« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

授業参観

26日は、翔平の通う小学校で授業参観・学級懇談会などが行われました。

入学して初めての授業参観。通常、1年生は金曜日のみ4時間授業なんですが、この日は全学年同じ時間に授業参観ということもあり、5時間授業でありました。

旦那は仕事なので、水ぼうそうがほぼ完治し始めた結莉奈を連れて、学校へと歩いて向かいました。教室に着くと、結莉奈は「にーにhappy01」って翔平のところまで行こうとしたので慌てて連れ戻しました。。。coldsweats01
授業参観は国語をやりました。授業内容としては、前日にやっていたところをもう一度やりました。もう暗記していたので、家でも教科書なしで言っていたので、学校でも全員が教科書を見ないで文章を言えてました。

次に、ワークを使って平仮名の字を書く練習pencilこの日は、「ん」と「あ」の文字を書く練習をしていました。
書く練習の前に、ワークに載っていた「ん」が付いた文字がいくつか書かれていて、全部でいくつ「ん」があるか?という質問を先生がしました。
ほとんどの子が手を挙げていて、その中で翔平が最初にあたり、ちゃんと正しい数を答えていましたgoodまずは、手を挙げて答えることがきちんと出来ていたので一安心です。
書く練習が始まると、自分の子供の横に行って、書いているのを近くで見ても良いと言われたので見に行くと、特に上手く書けない字だけあって、バランス悪い字になってました。
翔平の担任の先生は、書道をやっていたということもあり、字については特に本人達が嫌がらない程度で、ちょっと厳しく教えていきたいと言ってました。

あっという間に授業時間が過ぎ、このあとは学級懇談会やPTA総会も行われるので、全学年の子供達だけ一斉下校となります。
翔平には、トワイライトの申し込みをまだしていなかったので、終わるまで学校で待っていてほしいと言ってあったのですが、翔平は一人家へと帰って行ってしまいました。
しかも家の鍵を持っていないので帰っても無駄なのに・・・。
翔平がいないな~って思いつつ、学級懇談会が始まってしばらくしたら、教室にある電話が鳴りました。

すると、同じマンションの小学生を持つお母さんがマンションの前にいる翔平を見つけ、学校へ電話をかけてきてくれましたcoldsweats02翔平に一人で学校まで戻ってくるように伝えてもらったのですが、翔平は「一人では戻れない」って言ったらしく、そのお母さんがわざわざ翔平を学校まで車に乗せて連れてきてくれることになりました。
そのお母さんはちょっとヤンママ系の方なのですが、学校に戻ってきた翔平を迎えに行き、お世話かけてしまったことを謝りました。本当に、スミマセンでした。。

もう少しで学級懇談会が終わるので、翔平にはちょっとだけ教室の外で待ってもらいました。
PTA総会に一応出席するようにしていたので、翔平に家の鍵を持たせて先に帰らせて、私と結莉奈はPTA総会に参加しようと戻ったのですが、ちょうど下駄箱のところに私の高校の時の同級生ママが咳が出て辛かったからと総会を抜け出して休んでいました。
なので、事情を話して出なくても大丈夫か聞いたら、大丈夫だと言われたので帰ろうと下のですが、丁度良い機会だから・・・って私と相談したいことがあると言われ、話し込んでしまい、結局総会が終わる時間まで学校にいました。

同級生からは1年以上前のことですが、翔平と同級生の仲良くしてもらっているママ友さんとの間に起きていた事件についての真相を教えてもらえました。
聞いていくうちにお互いの言い分が全然違い、ママ友さんとの間で大きな勘違いが起きてそれが修復されないまま時が過ぎていっていることを知り、ちょっとビックリしました。
私の同級生と翔平の同級生のママ友さんは同じマンションに住んでいるので、挨拶も出来ないほどギクシャクした関係になってしまったそうで、かなり悩んでいました。

私と話をしたくても、後で何を言われるか分からないからと話しかけられなかったとも言ってました。なので、色々と話を聞き、私としても納得でき、人間関係は改めて難しいということも知りましたcoldsweats02

話を終えて、家へと帰ろうと思い、翔平が家に着いているかも心配だったので、自宅へ電話をかけたら、翔平が出ました。もうすぐ帰ることを伝えて、結莉奈と歩いていたら、翔平と同じクラスのママさんが声をかけてきましたconfident
入学して翔平の隣の席に座っていた男の子のママさんでした。
普段から翔平の名前がその子から出ていたようで、声をかけられ、どこに住んでいるのかと聞かれ話していたら、偶然、私たちが住んでいるマンションに以前住んでいたということが発覚sign03

確かに男の子がいたのは覚えていたのですが、ご近所付き合いが全くなかったので、当時は話をしたこともなく、翔平が幼稚園へ入園する前に引っ越してしまい全く話すことはありませんでした。引っ越した後、入学前に学校近くにある実家へと戻ってきたと言い、同じ学校になったとのこと。しかも、同じクラスで隣の席だったので、ビックリでしたeyeこういう縁もあるんですね。

余談ですが、学級懇談会が終わったあと、同じクラスのママさんから今話題の「ママさん名刺」をもらいました。子供の顔写真まではついていませんでしたが、実際にもらったのは初めてだったので、本当にあるんだ~eyeって驚いてしまいました。

さて話は変わり、旦那は、27日から6日までゴールデンウィークは10連休。でも、翔平は学校があるので遠出はできません。それなりの休みを過ごしたいとは思ってますthink

| | コメント (0)

2013年4月10日 (水)

入学式&水ぼうそう

4月8日、無事に翔平が小学校へ入学しましたcherryblossom
同じく、入学された皆様、ご入学おめでとうございますconfident

週末の春の嵐rainで、桜は一気に散って、葉桜になってしまいましたが、天気は晴れたので良かったです。

さて、入学式の様子の前に、結莉奈のことを書きたいと思います。

土曜日は天候も良くなかったので、一日ゆっくりと家で過ごしました。
夜、お風呂に入れたところ、結莉奈の身体に変化がcoldsweats02
おへそのところに、水ぶくれのような発疹を発見。他にも顔や身体に発疹をいくつか発見。
これはもしかして・・・水ぼうそう。。なのかな??

翌日の朝、結莉奈の顔や身体の発疹がさらに増えてきました。特にお尻や小股の辺りが酷くなっていました。それでもとりあえず、夕方は実家に泊まって、翌日の入学式には、母に着物を着せてもらう予定になっていたので、買い物を済ませ、夕方実家へと行きました。

そして母が結莉奈の顔を見た途端に、「これは水ぼうそうだよeyeすぐに病院へ連れて行った方がいい。」って言われ、すぐに救急へ連れて行きました。

救急は、比較的空いていたので、10分ぐらいで診察してもらえました。
診察で、1・2週間ほど前に、翔平もちょっとだけ水ぶくれではなかったけど発疹らしいのが出ていたので、軽い水ぼうそうになっていて、それが結莉奈に移ったかもしれないと先生に言いました。翔平は予防接種を受けているので、出ても軽くしか出ないので、水ぼうそうだとはその時思いませんでした。でも、潜伏期間を考えると翔平が水ぼうそうにかかっていたと思われます。

頭から足の裏まで全身に発疹があり、水ぼうそうだと診断されました。塗り薬の他に飲み薬も出るのですが、血液検査の結果で処方する量が変わってくると言われ、血液検査をしました。
意外にも血液を採られている間、親は診察室の外で待っていたのですが、結莉奈の泣き声はしてきませんでした。でも、結果待ちしている間に、注射の後の絆創膏を見た瞬間に泣いてcryingしまいました。

30分ほどで結果が出て、翌日も診察に来て欲しいと言われたので、「明日は上の子の入学式があるので、明後日ではダメですか?」って聞いたら、薬が一日分しか出せないのでどうしても明日来てもらわないとダメだと言われたので、私の両親でも構わないというので、薬をもらって、その日は実家へと戻りました。

ただ本当なら両親は、私に着物を着せて、入学式へと私たちが出掛けたところで、市外に住む姪っ子の家へ行くことになっていました。ちょうど、広島から母のお姉さんが娘の手伝いで出てきていて、ゆっくりと会えるのもこの日ぐらいしかなかったので、行く予定にしていました。しかし、結莉奈がこういう状態になってしまったので、入学式から私たちが帰ってくるまでに結莉奈を病院に連れて行ってもらい、家で私たちの帰りを待ってから出掛けていきました。お父さん・お母さん、そして広島の伯母さん、ごめんなさいthink

では話を戻して、翔平の入学式の様子。

Dsc05240Dsc05246朝、私は着物を着せてもらい、その間に翔平はパパに服を着せてもらいました。結莉奈も写真だけでも、出産祝いでいただいた服でちょうどよいのがあったので着せてみました。

翔平はランドセルを背負って撮り、私たちも家族写真を実家の前で、母に撮ってもらいました。

Dsc05248私たちは学校へと向かい、結莉奈は私の両親に病院へと連れて行ってもらいました。
学校の前で記念撮影。前日までの春の嵐で桜は散っていて、朝はちょっと冷えました。風もまだ時より強く吹いて、朝のうちは寒かったです。昼には陽射しが出て温かくはなってきました。

ランドセルを背負っている子は数人でした。
クラス分けの紙を見ると、翔平は幼稚園で一緒だった子と同じクラスになっていました。
クラスは4クラスで、生徒は91人でした。当初は、90人で3クラス、1クラス30人予定だったのですが、一人増えたため、22~23人学級へと変更になったそうです。

教室へ行き、席についてしばらくしたら、親だけ先に体育館へ移動することになり、式が始まるのを待っていました。
式が始まると、新一年生が入場し、ちょっとは教室で練習したのか、挨拶やお辞儀する場面では、みんな揃ってしっかり出来ていました。
note一年生になったら」の歌もみんなでしっかりと歌えていました。

祝辞などでは、挨拶を復唱する場面があり、早く言う子もいれば、遅く言う子もいました。でも、みんな静かによく話を聞いていましたcatface

式を終えて、子供達は教室へ戻り、親たちはPTAについての話などを聞いてから教室へと戻りました。教室では、もらった教科書や書類などを一緒に確認しました。
そして、また体育館へと戻り、クラス毎に記念撮影cameraをし、教室に戻って最後の挨拶をして解散となりました。

Dsc05252帰りに、まだパパと二人で写真を撮っていなかったので写真を撮り、実家へと帰りました。

Dsc05253母達は、すぐに出掛けてしまったので、私たちはちょっとだけゆっくりとしてから自宅へと帰りました。
家に帰ったら、卒園した幼稚園から入学おめでとうのお手紙が届いていました。

そして、昨日は始業式なので一年生だけお休み。今日からランドセルを背負って、分団登校で学校へ行きました。しばらくは同じマンションの仲良くしてもらっている娘さん達が翔平を迎えに来てくれて、分団場所まで連れて行ってくれます。
帰りは、今日は集団下校ですが、明日からは一年生だけでの下校になるので、一週間だけ交代で親が付き添って帰ることになってます。しばらくは、先生達が付き添いで下校するけど、一人で帰るようになった時、ちゃんと帰ってこられるか心配ですcoldsweats01

今日の朝、起きてすぐ翔平は、「今日から一年生scissors」って元気いっぱい嬉しそうcatfaceに言ってました。楽しい学校生活を送ってもらいたいですconfident

| | コメント (0)

2013年4月 4日 (木)

ボーリングとお花見

先週のことですが、28日に私の両親と姉達と一緒にボーリングへ行ってきました。

先日の診察で、母のボーリングをしても良いというお医者さんからの許可okが出たので、早速、みんなで試しに行ってきました。旦那は仕事なのでいません。

心臓の手術をする前まで、ボーリング場の会員になっていたほど、母はボーリングが好きで、ボーリングの講座にも参加していたこともありました。そこで、知り合った仲間と月1回ぐらいのペースでボーリングにも行っていました。
しかし、心臓が悪いと分かってから行くことも出来ず、無事に手術も終えてからもしばらくは激しい運動はダメだと言われていました。
でも先日、先生から痩せないとダメだとも言われていたので、そろそろ運動もOKだと言われ、念のために「ボーリングが好きなんですが、やっても大丈夫ですか?eye」って聞いたところ、「大いに結構happy01」と言われたそうで、約1年ぶりにボーリング解禁になりました。

母が行っていたボーリング場へ行き、早速、母と父は会員の期限が切れてしまっていたので、会員に入り直しました。そして、ボーリング場の従業員の方が、母に気づいて声をかけてくれました。病気で来られなかったなど話していました。

レーンを2つ借りて、大人と子供に別れてやりました。結莉奈はまだ出来ないのでつまらなさそうでしたが、みんなが交代で結莉奈を見ていたので、結莉奈もそれなりに楽しめたかな。

久しぶりのボーリングでしたが、母はまずまずの成績でした。まあ無理もできないので、2ゲームで終わりましたが、母はまたボーリングが出来たことに喜んでいましたcatface

Dsc05232Dsc05237私は、ダブルscissorsが出たのですが、トリプルはつまずいてしまい取れませんでした。。。bleahでも、まあまあの成績でした。
翔平も人生3回目のボーリング。子供達のには、ガーター無しでやったので、ボールさえ転がればピンに当たってくれます。それでも0点の時もありましたけどねcoldsweats01
翔平もだいぶ投げるのに慣れてきたのですが、まだまだ投げ方は危なっかしいです。
それでも1ゲーム目では77点取れていましたgoodでも、どうしても10ピン倒したいようで、泣いたりweepもしていましたが、もっと慣れてきたら取れるようになるよ。

一緒に来た、甥っ子達もみんなそれぞれの投げ方でしたが、楽しんでいましたhappy02
ボーリングをしたあとは、ゲームセンターで使える券などをもらったので、遊んできました。クレーンゲームでは、一回分多く出来たり、一回無料で出来たりするのをもらっていたので、甥っ子達はお菓子のクレーンゲームで挑戦していました。結構な収穫もあり、母達はメダルゲームをしていたのですが、メダルを全部使い切ったところで確変がかかり、メダルがたくさん出来て、使い切るのに大変でしたcoldsweats01

ゲームを終えて、お昼ご飯を食べに行き、実家へと戻りました。

話は変わり、30日は、旦那の元会社の先輩で家族ぐるみで仲良くしてもらっているYさん一家とお出掛けしましたrvcardash

モーニングに行こうとお誘いを受けていたので、Yさん一家の近くにある、モスバーガーfastfoodのお店で待ち合わせることになりました。

朝モスをして、色々とお話しをしている間にお昼時間も過ぎてしまい、特にお互い予定もなかったので、天気も良かったので、お花見も兼ねてアスレチックのある木曽三川公園へ行くことになりました。

近くに咲いていた桜cherryblossomはほぼ満開状態でした。意外に駐車場に入るまでの道路も渋滞していなくて、車も止められました。
とても天気が良かったので、行楽日和で家族連れも多く来ていました。

芝生のところに場所取りして、子供達はアスレチックや大型遊具があるところで遊んでいました。Yさんの奥さんが、近くの売店でシャボン玉を買ってきてくれたので、シャボン玉でも遊びました。

この春、中学生になるYさんの娘のAちゃんは今回も結莉奈のお世話をいっぱいしてくれましたhappy01

130330_1457051130330_1501141130330_151043_2翔平達がアスレチックで遊んでいる間、Aちゃんと一緒に結莉奈はどんぐり拾いをしたり、大型遊具では、トランポリンみたいになっているところで手を繋いで遊んでくれたり、やさしいお姉ちゃんです。

他にもすべり台もやったり、夕方までしっかりと遊べましたcatface

Yさん一家からは、翔平の入学祝いとして文房具のセットをプレゼントpresentでもらったり、結莉奈がもう少し大きくなったら着られそうなお古の可愛い服ももらいました。ありがとうございましたconfident

とうとう来週の月曜日は、翔平の入学式です。週末が大荒れrainの天気になるようなので、桜cherryblossomは散ってしまいそうですが、当日は天気は良さそうsunなので、いい入学式になるといいなconfident

| | コメント (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »