« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月29日 (木)

夜の名古屋港水族館

27日は、夕方から両親と一緒に名古屋港水族館fishへ行ってきました。

翔平には行く寸前まで内緒にしていたので、今から行くと聞いた時には大喜びhappy01して急いで着替えていました。
ちなみの子どもを連れて、名古屋港水族館へ行くのは初めてです。
私自体、名古屋港水族館へ行くのは、旦那と付き合っていた時に行ったっきりなので、ほぼ10年振りです。
名古屋以外の水族館には翔平を連れて行ったことはありますが、結莉奈は初めての水族館でした。

夏休みの期間中は、夜8時まで営業していて、夜5時からは入館料が安くなることもあり、水族館に着いたら、チケット売り場は行列が出来ていました。
母は、障害者手帳があるので無料で入れます。父も付き添いということで同じく無料で入れます。
4歳以上からチケットが必要になるので、結莉奈も無料で入れます。私と翔平のチケットだけ買って、入りました。

Dsc05395Dsc05398Dsc05399まず、サンゴの展示を見ました。色が鮮やかなサンゴがたくさんありました。形もさまざまでした。
次に、イワシの大群が見られるところや近くで魚が見られるところへ行きました。
子ども達が見やすいように、水中虫眼鏡を使って観察できるようになっています。

Dsc05400Dsc05403Dsc05404ウミガメを見に行き、次にペンギンを見に行きました。
夜だけあって、ペンギンもあまり動いていませんでした。泳いでいるペンギンも少なかったです。
ペンギンpenguinの置物がおいてあるところで記念撮影。結莉奈の体型はペンギンによく似てます。かなりの太ってます。現在体重が15㎏近くあります。

ペンギンを見終えたところで、18時頃になり、19時からメインイベントであるイルカのナイトショーがあるので、早めに移動することになりました。途中、ベルーガやシャチも見てきました。

途中、ウミガメの赤ちゃんに触れるイベントもあったのですが、すごい行列が出来ていたので、待っていたらイルカショーの良い席が取れないと思ったので、ここはやめました。
どうせ、我が家には15年以上買っているゼニガメとミドリガメが手のひら以上に大きく育ったのが合わせて3匹いるので、触るのならそれで十分です。

Dsc05409イルカショーのところへ移動するとすでにもうたくさんの方々が席に座っていました。
母は、イルカショーを何度も見ているので、いい席を知っていて、中央のイルカが近くで見られる位置に座ることが出来ました。隣の席だとイルカの水しぶきを浴びることが出来るぐらいの席です。

ショーが始まるまで、小腹を満たして、始まるのを待ちました。

Dsc05418イルカのナイトパフォーマンスが始まり、イルカたちが近くに来て挨拶しました。
上手にお辞儀をしたり、横を泳いだ時には挨拶代わりに水しぶきhappy02を飛ばしてくれて、少しだけこっちの方にも飛んできました。

Dsc05419_2Dsc05421_2Dsc05427水面から6mの高さにあるボールをジャンプして鼻で突いたり、トレーナーの人と一緒に泳いだり、グルグルと廻ったり、近くだけあって迫力ありました。
結莉奈もイルカのショーにビックリして大喜びしたり、唖然としたりして見ていました。

Dsc05430Dsc05431イルカのジャンプ力は本当にすごいですね。
輪を鼻でグルグル廻したり、最後には、尾っぽをあげてバイバイをして20分間のショーが終わりました。

母曰く、やはり昼間のイルカショートは全然違うと言ってました。内容も変更してあるようです。

一度は、夜の名古屋港水族館へ行ってみたかったので、子ども達も連れて一緒に行けて良かったです。
夏休み最後の良い思い出なったかなconfident

今日の夜は、私と姉の二人でB’zのライブnotesを見に子どもを実家に預けてから行ってきます。

| | コメント (0)

2013年8月21日 (水)

夏休み

夏休みもあと2週間を切りました。今日、翔平はマンション時代に住んでいた子ども会の行事の日帰りバス旅行に参加しています。

さて、お盆休みには旦那が帰省しました。10日~18日までの長い休みでした。
9日の夜、仕事を終えてから21時頃に名古屋へと車を走らせて、10日の午前2時前に私の実家へと到着しました。お土産も買ってきてくれました。

10日の朝は、午前中に車を修理に出すことになっていたので、子ども達も連れて、いつも行っているディーラーへと行きました。
一日掛かるということだったので、代車でマックへ行って、子ども達と久しぶりにマックを堪能してから実家へと一旦戻り、夜、修理が終わったとの連絡があってから旦那が車を取りに出掛け、一日が終わりました。

11日は、姪と小2の甥が留守番で実家に来ていて、前日から泊まっていたので、旦那にお願いして、翔平をプールに連れて行ってもらいたかったので、ついでに甥と姪も連れて一緒にプールへ行ってもらいました。私と結莉奈はお留守番です。

翔平の夏休みの宿題で、夏の生活に、プールで出来るかというのがあり、それをやるにはプールへ行かないと出来ないな~thinkって思い、元水泳部でもある旦那にお願いして、宿題をやってきてもらいました。甥も同じような宿題があったので、やれて良かったようです。
どうも翔平は、足が付かないのがダメwobblyみたいでパパにしがみついていたそうですが、宿題もやれて、帰りには、わらびもちとかき氷を食べて帰ってきました。

12日は、翔平と旦那が散髪hairsalonに行くと行ったのですが、お休みだったようで工作とかで必要な材料を百均で買って、ついでに翔平の靴がボロボロなので、旦那が新しい靴shoeを翔平と一緒に選んで買ってきてくれました。

13日の午前中は、じいちゃんに翔平と小2の甥っ子が仮面ライダーの映画movieを観に連れて行ってもらいました。

14日は、昼前に実家を出て、旦那の実家へ泊まりに行きました。旦那の実家へ行く前に、この日は、義伯父の家へ義母も来て、みんなで集まることになっていたので、そちらへ行きました。
すると、2月に義従姉妹のお姉さんが出産をし、赤ちゃんを連れて遊びに来ていました。

Dsc05382生後6ヶ月の男の子で、体重は7㎏ぐらいと言っていました。結莉奈の半分の体重です。
抱っこさせてもらったのですが、やっぱり軽かったcatfaceです。結莉奈は、赤ちゃんに接したことがないので、やきもちするかな~って思ったのですが、特にそんな様子はなかったですが、ちょっと甘えていました。
翔平は、さすがにお兄ちゃんだけあってか、赤ちゃんのところにすぐに行って、「いないいないばぁ」って何度もあやしていました。
赤ちゃんも翔平のあやしに喜んでワンテンポ遅れてはいましたが、大喜びで手足をバタバタhappy02と動かしていました。
翔平も授乳の最中まで赤ちゃんをあやしていたので、赤ちゃんもちょっと興奮ぎみでした。

結莉奈も最初は赤ちゃんを遠くから見ていることが多かったのですが、翔平があやしているのをみて、私が結莉奈に「赤ちゃんにいないいないばぁ、してあげたら?eye」って言ったら、振り付きでいないいないばぁをしていましたhappy01お兄ちゃんのマネかもしれないけど、赤ちゃんと仲良くなれたようです。

Dsc05370Dsc05369Dsc05371翔平と結莉奈は、義伯父さんの家では、義伯父さんがメダカに餌をあげるからって翔平達を連れてお庭に行き、教えてもらった通りに、結莉奈は家をポンポンと叩いて、メダカに餌の時間だと教えていました。
メダカが餌を食べているところを見て、喜んでいました。

義伯父さんの家を出て、義両親の家へ行きました。夕食は、一年ぶりぐらいに義父行きつけのお寿司屋さんで食べることになりました。
しかし、翔平は注文して食べている間に遊び疲れたようで寝てsleepyしまい、帰ると起こされた時には、残りのごはんをパパに食べられたあとだったので、泣いてcryingご機嫌ナナメになってしまいました。
せっかくマグロとイクラが食べられるようになったから大将に翔平定食バージョン2として頼んだのに、半分も食べられなかったのが悔しかったようです。

義両親の家へ戻り、昼間に義従兄弟のお兄さんから花火をもらっていたので、それをお庭でやってからお風呂に入り寝ました。

Dsc05383Dsc0538415日は、義父の実家がある田舎へと家族全員で行きました。
義伯父さん夫婦しか来ていないのですが、お昼ごはんをご馳走になり、翔平と旦那は、すぐ近くの川へ泳ぎにいくことに。
旦那は前もって水着を持ってきていたのですが、翔平は、前にこの川で溺れかけたことがあり、水着を持っていくのを拒否したのですが、パパに行くと誘われて、裸で川に入らせればいいということになり、パパに川へ連れて行かれました。

Dsc05386でも川では、やっぱり足が付かないと怖がってしがみついたり、川の水が思ったより冷たかったようで、唇がすぐに色が変わってきたそうです。
冷たいからと川から出たら、今度は砂が熱くて、熱いって泣いていたそうです。本当に弱虫です。
でも、そんなことがありながらもパパにバタ足を教えてもらって出来たそうです。

ひと夏で日焼けがすごいハッキリとわかるほど焼けました。

義父の実家を出て、義実家へと着いた頃には20時近かったので、そのまま前日も行った義父の行きつけのお店で夕食を軽く食べてから義父母を実家まで送って、そのまま私たちは私の実家へと帰ってきました。

16日は、翔平と旦那は散髪hairsalonへ行き、翔平は宿題をやって終わりました。

Dsc0538817日は、昼からYさん一家が「お茶しよう」と誘われたので、Yさんの家近くにあるコメダへ行き、話をして、結莉奈は、中学生のAちゃんに髪の毛を可愛くしてもらいましたcatface
わかりづらいですが、後ろを細い三つ編みを編んでもらい、そのまま横結びをしてもらい、髪留めもつけてもらいました。

18日は、旦那が埼玉へ帰るため、午前中にちょっとだけ必要なものを買いに行き、渋滞しているかもということで、ちょっと早めに家を出て、埼玉へと帰っていきました。
途中、事故渋滞があったようですが、目立った渋滞もなく、順調に帰宅できたそうですconfident

長い盆休みで仕事モードに切り替えるのが大変かもしれないけど、旦那には頑張ってもらいたいと思います。
次帰ってくるのは一ヶ月先になるかな。翔平の誕生日birthdayには帰ってこられないけど、次に帰ってきたら、三連休なので、翔平と結莉奈の誕生日プレゼントと誕生日会をしてあげないとなconfident

| | コメント (0)

2013年8月 8日 (木)

ブドウ狩り

6日は、私の両親と姉と甥姪たち、大人4人・子供5人の合計9人で、岡崎市にあるぶどう園へブドウ狩りに行きました。

5日の夜~6日の午前中にかけて、名古屋周辺はスゴイ集中豪雨rainで、寝る時には大きな雷thunderが3回ほど鳴るほどの大荒れの天気でした。
行く日の朝も一旦、小雨になったりしていたし、天気予報を見ると、午後からは雨が上がって晴れてくるとなっていたし、ぶどう園も雨天でも休まずにやっているというので、思い切って行くことにしました。

車2台で行くので、姉の家へまずは集合となり、9時過ぎに行くように予定をしていました。すると、出掛けようとした数分前からいきなりの集中豪雨でスゴイ雨が降ってきました。
車のワイパーも効かないほどの雨でしたが、ぶどう園へ確認の電話をしたところ、雨は小降りで営業もしているというので、向かうことにしました。

姉のところについてから姉の車を先頭にして岡崎へと向かいました。
かなりの雨で視界も悪く、ワイパーも効かない、雨水は跳ね返ってくるなど、車も多かったのですが、途中で高速に乗って、約1時間で岡崎市内に入り、寿々園(すずえん)というぶどう園へ着きました。

Dsc05315雨はまだ降っていたのですが、名古屋に比べれば弱い方でした。ぶどう園に入ると、お客さんはちょうど入れ替わりで1組カップル連れが帰って行ったところで、他には誰もいませんでした。
ただ、県内の子ども会の団体が来るようになっていたようで、予約席をしっかりと取ってありました。
それ以外のお客は誰一人といなくて、我が家たちだけの貸し切り状態でした。
写真で、ブドウの奥に雨が滝のように流れているのがかすかにわかるかな。

Dsc05324Dsc05325屋根付きなので机やイスは濡れていなかったのですが、周りは雨でドロドロでした。
時期的にデラウエアしか食べられなかったのですが、たくさんのブドウがなっていて、袋が空いているものしか取って食べることが出来ます。ここは、9時半~16時半まで営業していて、その間は食べ放題なので、我が家は最後までいました。

雨は我が家が着いてから1時間ほどで止みました。午後からは良い天気になり、太陽も出て暑いぐらいになりました。

Dsc05317Dsc05318Dsc05322雨降りなのでとりあえず、ブドウを取って食べることに。結莉奈も取ってもらったブドウをひたすら頬張っていました。翔平も最初は雨でテンションが下がっていたのですが、雨が止んでくるにつれて、元気になり、ブドウを食べていました。

持ってきたお弁当と一緒にブドウを食べたのですが、姉は当初、「ブドウ狩りなんだからお弁当なんかいらないよ。ブドウ食べれば良いんだから。」なんて言っていたので、それだけでは子供達も持たないだろうからと、母がお弁当を作ったので、それをみんなで食べました。

Dsc05326Dsc05329Dsc05334一通り食べたところで天気も良くなってきたので、ぶどう園の中にある川で川遊びをさせることにしました。雨で少し水かさが増えていましたが、川にはブランコもかけてあるので、翔平は水着に履き替えて、甥っ子達は持ってきていなかったので、服のまま入って、アメンボやカエルなどを網で捕まえたりして遊んでいました。
結莉奈も入りたがっていたのですが、雨上がりだったので入れるのをやめて上から見ているだけにさせました。
結莉奈は途中、小走りしていたら、転んで服が泥んこになってしまったので、服を脱がせて下着のままにして帰るまでいさせました。下着姿のまま、おにぎりを食べています。

Dsc05336子ども会で来ていた子供達もブドウを一旦食べ終えて、水着姿に着替えたりして川遊びを始めました。そして、平日は金魚の放流とかはしないのですが、子ども会のために特別に放流するというので、甥っ子達もおこぼれをもらいに川に入って、金魚や鯉の稚魚とかを30匹近く捕まえました。
一応持って帰ったのですが、翌日には半分以上がダメになって、今では2匹ぐらいしか残っていません。

Dsc05333Dsc05338常に、赤い服を着た男の子が川に一人で入ったり、ウロウロしていたので、子ども会の団体で来た子だと思っていたら、どうやらこのぶどう園の子供と分かり、小学5年生だとも分かり、甥っ子達や翔平達は一緒にトランポリンをしたり、カード遊びをしたり、川にも一緒に入って遊んで仲良くなりました。
小2の甥っ子が特に仲良くなって、ごはんやブドウを食べるよりもこの子とばかり遊んでいました。

15時過ぎたところで、ようやく女性二人組がブドウ狩りに来たのですが、それ以外は本当に我が家だけで貸し切り状態でした。

結莉奈がトイレに行くというので、脱がせたりするのが大変だから先に脱がせた状態でトイレまで連れて行き、トイレをさせて戻ってきて、結莉奈にパンツを履かせていたら、私の履いていたズボンに金色と白色の毛の長い5㎝ぐらいあるものが引っ付いてました。
何かわからずに母達になんか付いてるって見せたら、毛虫だと分かりすぐに取ってもらいました。
まさか毛虫だとは思わなかったのでビックリしました。ちょうど長ズボンを履いていて、泥とかが付くといけないからとおもい、2つ折していたところに止まっていたので、刺されることはありませんでした。

Dsc05340そんな珍事件もありながら、16時近くになってきたので、最後にブドウを3房ほど取って食べ納めをすることになりました。
結莉奈の顔と比べるとよくわかるほど、大きなブドウがいっぱいなっていました。

片づけをして、一緒に遊んでくれたぶどう園の男の子ともお別れをして、大人はお土産があったので、4箱ブドウのお土産をもらって帰りました。中には、ブドウが5房も入っていて、これだけでも元がとれてしまったのではと思うほど、のんびりとブドウ狩りを楽しむことが出来ましたhappy01

| | コメント (0)

2013年8月 1日 (木)

引っ越し&2歳10ヶ月

まずは、無事に24日に引っ越しが終わりましたconfident
そして、ようやく落ち着いてきたので、今までのことを書いていこうと思います。

まずは、三連休まで遡り、旦那が初めての帰省をしました。帰省をしたので、引っ越しのお手伝いをしてもらう予定になっていたのですが、色々と他にも予定があったり、急遽、14日は義母が義父の携帯mobilephoneの調子が悪いと言うので持ってきたりして、約2日間は引っ越し作業が出来ずに終わりました。
義父の携帯は、単なる電源が充電切れになっていることに気がつかずに、電源が入らなくて壊れたと勘違いしていたのですが、ついでなので、かんたん携帯に機種変更をしてきてしまいました。

15日は、旦那も夕方には埼玉へ戻らなくてはいけなかったので、子供達を実家に預けて、帰る直前まで片づけで出来るところを片づけしましたsweat01

しかし、片付け作業が思うようにはかどらずに、結局、21日は、私の両親に来てもらい、母に台所の食器関係を箱詰めしてもらい、私は翔平の学校の物など他のところを箱詰めしたり、持って行ける物だけ父に実家まで運んでもらいましたthink
両親の手伝いのおかげで、何とか24日の引っ越し当日までに終わりました。

16日は、午後から個人懇談会があったので、子供達をまた実家に預けて、学校まで行ってきました。
先生からは、耳のことは心配するほどのことはないと言われ、マイペースなところがありますねhappy01と言われました。
体育の方は運動が苦手ということもあり、成績表は努力しましょうを一つ付けますと言われ、生活態度では、アサガオの世話を毎日欠かさずにしていたので、大変良くできましたを付けておきますと言われました。
その通りに、終業式の時にもらった成績表には、努力と大変良くできましたが一つずつついていて、あとは全て良くできましたのごくごく普通の成績でしたcoldsweats01
アサガオは親が持ち帰り、2学期空けにまた親が学校まで持参しなくてはなりませんwobbly

夏休みに入り、22・23日はプール授業のため翔平は午前中は学校へ行き、その間に片付けをやり、23日は実家で泊まりました。

引っ越し当日の24日は、あいにく朝から雨降りで結構な雨が降っていました。しかし、引っ越し作業は午後からだったので、その頃には雨も上がり、引っ越し作業が終わった夕方には暑いぐらい良い天気になりました。

結婚して新築で入ったマンションなので、8年経ちます。8年の間に子供が二人増えたこともあり、荷物も多く、溜まったホコリもすごかったですcoldsweats02
実家へと引っ越し会社の方に運んでもらい、実家での作業も大変でしたが、何とか終わりました。引っ越しの間、子供達は姉のところで預かってもらいました。その間に、結莉奈がオムツがいっぱいになり、少し漏れてしまい、それが小2の甥っ子の机のイスに座っていたので、濡れたのがついてしまい、甥っ子は怒って泣いてcryingしまったそうです。

130723_1936021さて、マンションを出る前の日に、同じく8年住んでいて、翔平が幼稚園に入った時から家族ぐるみで仲良くしてもらっているIさんの奥さんから餞別として、手作りラスクとミニタオルを頂きました。ラスクはほんのり甘くて、とても美味しかったです。ありがとうございましたconfident

引っ越しを終えた夜は、両親とビールbeerで乾杯してお世話になる挨拶をしました。

25日は、マンションの掃除をするため、まず掃除機をかけていたら、突然電源が切れて故障してしまいましたcoldsweats02
一年ぐらい前に修理したばかりだったので、もう少し持つかと思ったのですが、どうせ実家では使うこともないのでそのまま捨てることにしましたdespair
掃除機もあまりのホコリの多さに対応しきれなかったのかな。。

結局、掃除機はもう使わずに、ホコリの量がハンパなかったので、これはほうきの方が良いかと思い、全部の部屋を掃き掃除して、拭き掃除をして、夕方からはケーブルテレビのネット回線の工事が予定されていたので、それまでに掃除を終えて実家へと戻りました。
掃除機が壊れてしまったことで、予定が狂ってしまい、掃除が思うように出来ませんでしたが、どうせ管理者側がハウスクリーニングをかけるというのをしっていたので、ある程度で終わらせました。

ケーブルテレビとネットの回線工事は、ちょっと色々と手間がかかってしまったのですが、無事に終わりました。

26日は、午前中に管理会社側と立ち会い退居をするようになっていたので、子供達を実家に残して、自転車でマンションまで行きました。
さすがに8年住んでいたのと旦那がタバコsmokingを吸っていたので、壁紙はリビングのところとクローゼットの一部は張り替え、天井もリビングは張り替え、そして、床もフロアークッションなので、家具の痕は直らないということでこれもリビングは張り替え、それと洗面のところも張り替えになりました。これは、マットレスの色がうつってしまっていたので、張り替えは仕方がないと考えていました。
なんだかんだ、敷金礼金で3ヶ月分払ってあったのですが、それがほんのちょっと残るだけという結構な金額になりました。

まあ、でも無事に引き渡しも終わり、やれやれですcatface

そして、この日は、結莉奈が2歳10ヶ月になったということあるのですが、ちょうど私と旦那が初めて知り合った日から10年経ったという日でもありました。
まさか、10年後に結婚して住んでいたマンションの退居手続きをするとは思ってもみませんでした。
10年って本当にあっという間ですねhappy01

結莉奈は、体重測定は忙しくて出来ていませんが、おそらく14㎏超えは変わらずといったところ。
そして週末は、実家の町内の盆踊りがありました。
去年はまだブカブカだった甚平を着せたのですが、今年はちょうどよく、なんとか来年も着られそうかな~って感じです。

130727_2027391今年は、ちびまる子ちゃんの盆踊りの踊りで、母や姪っ子達の輪の中に入っていったので、踊るのかな~eyeって見ていたのですが、ただ単にその場に立ちすくんでいるだけで、途中の踊りで移動する時には、姪っ子に引っ張られて移動していましたcoldsweats01

でも、盆踊りは大好きなようなので、来年ぐらいは踊れるようになるかな。
そして、今週末は学区の盆踊りもあるので、楽しみです。

引っ越しが決まってからバタバタとしていましたが、ようやくちょっと荷物も片付き、ゆっくりとした夏休みを過ごせると良いのですが。。。

盆休みは1週間以上、旦那は休みがあるので、こちらへ帰ってくるのですが、何かと予定もあるのでゆっくりは過ごせないかもしれませんが、翔平と結莉奈に楽しい夏休みを過ごさせたいと思ってます。

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »