« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

生後6ヶ月と実物大のガンダム

3月26日の土曜日で、結莉奈は生後6ヶ月になりましたhappy01

恒例の体重測定は、服を着た状態で約8.6㎏でした。本当に大きくなりましたcoldsweats01離乳食はまだ始めてません。でも、ちょっとだけ柑橘系の果物を食べた時に、果汁をあげました。ちょっと酸っぱい顔をしていたけど大丈夫そうでした。

最近の結莉奈は、奇声もよくあげるようになって、どうしたらそんな声が出るの?wobblyっていうような声を出したり、口をブーってして泡をよく口にいっぱいつけてます。お兄ちゃんの声や顔を見ると声を出して笑うので、おにいちゃんのことが好きみたいですcatface

お座りより足を突っ張って立つのが好きで、座ったまま抱っこしているとなかなかお座りで座ろうとしないので腕が疲れます。。sad

結莉奈が生後6ヶ月になったこの日、結莉奈は初めての遠出をしましたrvcardash家族4人で日帰り旅行に行くのも初めてだし、家族で遠出をすること自体、久しぶりでした。

Dsc03218出掛けたのは、お隣の静岡県です。東静岡駅の駅前で去年の夏から3月27日まで実物大のガンダムが立っているのを見に行ってきました。前々からお台場に立った時も行きたかったですが、都合が合わなくて見に行けなかったのですが、今度は静岡に立つというので、「近いから見に行きたいね~confident」って話していて、旦那の転職でしばらく休みもあったので、あと一日で終わる前日の日に行ってきました。

旦那の前々職でお世話になっていた仕事先の方が、東静岡駅のすぐ近くに会社があり、車を止めさせてくれるというので、車を駐車させてもらい、その方が案内になってくれて、一緒にガンダムを見に行きましたcatfaceその方は独身で、旦那より年上ですが、家族全員で行くことを言ってなかったのですが、手土産まで用意してくれていて、かえって気を遣わせてしまい申し訳なかったですthink

Dsc03219Dsc03222Dsc03227Dsc03231家族全員でガンダムを前に記念撮影camera結莉奈がなかなかカメラの方を向いてくれなくて大変でしたが、良い記念になりました。

翔平は、5分300円のふわふわドームで遊びたがっていたので遊ばせました。旦那は久々にあったその方と色々と話をしていたので、時より別行動をしながら、旦那は積もり積もった話をしていました。

ガンダムを見たあと、その方に御礼を言って別れて、お勧めしてくれた、ちびまる子ちゃんの施設が入っているエスパルスドリームプラザに行くことにしました。その前に、静岡に来るといつも買って帰るスイーツ遠藤というお店で特に好きな「いちご生クリームどら焼き」を買ってきました。私がそれを久々に食べたかったこともあり、ついでに買って帰ってきました。久々だったけど、やっぱり美味しかった~catface

Dsc03232Dsc03233Dsc03234エスパルスドリームプラザに着いて、ちびまる子ちゃんのグッズが売っているところに行ってきました。まるちゃん達と一緒に写真を撮ったり、結莉奈もポストの前で一緒に写真を撮ってみました。まるちゃんのグッズで子供用の陶器で作られた食器セットがあったのですが、とっても可愛らしくて良かったのですが、現品限りで金額も8千円ちょっとしたので手が出せませんでしたcoldsweats01

Dsc03235ちびまる子ちゃんの他にもお店がいくつか入っていたので見て回り、ドリームプラザを出て、旦那のお薦めのハンバーグ屋さんで夕食restaurantを食べて、自宅に帰ってきました。

明日から旦那は、単身赴任ですdespair月2回、帰ってくることが出来ますが、一年間はとっても長いので、用意も色々多くて大変でした。結莉奈がパパの事を忘れなければ良いけど・・・bleah

| | コメント (2)

2011年3月25日 (金)

一人でお泊まり

19日の土曜日に、義母が結莉奈の雛人形を見に来ました。

旦那には無かったのですが、私と翔平と結莉奈にはお土産を持ってきてくれました。私には服を、結莉奈にも来年以降に着られそうなちょっと変わったカバーオールの服を2枚。翔平には、トミカを片付けられるトミカのパーキングケースを貰いました。

昼頃に来て、パスタ屋でお昼ご飯をみんなで食べて、我が家でしばらくゆっくりしてもらい、義母がそろそろ帰ると言うと、翔平が「ばあちゃん、帰るの?gawk」って寂しそうに言い、「ばあちゃんの家に行きたいbearing」って言うので、「じゃあ翔平だけお泊まりする?」って私たちが言うと、「うん」って返事をしました。いつもなら一人じゃ泊まれないって言うのに、今回は泊まると言い張り、夜中に泣いて呼び出されるだろうな~と言うのを覚悟して、翔平はばあちゃんと一緒にばあちゃんの家に行きましたcardash

義父はすでに、行きつけのいつものお店に行っていたようで、そのまま翔平と義母もそのお店に行ったそうです。翔平一人だけだったので、義父もお店の大将もビックリeyeしていたそうです。翔平は、行き慣れてるお店だけあって、いつも通り、翔平定食(ごはん、のり、きゅうり、たまごのセット)を食べたそうですdelicious食べたあと、翔平は買い物に行きたいと言い出し、ばあちゃんと一足先にコンビニでパンやジュースなどを買ってもらったそうですcoldsweats01

私たち夫婦は呼び出されるかな~gawkって思いつつも、結莉奈と三人で回転寿司を食べに行きました。帰りの車の中で、私の携帯mobilephoneが鳴りました。すると、義母からだったので、お迎えに来て欲しいというコールか思い出たら、「大丈夫、お迎えに来ての連絡じゃないから。とりあえず、様子を報告までpaper」って言われ、一安心。

義母も気を遣ってくれて、翔平に私たちの事を思い出させないように、翔平に気づかれないように2階の部屋から電話phonetoをかけてきてくれてました。とりあえず、あとはお風呂に入って寝るだけなので、後は夜中に泣いて起きない限り大丈夫そうだというので、お任せしましたconfident

結局、呼び出されることもなく、翌朝また電話phonetoが掛かってきて、「今から公園に遊びに行くから、お迎えは夕方でいいよhappy01」って言ってくれたので、ゆっくりさせてもらい、夕方翔平を迎えに行って来ました。翔平はもう一日泊まりたがってましたが、旦那の調子があまりよくなかったこともあり、泊まらずに帰りました。

翔平は、ばあちゃんにおねだりし放題だったようです。本当に困った子ですeyeでも、ちゃんとお泊まりが出来て偉かったです。今度は、一人で電車を乗り継いで行けるようにならないとね!bleahって言うと、ちょっと困惑coldsweats02してました。それが出来るのは、まだまだ先になりそうですcoldsweats01

そして、話は変わり、18日(実際には20日付け)で旦那が2年働いた会社を退職しましたcoldsweats01転職先は既に決まっているので、とりあえず4月まではゆっくり出来ますが、4月から長野へ一年間、研修期間として長期出張扱いの単身赴任することになりました。月に2回ほど、会社側から帰省代を払ってもらえるので、週末に帰ってこれる時もありそうですconfident

3人での生活は大変ですが、頑張りたいと思いますsign03

| | コメント (2)

2011年3月22日 (火)

東日本大震災について

今更ですが、3月11日(金)午後2時46分に起きた東日本大震災について書きたいと思います。

まず、震災で被災された方々、亡くなられた方々にお見舞いとお悔やみを申し上げます。

大震災から10日が過ぎました。私の親戚・従姉妹も被災しました。仙台市内にいるのですが、皆無事でした。ただ、物が倒れたりしただけで、大きな被害はありませんでした。

今でも言われ続けてますが、ライフラインはとりあえず電気だけは回復しましたが、水道・ガスは復旧する予定は未定で、今一番困っていることは、ガソリンと言ってました。ガソリンが無いので車で出掛けることが出来ません。かといって、ガソリンを持っていくのは困難なので、早くガソリンスタンドにガソリンが届けられることを祈ることしか出来ません。

大震災が起こった日は、旦那が有休で家に居ました。翔平も幼稚園から帰ってきていたのですが、いつも通り、家に帰る前に、同マンションに住む年長のKちゃん宅で15時頃まで遊んでいるので、その日もKちゃんの家で遊んでいました。

私と旦那は、録画していた番組を見ていて、ちょうど見終えるところで、地震で揺れているのに気づきました。ゆっくりとした揺れが1分以上続き、録画番組を消して地震情報を見ると、東北地方で震度7。その当時はまだ、M7.9ぐらいだと出ていました。

すぐに私は、翔平を迎えに行きました。Kちゃん達は、「机の下に避難した」と言ってました。

翔平を連れて家に戻り、テレビを見ると今度は、大津波警報が出ていると知りました。しかも10m以上だと。。

地震発生から30分ぐらい経ったところで、大津波が町に迫ってきている映像が流れてきました。チャンネルを換えると他の町の映像も出ていました。そして、田畑がある長閑な町に津波がどんどん押し寄せている映像を見て、信じられませんでした。どんどん流れていく映像を見て、「これじゃあ、どれだけ遠くに逃げても、どんどん津波が迫ってきて、にげきれないのでは。。。」と旦那と二人で話ながら、テレビの画面に釘付けでした。

しばらくして旦那が「津波が来る前は、倒壊している家がほとんど無かったよな?」って言いました。確かにあれだけ大きな地震だったのに、倒壊している家はほとんど見かけなかったので、津波でどんどん家が流され、壊されていく映像を見て、震えが止まりませんでした。

時間が経つにつれ、夜には火災も起き、町は津波の勢いで跡形もなくなっているのを見て、恐怖感がしばらく続きました。津波の勢いはこれほどにまでスゴイものだと知らされたのも初めてでした。

どれだけ津波対策をしていても、想定外の津波の高さと勢いに誰もが信じられなかったことでしょう。

地震の大きさもM9.0の国内最大級に訂正され、今度は、福島の原発が大変なことになっていて、毎日テレビに釘付けで、祈ることしかできませんでした。

17年前の阪神大震災の時は、私は中学3年生でした。あのときも学校から帰ってきたら、朝とは違う火災が町を覆い尽くしている映像が流れていて、ビックリしました。

その時より更に、今回の地震は津波での被害が大きかったことに本当にビックリしました。

数日して、今度は、静岡で震度6強の地震が起き、東日本大震災の時とは全く違う揺れ方をして、「東海地震?」って本当に思ってしまい、震えが止まりませんでした。

私が住んでいるところは、今後、東海・東南海・南海地震が起こるだろうと言われているところなので、もし大地震が来たら、ここら辺も大津波で町が飲み込まれることは確実だと思ってます。それを考えると本当に毎日が怖くて仕方がありません。どこにどう逃げようかと考えるばかり。。。

本当に地震だけは、いつ来るか分からないので怖いです。ましてや、赤ちゃんもいるので。

東日本大震災で被災された方々。一刻も早く復旧することを祈っています。。。

| | コメント (0)

2011年3月 8日 (火)

初節句・ひなまつり

Dsc031823月3日のひな祭りは、結莉奈の初節句でもありました。平日だったので、簡単にお祝いの料理を作り、写真だけ撮りました。

この日、翔平は幼稚園で「ひなまつり音楽会note」があり、無事に楽器演奏と歌を歌って、音楽会を楽しんだそうですconfident数年前までは、全園児の親が見に行くことが出来たそうですが、今は年長の園児の親のみが見に行くことが出来ます。なので、どんな様子だったのかは、幼稚園側が撮った写真でしか見ることが出来ません。。

Dsc03183Dsc03184幼稚園で作ってきたお雛様とお内裏様の貼り絵とお土産でひなあられを持って帰ってきました。翔平が作ったお雛様とお内裏様を二人に持たせて、記念撮影camera二人で写った写真を載せるのは、これが初めてかも。。

Dsc03187結莉奈には、雛人形と一緒に着いてきた着物を着せてみましたhappy01しかし、よだれがすごくて、着物によだれがいっぱい付いてしまいましたcoldsweats02かぶりついていたし、シミにならなければいいけど・・・sweat01立たせた状態で撮りたかったけど、旦那がまだ帰っていなかったので、ソファに座らせて撮ってみましたcamera

Dsc03192翌日の4日は、夕方から私の実家に行きました。姉一家も来て、一日遅れでひな祭りのお祝いをするというので、手巻き寿司をご馳走になってきました。旦那は仕事を終えてから実家に来てもらいました。結莉奈には、先月、半額の半額yenで買ったセール品の服を着せてみました。安物だけど、着られるのは今だけなので、これからどんどん着せないとbleah

土曜日は、旦那の実家へ泊まりに行ってきました。最近の結莉奈は、どうも人見知りが始まったようで、私の親にも旦那の親にも最初だけ、顔を見ると泣いてcryingしまうようになりました。翔平は、全く人見知りがなかったのに、結莉奈は早くも人見知りが始まってます。

義父には、お正月の頃は、酔った義父が結莉奈に話しかけると、結莉奈が相槌のような声を出して、義父の話し相手(?)になっていたのに、今回は、顔を見ると泣くweepことが多々あり、義父も困ってましたdespair

今度、休みの日に、まだ雛人形を見に来ていない義父母が見に来てくれることになっているのですが、その時も人見知りするのかな~think

Dsc03194Dsc03196そして、寝返りはまだ出来ないのですが、お座りは徐々に出来てきてますgood昨日も、ベビーラックのところに座らせてみました。すると、少しだけですが、手で持った状態や手放しの状態で座っていることが出来ました。倒れないように翔平が手助けeyeもしていました。

まだ安定感はないけど、ちょっとずつ「座る」という感覚を覚えてきてるようで、お座りが出来るようになったら、私もかなり助かるので、結莉奈には早くお座りが出来るようになってほしいですcatface

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »