« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日 (木)

実家に行くと

火曜日は、祖父の七日ごとの法要のため、実家に行ってきました。

三十五日法要まで、毎週火曜日は実家に行くのですが、行くたびに翔平の愛犬dog嫌いは治りませんshock

部屋の中で飼っているので、2階のリビングに行く階段の時点で、すでに翔平は私の足に抱っこちゃん人形のように、しがみついて階段を上がります。部屋に入ったら今度は抱っこをせがみ、かなりしっかりと抱きついています。下ろしたり私が傍を離れると泣きそうな顔weepで慌てて傍にくっついてくるのですが、逆に翔平の横を愛犬が通る回数が増えるのでビビりまくってますsad
私が居ないと姉に抱っこで助けを求めたりしてます。

そんな翔平なので、お経の時は1階でするので、毎回ついてきます。じっとしていてくれないので、なんか喋ったり歩き廻ったりして邪魔してきます。まぁ、仕方ないけど葬儀の時は凄くいい子にしていたのに、やっぱり雰囲気が違うとダメですねsad

法要が終わったら、また2階のリビングに行きます。すると、年少の3歳甥っ子が翔平をおもちゃのあるところに誘いますeye
幼稚園に行くようになってから、ようやく翔平の相手をして一緒に遊ぶようになってきましたscissors
時よりまだオムツの翔平に「しょう君、しーしちゃった?」って、トイレでしないとsign01って感じでお兄ちゃんぶってます。
何気にちょうど1歳違いなので、去年の今頃は甥っ子も翔平と同じだったのに、って思っちゃいますdelicious

年長の姪っ子は、相変わらず私を呼んでは字の練習を要求してきます。

だいぶ上達してきたのですが、字が反対向いたり、難しいのは書きたがらなかったりしています。
なので、私が見本で書いたのを一度なぞらせてから一人で書かせたりしています。そうするとちょっとは書けるようになるのですが、書き順はめちゃくちゃです。そのうち直ると思うけど、見てると面白いですbleah

明日、明後日は、地元の小学校で盆踊りがあります。また甥っ子達も参加するのですが、明日は姪っ子がお泊り保育で来れないので、甥っ子二人が来て、明後日は甥と姪の三人が来るので、また賑やかになりそうです。
天気が微妙だから心配だ。。。think

| | コメント (10)

2009年7月27日 (月)

ガンダムイベント

Dsc01954昨日、ポートメッセなごやで行われたガンダム誕生30周年イベントに行ってきました。(写真は退場後に撮りました)

金曜日から3日間開催されていたのですが、初日から1万人で、行った人たちのアドバイスなどをあるサイトで情報を知り、一番楽しみにしている旦那に状況を話して、当日大変だcoldsweats01ということを話していました。

当初、旦那はこの日が仕事だったのですが、前もって先行予約でチケットticketを買った時には、仕事が入る予定になっていなかったので、急遽、仕事を休んでまで行きましたcoldsweats01しかし、イベントに行った旦那は、「これなら仕事してれば良かった。。。sad」と、少々後悔していました。

朝9時会場ということで、8時過ぎに旦那だけ先に車で会場へと向かいましたrvcardash私と翔平は後から電車trainで行って現地で合流することにしてましたので。旦那が会場に着いたのが、8時半頃。すでに、駐車場に入るまでに大渋滞wobblyで、車を止めることが出来たのが、9時過ぎ。しかも、空車の案内をしてくれる係員が全くいなかったangryということで、駐車出来るところを探すのが大変だったそうです。即、入場の列に並んだのですが、すでに会場を一周するほどの行列。しかもここでも誘導員が少なくて、途中、列が300Mほど空いてしまったそうです。すると、後から来た人たちがその間に割り込みしてきて、誘導員がいないのでお客がお客を誘導しないといけないほどだったそうですpout

結局、旦那は1時間以上、暑い中並んでいました。私と翔平は、旦那からの状況をメールmailtoなどで教えて貰いながら、10時過ぎに電車trainで会場に着きました。すでに、車は大渋滞、人も大行列が出来ているのが見えましたgawk旦那に、どこにいるのか教えてもらい、ようやく旦那の所にたどり着いたのですが、そこから会場に入るまで結局30分ぐらいかかりました。しかも、最後の直線になったところで、それまで「8列で並べ」と言われていたのが、道幅が狭くなるから「2列で並んでください」と言い出し、周りからは愚痴が漏れてましたangryしかも、入場間近で、並んでいる私たちの列を止めて、当日券を買う人たちを通らせる始末。それで、ちょっとは入場制限をかけようとしているのかもしれないけど、あまりにもやり方が下手くそpoutannoy

Dsc0192110時半過ぎにようやく入場して、限定グッズが販売されているところへ旦那が走っていきましたrunしかし、すでに売り切れ続出。売り場の列は2時間半待ちcoldsweats02旦那に、連絡phonetoを取り、近くのパネルに売り切れ情報の看板が置いてあったので、それを教えました。一応並んでみるというので、私と翔平は、メイン会場の方へ移動しました。

Dsc01924Dsc01931Dsc01926Dsc01948Dsc01952Dsc01935メイン会場の方には、ガンダムの歴史や貴重なセル画などの展示、ガンダム好きの有名人などによるステージnotes、クイズラリーやコックピットに座れるなどの催し物がたくさんあります。ガンダムの1/10シャア専用ザクヘッド1/1オデッザ作戦のジオラマなどが展示してありましたcamera子供向けにシャア専用ザクのフワフワまで置いてありました。ちなみに3歳以上、3分300円でした。

旦那は、ガンダムのコックピットにも座りたいと言っていたので、私と翔平はその列に並びました。看板には1時間待ちと書いてあったので、グッズに並んでいる旦那がこっちに来れるかどうか微妙なところでしたが、連絡を取ると、グッズは諦めるというので、ギリギリ間に合いました。グッズは、結局係の人に状況を聞くと、「並んでも買えないでしょうねbleah」ってお詫びの言葉もなく、言われたそうです。そこで、旦那は愚痴を言ってやったそうですangryしかも、限定プラモだけは通販で買えることになったそうですが、他のグッズは再販する予定は全くナシと言うことでした。

Dsc01933Dsc01937Dsc01942Dsc01941旦那と合流して、ガンダムのコックピットに座って写真を撮ることcameraが出来ました。この時点で11時半。翔平は寝てしまいましたsleepy次に、その裏にあるZガンダムのコックピットの列にも並びました。横には、Zガンダムの1/10が展示してあったので撮り、1時間ほど待ってようやくコックピットに座って写真を撮りましたcamera翔平はまだ寝ていたので、旦那と翔平を交代に抱っこして、一人ずつ座って取ることが出来ました。

時間がすでに昼だったので、昼食を食べにメイン会場にも食べるところはあるのですが、行かれた方の情報では、グッズ売り場横のカフェエリアの方が穴場だと書いてあったので、グッズ売り場の状況も見てきたかったこともあり、そっちに移動して食事をしました。グッズはやはり長い列がまだ出来ていて、どんどん売り切れが増えていました。カフェエリアの向かいには、ステージの様子が見られるスクリーンが設置してあり、その周りをビジョンエリアとして座って見ることが出来ます。カフェエリアのテーブルの数が少ないので、そっち側で食事をしながら見ている人もいました。食べ物を買っても座るところがないな~thinkと思っていたら、ちょうど席が空いたので、座って食べることが出来ました。翔平も起きたので、いっぱい食べていましたdelicious

私たちが食べ終えた頃に、一組の親子が座る席を探していたので、席を譲ってあげると、そこで旦那がその親子の旦那さんと話をし始めました。旦那が「グッズ買えましたか?eye」って聞くと「買えませんでしたdespair」とか、「何時頃に入りましたか?」とか話していると、旦那が「やっぱりお台場に行かないといけないなhappy01」って私に言うと、その旦那さんが「行きましたよeye」というので、あれこれ聞いて話して、席を譲って私たちはあとにしました。

すると旦那が、昼食を取る前に並ぼうとしていた特製IDカード作りのところ行くというので、一人で行きました。さっきは、一旦受付を中断していたので、もう受付をしているだろうと並びに行ったのです。すると、なかなか帰ってこないから並んでいるのだろうと思い、旦那の所に行くと、すでに行列が出来ていて、かなり後ろの方に並んでいました。結局、ココでも作るまでに2時間並んでいましたcoldsweats01私と翔平は旦那の近くで待っていたのですが、旦那はカードを2枚作ると言うのでビックリしましたcoldsweats02カードは、地球連邦軍とジオン公国軍の2種類があります。両方作ると言うので、一枚は翔平のを作ったら、ということで翔平が地球連邦軍、旦那がジオン公国軍のを顔写真と名前入りで作ってきましたhappy01

Dsc01950Dsc01956Dsc01957翔平の顔写真を撮っている様子camera出来上がりの写真は無表情ですcoldsweats01でも、出来上がったカードに翔平は大喜びしてました。このあとは、展示してある所を見たり、クイズラリーに挑戦したりしました。メイン会場とグッズ売り場の会場を行き来すると、昼を過ぎてもかなりの人たちが入るのを待っていました。しかも、入場制限がかかっている状態で、かなり待たされていたようです。ようやく入場しても、グッズは売り切れ、カード作りなどは行列だと、せっかく来た人たちが可愛そうでした。高い入場料払って、何も出来ないとなると、「入場料を返せsign03」と言いたくなるほどです。

しかも、グッズ売り場は売れ残りのものだけしか売ってなくて、買いたい人だけしか残っていませんでした。しかも、パンフレットだけは次々に追加を出してくるので、そんなのを出すぐらいならもっと他のグッズをたくさん作っておけsign03angryって注意したいほど。2時間以上並んで、ようやく入ってきた人たちが、売り切れたグッズを見てガッカリしたり、怒ったりしているのを見ると本当に可愛そうでしたdespair

Dsc01944Dsc01945Dsc01951Dsc01946結局、私たちはあちこち見て、写真を撮って、18時に終わる2時間前に会場を出ました。その頃でも一組二組入ってくる人たちもいました。おそらく、最終日だったのでフィナーレを見るために入ってきたんだろうけど。。。eye

