« 突然、パソコンが・・・ | トップページ | 頭にこぶ? »

2008年12月11日 (木)

小田和正のライブ

6日の土曜日は、小田和正のライブnoteに行ってきました。場所はナゴヤドームです。

この日は、前日にパソコンpcが壊れたこともあり、旦那は朝から復旧作業のため、一部上手くいかないところをサポートセンターに電話telephoneして作業していました。
そうこうしている間に、出掛ける時間が近づいて来たので、キリのいいところで復旧作業は中断think

翔平は私の実家に預けることになっていたので、実家へ行きましたrvcardashしばらくしてから、母に翔平を見ていてもらい、私と旦那は翔平にバレないように出掛けました。

バスbusと地下鉄subwayを使って、いつもドームに行くときと同じ時間に出掛けました。すると地下鉄に乗って座っていたから、ある駅からはどんどんと人が乗ってきました。しかも満員電車並にcoldsweats02乗っている人は、ほとんど母と同年ぐらいのおじさん・おばさんでした。この人たち、ほぼ全員がライブに行く人だと断定coldsweats01電車の混みようにはビックリしましたeye

Dsc01284ドーム前の駅に着くと、人だらけ。中に入り、時間があったのでグッズを見て買いました。ここでもツアートラックが売っていたので、買ってきました(今回のも開閉タイプです)。あと、お腹がすいていたので食べ物を購入するため、長い行列に並び、座席に着いてから始まるまでに食べ終えましたdelicious
会場はスゴイ人。4万3千人が入っていると後で知りましたcoldsweats01それにステージの作りが凄くてビックリsign03しました。座席がステージ横で見にくいと思っていたので、がっかりしていたのですが、実際座ってみると、バンドのメンバーがいるステージの横位置で、中央にピアノを弾くためのステージがあり、その周りには花道から続くステージが四方に6ヶ所ほどあり、アリーナ席の方は、どこからでも見れる感じeyeになってました。しかも、私たちの座席の目の前には、花道に続くステージが一つ設けられ、そのままアリーナ席へと降りる階段が作られていたので、少しでも近くで見られる機会があるかも??confidentって期待して、始まるのを待っていました。

さすがにドームと言うことで、開演時間の18時になってもどんどん人が入ってきますcoldsweats01まぁ毎度のことながら10~15分ぐらい遅れるのは当たり前なので待っていると、旦那が「救護隊がいるgawk」と言いました。私はどこにいるのか分からなかったのですが、ちょうど私たちの座席が3塁側のですが、まっすぐ目線eyeをやると1塁側のアリーナ席に、救護の人がきていました。どうも、体調を悪くしたようで、倒れてしまったようです。しばらくして、アナウンスが入りました。「ただ今、急病人が出たため、開演時間が遅れています。今しばらくお待ちください。」って。そのアナウンスが入った途端、客席にいた人たちが今のうちとばかりに、トイレtoiletに行かれました。それから15分ほどして、「急病人の方は、救急車で運ばれましたhospitalまもなく開演します。」とアナウンスが入り、結局開演時間の45分遅れで、ライブは始まりましたwobbly

小田和正が出てきて、新曲でめざましテレビのテーマソングでもある「notes今日も、どこかで」の歌でライブが始まりましたhappy01歌を聴いている間に、他の人のライブと違うと感じたことが一つありました。それは、ドームの電光掲示板やライブの模様を映し出すスクリーンに、すべての歌の歌詞が出ていたのですeyeみんなで歌えるようにしてある配慮が良かったです。MCでは、小田さんから謝りのコメントがありました。てっきり、さっきの急病人のことでも言うのかと思ったら、「今日は訳があって、ステージを思いっきり走るrunことが出来ません。その理由は後で。」って言って、歌いながら四方にあるステージをゆっくりと歩きながら歌っていました。しばらく歌った後のMCでその理由を知りました。

なぜ走れないのか?それは、「2週間ほど前に、ライブで披露する自転車bicycleの練習をしていたときに、年甲斐もなくスピードを出しすぎて思いっきり転んだのです(笑)」って。「ものすごく痛くて動くのも辛いぐらいだったので、これはナゴヤドームのライブは中止になるかも・・・って思っていたら、周りのスタッフからはキャンセルの『キャ』の字も出なかったwobbly(爆笑)」って、会場中が笑いhappy01に包まれました。でも、小走りながらもステージを行き来していました。

ライブの中盤では、スクリーンで小田和正の恒例行事?といいますか、ご当地レポートの模様が流れました。ここで、小田さんの「やって参りましたーup○○(地方の名前)へsign01」と言う言い方が、どこに行っても同じ言い方だったのに会場中、爆笑happy02でした。しかも、小田さんの口が悪いことも発覚coldsweats01少し離れたところから、おばさんたちが小田さんに気づいて、声をかけているところがあったのですが、そこで小田さんが「ババァがいますsmile捕まらないうちに逃げましょうdash」って。この映像はとってもおもしろかったですhappy02good

そして、ライブ後半が始まり、特に私が聞きたかった曲も歌ってくれました。それは、織田裕二のファンでもある私なので、小学生の頃よくカラオケでも歌った、東京ラブストリーの主題歌である「notesラブ・ストーリーは突然に」。このほかにも、ドラマ主題歌になった曲やオフコース時代の曲も歌いました。そして、このライブの主催が明治安田生命ということもあり、CMでも歌っていた曲も一部メドレーながらすべて歌ってくれました。

ほかの曲の途中では、MCでも話していた自転車bicycleに、何とか乗って歌ってくれましたconfidentアリーナ席の方は、小田さんが直接マイクkaraokeを向けられて、サビを歌わせてくれたり、握手paperをしたり、とってもフレンドリーなライブでした。足の調子はだいぶ良くなっていたようですが、恒例の全力で花道を走ることはありませんでしたrunngでも、結構がんばって走ってくれたので感動しました。いい曲ばかり、全部で35曲ほど歌って、3時間のライブは終了しましたcatface

開始時間が遅れたこともあり、終わったら22時になってました。急いで電車に乗り、実家へと帰りました。実家についたら、お昼寝をしていなかった翔平は、ちょうど寝てsleepyしまったところでした。母からは、「グズることもなく、いい子にしていたよ。夕ご飯もしっかり食べたよhappy01」って言ってくれました。1時間ほどしたら、翔平は起きたので、すでに0時nightを過ぎていたのですが、自宅houseへと戻りましたrvcardash

自宅に戻った後、翔平を寝かしつけてsleepy、それから壊れてしまったパソコンpcの設定と年賀状の絵柄taurusを再度作り直して、夜中の3時半過ぎに就寝しましたsleepy

初めて小田和正のライブに行きましたが、とってもすてきなライブでしたlovelyまた機会があれば、行って聴きたいな~catfaceそして、全力で走るrun小田さんを生で見たいです。

|

« 突然、パソコンが・・・ | トップページ | 頭にこぶ? »

コメント

clover えつこさんへ clover

初めて小田さんのライブ行きましたが、ホントに素敵なライブでしたよ。
えつこさんは毎日Youtubeで聴いているんですね。とても良い歌ばかりですよね。

シングライクトーキング知ってますよ。佐藤竹善さんの声がいいですよねcatface
ライブって、やっぱりいいな~happy02って、ホント行くたびに思いますよ。

投稿: さくら | 2008年12月17日 (水) 15時25分

小田さんのライブですか! 羨ましい!!!
私はここ毎日小田さんの曲をYoutubeで聴いています。 あとSingliketalkingも大好きなんですが、知ってますか? 
ライブ随分行ってないな~ またライブに行って盛り上がりたいです☆

投稿: えつこ | 2008年12月17日 (水) 14時18分

clover ちはなさんへ clover

パソコン騒動中だったので、ライブの癒しは効きました。
旦那は、歌に酔いしれて、ホロッと泣いてましたからね。

ライブ、子供がいるとなかなか行けないけど、息子を預かっていてくれる両親に感謝です。たまにはいいですよ。

年賀状、大歓迎ですhappy02

投稿: さくら | 2008年12月12日 (金) 15時27分

clover kazさんへ clover

デートなんてcatfaceそんなんではないのですが、前々から「行ってみたいね」って話していたら、たまたま先行予約が簡単に取れちゃったのでcoldsweats01

同じ年頃の子供を持っていても、親の年齢まで同じぐらいとは限りませんからね。私、そんなに若くはありませんよ。

パソコンには、くれぐれもご注意してくださいね。

投稿: さくら | 2008年12月12日 (金) 15時22分

パソコンが壊れてしまったという悲しいことはありましたが、小田和正のライブが癒しになったみたいですね.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ
いいなぁ。。。
ライブなんてもう何年も行ってないなぁ。
ってか、子供が大きくなるまで無理だろうな。
そうそう!今年、年賀状出させてもらってもいいですか?
またお返事ください゚.+:。(〃ω〃)゚.+:。

投稿: ちはな | 2008年12月12日 (金) 09時44分

おっ、またまたご主人とデートですね。
うらやましい(笑
「ラブストーリーは突然に」は小学生時代ですか・・。
同じ年頃の子を持つ親同士、つい同世代と錯覚しがちでしたが、さすがにお若い。
同じ年頃の子といっても、うちは2人目だしなー。

パソコン大変でしたね。
年賀状のデータとかとんだらショック。
うちも作成はしたのですが、まだ印刷してないので注意しよ。

投稿: kaz | 2008年12月11日 (木) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突然、パソコンが・・・ | トップページ | 頭にこぶ? »