« キッザニア甲子園 1日目 | トップページ | キッザニア甲子園 2日目(後編) »

2012年8月22日 (水)

キッザニア甲子園 2日目(前編)

17日の朝、6時起床予定で目覚ましclockをセットしたのですが、子供達は寝付いたのが日付変わってからだったこともあり、目覚ましが鳴っても起きませんでした。
結局、7時前に部屋のカーテンを開けて強い朝日sunが入ってきて、旦那も子供達も起きました。
ツインのベッドだったので、壁側のベッドに私と結莉奈が寝て、もう一つの方に翔平と旦那が寝てました。結莉奈は壁側なので落ちる心配はなかったのですが、翔平は寝相が悪いので落ちるだろうと思い、夜中に途中で旦那と私が交代しました。
そして、私が眠りにつき始めたころに、予想通り翔平がベッドから落ちましたwobbly手を伸ばしたのですが、落ちることを防げず。。。翔平は半べそweepをかいてましたが、すぐに寝てしまいましたcoldsweats01

Dsc04682Dsc04685Dsc04683120817_1_2目覚めた翔平の姿を見ると、なぜかパンツが見えてますcoldsweats01急いで支度をして、ホテルの朝食バイキングを食べに行きました。この日の出る予定が8時を予定していたので急いで食べましたsweat01
ちなみに、結莉奈の服は、前にさざえの絵が描いてあり、後ろには「さざえでございます」って書いてあります。
朝食を食べ終えて、予定していた時間よりオーバーしてしまい、ハル君一家をちょっとだけ待たせてしまいました。スミマセンでしたthink
ホテルを出る前に、従業員の方にお願いして、全員で記念撮影camera

Dsc04687120817ホテルを出て、キッザニア甲子園に着いた時にはオープン時間前だったのですが、受付のある隣接するららぽーとの中には、すでに行列が出来上がっていて、どんどんららぽーと内の奥の最後尾へ案内されてしまいましたshock
さすがに、朝7時から並ぶ人がいると言われているだけあります。。sweat01
ようやく受付して、エスカレーターで翔平とハル君は手を繋いで急いでいます。
いざ、キッザニア内に入ろうとした途端、本当ならハル君のパパがハル君の付き添いで入るようになっていて、ハル君のママは途中交代で入るようになっていたのですが、ハル君が「ママがいいcrying」って泣いてしまい、結局6時間の間ずっとハル君のママが付き添うことになりました。
せっかく、ハル君のパパが計画してくれたのに、一人入れず。。。6時間待つ間、ハル君のパパは、大阪市内へと移動して、一人大阪観光していましたcoldsweats01かわいそうに。。

Dsc04694ドタバタしながらも急いで、食べ物関係のお仕事体験が出来るところを予約しようと行ったのですが、看板にはやりたがっていた4つの食べ物系のお仕事体験の予約が受付終了になってましたshockこの時点で、オープンから20分も経っていません。。残念。。。despair

Dsc04692しかし、ソフトクリームを作れるところは空いていたので、すぐにそっちの予約をしに行きました。予約を取って、時間がまだあったので、すぐにできそうなところをと探していたら、オートバックスのカーライフサポートならできるというので、参加させましたhappy01

Dsc04693Dsc04697Dsc04701Dsc04707Dsc04709Dsc04710Dsc04713Dsc04714Dsc04718ここでは、車のタイヤ交換のお仕事体験です。つなぎを着ています。
翔平は、パパと車のタイヤ交換を一緒にしたことがあったので、やり方は多少しているはずなのですが、ちゃんとは覚えていなかったようですgawk
まず、車のボンネットを開け、色々と何があるのかを教えてもらってました。次に、タイヤ交換。外し方や付け方を教えてもらい、一人ずつ一箇所ずつ体験していました。
無事にタイヤ交換が終了したところで、はたきとタオルをそれぞれ渡されて、車の掃除です。途中で、交代して掃除が終了。
予約していた、ソフトクリームのお仕事時間が近づいていたので、「すぐに着替えて」って言われて、その場で着替えてお給料のyen8キッゾを貰い、ソフトクリームショップへと移動しましたrun

Dsc04720Dsc04721Dsc04723Dsc04725Dsc04726Dsc04729Dsc04730ソフトクリームショップのお仕事体験では、作って食べることが出来るため、お給料はなく、逆に8キッゾ払うことになります。
エプロンと帽子をつけて、まずは衛生管理のため、手をキレイに洗い、さらに消毒もしていました。
ソフトクリームの作り方を教えてもらい、コーンを持っていざ挑戦。
ハル君は2回目の体験ということもあり、上手に出来ていましたgood
翔平は、ちょっとナナメになってしまいましたが、なんとか形になっていましたscissors

Dsc04733Dsc04737Dsc04743今回は夏限定ということで、ラムネソフトでした。なので、トッピングもラムネです。自分で好きに飾り付けして終了catface
着替えをして、出来上がったソフトクリームを持って記念撮影。結莉奈も一口食べました。
ゆっくりと食べたいところですが、次の予約を取りに、今度は前日やれなかった救急救命士の予約を取りに行きました。私が付き添いで行き、旦那は結莉奈とソフトクリームを持って待っていました。そこで悲劇が・・・shock
無事に予約が取れて、旦那がいるところへと帰ってきたら、ソフトクリームがありません。
あまりにも帰りが遅いので、溶けてきてしまい、仕方なくパパが全部食べてしまったのです。
それを知った翔平は、泣いてしまいましたcryingそんなことなら、ソフトクリームを持ったまま予約を取りに行かせれば良かった。。。sadまだ、ソフトクリームのお仕事体験は予約ができたので、「もう一回やる?」って私が翔平に言ったのですが、拗ねてやりませんでした。
その後すぐに機嫌良くなりましたけどね。ソフトクリームが元々柔らかかったので、溶け具合が余計に早かったようです。

Dsc04745ちなみに結莉奈はこの時点で寝てしまいましたsleepy
そんなことをしている間に、救命救急士のお仕事体験時間が来たので、寝ている結莉奈を私が抱っこして、旦那はビデオカメラとデジカメを担当してもらいました。
向かっている途中、キッザニアのキャラクターたちが歩いていたので、翔平は一緒に写真を撮りましたsmile
ハル君はというと、前日にもキャラクターが出てきたのを見たのですが、出てきた瞬間に「うわぁ~shock」って泣いてcryingママの後ろに逃げたので、何事かと聞いたら、どうも着ぐるみが苦手らしく怖がっていました。
でも、この日はママに抱っこされたまま握手は出来たので、翔平の姿を見てちょっとは怖くないと思ったのかな。ちょっとだけ克服していましたcoldsweats01

Dsc04748Dsc04750Dsc04751Dsc04752Dsc04756Dsc04757Dsc04761Dsc04762救命救急士のお仕事が始まりました。着替えて、前日の消防士と同様、こちらもキッザニア内を走ることができる救急車に乗り込んで出動です。
一人ずつ、担当する物を持っています。翔平は耳で測る体温計を持っています。
出動してしばらくして、患者さんのところへ到着。
すぐにそれぞれが担当する物で、患者さんの手当をします。
手当を終えて、患者さんを救急車に乗せて、一緒に病院へと向かい到着して、病状を報告したところで任務完了。どうも今回の患者さんは、熱中症になったという設定だったようですconfident
お給料のyen8キッゾをもらいました。

途中で結莉奈は起きたので、お兄ちゃんが救急車に乗っているのを見ることができましたeye
次に、ガソリンスタンドの店員さんをやりたいと言うので、そちらの予約に行きました。
つづきは、後編に載せたいと思いますconfident

|

« キッザニア甲子園 1日目 | トップページ | キッザニア甲子園 2日目(後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キッザニア甲子園 1日目 | トップページ | キッザニア甲子園 2日目(後編) »