく聞き取れなかったのですcoldsweats01その代わり、「オッパッピー」だけはちゃんと言えているので、何をしているのかはわかります。ちなみに指まではマネできませんcoldsweats01

これを動画に撮ろうと旦那が何度もチャレンジしていたのですが、カメラを向けるとカメラが気になってやろうとしないので、中途半端な状態でしか撮れませんでしたsweat01(あえてココでは動画を載せません。悪しからず…。)

さらに、最近は歌noteも色々と覚えるようになりました。教育テレビtvの「おかあさんといっしょ」で時々流れる、「そーっと・そっと」という歌。最初は、映像でおにいさんやおねえさんが階段を転びそうになりながら階段を上り下りをしているのを見て、笑ってhappy02いたのです。それをキッカケに、私がその歌を歌ってあげると、翔平も「noteそーっと・そっと(×2) おっとっとっと おっとっとー」って笑いながら歌うようになりましたcatface

他には、ヘキサゴンをよく見ている我が家なんですが、そこで組まれた「一発屋」という、小島よしおも参加しているグループ。その歌詞のサビでもある「notes一発 一発 決めてやれ」と「notes天下無敵の~ 一発屋」をほぼ言えるようになりました。ただ「天下無敵の」って言葉は難しいようで言いませんが、確実に「一発屋」だけはちゃんと言えてますcoldsweats01ついでに、「」も言えてますよ。

一度聞くと、なんとなく覚えてしまうような言葉やギャグはすぐに覚えてしまい、その場で言うことも多々増えてきました。あんまり変な言葉だけは覚えて貰いたくないけど。。。そんな翔平を見ていると、ホントに面白いですcatface

そんな翔平、昨日の夜中から突然、熱gawkを出してしまいました。だいぶ熱は下がってdownwardright遊んではいたのですが、まだ本調子ではないようなので、只今お昼寝中sleepyです。とりあえず、しばらく様子を見て、病院に行かないといけないようであれば連れて行くつもりですthink 

| | コメント (4)

2008年11月 7日 (金)

福岡・長崎旅行 その5 福岡・最終日編

長かったこの日記もようやく今回で終わりです。最終日、11月3日の福岡から名古屋に帰る日のことを書きたいと思います。

Dsc01093この日の朝は、夜遅くまで起きていたこともあって、ゆっくりと9時過ぎに起きて、朝食を頂きました。そして、荷物をまとめて、飛行機の時間が夕方なので、それまでYさんの奥さんのおすすめで、Yさんの自宅から近い、太宰府天満宮に連れて行ってもらいましたrvcar車の中では、まだ眠そうな翔平。太宰府に着いたところで、1歳のKちゃんのベビーカーに乗せてもらい、移動しました。

Dsc01103Dsc01104Dsc01108Dsc01109Dsc01112Dsc01113この日は、祝日ということもあって、観光客や一般のお客さんも多かったのですが、特に多かったのが、七五三のお参りに来た親子連れが多かったですcoldsweats01お参りする前に、南京玉すだれを披露している人がいたので、見に行きましたeye翔平は、全員で合いの手を打つところでは、一緒になって、かけ声はしませんが、手拍子をしていましたcatface見事な南京玉すだれでした。ただ、前にも何処かで同じのを見たことがあるような。。。coldsweats01どこで見たんだろう。旦那も私と一緒で、「前にも見たよね?」って話してましたgawk

Dsc01117Dsc01122_2Dsc01123お参りの方に行くと、七五三をした人たちだけにもらえる、風船をくばる牛taurusの着ぐるみを着た人を発見eye近づいていくと、翔平は眠いのか、反応が薄かったshockお参りをして、お土産に家内安全のお札を買って、おみくじを引いてから、お土産売り場を歩いて行きました。途中で、有名な梅が枝餅の焼きたてを一つ買って、その場で食べましたdelicious出来たてということもあって、美味しかったです。

Dsc01125Dsc01126Dsc01127太宰府天満宮を後にして、空港airplaneへと向かいました。空港近くにある、天ぷらのひらおと言うところでお昼ご飯にしました。見にくいのですが、ちょうど飛行機airplaneが飛び立ったところが小さく写ってます。天ぷらのひらおに来るのは、二回目です。空港前のお店にきたのは初めてですが。お昼時ということで、店内は満員。15分ほど待ちましたfull

Dsc01129Dsc01132Dsc01136去年にも載せたのですが、このお店は、揚げたての天ぷらを食べることが出来ます。まずは、食券を買いますticket今回、私は海老好きなのでエビ定食にしましたcatface旦那は、確か天ぷら定食だったかな。全席カウンターで、テーブルには、漬け物とイカの塩辛があり、食べ放題です。あと、ご飯とお味噌汁、天つゆが定食のセットです。揚げたてなので、熱々です。翔平は、カボチャとキスの天ぷらが気に入ったようで、冷ましながら食べていましたsmile

Dsc01137食べて終えて、時間も15時前だったので、空港に移動して、搭乗手続きをしてからお土産売り場を見て回りました。飛行機の時間は17時なので、お土産を見た後、1時間ほど時間があったので、飛行機が間近に見える喫茶レストランcafeに入り、お茶にしました。ここで、時間を取りすぎてしまい、飛行機の出発時間20分前になってましたcoldsweats02Yさんに御礼とお別れをして、搭乗口へと急ぐことに。飛行機に乗る前に、翔平のオムツを替えたかったので、先に旦那だけ搭乗口の前まで行ってもらい、待っててもらいました。慌ててオムツを替えて、トイレtoiletから出ると、時間は10分前になってましたshock私達が一番遅かったようで、呼び出しをされていたようです。係の人が私と翔平の服の特徴を旦那から聞いて、わざわざトイレ近くまで探しに来てくれていました。「○○さんですか?」って係の人に言われ、係の人が無線で「○○さん、いました。これからそちらへ向かいます。sweat01」って話していて、相手の無線から「わかりました。まだ時間はあるので、ゆっくり来て下さい。」って話しているのが聞こえ、私は係の人に「すみません。think」って謝るばかり。。。

ようやく、搭乗口に着き、飛行機に乗り込むと客席は全員が座っていて、私達が最後だったので申し訳ない気持ちのまま、足早runに座席へと向かいました。それから数分して、飛行機は予定通りに離陸しました。帰りの飛行機も行きと同様、翔平は離陸した途端にお腹がいっぱいだったからなのか、即寝てしまいました。そのまま、名古屋に着くまで爆睡sleepy帰りの飛行機も、乱気流の関係ですごく揺れました。行きよりもよく揺れて、ベルト着用サインが多く出されて、機内サービスの飲み物が途中で途切れてしまったぐらいです。

Dsc01138Dsc01140無事に名古屋に着いて、CAの方に頼んで、飛行機を降りたところで写真cameraを撮ってもらいました。時間は18時半すぎ。夕食restaurantをセントレアの中で食べることにしました。ご飯を食べた後、翔平が旦那の引いていたスーツケースを後ろから押して歩いてました。お手伝いのつもりなのかな?wink 

Dsc01144Dsc01142電車に乗って帰る前に、福岡に行く前に気になっていたケーキcakeがあったので、夕方のこの時間でもまだ残ってるかな?thinkって思いお店の前に行くと、何と最後の一個がありましたscissors即買って、翌日食べました。セントレア限定のフルーツオムレットです。電車に乗って、ご機嫌な翔平happy02家には21時過ぎに到着。長かった旅行を無事に終えることが出来ました。

今回の旅行の飛行機代は、旦那のANAマイレージが貯まっていたので、それを使いチケットを取りました。マイレージが大人2名の往復が無料になるほど貯まっていたので、タダで飛行機に乗れることが出来ました。旦那に感謝ですconfident

Yさんの旦那さんの話では、来年は宮崎・鹿児島旅行をすでに企画しているとのこと。。。coldsweats01確かに、その二県を行けば、九州を制覇したことになります。でも、佐賀県が残っているのに・・・。Yさん曰く、佐賀県は車で通ったから行ったことになるそうです。さて、来年も行くことが出来るかな?Yさんが福岡にいる間しか行くことが出来ないからなぁ~どうなることやら。。。coldsweats01

これでお終いです。長々と今回の旅行日記を読んで下さった方々、ありがとうございます。これからも、私のブログをよろしくお願いしますconfident

| | コメント (6)

福岡・長崎旅行 その4 長崎・島原編

これまでの続き。長崎旅行・二日目です。

Dsc01012朝7時半頃にホテルで朝食バイキングrestaurantを食べました。翔平は、コップを自分でもってオレンジジュースを飲んでいます。こぼしてしまうので、少し入れたのを翔平に渡すと、すぐに飲み干してしまい、何度もおかわりして、結局コップ一杯分飲み干していました。ご飯を食べ終えて、8時半過ぎにホテルをチェックアウトしましたrvcardash

Dsc01013Dsc01017私達が泊まったリッチモンドホテル 長崎思案橋のすぐ近くに、福砂屋(長崎本店)というカステラのお店があります。そこでカステラを買う予定にしていた私達夫婦は、Yさんにお願いをして、お店に寄ってもらい買いましたmoneybagそれから、次の観光目的地の平和公園へと向かっている途中、これまた買う予定にしていたカステラのお店、文明堂(総本店)を発見eyeまたまたお願いをして、寄ってもらい買いましたmoneybagなぜ、二つの店舗のカステラを買ったかというと、食べ比べするためですcoldsweats01

Dsc01020Dsc01027Dsc01022Dsc01024目的のカステラを買えたので、今度こそ平和公園へと向かいました。まずは、平和祈念の前で記念撮影cameraをしました。そして、平和の泉の方へ向かう途中に、前回載せた長崎名物のチリンチリンアイスcatfaceを発見。ココで私達は買って、初めて食べましたdeliciousアイスを食べながら歩いていると、核兵器撲滅の署名運動をしていたので、署名pencilに参加してきました。署名を終えて、歩き始めたら、鐘bellが立っているところがあったので、記念撮影cameraでもこの鐘を鳴らすための紐などがなかったです。そのまま歩いていくと、目の前に噴水が見えてきました。噴水の前には、「のどが乾いてたまりませんでした・・・weep」と被爆体験をしたある少女の日記を碑にしたものが立っていました。

Dsc01026Dsc01031Dsc01033Dsc01032次に、原爆落下中心碑のあるところへ移動して、記念撮影camera原爆殉難者名奉安の後ろに、原爆落下中心碑がありました。石碑の右手には、当時の浦上天主堂の遺構の一部が今も立っていました。本当は、資料館の方も見に行きたかったのですが、時間が無いということもあり、見ることが出来ませんでしたthinkただ、私は実母が広島出身だったので、小学生の頃には祖父母の家にお盆にはよく帰っていました。祖父母の家から広島の原爆ドームが近かったこともあり、資料館も見たことがありました。広島のイメージが大きかったので、長崎の平和公園は、私の思っていたのとは違ってました。

平和公園を後にして、車に戻り、次の目的地である雲仙・島原方面へと向かいました。しばらくして、仁田峠の方へ行く予定にしていたのですが、紅葉シーズンということもあり、約2時間待ちcoldsweats02という表示があったので、諦めることに。でも、途中の山々は赤々としていて紅葉mapleをみることが出来ました。雲仙地獄のある温泉地近くを走っていると、所々で硫黄の臭いと白い噴煙spaが出ていました。ココは、そのまま車で通りすぎるだけで、お昼ご飯を食べるお店へと向かいましたrvcardash

Dsc01061Dsc01040Dsc01046Dsc01047Dsc01050Dsc01057Dsc01060お昼ご飯は、島原市城内にある姫松屋本店で食べました。時間は13時を過ぎていたのですが、お店の前には行列が出来ているほど人気のお店ですfull翔平は、お店に入って早々、お冷やを飲み干していました。このお店のおすすめは、島原の郷土料理である雑煮というものです。所謂、お正月に食べるお雑煮のことです。具は、ゴボウ・椎茸・高野豆腐などの具が約13種類ほど入っていて、上には、丸餅が6個ほど入っていました。子供たちは、お子様ランチを取りました。具雑煮はあっさりした出汁で、とっても美味しかったですdelicious丸餅の入ったお雑煮は、初めて食べたかもconfident

Dsc01067食べ終えてからは、島原城へと行きました。ここで、島原城内の売店で売られている、Yさんの旦那さんがお勧めのデザート(?)を食べました。それは、島原名物「かんざらし」というものです。蜂蜜・砂糖などで作られたシロップに、白玉団子がたくさん入っています。味はとっても甘くて、甘党好きにはお勧めですhappy02コレを食べた後は、島原城の前に人力車があったので、乗ることになりました。

Dsc01078Dsc01062_2Dsc01063Dsc01072普通の観光地などでは、人力車はとても高くて、なかなか乗ることが出来ないのですが、ココの人力車はとてもお値打ちなのですsign03廻る距離が短いこともあってか、駐車場の周りを一周するだけの「ちょい乗りコース」は何と100円coldsweats02です。お城の周りを一周する「お姫様コース」というのでも300円という安さ。その安さに惹かれて、Yさんと私達は、300円のコースに乗ることにしましたhappy01人力車に乗ったところの写真がYさんのカメラにしか写っていないので、ここでは乗っている証拠として撮ったcamera、人力車のおじさんの後ろ姿を載せておきます。初めて乗ったのですが、案外いいものですねgoodおじさんはお客を連続で乗せていたので、引くのがちょっと大変そうでしたが。。。sweat01 人力車を終えてからは、城が一望できる撮影場所へと移動して、記念撮影cameraどうもこの場所は、ツアー観光客用の撮影場所のようでしたcoldsweats01

Dsc01079Dsc01080Dsc01081島原城を後にして、次の目的地の雲仙岳災害記念館のあるところへ行きました。その名も、がまだすドームと言います。曇り空cloudだったのですが、雲仙岳から今も煙が上がっているのが見えました。記念館に入る前には、顔の形をした溶岩石が置かれていたので記念撮影camera館内に入ると、被災した人たちの品や噴火の歴史などが多く展示されていました。展示を見始めた途端、翔平は館内で借りたベビーカーに乗ったまま寝てしまい、館内を出る前までずっと寝ていましたsleepy館内の中には、平成大噴火シアターという災害を疑似体験出来るところがあります。ここは、身長制限があり、ドーム型のスクリーンに噴火や火砕流の立体感ある映像と熱気、振動も体験することができるところで、入って体験してきました。ド迫力のある映像と振動でしたcoldsweats02このような記念館があることを知らなかったので、今回見ることが出来て良かったです。当時の映像tvを見ながら、その当時のことを思い出していましたthink当時、私は10~11歳で、ワイドショーtvで毎日のように見ていました。その時の映像は今でも覚えていますgawk土石流が町に流れてきた時、取材のカメラマンが慌てて、その映像movieを録りながら逃げてrunいるのがとても印象的でした。館内を出る前には、当時取材していたカメラマンが、火砕流に巻き込まれて死ぬ直前まで回していたカメラに残っていた映像を流しているところがありました。そこには400秒近くの実況と死を覚悟したメッセージが残っていて、心苦しくなりました。貴重な映像に涙が出てきましたweep改めて、お悔やみを申し上げますthink

Dsc01089一通り、館内を見終えて、熊本県に渡るフェリーshipに乗る予定にしていたので、その時間も近くなってきたこともあり、急いで車を走らせてフェリー乗り場へと行きました。長崎から熊本に渡るフェリーshipは、乗船時間約40分ぐらいだったかな。熊本に着いてから、福岡のYさん宅の方向を目指して高速を走りましたrvcardashYさんの自宅が近くなったところで、夕ご飯を食べに、博多ラーメンnoodleのお店一風堂へ連れて行ってもらいました。名古屋にもお店はあるのですが、食べたことがなかったので、久々に本格的な博多ラーメンnoodleを食べることができましたhappy02翔平も大好きなラーメンをしっかりと食べて、満足そうでしたsmile

食べ終えて、ようやくYさん宅houseに到着。一泊二日の長崎旅行は終わりました。その夜は、お風呂に入った後も、子供達は元気におもちゃで遊んでいましたhappy01大人はというと、旦那とYさんの旦那が、焼酎bottleを飲みながら、今回の旅行で撮った写真の反省会gawkをしておりました。私は焼酎は飲まなかったのですが、高校時代が写真部cameraだったこともあり、その反省会に参加させられましたcoldsweats01結局、それが終わった頃には、時間も深夜1時nightになっていたので、ようやく眠りにつきましたsleepyそれまで、翔平はずっと遊んでいました。かなりの夜更かしですねcoldsweats01

さて、次回は福岡最終日を載せて、この旅行日記を終えます。。。

| | コメント (2)

2008年11月 6日 (木)

福岡・長崎旅行 その3 長崎編

前回の続き。長崎旅行・初日の続きです。佐世保を出て、長崎市内へと到着rvcardash

Dsc00930Dsc00932まず、最初に行ったのは、大浦天主堂・グラバー園です。その前に、そこへ向かう前に長崎名物のチリンチリンアイスの販売を発見。早速、Yさんの小2の娘さん・Aちゃんが買ってもらいました。ちなみに私達は翌日、別の場所で買って食べました。おばあさんがヘラでバラの形に作ってくれます。このアイス、シャーベットとアイスクリームの中間のような柔らかさで、普通のアイスと違っていて、結構美味しかったですwinkしかも、ココや行けなかったのですが、眼鏡橋などで販売されているチリンチリンアイスは、一個100円というお値打ちなお値段。ちなみに、佐世保に行った時にも何件か販売しているところがあったのですが、そこは一個150円でした。この差は何なんだろう?coldsweats02

Dsc00933Dsc00935Dsc00937Dsc00941Dsc00944アイスを購入してから、坂の町と言われる祈念坂を登り、大浦天主堂・グラバー園のあるところまで行きました。大浦天主堂に着く前に、お土産のお店のところにカステラ神社なんていう鳥居のおいてあるお店を発見。階段を降りると、ちゃんとお参り出来るようになっていて、左に行くとお土産売り場に続いていました。そして、大浦天主堂に着くと、たまたま結婚式が行われていたようで、花嫁さんを見ることが出来ましたconfident天主堂の中に入って、見学してからグラバー園へと移動。途中、長崎さるくのマスコットと記念撮影cameraしてきました。

Dsc00946Dsc00947Dsc00949Dsc00953グラバー園の洋館の上から見た景色はとってもキレイでしたgood下に降りて、建物全体を前に記念撮影cameraこの後、翔平はKちゃんが使っている、ベビーカーに交替で乗せることに。どうもこの旅行では、なかなか自力で歩くことをしず、半分以上が私の抱っこかベビーカーに乗っての移動が多かったですdespair甘えなのかな?わからないけど。。。thinkKちゃんが翔平に何か物申していましたeye 

Dsc00956Dsc00959Dsc00964_2グラバー園の目玉というか、ココには、ハートheartの形をした石が埋め込まれているのが有名で、早速見つけたので写真cameraに撮っておきました。どうも園内2カ所にあるようなのですが、この一カ所しか見つけることが出来ませんでした。この後は、お土産のお店を見ながら、グラバー園を後にすることに。お土産売り場でアンパンマンの石像を発見。早速、子供達が近づいて触っていました。翔平も「アンパンパンsign03」って嬉しそうに触ってましたbearing

Dsc01005Dsc01009_2Dsc01010Dsc00968Dsc00970Dsc00975Dsc00998_2グラバー園を後にして、宿泊先のホテルhotelへと向かいました。今回泊まったホテルは、昨年の6月にオープンしたビジネスホテルのリッチモンドホテル長崎思案橋hotelです。ロビーも部屋の中も名前の通り、とってもリッチshineなホテルでした。ベッドも広くて、子供用のアメニティーも充実していて、私は初めてビジネスホテルに泊まりましたが、とっても感じの良いホテルでしたconfident一時間ほど休憩してから、夕食restaurantを食べに、路面電車trainに乗って中華街へと向かいました。これで、私達夫婦は、国内の三大中華街を制覇したことになりますscissors付き合っている時に横浜中華街に行き、結婚一周年記念で神戸の中華街に行きましたsmile

Dsc00977Dsc00979Dsc00986Dsc00982Dsc00983Dsc00984Dsc00985Dsc00987Dsc00989Dsc00990Dsc00992Dsc00993中華街に着いて、食事をしたお店は江山楼。ここで「まんぷくコース」というコース料理を4人分取って、大人4人と子供3人で分けて食べました。料理は前菜からスープ、エビマヨ、角煮マン、ちゃんぽん、デザートなどなど、とっても美味しくてお腹いっぱいになりましたhappy01ここで、旦那が角煮まんの生地と角煮を別々で食べると思い込んでいましたcoldsweats01食べる時は、ちゃんと挟んで食べましたよ。翔平は、ちゃんぽんめんnoodleが一番美味しかったようで、しっかり食べていましたdeliciousscissors

Dsc00997Dsc01000Dsc01002Dsc01004お腹も満たされたので、お店を出てホテルhotelへと帰りました。途中、Kちゃんと翔平がほっぺをくっつけていましたlovely帰りの電車の中では、旦那に抱っこしてもらって、つり革を握ってますcatfaceお部屋に帰ってから、疲れたこともあり、お風呂に入って翌日も早いので、早めに休みましたsleepy

長崎、二日目の様子はまた次回に。。。coldsweats01

| | コメント (2)

2008年11月 5日 (水)

福岡・長崎旅行 その2 佐世保編

福岡・長崎旅行の続き。11月1日は、一泊二日で長崎へ旅行。Yさん一家と一緒に車で行きましたrvcardash

朝は、前日のトリ鍋の残りを雑炊にしてくれたので、それを食べてから8時過ぎにYさん宅を出発しました。高速を走り、まずは長崎県の佐世保へと向かいました。ここでの目的は、西海パールシーリゾートの遊覧船shipに乗ることと佐世保バーガーを食べること。

Dsc00859Dsc00861Dsc00871Dsc00873Dsc00879予定していた10時の遊覧船にギリギリ間にあって乗ることが出来ましたcoldsweats01パールクイーンという遊覧船です。約50分のクルージングで、九十九島をひとめぐりします。

Dsc00889Dsc00881Dsc00869Dsc00887翔平は、デッキの上に上がると、なかなか降りてこようとしないで、強制的に降ろすと大泣きcryingでした。天気sunが良くて、とても景色が良かったですhappy01遊覧船の上で、Yさんの1歳の娘さんKちゃんが、やっと翔平とムギュheart04をすることが出来ました。遊覧船を降りた後、子供三人のショットを撮ろうとYさんの旦那さんが一眼のデジカメcameraで何度も挑戦していましたが、言葉の通じない翔平とKちゃんを上手くコントロールすることは出来ず、撮るのに苦労してましたsweat01

Dsc00896Dsc00894パールシーリゾートを後にして、お昼も近いと言うことで、佐世保バーガーを食べに市内へと移動しましたrvcardashそして、バーガーショップ ヒカリというお店で食べました。色々と佐世保バーガーのお店がある中で、Yさんの旦那さんのおすすめgoodもあり、ココで食べることにしました。さすがにお昼時ということで、行列fullができていたのですが、待ち時間が10分ほどだったので、即注文して出来上がるのを待つことにconfident

Dsc00895Dsc00897Dsc00901Dsc00906旦那が注文したのは、ジャンボチキンバーガーでそれを頬張って食べている翔平delicious私はスペシャルバーガーを頼みました。意外と、食べやすい厚みになっていて、ビックリしましたeye前に、名古屋市内の佐世保バーガーショップで買って食べてみた時は、とっても大きくて厚みがあり、とても食べにくかったのを覚えていたので、夫婦でビックリしてましたcoldsweats02お店によって厚みや具材が違うので、他のお店と食べ比べをしたかったのですが、時間が無いので出来ませんでした。でも、このヒカリで食べたバーガーはとっても美味しかったですhappy02Kちゃんは奥さんが食べるために買った、スペシャルバーガーを独り占めしてgawk、ずっとちょっことずつ食べ続けていましたdelicious

Dsc00908次に、佐世保のさるくシティ403アーケードというアーケード街に行きました。ココで、レストラン蜂の家というケーキショップで、有名な直径約12㎝のジャンボシュークリームを買いました。それを食べるためにアーケード街の一画にある島瀬公園に移動して、一休みをしながら食べることにdeliciousすると、旦那が見てみたかったお店、ガンダムなどのフィギュアを取り扱っているお店のワイワイ貿易が目の前にあったので、旦那とYさんの旦那さんの二人で見に行きましたeyeしばらくして、旦那達が戻ってきたので、ようやく買ってきたジャンボシュークリームを食べることに。カスタードクリームにフルーツbananaの入ったシュークリームで、特製のスカッチソースという黒糖・練乳などで作られたソースをかけて食べます。食べ応えのあるシュークリームでソースとよく合いましたbearinggood

Dsc00909Dsc00918シュークリームを食べていると、アーケード街でお祭りというか、こどもみこしや踊りなどを披露する人たちがアーケード街を練り歩いていました。ココで初めて見たのですが、こどもみこしを担いでいる子供達の背中にのし袋dollarがぶら下げてありました。名古屋の方では見たことがないので、この地域では当たり前のことのようです。とっても元気なこどもみこしでした。

Dsc00929アーケード街を後にして、佐世保を後にし、長崎市内へと向かいました。車中では、Yさんの奥さんが前もって録画してくれいた教育テレビのいないいないばぁっ!などの子供番組のDVDtvを見ながら、移動することにrvcardash翔平は、ワンワンが出てきたら笑顔で嬉しそうにしていましたhappy02子供達も退屈することなく、長崎市内へと移動です。

長崎市内の様子は、また次回にします。。。

| | コメント (0)

2008年11月 4日 (火)

福岡・長崎旅行 その1

10月31日~11月3日まで、福岡・長崎へ旅行airplaneに行ってきました。旅行日記が長くなりそうなので、数回に分けて載せる予定ですcoldsweats01

まずは、初日の31日。旦那の前職の先輩一家(ここではYさんとしておきます)が住む、福岡県へ向かうことにairplaneこの日は旦那が朝から仕事を休むことが出来ました。飛行機の時間は夕方なので、昼ご飯を空港で食べる予定で、家を11時半頃に出ました。

Dsc00804Dsc00805まずは電車trainに乗って、名古屋駅に行きます。電車の先頭に乗ったので、電車好きの翔平はずっと車掌さんの運転風景や外に見入ってましたeye名古屋駅で電車を乗り換えて、空港airplaneのあるセントレアへと向かいました。

Dsc00806_2Dsc00810Dsc00811Dsc00817昼過ぎに到着して、まずはご飯を食べるため展望デッキ近くのレストランrestaurantに入りました。翔平は、お子様ランチ。飛行機airplaneの形をしています。自分で卵焼きを食べて満足そうですdelicious食べ終えた後は、すぐ隣の展望デッキに出て、飛行機を見に行きました。翔平は初めての飛行機です。まだあまり飛行機に興味は無かったcoldsweats01ようですが、近くで飛行機airplaneが飛ぶ音と姿に見入ってましたeye

Dsc00823Dsc00825Dsc00828展望デッキを降りると、ロボット展示コーナーがあったので、見てきました。そこには愛知万博の時にも展示されていたTOYOTAのアイユニットと演奏をするロボットが展示されいて、アイユニットは記念撮影cameraが出来たので、夫婦で交替して座って写真を撮ってもらいました。翔平が大きくなった頃には、アイユニットが大活躍しているのかな?confident

Dsc00830Dsc00831Dsc00832Dsc00834そして、飛行機の時間が近づいてきたので、搭乗口を入り、子供の遊べる広場があったので、出発時間が近づくまでそこで翔平を遊ばせていました。とっても楽しかったhappy02のか、なかなかその場から離れようとせず、搭乗時間が近づいてココを離れる時は大泣きcryingで大変でした。翔平を遊ばせている時に、私達が乗る飛行機の出発時間が遅れるというアナウンスが流れましたshock結局予定より30分遅れで離陸。乱気流の関係で飛行機が良く揺れました。そんな中、遊び疲れたのか初めての飛行機なのに、離陸した途端、翔平は寝てしまいましたsleepyそのまま、福岡に到着するまで爆睡でしたcoldsweats01

Dsc00838予定時刻より大幅に遅れて福岡に到着。Yさん一家が迎えに来てくれていましたconfident挨拶もそこそこにして、Yさん宅へと向かい、御自宅でトリ鍋chickをご馳走になりました。翔平は、お正月以来に会う、Yさんの娘さん達とずっと遊んでいました。まるで自分の家のように、おもちゃのある場所を知ると、そこから好きな物を出しては広げて遊んでいましたcoldsweats02

Dsc00846Dsc00842Dsc00844_2Dsc00847Dsc00850Dsc00854Yさんの娘さんは、小学2年生のAちゃんと1歳4ヶ月のKちゃん。翔平はAちゃんに抱っこを要求しに行ったり、ムギュbearingheart04って抱きつきに行ったりしていました。しかしKちゃんにはなかなかしません。Kちゃんは翔平に慣れてくると、自分から抱きつきに行こうと手を広げて翔平に近づいていくのですが、翔平がそれを拒否sadheart03なかなか抱きつくことが出来ませんでした。たぶん、翔平が年下の子と遊んだことがないので、どう接していいのかわからなかったのかな? ずっと遊んでいたので、お風呂に入るのも拒否したけど、何とか入れて、そのあと寝る前までテンションが上がってupいたようで、ずっと遊んでいましたhappy01

翌日は、長崎へ一泊の旅行にYさん一家と一緒に出かけます。この続きは、次回に続きます。。。

| | コメント (4)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »