« 妊娠8ヶ月と個人懇談会 | トップページ | 妊婦検診と耳鼻科 »

2010年7月20日 (火)

踊る大捜査線3を見てきました

先週の金曜日、翔平は一学期を一日も休まずに幼稚園の終業式を迎えました。

土曜日から夏休みに突入。幼稚園から毎日のお天気sunなどをシールで貼っていく、わくわくカレンダーというのを夏休みの宿題として貰って帰ってきました。毎日、シールを貼るために決められた目標を頑張ってこなしていますcatface

さて本題に入ります。この三連休の日曜日に、大好きな踊る大捜査線の映画movieを旦那と二人で見に行ってきました。

私と旦那は、踊るの大ファンlovely特に私は織田裕二のファンでもあるので、7年ぶりに映画をやると知ってから、早く見たくて待ち遠しかったです。踊るは、私たち夫婦にとって思い出なのです。7年前の踊る大捜査線2の映画movieは、初めて旦那と会い、二人で見た映画です。

今まで書いてなかったのですが、私と旦那が知り合ったキッカケは、旦那の父親ですsign03

7年前、私が勤めていた会社のお得意様であった義父の会社(自営業)。義父が私を気に入り、ある日突然呼び出されて、「うちの息子の嫁にならんか?eye」って言われました。いきなり言われて、言葉も出なかったcoldsweats02のを覚えています。ちょっと冷静になって、どうして私なのか?を確認したり、義父から息子さんのことを聞いたりして、義父から「会うだけ会ってみてくれないか?」と言われ、私としてはすぐに返事が出来なかったので、「しばらく考えさせて下さいthink」って言ってその場を後にしました。

それから何度が義父とは会社で顔を合わすことはあったのですが、返事をしず2ヶ月が経ち、たまたま話せる時間があったので、義父に「息子さんは元気ですか?happy01」って声をかけました。そこで、再度「とりあえず、会うだけでも会ってくれないか?think」って言われ、「じゃあ、会うだけなら・・・confident」と私がいい、義父と携帯mobilephoneの番号を交換しました。

そして、義父は息子の都合の良い日を教えてくれて、ある喫茶店cafeで待ち合わせをしました。私は義父が迎えに来てくれたので、車carに乗り待ち合わせの場所まで連れて行ってもらいました。すると、あとから息子である旦那が車で来ましたcardashそして、義父と一緒に喫茶店cafeに入り、自己紹介をしてもらったあと、義父と三人で昼食restaurantを食べに行き、食べ終えたあとは「あとは若い者だけで。。。eye」って感じで、義父と別れて、踊る2の映画のチケットticketを持っていた旦那と映画movieを見に行くことになりました。

それが、私と旦那が初めて会った日でした。旦那は父親の仕事とは全く違う職業だったので、義父の紹介というお見合い(?)のような感じで出会いましたhappy01それがキッカケで、その後付き合うようになり、結婚して今に至ってますcoldsweats01ちなみに義母は、私が勤めていた会社の親会社に勤めていました。その親会社に入社した私は、すぐに出向社員として子会社の当時勤めていた会社で働いていたので、こんなところでもちょっとした縁を感じました。

そんな思い出のある映画から7年。ようやく、踊る3の映画が公開となり、公開前からポストカードが付きの前売り券ticketを4枚(ポストカードが4種類あったので)買っていたので、それを使い、翔平は私の実家に預けて、翔平を出産前以来、久しぶりに夫婦で映画movieを見に行ってきました。

踊る大捜査線3を見た感想としては、まぁ評判通りかなthinkって感じです。踊るファンの人にとっては、ちょっとガッカリdownだったという意見もあったり、これはこれで良いっていう意見も、あるファンサイトpcに書かれていました。ガッカリwobblyしたと人の意見には、「映画が終わって、観客から感想が出てこなくて、静まりかえったまま観客が映画館を出て行く映画は久しぶりだった。これならトイ・ストーリー3の方がよっぽど面白いsign01」と書かれていました。確かに終わった後、静かだったのは確かです。

そんなことを知っていた中で、映画の内容もネタバレでちょっとだけ知っていた私としては、ネタバレ情報がどこで出るのかな?catfaceなんて思いつつ見ていました。

今までの踊る1、2の映画からすると、確かに物足りなさgawkを感じる映画でした。今までは、笑えるシーンもありながら、感動するcryingシーンがいくつかあったのですが、今回は涙が出るほどの感動シーンはありませんでした。人によっては、泣けた人もいると思いますが。。。その代わり、笑えるシーンは結構ありましたけど。。happy01 

涙するような感動シーンがなかった背景には、やはり「いかりや長介さん」が演じた「和久さん」がいないことが大きく影響しているように感じられました。映画の内容としては、悪くはないのですが、偉大な人がいないというのは、本当に残念というか・・・think

でも、踊るシリーズはもうないだろうと思われていた中で、踊るが復活したことは嬉しいです。踊るファンの私としては、出来れば、これからも続けて欲しいsign03bearingって私は思ってます。

見られた方は、どんな感想でしたか?think

|

« 妊娠8ヶ月と個人懇談会 | トップページ | 妊婦検診と耳鼻科 »

コメント

clover チューイさんへ clover

訪問&コメントありがとうございますdelicious
亀山Pさんがそう言っていたのは初めて知りました。それを聞くと納得しますねconfident

確かにドラマの頃に戻ったような内容でしたよね。私は楽しめました。でも和久さんが居ないのは寂しいですねsad

映画館から出ていく人の様子まで意見していた人としては、物足りなさから、いつもと違う静かだと思える感覚があったのかもしれませんねthink

投稿: さくら | 2010年7月21日 (水) 17時09分

clover みずのさんへ clover

さすがにこういう映画は翔平には早いからねthink
両親に感謝だよ。

映画のチケットを持っているのは知っていたけど、会ったその日に一緒に見に行くとは思ってもなかったよdelicious

投稿: さくら | 2010年7月21日 (水) 16時57分

clover kazさんへ clover

夏休みだし、たまには奥様と二人で映画を見に行くのもいいですよdelicious

義父の紹介って聞くとビックリしますよねcoldsweats02
実の娘のように思ってくれているので、有り難いです。

投稿: さくら | 2010年7月21日 (水) 16時50分

突然の訪問失礼致します!

踊る3ですが、今回は2みたいに泣ける映画仕様にはしていないと亀山プロデューサのインタビュー記事に書いてありました!泣ける要素を求めて踊るを見に来た人にはつまらなかったかもしれませんねsweat02

私的には映画版1、2より好きでしたけどねsmileなんていうか作品の色がドラマ時代に戻ってる感じもしたし、純粋に物語を楽しめました!

個人的な意見ですが、過去2作が成り立つのは和久さんがいたからで、和久さんがいないからこそ3みたいな感じになったんじゃないですかね!?

こんなこと言っていいかわかりませんが、レビューを見るとトイストーリーなんかは感想が泣けたってことばっかりでそれしか印象にないんだなってあんまり面白そうに感じないんですよねsweat02良くも悪くも色んな意見が出て、批判の内容も三者三様の踊るの方が色んな意味で作品を楽しむ要素があるのかなって思ったんです。あくまで個人的な意見ですよ!

まとまりの無い文章ですが、せっかく新しいステージに行ったんですからこれで終わりにはして欲しくないです!長文、駄文失礼しました!!

最後に、映画が終わった後に静かだったと書いてありましたが、普通の事じゃないですか?逆にうるさかったなんて今まで映画を見に行った中で無かったですよsweat02

投稿: チューイ | 2010年7月20日 (火) 22時29分

観にいってきたんだね~
それも2人でなんでうらやましぃheart
こないだテレビでやってた映画見て映画館へ見に行こうかなぁと思ってたんだけど…shine
トイストーリーの3Dも捨てがたい感じだねnote
にしても出会ったその日に2人で映画なんてなんかドラマみたいーhappy01
いい思い出だねheart01

投稿: みずの | 2010年7月20日 (火) 22時26分

踊る2は映画館で観ましたが、3はまだ見てません。
思えば2が嫁と2人でみた最後の映画ですねー。久しぶりに2人で映画もいいかも。
それよりも、お義父さんの積極性?にびっくり!
それが縁で結婚までってお義父さんも喜ばれたでしょうね。

投稿: kaz | 2010年7月20日 (火) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妊娠8ヶ月と個人懇談会 | トップページ | 妊婦検診と耳鼻科 »