« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月29日 (水)

祝日はのんびり

今日は祝日。ちなみに入籍した日でもありますbleahだけど旦那は休日出勤でいません。今月に入ってから、忙しくなり、日曜日しか休みがありません。でも、ゴールデンウィークは暦通り休みだそうです。かといって、旅行の計画も立てず、のんびりする予定です。

今日は、実家に行く予定をしてました。しかし、日曜日の夜から父親が熱を出してしまい、それが今日になっても熱が下がらないということで、母から移るといけないgawkからと断られました。なので、翔平と二人でのんびりと家にいますconfident

今日行けなくなったけど、昨日は用事があって実家に行ってました。
父は、熱が出てるだけで食欲はあるということで、昨日は翔平に移さない為とゆっくり身体を休める為にずっと部屋で寝ていましたsleepy

一応、救急hospitalに行って簡単な検査をしたところ、インフルエンザでは無かったので一安心。でも、まだ熱が下がらないので、明日また検査をすると母は言ってました。

そして話は変わり、母から嬉しい報告を聞きましたhappy01
一つ年上の従姉妹が、結婚8年目にして、念願の赤ちゃんを授かったheart02と連絡が入ったそうです。
まだ出来たてホヤホヤcatfaceということで、順調にいけば12月中旬に出産予定とのことです。
従姉妹は三姉妹の末っ子で、二人の姉は子供がいます。
なかなか出来なかったので、諦めていた矢先の妊娠発覚で、親に報告したところ、父親(私からみて伯父)が泣いて喜んだと聞きましたcrying
とても喜ばしいことです。おめでとうsign03happy02

| | コメント (4)

2009年4月23日 (木)

サークル活動 1回目

昨日の午前中は、サークル活動の一回目に行ってきました。
顔合わせ&説明会から約1ヶ月。本格的に始まりました。

初回は、全部で6組が参加していました。当初、あと2組参加予定でしたが、都合が悪くなり参加出来ませんでしたthink

内容としてまずは、しまじろうの「おはようおひさまnote」と「ドンスカパンパンおうえんだんnote」をみんなで踊りましたhappy02この二つは、毎回やる予定だと言ってました。
特に「ドンスカパンパン~note」は、翔平が家でよく歌ったり踊ったりしているので、元気よく家でやるように踊ってましたgood

次に、絵本bookを2冊読み聞かせしてくれました。なかなか子供達は大人しく座っていることが出来ず、翔平も絵本の目の前に行ったりして、読み聞かせは大変そうでしたcoldsweats01

次に色々な色のボールを出して、指定した色のボールを子供達に拾って貰ってカゴに入れてもらいます。
翔平は、ボールを取りに行っても、その場で投げたり、指定した色以外を混ぜて持って行ったりして、理解出来ていませんでしたcoldsweats02
最後に残りのボールをすべて拾ってカゴに入れる時には、見つけたボールを拾うのが遅くて、ほとんど参加していたお友達に取られていましたgawksweat02

次に動物のカードを見せて、その動物のマネをしたり、その流れで「どうぶつえんへいこうnote」の歌をみんなで踊って、「ABCの歌note」も歌って一先ず終了confident

休憩を挟んで、お絵かきpencilをする予定でしたが、踊る時に使うポンポン作りが思ったより時間がかかり、出来ずに終わりました。
ポンポンは、ビニールで作るのですが、子供の頃に学校で作った以来、作っていないので、作り方を皆忘れて、悪戦苦闘sweat01しながら子供の人数分×2個を作って、時間が来てしまい今回はこれで終わりましたcoldsweats01

1回目にしては、とても楽しめる内容でしたgood最初なので、子供達も慣れるまでは自分勝手な行動をすることがあったけど、回を重ねるごとに慣れてくるのかなconfident

月に2回程ですが、これからもなるべく毎回参加しようと思ってますhappy01

終わったあと帰る前に、主催者のMさんと色々と話をしていて、Mさんから「保育士の資格を取ろうと思っているのですが・・・一緒に取りませんか?happy01」って声をかけられました。あまりにも突然だったので、躊躇してしまいました。この年で、「資格を取るsign03」って抵抗があって。。。しかも、保育士なんて考えてもいなかったのでsweat01。。。Mさん、失礼しましたthinksweat02

何か資格を取りたいな~confidentとは思っているけど、なかなか行動出来ない私wobbly色々な事に挑戦するのも良いかなcatfaceって思いました。

| | コメント (8)

2009年4月20日 (月)

皮膚科へ

今日は、翔平を皮膚科hospitalへ連れて行ってきました。

いつものようにバスbusに乗って、病院hospitalまで行きました。受付をして、15分ほどで診察室に呼ばれ、先生に現状を話しました。

毎回のごとく、頭のおできは変わりなく、出てきたら薬を塗って、数日でまた治まって・・・gawkの繰り返しです。今回は、また出来ているところの皮膚を削って調べたのですが、やはり菌とかはないので、「引き続き、同じ薬を塗って下さいeye」とのことでした。

おできは時々忘れたころに出てくるので、薬はなかなか減りません。なので、次回の予約はしてきませんでした。その代わり、薬がなくなったり、酷くなった時に再度診せに来て欲しいということを先生から言われ、しばらくは皮膚科に通うことはなくなりましたhappy01

ちなみに、今日からまた旦那が出張bullettrainで居ません。今回は、実家に帰らず、自宅でゆっくりと過ごすことにしてますconfident

最近の翔平は、早起きsunになりました。私たちが起きたあとに起きてくるか、一緒に起きてくることが多くなりました。早く起きるのはいいのですが、以前までは旦那が仕事に行く時に、お見送りpaperをしていたのに、ここ最近はお見送りは一切しませんwobbly旦那や私が呼んでも遊びに夢中で、「いってらっしゃいpaper」の「い」の字すら言わなくなりましたcoldsweats02

これに関しては、旦那はガッカリしているのでは。。think私はそう思います。特に、出張で数日居ない時ぐらいはお見送りしてくれると良いんだけど。。。sad

その代わり、帰ってきた時は、「パパーup」って大声で言って喜んでいるhappy02ので、それに関しては旦那は喜んでいると思いますけどねcoldsweats01帰ってきた時も、無視だったら悲しいですよねshock

| | コメント (2)

2009年4月17日 (金)

実家へお泊り

15日は、私の実家に翔平と二人で泊まってきましたhappy01

14~16日まで、旦那が出張で居なかったことと、たまたま15日の夜は、姉が浜崎あゆみのLIVEnoteに行くことになっていて、その間、実家に子供3人を預けることになっていたからです。母だけでは大変だし、母からも旦那が居ないのなら手伝いに来てほしいcatfaceと言われていました。

15日の昼頃、天気sunが良かったので、泊まり支度をしてから歩いて実家へと行きました。途中、歩くのを嫌がる翔平にイライラpoutしながらも何とか実家に着き、母が仕事から帰ってくる夕方までゆっくりしていました。

夕方になり、母が帰って来てしばらくしてから姉と子供達が来ました。姉はすぐにLIVEへと出掛けて行きました。
母が夕食の支度をしている間、子供4人は、おもちゃで遊んだり、教育テレビtvを見たりして大人しくしていました。

先に子供達の夕食を用意して食べさせることに。時間を掛けながらも、姪っ子と小2の甥っ子は食べ終えたdeliciousのですが、3歳の甥っ子は御飯の途中で「トイレtoiletに行くdespair」と言い出し、トイレに行きました。その間に私は翔平にご飯を食べさせていました。
しばらくして、なかなかトイレtoiletから出てこない3歳の甥。私が小2の甥に「様子を見てきてeye」と頼むと、「トイレで寝てるsleepy」っていうので慌てて見に行くと、大便をしたまま便座のフタにもたれ掛かった状態で寝入ってましたcoldsweats02一応、携帯のカメラで決定的瞬間を撮ったのですが、あえてココでは載せませんsecret
しょうがないので、お尻を拭いてからパンツを履かせようとしたのですが、足を開いているので履かせるのが大変sweat02何とか掃けたので便座から下ろしてズボンdenimを履かせていたら起きましたgawkでもまだ眠たいようで、そのままソファーで寝かせました。
甥っ子に、いい経験をさせてもらいました。一年後、翔平もそうなることがあるのかなcoldsweats01

ようやく、母と私がご飯を食べ、父が帰って来ました。姉は帰りが遅くなるので、先に義兄が仕事を終えてから実家に来て、ご飯を食べてました。その後、22時半になり、ようやく姉が帰ってきました。LIVEは凄く良かったgoodと言ってました。
姉もご飯を食べて、23時過ぎに自宅へと帰って行きましたrvcardashその頃には3人共寝てしまったのですが、無理矢理起こして帰しましたpaper翔平は、一人元気に起きてましたよcoldsweats01

姉が帰って来る前に、父が翔平をお風呂spaに初めて入てくれました。翔平は泣くこともなく、水鉄砲のおもちゃがあったので、じいちゃんと楽しいお風呂時間を満喫したようで、笑い声がよく聞こえてきましたhappy02

姉たちが帰った後に、私はお風呂spaに入ったのですが、その間に父が翔平を寝かしつけてくれていました。私がお風呂spaから上がった後に、父が「半分寝かけてるよgawk」って言って下りてきたきました。たぶんそのまま寝るかなconfidentって思って私は母たちと話をしていたのですが、翔平は寝てなかったようで起きてきましたcoldsweats01もう0時近かったので、翔平と一緒に寝ましたnightsleepy

Image0551_2Image0621Image0641_2翌朝は、両親が共に昼からの仕事だったので、午前中はゆっくりとしていました。翔平は、床掃除を一人黙々と手伝ってましたよ。(携帯のカメラで撮ったので、見にくくてゴメンナサイthink)ちゃんと、言われなくても椅子chairを引いて、机の下を拭いてましたgood掃除を手伝ったあとは、じいちゃんに肩車を何度もやってもらってました。翔平も「頭、頭happy01」って言って催促してました。そのあとは、アンパンマンのオモチャで遊んでいる翔平。母が先に仕事に出掛けしまったので、父が仕事に行く前に私と翔平を自宅まで送っていてくれましたcardash

Image0561Image0601ここでちょっと余談happy01翔平は、実家で飼っている犬がちょっと苦手ですcatfaceなかなか触ることが出来ません。ちなみに、12歳になるメス犬dogです。ココで写真を紹介するのは初めてかな。片親がマメ柴の雑種です。いつもソファーで伸びきって寝ていますdog

話は戻して、自宅に帰ってからちょっとして、翔平はお昼寝タイムsleepy寝ている間に片づけをして、トイレtoiletに行こうとしたら、トイレtoiletの扉doorが開かないsign01shockよく見ると、鍵keyがかかってました。

えっsign03何で。誰かいるのeyesweat01って、ちょっと怖くなりながらも、コイン型の鍵穴なので、硬貨を一枚持ってきて、鍵を開け、思い切って扉doorを開けたら、誰もいませんでしたgawk

ホッconfidentとして、扉を開けた状態で鍵keyを閉めて、そのまま扉doorが閉まるのかを試してみたら閉まりました。だから、誰も入っていないのに扉が閉まった状態になってたんだ~coldsweats01って一安心。さて、どうしてこうなったのか??最近、トイレの扉doorで遊ぶようになった翔平の仕業だな~って確信angry実家に行く前に、トイレで遊んでいたようなgawk。。。その時に鍵keyをかけたまま扉を閉めたんだな~thinkちょっとビックリしたけど、解決して安心してトイレtoiletに入ることが出来ましたcoldsweats01

| | コメント (6)

2009年4月14日 (火)

実家の公園へ

日曜日は、午後から私の実家へ行ってきました。

当初、川沿いに桜の木cherryblossomがたくさんある公園でお花見をしながら昼食をしようと話していました。それが急遽、旦那の実家へ貰い物のアサリとタケノコを取りに寄らないと行けなくなり、時間がかかるため行くことを断念しましたdespair

結局、14時頃に私の実家に着きました。お花見に行ってもいいようにと、母が出来合いのお弁当を買ってくれていたので、それをお昼ご飯として食べましたcoldsweats01
姉達も来ていたので、実家に着いて早々、翔平はおもちゃを出してきて、甥っ子達と遊びに夢中でご飯を食べようとしませんでしたgawk

しょうがないので、私たち夫婦だけ食べていたら、甥っ子達が「公園に行きたいsign03」と言い出し、子供達全員で公園へ行くことになりました。
公園と言っても、歩いて1分もかからない距離にあります。翔平も行くと言うので、母と姉が付き添って出掛けていきました。

ご飯を食べ終えた私たちも、母と交代するために公園へと行きました。旦那はビデオカメラmovieとデジカメ、あとボールを持って公園に行きました。
ボールは前日に、トイザらスで500円引きのクーポン券を使って買った、アンパンマンのボールです。

Dsc01735Dsc01744Dsc01745ボールを見せたら、翔平でなく3歳の甥っ子が独り占めしだしてしまいましたcoldsweats02翔平は全く気にせず、ブランコに乗って遊んでいました。

珍しく公園には、たくさんの子供や親子連れが遊びに来てました。小学2年生の甥っ子は、同じぐらいの男の子とキャッチボールbaseballをしていました。
姪っ子は翔平とブランコなどで遊んでいました。すると木に誰かのボールbasketballが引っ掛かっていたので、旦那が取ってくれると、それを3歳の甥っ子がまた独り占めしだして遊んでいましたcoldsweats01
しばらくして小学5・6年ぐらいの男の子達がボールbasketballの持ち主だったようで、3歳の甥っ子と一緒にそのボールbasketballで遊んでくれていました。

翔平と姪っ子は、落ち葉や桜cherryblossomの花びらなどで遊びだし、桜の花びらが綺麗な状態で落ちているのを拾っては、ママ(姉)に渡していましたhappy01

するとおじいちゃんと遊びに来ていた男の子が、私たちの仲間に入りたかったようで、おじいちゃんをそっちのけにして桜の花びらを拾って持ってきたり、「どうしたの?eye」って、私と姉が話していたら、そう話しかけてきたりしていました。
私が男の子に、「僕は何歳ですか?」って聞くと、「2歳scissors」って上手にピースをして言いました。
翔平と同い年のようです。でも背は3歳の甥っ子と変わらないぐらいで言葉も翔平より上手だったので、本当に2歳なのか疑ってましたcoldsweats01

しばらくしておじいちゃんは孫の相手を諦めて、離れたところのベンチで休んでいました。
男の子に「おじいちゃんが待ってるよthink」って言っても嫌がって、私を引っ張ってブランコに乗りたいと訴えてきたので乗せてあげて、翔平もその子の隣のブランコに乗せてあげて喜んでいましたhappy02

しばらくして、男の子のママが迎えに来ました。そこで姉が「いくつなんですか?」って聞くと、「来月で3歳になりますhappy01」って答えたので、年齢は間違っていませんでした。ちなみに翔平と同級生で、公園の目の前の一軒家に入って行ったので、ご近所さんでした。
また公園で会うかもしれません。

Dsc01746私たちも公園で2時間遊んでいたので、実家に戻り一休みをして、夕食で手巻き寿司を食べてdeliciousから帰りました。

090413_1話しは変わり、昨日は翔平に、おたふく風邪の予防接種hospitalを受けさせに行って来ました。待ち時間の間、受付に置いてあった、折り紙で作ったチューリップtulipが気に入り、遊んでいる翔平。(携帯からなので写りが悪いですsweat02

注射の方は、初めて泣くこともなく、無事に終わりましたconfidentでも私が「痛い?」って聞くと、「痛いgawk」と答えてました。
先生にバイバイpaperをして待合室に移動して、30分は待たないといけません。ところが翔平は、すぐに帰れると思い、私を引っ張って出口に行こうと何度もします。私が「まだ帰れないよangry」って言うと大泣きcryingそれを何度も繰り返して、眠いのもあり、ギャン泣きcryingでグズり続けていました。ようやく30分が経ち、帰る許可を貰えて出口に行くと超ご機嫌smileでした。

来月以降は、水ぼう瘡の予防接種を受けさせる予定なので、グズらないといいけどなconfident

| | コメント (6)

2009年4月 6日 (月)

車大好き

日曜日は、旦那の希望で、ネッツトヨタcarの販売店と旦那の実家へ行ってきました。

以前から書いてはいるのですが、義父の自営の仕事も3月末をもって廃業。後を継ぐために親の仕事場に移った旦那でしたが、それもわずか2年足らずで廃業という形で、転職をすることになりました。一足早く、2月21日付けで転職先に入社して、早1ヶ月が過ぎました。慌ただしく転職したので、旦那の荷物がまだ親の仕事場に残っている状態が続いていました。しかし、廃業ということで、仕事場にしていたところも手放さなければいけません。ということで、旦那の荷物も早く取りに行かなくてはいけません。なので、それを取りに行くついでに、旦那の実家にも寄ってきました。

Dsc01706Dsc01730朝一、旦那が電話mobilephoneをして、夕方頃に実家へ寄ることを連絡。荷物を取りに行くのと実家へ寄ることは、急遽決まりました。なぜ決まったかというと、先週末にネッツトヨタからお得意様宛に新型車展示のダイレクトメールmailが届きました。その中に、来場者には記念のキーホルダにもなるチョロQcardash(写真のがそれです)が貰えると書いてあったからです。我が家の車を買った販売店の店長さんとは、15年近くの長い付き合いをしているということもあり、今回の廃業と転職に関して心配thinkもしてくれていたそうです。だいぶ安定してきたこともあり、近況報告を兼ねて、展示会を見に行くことになりました。

Dsc01705販売店に着いて早速、翔平は本物の車よりミニカーの方が良いようで、展示してあったミニカーで遊び出しました。まるで、自分の物のように遊んでいますcoldsweats01

Dsc01709Dsc01710しばらく遊ばせてから、本物の新型WISHの運転席に座らせてみました。店長とも会うことができ、旦那は色々と話をしていました。その間、翔平はまたミニカーcarで遊び出しました。

Dsc01712Dsc01720私が、「あっちにすべり台があるよhappy01」っていうと、渋々ミニカーで遊ぶのをやめて、キッズコーナーに置いてあるすべり台で遊び出しました。ブロックも出してきて、一人で遊んでいます。15分ほど遊ばせたところで、販売店を後にして、義父の仕事場へ寄り、荷物を取ってから旦那の実家へと行きましたrvcardash

Dsc01727Dsc01725夕食は、いつもの行きつけのお店に行き、翔平はキュウリと卵焼き、茶碗一杯のご飯と焼き海苔をもらい、完食しましたdeliciousscissorsしかも、夕ご飯の前に普通の大きさのシュークリームを一個食べてからお店に来ました。それなのに、よく食べること。天ぷらのエビも一口だけ食べてました。相変わらずよく食べますcatface

食べた後は、お片づけ。今回初めて、私たちが食べ終えたお寿司の大きな器と汁茶碗を厨房へと運んでくれました。でも、一番忙しいsweat01時間帯に器を持って行ったので、「どうぞhappy01」って翔平が言っても、気づいて貰えなかったりしていました。翔平はお手伝い出来て嬉しかったhappy02ようで、まだやりたかったようですcoldsweats01

| | コメント (8)

2009年4月 4日 (土)

検査結果

昨日は、朝一で翔平の耳earの検査結果を聞きに病院hospitalへ行ってきました。

受診予約が8時半だったので、家を8時過ぎに出て、いつも通りバスbusを使って行きました。
朝一ということで、待ち時間は10分ほどで、先生から検査結果の話しを聞きました。

結果から言うと、「変化なし。前回(一年前)の結果と一緒gawk」と言われました。詳しく教えてもらう前に、まずは翔平の耳と鼻を診察。
その際に、「言葉の方はどうですか。二語は出ますか?」って先生に聞かれ、「まだ宇宙語ですが、ちょっとだけ二語を言いますねcoldsweats01」と答えました。
今度は先生が翔平に質問しました。「どこか痛いところあるかな?think」って。翔平は緊張しているのか無言gawk私が翔平に聞き直すと、首を横に振り「無いgawk」を主張。先生の前では何もしゃべろうとしません。。。coldsweats02
そして耳と鼻を診察。すっかり慣れたようで、抵抗も泣きもせず、いい子にしてましたcatface春ということもあり、先生の後ろに研修医がいました。研修医の方にもう一度、翔平の右耳earを診てもらい診察は終了。「鼓膜はキレイなので問題無しgood中耳炎だけには引き続き注意してあげて下さいsign01」と先生に言われました。翔平は、ご褒美にシールを看護士さんから貰ってました。

改めて検査結果(ABR)の話しになり、脳波結果の紙を見せられながら、「左耳は20~100dbまで異常無し。右耳は、100dbまでは異常無しですが、それ以下は聞こえが悪く、20dbの囁き声ぐらいの音は聞こえてませんthink」と前回同様の説明を受けました。
とりあえず、「夏頃に専門病院を受診して、9月にまたこちらへ受診して下さい」と言われ、脳波結果の紙を初めて貰いました。

結果としては予想通りでした。なので、左耳が正常なので日常生活には問題無いと再度言われました。
まぁ、専門病院に行っても同じことを言われるんだろうけど。。sad

病院を終えてからバスに乗ったのですが、バスbusの中で翔平に災難が。。shock
翔平を出口横の横向きイスchairに座らせ、私は翔平の手paperと手摺りを持って、目の前を立って乗っていました。
すると、バスのブレーキdangerがかかった途端に、私はバランスを崩し、翔平の手を持ったまま進行方向soonへ飛ばされ、ブレーキdangerが止まった瞬間、反対方向endへ私は引き戻され、翔平もその勢いでついたてに頭を強打しましたwobbly
翔平の横に座っていたおばちゃんが、「痛かったね~」ってすぐに頭をさすってくれたのですが、ビックリした翔平は大泣きcrying車内中に泣き声が響き渡り、すぐに抱っこして、しばらくしてから泣き止みましたweep

そしてこのあと、さらに驚く出来事がsign02
「次とまります」のボタンが押されているのに、「○○○、通過します」って、バスの運転手さんがアナウンスしながら停車しないといけないバス停を通過してしまいましたbusdash
慌てて降りる人が「あの、降りますsign03angry」って言うと、バスの運転手さんは気付いて、慌てバスを停めて乗客を降ろしました。

こんなことは初めてでした。「この運転手さん、大丈夫かな?think」って思った出来事でした。ブレーキdangerによって、私がバランスを崩したのは、自分がボーッとしていたこともあったので、すべてが運転手さんの責任ではないのですが、乗客を降ろし忘れたのにはビックリでしたcoldsweats02

| | コメント (4)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »