« 親子遠足 | トップページ | 長野・軽井沢へ 2日目 »

2011年10月24日 (月)

長野・軽井沢へ 1日目

22日・23日は、旦那が単身赴任で今住んでいる長野へ旅行も兼ねて会いに行ってきましたhappy01

旦那の元同僚で家族ぐるみで仲良くしてもらっているYさん一家が旦那が赴任している間に一度遊びに行きがてら会いに行くという話を前にしていて、旦那が「それなら一緒にうちの家族もお願いしてもいいですか?confident」って言うと、了承してくれて、私と翔平と結莉奈もYさん一家の車に便乗させてもらい、一緒に行くことになりましたcatface

22日の朝、7時過ぎに迎えに来てもらい、荷物とチャイルドシートとベビーカーを乗せて出発。7時半ごろ高速に入り、途中2回トイレ休憩などでSAに寄り、前日にYさんの奥さんからはメールmailtoで「朝食は朝早いので、車中でおにぎりriceballにしましょう」って入ってきたので、おにぎりを車中で食べながら、旦那が住むところの近くでもある佐久市に12時頃到着。ちなみに、おにぎりriceballですが、食欲旺盛な結莉奈が結莉奈用に作ってあげたおにぎりだけでは物足りなかったようで、私のも食べ、軽く茶碗1.5杯分のおにぎりを車中では食べていましたcoldsweats01少し残ったおにぎりriceballは夜食べさせました。

Dsc03893Dsc03895待ち合わせ場所のおぎのやというお店で旦那と合流catface横川駅で有名な峠の釜飯が売っていて食べられるお店へ入りました。前に旦那が買って帰ってきてくれたので食べたことはあるのですが、今回も食べましたdelicious翔平は釜飯を食べないので、翔平と結莉奈には、二人で一つのうどんを分け合って食べさせました。結莉奈は釜飯のご飯も少しは食べましたけどね。。coldsweats01 この釜飯の釜は持ち帰り可能で、益子焼で作られていて、ガスレンジでご飯を炊くことも出来ます。なので、Yさん一家も食べ終えた釜を持ち帰ってました。

昼食を食べ終えてからは、旦那の誘導で旦那が住む社宅へと向かいました。そこで車を旦那のに乗り換え、荷物も載せ替えて観光へ。車で30分ぐらいで軽井沢に着くので、軽井沢を中心に観光することになっていました。あらかじめ、旅行の行程をYさん一家が行ってみたいところも聞いていたので、旦那が考えてくれていたのですが、実際には時間的に厳しかったこともあり、行き当たりばったりに近い観光になりましたcoldsweats01

Dsc03936まずは、旧軽井沢にあるトリックアート 森ノ美術館へYさん一家が希望していたので行くことになりましたrvcardash14時過ぎに着き、色々なトリックアートを観賞したり、体験してみたりして写真で撮るともっと肉眼よりもハッキリとトリックアートの魅力が引き立つので、たくさん写真も撮ってみましたcamera

Dsc03897Dsc03902Dsc03911Dsc03914_2Dsc03920Dsc03923Dsc03928Dsc03927顔出しはもちろん、小道具を使って自分なりに演出も出来たりして楽しかったですhappy02写真は一部ですが、翔平がパンダと握手しているように見えたり、落ちているお金を拾おうとしても取れなかったり、筆とパレットをもって自分が絵を描いている演出できたり、鏡を使った迷路があったり、遠近法で同じ部屋なのに人の大きさが変わったり、逆さ絵があったりしました。結莉奈と旦那の身体が半分消えてしまう不思議な机もありました。

Dsc03922_2その中で一枚の絵があり、よく見るとある有名人の顔が隠れているというのがあり、みんなで大人達はジーッeyeとその絵を見ていたのですが、全く分からずwobblyあまり見過ぎると分からなくなってしまうと思い、ちょっと違う絵を見てから振り返るってその絵をまた見ると、見る角度が違ったこともあってか、私はすぐに隠れている有名人の顔が浮き上がって見つけることが出来ましたhappy02Yさんの奥さんに「この辺に顔があるeye」って教えてあげると、ようやく分かり、旦那とYさんの長女で小5のAちゃんだけが顔の特徴を指さしで教えても全然分からずshock答えは喫茶コーナーのメニューのウラに書いてあるというので行くことにしました。喫茶コーナーでは、入館券をもっている方だけにチーズケーキが無料で食べられるのでいただきました。

Dsc03934絵の答えは、キリストの顔でした。もちろん見えた私は正解でしたscissors

答えを見ても旦那は分からないと言ってましたcoldsweats02

Dsc03943Dsc03958美術館を出てからは、そのまま旧軽銀座というお店がたくさんあるところを本当はこの日は下見だけにして、翌日お土産を買いにくることにしていたのですが、下見だけでなくこのまま買い物もすることになり、夕食は予約してあるのでそれまでの時間、見て回りましたcatface

Dsc03942Dsc03944Dsc03948Dsc03950Dsc03951Yさんの奥さんは事前にココで買うお土産をリストアップしていたので、目的のお店に直行していましたhappy01翔平はYさん一家について行ってしまったので、結莉奈を連れて私と旦那は食べ歩き。ぬれおかき・ジャムの試食・コーヒー牛乳と肉まん・クレープを食べましたsmileジャムの試食をしていた時、たまたま通りかかった女性が、福引きの券をいらないからと私にくれたので、行ってみましたが、見事に大ハズレのポケットティッシュでしたcoldsweats01

辺りは暗くなり、夕食のお店を旦那が19時で予約してくれていたので、旧軽井沢を出て、佐久市の方へと戻りましたrvcardash

夕食のお店はお蕎麦屋さん。らいあんというポツンと隠れ家的にあるお店で看板がなく、民家のように見えるところでした。店内に入り、どうも家族連れだということを前もって話してあったら、恐らく一つしかないだろう座敷の部屋に案内されました。途中、写真cameraがたくさん入ったアルバムが飾られていました。見てみると有名人の写真ばかりeye大々的ではなく、通常の写真サイズのまま飾られていて、山田洋次監督やヨネスケなど知っている有名人ばかり。帰り際に女将さんが「SMAPの木村拓哉のお母様も写ってますよhappy01」っていうので見せてもらいました。年に2~3回は来店するそうです。ほとんどの有名人が座敷で写っていました。もしかしたら、私たちが食事した場所で撮られた写真だったのかもしれませんcatface

Dsc03959Dsc03962Dsc03963Dsc03960肝心なお蕎麦ですが、このお店独自の作り方の手びきそばで、太くて短くコシとちょっとひいた時に残るザラッとした食感もあり、普通の細くて白いせいろのお蕎麦とは味も見た目も全然違い、初めて食べた蕎麦の味で美味しかったですdelicious他にだし巻き玉子も頼み、結莉奈はがっついて食べてましたsweat01結莉奈には、まだ蕎麦を食べさせてことがなかったので、ここで食べてもしアレルギーが出てもいけないので食べさせず、朝の残りのおにぎりriceballを食べさせました。途中で、Aちゃんが食べていた煮込みうどんのおほうとを少しもらって食べてましたcoldsweats01

Dsc03965_2翔平は、注文したあとに寝てsleepyしまったのですが、途中で起こして食べさせました。みんな食べ終えたあとは、子供達は結莉奈と遊んでくれて、つたい歩きであっちこっち行く結莉奈に振り回されていましたcoldsweats01

食べ終えてお店を出ると、雨が降り始めました。名古屋を出た時は大雨rainで、昼頃佐久市に着いた時には雨は上がって曇り空cloudでした。観光している間も雨は降らずに、夕方はちょっと肌寒いぐらいでしたが、夜になってrain降り始めたました。そのまま宿泊先のホテルhotelへと向かい、それぞれ部屋に入り、この日は休みましたsleepyホテルの部屋の様子とは次回につづく・・・。

|

« 親子遠足 | トップページ | 長野・軽井沢へ 2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親子遠足 | トップページ | 長野・軽井沢へ 2日目 »