« またまたお祭りとお泊まり | トップページ | トヨタ博物館へ »

2011年8月13日 (土)

日本脳炎2回目と病院デー

11日から17日までお盆休みのため、旦那が帰ってきました。

帰省して一日目の11日は、朝から翔平と結莉奈を病院hospitalに連れて行く予定にしていたので、旦那に付き添ってもらい行ってきました。

翔平は耳鼻科earへ。結莉奈は皮膚科へ。病院に着いたのが10時半頃だったので、診察まで1時間ほど待つことは承知で行きました。予想通り、1時間ほど待ち時間があるというので待っていたのですが、どちらが早く診察してもらえるか分からなかったので、私は翔平と耳鼻科へ行き、旦那は結莉奈と皮膚科で診察を待ちました。

翔平の方が診察が早かったです。耳鼻科は、生まれつきの難聴疑いの定期検査です。本当は半年に一回なので、春頃行かないと行けなかったのですが、色々と忙しくて行けなくて、一年ぶりに診察をしてもらいました。先生に「最近は、どうしても左耳を前に出して話を聞いたり、聞き返したりしてくるgawk」って言うことを伝えると、もうすぐ5歳になることもあり、「話も分かるようになってきたので、睡眠検査でなく、試しに大人と同じヘッドホンを使った標準純音聴力検査をしてみましょうeye」、というので検査してもらいました。

検査室に入り、検査をしてくれるのは女性の方だったのですが、翔平は、「誕生日を教えてくれますか?」って言われると「9月7日ですhappy02」って、ちゃんと答えられました。それじゃあと、ヘッドホンを付けようとしたら、検査してくれる女性の方が手を滑らしてしまい、翔平の右目当たりにヘッドホンが当たってしまいましたwobbly「せっかくご機嫌で元気に答えてくれたのに、ごめんね~」ってビックリして大泣きcryingしてしまった翔平に誤り、私もなだめて泣き止んだところでヘッドホンをちゃんとつけてもらい検査が始まりました。

片耳ずつに私たちも経験のある、ピーと言う音が聞こえたら教える方法での検査でした。聞こえた時にボタンとかを押すのが普通ですが、ここではそれがないので、初めは聞こえたら手paperを挙げてね、って言われて左耳は順調に終わりました。次に、右耳にも同じように左耳と同じデジベルのピーという音を流して、手を挙げさせる検査をしました。ヘッドホンをしていても静かな検査室の中では、漏れて出てくる音は私の耳にも聞こえてきます。でも、翔平にはヘッドホンをしていない私には聞こえる音が聞こえず、かなり音が大きくなったところでようやく手を挙げていました。

もう一つ違う検査で、片耳だけヘッドホンをつけて雑音を流し、もう片方の耳はヘッドホン無しでピーという音が聞こえたら教えるというのもやりました。言葉で聞いていくと言われ、「聞こえる?」って聞かれると「聞こえる」とか「聞こえない」とかすぐに答えさせる方法で翔平にさせていたのですが、検査時間が長かったり、高音・低音などさまざまな音を聞かされて検査させられるので、だんだん検査に飽きてきたりして集中力がかけて、聞こえていてもすぐに答えなかったり、キョロキョロとしたりして、ちゃんとした検査は出来ませんでしたcoldsweats02

でも、最初の方でやはり右耳は聞こえが悪いというのが判り、私も見ていて感じました。結局、4年間何度も検査した結果と同じで、治っていませんでした。右耳は55デジベル以下は聞こえていない(小さい音が聞こえづらい)という結果でした。

耳鼻科の先生からは、「左耳が正常に聞こえているので、今すぐに補聴器がいるということはない。」と言われ、今後も半年に一回、同様の検査をして経過観察をする必要があると言われました。来年には、専門の子供病院で再度細かい検査をして貰う予定なので、またそこでどんな結果が出るか分かりません。その検査が出来るように今の病院で検査の練習という感じで半年に一回、検査をしてもらいます。

さて、翔平が検査をし終えた頃、結莉奈はようやく皮膚科で診察を受けました。私が行けないので、旦那に状況だけ話してお願いしました。待ち時間が長かったので、結莉奈は寝てしまっていたそうです。結莉奈は、3ヶ月ほど前から右足の膝下から親指の辺りまで、気になる皮膚のかぶれのようなものが出来ていて、未だに治らないので診てもらいました。それと一緒に、1ヶ月ほど前からお尻の辺りにブツブツが出来ていたので、それも診てもらいました。

お尻のところのは、オムツによる汗疹だというので、これは塗り薬を貰いました。そして、一番肝心な右足のかぶれみたいなものは、ホクロの一種だと言われましたcoldsweats02かなり、広がっているので、感染の高い湿疹なのかとも思いましたが、他のところには現れていなかったので、そのうち治るのだろうと思い、3ヶ月もそのままにしてしまいました。

ホクロの一種と言われたので、特に塗る薬もないと言われました。詳しい検査も出来るのですが、皮膚の一部を取ってしないといけないので、赤ちゃんの結莉奈には痛いので難しいだろうということでしませんでした。ただ、あまりにも治らなかったりしたらまた診せてほしいということでした。

とりあえず、結莉奈のは安心しましたconfident翔平のは、やっぱりこれからも長い付き合いになりそうです。日常生活に問題はなくても、やはり聞こえが悪いとなると、正常な左耳を大事にしないといけないので、日々気をつけなくてはなりません。成長とともに治るかも。。って言われてはいますが、どうなることやら・・・。

午後からは、同じ病院で翔平は日本脳炎の予防接種2回目を受けました。旦那が付き添ってくれたので、「注射嫌いな翔平が逃げないようにしてね」って言っておいたので、旦那と一緒に診察の椅子に座ってもらいました。

内診を受けた後から翔平は、「注射イヤだ~怖いweep」ってもう半べそ状態で、旦那が押さえている腕を振り払って逃げようとしていました。かなりしっかり押さえつけてもらったのですが、翔平は注射の間、大泣きcryingでも、頑張ったので、あとでアイスをご褒美に買ってもらいました。打たれたあとは、ちゃんと先生にお礼も言えたので良しとしました。

ただ、来年3回目を打たないといけないと先生に言われて、もう怖がっていましたsad

ほぼ一日、病院にいたのは久しぶりでした。休み初日から旦那には病院に付き合ってもらい、申し訳なかったですthink

夜は、私の実家で食事をすることになっていたので、行って実家でホットプレートで焼き肉をして食べました。翔平はひたすら、トウモロコシを食べていました。トウモロコシをちゃんと言えずに「トウモコロシ」と言ってしまう翔平ですが。。sweat01

久々の焼き肉に、私はちょっと食べ過ぎてしまいました。。。coldsweats01美味しかったdelicious

|

« またまたお祭りとお泊まり | トップページ | トヨタ博物館へ »

コメント

clover だなままさんへ clover

ほぼ一日病院にいたのは久々だったので疲れました。
待ち時間が長いから余計に疲れちゃう。。。sad

中耳炎は私も小学生の時になったことがあるから分かるけど、治療が痛かったな~
一年以上も治っていないなんて大変ですね。早くよくなるといいですね。

今回は、旦那の帰省に合わせたので、助かりました。

投稿: さくら | 2011年8月18日 (木) 16時02分

病院通いおつかれさま。
病院行くと疲れるよね・・・wobbly
うちの子も中耳炎で1年以上治らなくて耳鼻科に通っていますが、翔平君も大変だね。
そのうちよくなるといいね。
子供がいるとよく病院に行かなくちゃいけないよね。
でもちょうど旦那さんに手伝ってもらえたからよかったねhappy01

投稿: だなまま | 2011年8月16日 (火) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« またまたお祭りとお泊まり | トップページ | トヨタ博物館へ »