愚痴ばかり書いてしまったけど、やはり名古屋でこういった大きなイベントをするのはダメですねwobblyスタッフの対応や気配りが全く出来ていないし、企画した側はお客の立場を考えていないというか、かなりの人が今回のイベントに文句annoyが出ていると聞きました。

ガンダムイベントと言うことで、先行予約のチケットを買ったのに、特典はクリアファイルのみ。しかも先行というので、チケットの枚数が制限されているのでは?thinkって思ったら、全くそういうわけでもなく。。shock先行チケットの売れ行きを見れば、どれだけの人がこの会場に集まるかわかるはずなのに、それに対する対応の仕方が全く出来ていないpoutいくら公共交通機関で来て欲しいと言っていても、車で来る人は多いのに、駐車場の案内をする人が全くいないのはおかしい。入場するまでも列の並ばせる位置が悪かったりして、ガッカリでしたangry唯一、会場内のクーラーの効き具合は良かったので涼しくいられましたconfident

あとから行った人たちの書き込みを見ると、徹夜組はもちろん、私たちが行った日は、朝6時半に会場に着いた人が、その時点で2000人の人が並んでいたと書いてありましたcoldsweats02特に、限定グッズを買う人たちの行列なので、開場時間に合わせて行った私たちにとっては、グッズが買えないのは当たり前。入場制限がかかっているので、列は最大4時間待ちとまで書かれていたそうです。たぶん、諦めて帰った人がたくさんいるんだろうな~think それを考えると、私たちは運良く早く入れた方だったのかもしれませんthink

旦那としては、お目当てのグッズが買えなくて残念そうでしたdespairもしかしたら、お台場まで行くかも。。。coldsweats01

| | コメント (6)

2009年7月25日 (土)

ママ友さんとランチ

昨日は、サークルで一緒のママ友さん2組とランチrestaurantに行ってきましたtrain

本当なら先週、サークルのランチ会があったのですが、私は祖父の葬儀の為に急遽キャンセルしました。
楽しみにしていたので残念だな〜thinkって思っていたら、Iさんからランチのお誘いをもらいました
Iさんもランチ会に参加予定だったのですが、急用で参加出来なくなり、とても残念がって、主催者のMさんにランチのお誘いをしたら、私も参加出来なかったことを伝え、私にも声を掛けてくれました。

そして、予定を合わせてIさんが前から気になっていたというバイキングランチのお店へ行きました。

名古屋駅のJRセントラルタワーズにあるレストラン街、モクモクというお店で、この前で集合しました。
人気なようで、開店前から順番取りがあり、Iさんが早く来て名前を書いていてくれました。
開店と同時に名前順に案内されたのですが、すでに満席full状態でした。

時間制限がなく、60種類の料理が食べ放題で、野菜を使った料理がたくさんで、どれも美味しかったですgood
Mさんは夕食と朝食を抜いてまで、しっかりとお腹を空かせた状態で来たと言ってました
子供たちもたくさん食べ、Mさんの息子のR君は、スイカとメロンが止まらないほど沢山食べてました。

時間制限がないので、食べて喋って、サークルではなかなか会話出来ない分、色々な話が出来て楽しかったですwink

唯一女の子のIさんの娘、Hちゃんがアンパンマンの本bookやトーマス、折り紙などのおもちゃを持ってきていたので、翔平とR君は貸してもらって遊んでいました。

ランチを終えてからは、高島屋でブラブラしていました。
子供3人は、貸しベビーカーに乗せて移動。そのうちHちゃんが寝てsleepyしばらくしてから翔平も寝てしまいましたsleepy
R君だけは寝そうで寝なくて、元気でした

あちこち歩いて見ているうちに翔平が起き、時間も15時過ぎになったので、解散して家に帰りました。

行き帰り、電車trainだったので、翔平は久々の電車にちょっと嬉しそうでした

この場を借りて、Iさん&Mさん、ありがとうございました。楽しかったですwink

| | コメント (4)

2009年7月22日 (水)

長靴と皆既日食

先日は、祖父が亡くなったことの記事を書いた際に、温かい励ましの言葉と祖父へのお悔やみの言葉を頂き、この場を借りて、本当にありがとうございましたconfident

亡くなってから1週間が経ち、昨日は七日ごとの法要1回目を無事に終えることが出来ました。水曜日に亡くなったので、毎週火曜日が法要日になりました。実家の宗派は、真宗大谷派なので、三十五日法要になります。なので、それまで5回、実家で七日ごとの法要を行うことになります。最後の日だけは、翔平を病院hospitalに連れて行かないと行けなので出られませんが、あとの4回は姉と一緒に実家に行き、両親と一緒にお経とお焼香をあげることにしてますconfident

さて話は変わって、日曜日に靴屋shoeへ行ってきました。近くの靴屋が完全閉店するというので、在庫一掃セールをしてました。以前にも何度か見に行ったことはあるのですが、買うことはなく、今回初めて買いました。

Dsc01903Dsc01902旦那は仕事用の靴を買い、私はスニーカーshoeと黒のフォーマルboutiqueを買い、翔平にはサイズ17㎝の長靴と普通の靴shoeを買いました。サイズが一つ大きいので、来年履けるように買いました。

長靴はお気に入りのようで、部屋の中で履いて歩いているぐらいですcoldsweats01ただ、サイズが大きいので引きずりながら歩いてます。履けるようになるまではまだまだ先だけどちょっとはお得に買えたかなconfident

そして、今日は皆既日食の日でしたねhappy01天文好きの私にとっては、ワクワクドキドキheart02の日です。中学時代、天文部があったので、即入部して天文の魅力を日々感じていましたcatface

生憎の天気で、世界各国でも観測がなかなか難しかったようですね。それでも、太平洋上や硫黄島では、日食雲cloudが出るぐらい晴れ間が多少あったので、とても幻想的な観測が出来て、テレビtvで生中継を見ていましたが、それだけでも鳥肌が立って、涙weepが出るぐらい素敵な映像でした。生で観測してみたかったな~confident次は、26年後sweat01生で見られたら良いけどな。。。eye

名古屋では、部分日食でしか見られませんでした。しかも曇り空cloudだったので、時々雲が途切れた時に、ちらちらと部分日食を見ることが出来ました。もちろん、写真cameraにも撮ってみましたが、デジカメで撮るのは初めてで、撮るための準備をしていなかったので、直接望遠にして撮ってみましたcoldsweats01

Dsc01917太陽の光が強いので、なかなか形が見えないのですが、時々ティッシュをカメラのレンズにかけて光を少し抑えた状態で撮ってみたのですが、かすかに何とか形がわかる程度で撮れましたeye

Dsc01914Dsc01920右側が三日月状態moon3になっているのが、かけ始めで、皆既日食が終わったあと、左側が三日月状態で見えているのが、かけ終わりです。写真では見にくいけどわかるかな??coldsweats01(写真をクリックして拡大すれば多少見えるかな)

過去に、部分日食や部分月食も挑戦したことがありますが、やはり完備したカメラではないので撮るのは難しいですねcoldsweats02前回の部分日食の時の方が、一眼レフカメラcameraに黒いビニール袋をレンズにかけて撮ったので、その時の方が、キレイに撮れてましたcoldsweats01

でも、テレビtvの生中継で見れたことに感激good一緒に、水星や金星、シリウスなどの星が見えるなんて、本当に実際にその場で体感したかったな~sadなんて思っちゃいました。それにしてもダイヤモンドリングにコロナ、プロミネンスは本当に神秘的だったなlovely

皆さんは、皆既日食newmoonは無理でも部分日食moon1は見れたかなconfident

| | コメント (10)

2009年7月18日 (土)

私の祖父

15日の19時20分頃、母から電話がありました。

出ると母の声は暗く、「19時12分におじいちゃんが亡くなった。今はまだ病院だから詳しいことが決まったら、また連絡する。」と。私はすぐに旦那にメールをして教え、しばらくして気持ちを落ち着かせてから旦那の両親の家に電話しました。すると、旦那から即連絡が入っていたようで、義母からは「聞いたよ。」と言われ、色々とおじいちゃんについて聞かれ、「手伝うことがあれば、言ってね。」と言ってくれて、「また明日にでも決まったら連絡します」と私は言って電話を切りました。

その頃、テレビではヘキサゴンを見ていたので、最後に「note泣いてもいいですか」の歌を聞いている時に、先週聞いた時からこの曲は「泣ける歌crying」だな~って思っていたのですが、この日は、その歌が祖父との思い出と一緒に、涙が止まりませんでした。私の泣いている姿を見た翔平が、私の頭を撫でてくれて、また更に泣けてしまいました。

祖父は、7年ほど前から認知症と判断されていました。今年に入ってから毎年のことですが、肺炎で病院に入退院を繰り返していました。それと同時に、6年近く行っていたデイサービス施設を辞めて、しばらくは実家近くの総合病院へ入院していました。医者からは、「また家に連れて帰ると、同じことの繰り返しになるので、介護施設のある病院に入れた方が良い」と言われ、母達は悩んだ末に、3月始めに病院の紹介してくれた介護施設のある病院へと転院しました。転院前に、私と翔平は祖父に会いに行きました。その時は、とても調子が良かったようで、笑顔で私たちのことを気遣ってくれたりしました。転院後も顔を見せに行こうと思っていたのですが、結局行くこともなく、突然の訃報でした。

祖父は明治45年(正式には44年)1月生まれで、享年98歳でした。認知症が日々酷くなっていたのですが、血圧が低いだけで体は至って元気で、60年間一つの会社で働いていたこともあり、足腰はもちろん病気は全くなく、お医者さんからは「内臓年齢が50代だ」とまで言われたぐらい元気だったので、肺炎になっても数日で回復するということが多かったです。デイサービスでも元気なおじいちゃんとして知られていました。

先月も肺炎で、一時昏睡状態になり、母から「もしかして・・・ということがあるかもしれないから覚悟しておいて」と言われていましたが、回復していました。亡くなった日も母が顔を出した時には、鼻に酸素チューブが入っていたのですが、意識はしっかりしていました。亡くなる2時間前にその様子を携帯のカメラで撮っていたのでそれを見せて貰いました。まさか2時間後に急変して亡くなるとは思えなかったので、母は家へと帰っていたので、呼び出されて病院に着いた時には、すでに亡くなった後でした。父も間に合わず、死に目には間に合わなかったとのことです。

16日にお通夜、17日に告別式をして、無事に葬儀を終えてきました。お通夜の日は、旦那が仕事を休めないということで、朝から私と翔平だけ、泊まり支度して10時から枕木をするということで、葬儀場へと向かいました。葬儀場は祖母が亡くなった時と同じところで、私の家から歩いてでも行ける距離にあります。母が迎えに来てくれたので一緒に行きました。姉は、一人で来ていました。たまたま16・17日を義兄は連休を取っていたので、子供達が幼稚園と学校から帰ってくるのを待つため、お通夜の時間に来る予定でした。

枕木を終えてから、14時に打ち合せがあるというので、それまで時間があるので、一旦私と翔平は姉の家に行き、お昼をご馳走になり、必要なものを買いに行く予定にしていたのですが、家に向かう前に姪っ子が熱を出したと幼稚園から連絡が入ったので、幼稚園に姪っ子と3歳の甥っ子を迎えに行き、家に行きました。熱があるので、通夜に子供達を連れて行く予定にしていたのですが、やめて、義兄に翔平も預け、子供達の面倒を見て貰い、私と姉だけが出ました。

すると、葬儀の受付を姉と私の旦那に任せる予定だったのですが、来られないので、私と姉がしました。父が喪主なので、私たちが出来る範囲を手伝いました。通夜が終わってから姉が旦那の母親を連れて、家に戻り、姉が翔平と義兄を連れて戻ってきました。私の旦那は通夜の日は結局23時頃に会場に着き、翔平は待ちくたびれて、寝てしまいました。旦那も祖父の顔を見て、しばらくしてからその日は、私の実家に泊まりました。愛犬がいるので、私たちが泊まって、愛犬の世話をしました。翔平は実家の愛犬がとても嫌いなので、旦那と翔平は鍵のある部屋で寝て、私は両親のベッドで寝ました。愛犬がいつも両親の部屋で寝ているので、私が側で寝ました。

17日の朝、母は喪服の着物を着るために7時頃に帰ってきて、父もしばらくしてから帰ってきました。私は訃報を聞いた日から寝付けず、明け方の大雨と母の戻ってきた音を聞いて起きました。8時半頃に翔平が起きてきて、母達が会場に戻ったあと、旦那が起きました。葬儀は12時からだったのですが、私は受付をしないといけないので11時前には会場に着きました。翔平の服は、姉が甥っ子の幼稚園のズボンを貸してくれたので、それを履いて、上は姉が黒っぽいTシャツを買ってきてくれたので、それを着せて出ました。姪っ子は熱が下がったので、姉の子供達も葬儀に参列しました。

葬儀中、翔平は旦那に抱っこされたまま寝てしまい、最後のお別れの時も寝たままでお別れしていました。祖父の棺には、愛用していたマフラーと帽子、鞄、デイサービスにいた時に貰ってきた首飾り、大好きだった相撲の絵が描かれた扇子を入れ、私と姉からはお酒が好きだった祖父の為に紙パックのお酒を許可を貰って入れ、従姉妹達はお手紙を入れていました。

お酒は2個買ってあったのですが、一個は棺に入れ、もう一個は葬儀場の方のご厚意で、親族が一人一人、祖父の口に榊(?)の葉を使ってお酒を少しずつあげて、お別れしました。出棺の時には翔平は目を覚ましたのですが、私と姉だけが火葬場に向かうので、義兄と旦那は子供達を見ててもらうために残ってもらい、火葬が終わった後の初七日法要の時に再び葬儀場に来てもらい、最後まで無事に終わりました。子供達は葬儀中はとても良い子にしていて助かりました。

火葬は、1時間ほどで終わり、遺骨を見た時には、みんなビックリでした。やはり足腰がしっかりしていたこともあり、97歳とは思えないほど骨がしっかりと残っていました。前日の納棺の時には、足袋など着用させるのを遺族が手伝わせてもらえたので、その時に改めて祖父の寝ている姿を見たのですが、細くなった体の割に、大きな足と手が目立っていました。健康だった証拠ですね。

95年の春に、祖父母の家を二世帯同居に建て直して、私の両親と一緒に同居が始まりました。父は末っ子なのですが、跡取りとして生活が始まり、98年の冬に祖母が亡くなりました。その当時で祖父は85歳を過ぎていて、今思えば、あのころから祖父は認知症が始まっていたのかもしれません。祖母が亡くなってから10年7ヶ月。認知症と診断されてから6年半。介護はとても大変で、実家に帰るたびに母達の大変さを目にしていました。

出掛けるのが大好きだった祖父は、祖母がいる時は毎日のように交通機関を使ってあちこち一人で出掛けていました。私が高校生の時、帰りのバスが一緒になって、家まで話をしながら帰ったこともありました。姉は小さい頃に、祖父と一緒にあちこち連れて行ってもらい、お酒が好きだったので、途中で居酒屋さんなどに寄って、おつまみなどをもらっていた、という思い出話が尽きませんでした。

100歳まで生きるsign03と言っていたのに、あと数年というところだったので、あまりにも突然の死に、とても悔やまれます。でも、数年でしたが、一緒に生活できて良かったです。死んだとは思えないほど、顔つきは穏やかで、起こしたら起きそうなぐらい普段と変わらない顔でした。最後は、肺炎とは言いつつ、老衰もあったので、あまり苦しむこともなく安らかに亡くなったのかな、と思ってます。思った以上に、たくさんの方が来てくれたので、本当に良かったです。二日間で孫もひ孫も集まることができましたし。

最後に、父と母には、介護疲れが出ないよう、これからも元気でいてもらえることを願っています。おとうさん、おかあさん、本当に長年の介護、お疲れ様でした。

おじいちゃん、安らかにお眠り下さい。天国から見守っていてくださいねhappy01

長々と書いてしまいましたが、最後まで読んでくださった皆様、本当にありがとうございましたconfident

| | コメント (12)

2009年7月13日 (月)

初のバリカン

週末は2ヶ月振りに、旦那の実家へお泊りしてきましたhappy01

実家に向かう前に、旦那が大手家電量販店に寄るというので行きましたrvcardash
広告にバリカンが特価dollarで載っていたのを見て買いました。
これを使って、「翔平の髪を短くするgawk」と言ってました。
いつも散髪は、美容院hairsalonでやってもらっているのですが、今回初めてバリカンで刈ることにeye

旦那の実家に着き、まずは前日にサークルで作った手形paperハガキを翔平から手渡しconfident
翔平は、「おじいちゃん、おばあちゃんhappy01」って何度も言いながら、手渡しして、義父母は大喜びしていましたhappy02無事に、翔平の任務は完了good

Image741Image742 しばらくして髪を刈ることに。刈る前の翔平camera
この日は新しいアンパンマンのTシャツt-shirtを着ています。前には「ゲンキ100バイsign01」後ろには「ユウトウセイ」と書かれてますcatface

Image743Image745Image748下着姿になり、玄関先でマメ椅子chairに座り、風呂敷を首に巻いて準備万端eye
旦那がやってくれました。途中、顔をキョロキョロeyeしたり、風呂敷がズレて首や足に刈った髪がついて痒がったりしてましたwobbly
旦那も汗だくsweat01バリカンを使い慣れていないので、短くなりすぎたり、斑になったりcoldsweats02しましたが、結構イイ感じに出来上がりましたcoldsweats01

Image749シャワーで髪を洗い流し、着替えたところですcamera
かなり短くなりました。ここまで短いのは初めてですcatface
でも所々、長いままのがあったりしたので、そこだけは私がハサミで切り揃えました。

夕食は、義父が昔の仕事仲間と年2回やるbottle飲み会へ。ちょうどこの日がそうだったので、久しぶりに旦那の実家が昔からの付き合いをしている寿司料理のお店へ、義父抜きで行くことになりましたrvcardash

翔平は赤ちゃんの頃に来たことがあります。
翔平には、キュウリと中身のない、ご飯だけの細巻を作ってもらい食べてました。そのうち、枝豆を出してくれて、一人で完食してましたdelicious

Image751私達は刺身に握り寿司などをいただきました。
その間、翔平には枝豆アイスまでもらい食べてましたcamera
最後には、マンゴーアイスを翔平の分まで出してもらい完食しましたsmile

実家に戻り、1時間ほどしてから義父が飲み会を終えて帰ってきました。しばらくして、翔平は珍しく、嫌がることなく、旦那と二人で寝床に行き、即寝ましたsleepy

翔平を寝かしたあと、旦那が戻ってきたのですが、しばらくして旦那は先に寝てしまいました。私は飲み物が残っていたので居間にいましたtv
すると義父はパチンコで勝ったことdollarと酔っていることもあってご機嫌だったので、色々と私と話しをしたあと、終いには初めて「翔平におもちゃでも買ってやれsign01catface」とお小遣dollarをくれました。お年玉も貰ったことがないので、お小遣いなんて初めてですcoldsweats01

翌日、朝昼兼用のご飯を食べてから、食料品の買い物をしないといけなかったので、昼過ぎに出ましたrvcardash

Image756翔平は、これまた新しい服t-shirt背中に「鯛焼きfish」と書かれたのを着て、おじいちゃんに「ありがとうhappy02」と、お小遣をもらったお礼をお辞儀downをしながら言ってましたeye

しっかりと孫孝行出来たようでしたscissors

| | コメント (14)

2009年7月10日 (金)

サークル活動 7回目

今日は、翔平が参加しているサークルの日でした。

7月に入り、借りているコミュニティセンターのクーラーが使えるようになり、ちょっと涼しい中でやることが出来ましたconfident

今回は、新たにnew2組増えて、全部で10組が参加しました。さすがに毎回参加している(翔平も)子達は慣れてきたようで、始まる前から部屋の中を追いかけっこrunして元気いっぱいです。元気すぎて、たまに子供同士ぶつかって、大泣きする場面もcoldsweats02ちなみに、翔平もその一人でしたweep

始まりは、いつもの通り、「noteおはよう おひさま」を歌って踊り、7月はY君が2歳のお誕生日birthdayを迎えるということで、みんなで鈴などの楽器を持って「noteハッピーバースディ」の歌を歌いました。次に、絵本bookの時間。今日は「かばくん」というのと、あと紙芝居で「おしっこピッピッ!」という男の子がトイレtoiletでおしっこが出来るようになるまでを描いた紙芝居を読んでもらいました。

次に、ポンポンを持って「noteどうぶつえんへいこう」をみんなで歌って踊りましたhappy01そして、8月には夏祭りとしてイベントをする予定なので、盆踊りとして踊る「note夕やけわっしょい」を練習しました。踊りは簡単だったので、すぐに覚えられそうですwink

そして、新しいnew親子も入ってきているということもあり、改めて子供とママの自己紹介をしました。子供達は、一人ずつ「お名前は?eye」って聞かれるので、「○○ですhappy01」ってちゃんと答えられる子もいれば、答えられない子もいました。翔平は、即答で言えないので、私が後ろから「翔平ですgawk」って小声で教えると、ちゃんと「翔平ですsmile」って言いました。次に、「noteABCのうた」を歌い、輪くぐりと今回はヒモを使って、ヒモの上をジャンプして一周するというのをしました。

Image078さて、製作活動の時間です。今回は、暑中お見舞いのハガキ作りです。前にもやった、絵の具を手paperのひらに塗り、今回はハガキに手形を押すという作業です。翔平も挑戦したのですが、(左写真参考)みごとに1枚目は失敗shock手をすぐに離してしまったので、親指がつきませんでしたwobblyなので、そのまま親指だけ付けさせようとしたら、他の指までつけてしまい、指が6本sign03になってしまいましたcoldsweats022枚目は、緑の絵の具で手形をなんとか上手につけて成功しましたcoldsweats01とりあえず、これにシールを貼って、あとは挨拶文を書くpencilと完成です。

今の写真の状態では、まだ挨拶文は書いていません。というか、青の手形は自宅用にしようと思ってますthinkハガキをあと1枚白紙の状態でもらっているので、絵の具はないのですが、色鉛筆pencilなどで翔平の手形paperを型取り色を塗り、それに挨拶文を書いて、私の両親にあげようと思います。緑の絵の具で作った方は、義父母たちにあげようと思いますhappy01ちょうど明日、旦那の実家に行ってお泊まりするので、その時に持っていて渡そうと思ってますconfident

製作活動も終わり、片づけをして、最後に「noteさよならグッバイ」を歌って解散しました。

Image0740帰り、参加していたHちゃんと初めて参加したHくん親子と一緒に途中まで一緒だったので歩いていると、Hちゃんが翔平と手paperを繋ぎたいと言うので、Hちゃんが翔平の手を握ろうとすると、翔平は恥ずかしいのか、なかなか繋ごうとしませんcoldsweats01私が「Hちゃんと手を繋いであげてeye」って言うと、ようやく手を繋ぎ、しばらく手を繋いだままで歩いてましたconfident

ちょっとほのぼのとした後ろ姿でしたcatface

| | コメント (8)

2009年7月 6日 (月)

ショッピングセンターと実家

この週末は、大型ショッピングセンター巡りをしてきましたhappy01しかも初めて行くところで、この一年以内に出来た二箇所のショッピングセンターです。

まず土曜日に行ったのは、セントレアairplane(中部国際空港)が出来る前まで使われていた、名古屋空港国際線ターミナルビルの建物内を再利用して作ったショッピングセンターで、エアポートウォーク名古屋というところです。

ショッピングセンターとして行くのは初めてなのですが、私は国際線がある頃に、会社の慰安旅行airplaneで台湾に行った時に使ったので、それ以来9年振りに行きました。建物はそのままだったのでちょっと懐かしかったですconfident

Image1241中に入り、お昼の時間帯ということもあり、まずはフードコーナーで食事restaurantをしました。旦那のおすすめペッパーランチというお店でサイコロステーキのセットを頼みました。熱々の鉄板に生のお肉がのっているので、それを自分たちで焼いてから食べますdelicious写真のは、旦那が頼んだサイコロステーキです。私はこれのお肉の量が半分のを頼みました。熱々で焼きたてをその場で食べられるので美味しかったですgood翔平もお肉や付け合わせのにんじん・もやしを食べてましたdelicious

Image1251Image069食べ終えてからは、建物内を見て回る予定だったんですが、ちょうどポニョのDVD発売がされたばかりだったので、特設コーナーが設けられていました。スクリーンにポニョの映像を流したり、テーマ音楽notesも掛かっていて、翔平はそれに釘付けeye何とかして、その横にゲームセンターがあったので、そっちから見に行くことにしましたcoldsweats01ここでも、乗り物系に乗りたがる翔平。お金は入れずにタダでいくつも乗ってました。しかも左ハンドルも乗りこなしていますgood先日買ったTシャツt-shirtやんちゃ坊主bleahこの日はこれが翔平に行動にピッタリのTシャツでした。その間に、旦那は一人ゲームセンターの中に入って行き、別行動になってしまいました。翔平はなかなか乗り物から離れようとしないので、私はすぐ近くにあるお菓子のアーム型のクレーンゲーム(このゲームだけはちょっと得意ですpunch)をして、チョコを少し取ってきましたhappy01

私と翔平もゲームセンター内を色々と見て回りながら、旦那を捜しに行きましたeyeちなみに旦那はパチンココーナーに居ました。そして、ようやく建物内を見に行くことに。ちょうどバーゲンセールを開催していることもあり、女性服売り場の専門店はどこもタイムバーゲンをしていました。店員さんが脚立に上がり、メガホンで呼び込みをしているぐらいスゴイ争いをしていましたよwobbly私たちは、特に買う物もなかったので、とりあえずnote見てるだけ~catfaceでしたが。建物内すべてを見尽くしたので、何も買わないまま、ココを出て、食料品を買いに向かいました。

そして、翌日の日曜日は、朝モスをしてから名古屋一大きなショッピングセンターとなったmozo(モゾ)というところに行ってきましたrvcardashここは、出来てから半年経っていないので、道路は入る車で大渋滞してました。旦那が裏道を通ってくれたので、すんなりと入ることは出来ましたが、駐車場はほぼ満車でしたfull

Image070Image071Image073 ちなみにココへ向かっている途中で、ちょっとグズり出した翔平gawkなので、晴れてsunいたこともあり、車rvcarのサンルーフを開けてあげると翔平は大喜びhappy02でも閉めてしまうと、涙目で「閉めないで~weep」って訴えてます。何度も開けたり閉めたりして、翔平の表情を楽しんでしまいましたcoldsweats01

建物内に入ってからはまず、お店を見て回りました。さすがにバーゲンセール開催もあるためか、ものすごい人で、歩いて見て回るのも大変でしたsweat01

途中、ココでもポニョの特設コーナーが設けられていて、DVD販売がされていました。テレビ画面に映像が流れていたので、またそこで翔平は釘付けeyeポニョのチラシだけもらってきました。ちなみに翔平も影響されてか、「ポニョ、大好きlovely」ってよく言うようになりました。前までは、歌しか歌っていなかったのに。。confident

フードコーナーとレストラン街は、14時を過ぎてもスゴイ行列で、食べようと思っていたので、あまりの人の多さに食べるのを断念しましたcoldsweats02ちょうど翔平も、歩き疲れて、お腹が空いている上に眠気も襲っていたので、待って食べるのは大変だということで、一通り建物内を見て回ったので、ココを出て、自宅近くのイオンに向かい、そこで軽く食べることにしました。そこに向かっている間、翔平は爆睡してましたsleepy

自宅近くのイオンはさすがに人が少なく、すんなりとお店に入れました。軽食の為に入ったお店は、名古屋では有名なキャッツカフェcatというお店です。このお店は、私と旦那が初めて会ってデートし、映画を見た後に入ったお店ですbleahあれから6年。翔平を連れてはいるのは初めてかな。ちょっと懐かしいな~catfaceと思いつつ、パフェを食べましたdelicious

食べ終えた後、久々にゲームコーナーへと行きました。ココのイオンには時々来るのに、ゲームコーナーに来るのは、結婚してから初めてかも。。catface旦那はまたパチスロコーナーで遊んでいたので、私と翔平は、お菓子のクレーンゲームとかで遊んでいました。そこで、またお菓子を取ってきましたcoldsweats01しかもUFOキャッチャー式のところで初めて、うまい棒を一本取ることが出来ましたscissors

ゲームを終えてからは、私の実家に行き、夕食をご馳走になってきましたrvcardash翔平は、最近言えるようになった「おじいちゃん」「おばあちゃん」を何度も言ってましたhappy01今週末は、旦那の実家にお泊まり予定なので、「おじいちゃん」「おばあちゃん」と言う姿を見せられるかなconfident

あと、最近口癖のように翔平が言う言葉があります。それは、「お腹空いたhappy01」って言う言葉です。ちなみにお腹空いていない時にも使うので、ちょっと困ってますけどねcoldsweats01

| | コメント (10)

2009年7月 2日 (木)

お取り寄せスイーツ

先週末に、お取り寄せスイーツが届きましたhappy02

あし@で、あしともになったウルズさんがパティシエとして働いている、富山にあるボン・リブランというお店です。

こちらのHPpcを見ていたら、訳ありスイーツとしてバウムクーヘン約1.2kgが販売されていました。

最近、バウムクーヘンが食べたいな~thinkって思っていた私。しかも訳ありということもあり、私の大好きな端っこが入ってますeyeこれは欲しいsign01食べたいsign01と思い、買ってしまいましたsweat01

Dsc01891Dsc01892そして商品が届きました。訳ありなので袋に詰めて入ってると思ったら、ちゃんと一つ一つ包装された状態で箱詰めされていましたcatface

端っこ(写真右)はもちろん、真ん中(写真左)の美味しいところもあり、全部で24個入ってました。しかも焼き菓子が2個おまけで入ってました。

Dsc01896Dsc01897食べてみたら、美味しいことhappy02端っこも美味しい。翔平も「うまっsign01」と言いながら一個を完食していましたdelicious

ちなみに、この商品は売り切れてしまいました。私が買った時点で、残り3つだったのでcoldsweats01
お値段は、500円割引を使って、dollar1980円で購入しました。
まあまあ、お買い得なのでは?confidentなんて思いつつ、毎日食べていますhappy01

| | コメント (8)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »