« ひなまつり | トップページ | 在園児の役目 »

2012年3月12日 (月)

ドッキリ成功!!

週末は旦那が帰省しました。ただ今回は訳ありですbleah

いつもなら金曜日の夜、仕事が終わってから車で帰省するのですが、仕事で木曜日の朝から車で長野から埼玉まで行き、その後そのまま埼玉から神戸へと車で8時間掛けて移動して、木曜の夜は神戸(実際は明石)のビジネスホテルhotelに宿泊の出張。金曜日は神戸方面で仕事をして、15時過ぎに長野へと車で帰っていったので、長野に着いたのが22時。

しかも長野は雪snowが降って積もっていて、支度して家を出ると23時頃。そこから車で名古屋まで帰ってきても、雪規制がかかっているのでいつもより帰る時間がかかりそうで、着く予定は朝4時ぐらいかな?thinkって。それなら土曜日の朝一で車を出して、昼ぐらいに着くのが良いかもしれないということで、金曜日の移動はなくなりました。

そして、土曜日の朝、旦那の住んでいる付近は30㎝ぐらいの積雪で道路も車の上も雪がしっかりと積もっていて、これだと車で帰っても翌日の日曜日に帰るのも時間が掛かりそうだということで、急遽、車で帰ることをやめて、新幹線bullettrainで帰ることになりました。

9時過ぎに家を出て、新幹線を東京経由で乗り継いで帰ってきて、名古屋の自宅に着いたのは14時前でした。もし同じ時間帯に車で帰ってきていたら、まだ家に着いていなかったかもしれませんthinkさすがに旦那も新幹線での帰宅は早くて楽だと言ってましたcoldsweats01

翔平は今回パパが帰省することを忘れていたようで、何も言わなかったので、旦那に「翔平忘れているみたいだからビックリeyeさせるためにも、家に着いたら、鍵をあけずにピンポンを鳴らしてsmile」って私がメールを送り、旦那はその通りピンポンを鳴らしました。

すると翔平は、ピンポンの音で「僕が出るわgawk」って何も疑わずに鍵を開け、ドアを開けると目の前にパパが居たので、「あれ?eyeなんでパパ帰ってきたの?」ってビックリした様子でしたgoodでも、パパが帰ってきたことに大喜びの翔平は、「おかえりhappy02」って抱きついてました。私のドッキリ作戦、大成功でしたsign03winkscissors

もう一人、結莉奈はパパの帰宅にキョトンeyeとしていました。「なんで?」って感じで。でも、パパがお土産に結莉奈の大好物のビスコを買ってきていたので、それを見せると結莉奈はニコニコ笑顔happy02で貰いに行ってました。

ちなみに翔平には、お正月に義伯母と一緒に買い物に行って買ってもらったゴーカイオーのお菓子付きの組み立てオモチャ。これが1箱だと一部の部品しかなかったので、残りの3箱を買ってきてくれて、私が作ってあげて、合体も出来るように完成しましたhappy01

私には神戸土産の人気商品だという、「神戸モリーママ」のラスクを買ってきてくれました。食べましたが、とっても美味しかったですdeliciousパパ、ありがとうconfident

車での帰省ではないので、この日は家でのんびりと過ごし、夜、実家から車を借りるため車を両親に持ってきて貰い、日曜日は実家の車で買い物に行って、14時過ぎに車を返すこともあり、実家へと行きました。旦那は17時過ぎの新幹線bullettrainで長野に帰る予定だったので、それまで実家でゆっくりして、翔平と結莉奈も連れて、母の運転で名古屋駅まで旦那を送りに行きました。

旦那を送りに行く途中で、結莉奈は寝てsleepyしまい、パパが降りる時にはちょっと起こしてバイバイpaperはさせたのですが、その後またすぐに寝てsleepyしまいました。翔平もパパが降りた後は物静かになり、しばらくしたら寝てsleepyしまいました。母はそのまま買い物に寄るというのでスーパーまで行ったのですが、子供達は寝ていたので車の中で待っていて母だけ買い物に行きました。

車の中で寝ていたsleepy翔平。目にちょっとだけ涙sweat02が付いていたので、パパとのバイバイpaperに寂しかったみたいです。その日の夜も、「パパに会いたい~weep」ってちょっと泣いてしまっていたので、わずか一日しか会えなかったことに寂しかったみたいです。でも、あと20日もすれば1年間の単身赴任生活も終わり、名古屋へと帰ってくるので、あと少しの辛抱sign03って翔平に話すと分かってくれたみたいで、寝てくれましたconfident

次は2週間後、最後の帰省になります。今度は荷物を少しでも持って帰らないといけないので、車で帰ってきます。もう3月も半ばになるのに、長野はまだまだ雪が降るので帰省は大変そうですdespair

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後に。 昨日の日曜日は、東日本大震災から1年が経ちました。

2011年3月11日(金)午後14時46分に発生。震度7、M9.0の大地震。そして30分も経たないうちに、広範囲に及ぶ巨大津波によって、甚大な被害と犠牲者が出ました。

名古屋に住む私は、大津波の様子をずっとテレビで見ていて、言葉にならないほど唖然としながらテレビを見入っていたことを覚えています。夜には火災も起こり、余震も続き、原発事故も起き、信じられない一日だったことを今でも覚えています。

あれから1年が経ち、まだまだ3千人以上の行方不明者がいます。死者も1万5千人を超えました。町の景色は変わってしまいました。

復興するにはまだまだ時間がかかるとは思いますが、みんなで力を合わせて乗り越えていきましょう。

一人でも多くの行方不明者が見つかり、ご家族の元に戻れることを祈っています。。。

絶対に忘れてはいけない。あの日のことを・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

|

« ひなまつり | トップページ | 在園児の役目 »

コメント

clover だなままさんへ clover

せめて一日前に出張が終わっていたら、車で何とか帰れたかもしれません。

毎日パパに会えないと寂しいみたいです。
パパが好きというか、毎日ママに怒られるからパパに甘えたいのだと思います。

投稿: さくら | 2012年3月15日 (木) 14時59分

旦那さん大変な帰省でしたね。
おつかれさまでした。
翔平君はパパがほんとに大好きですね~lovely
うちは・・・・coldsweats01

投稿: だなまま | 2012年3月14日 (水) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひなまつり | トップページ | 在園児の役目 »