« 夏休み | トップページ | B’zライブ&予防接種 »

2013年8月29日 (木)

夜の名古屋港水族館

27日は、夕方から両親と一緒に名古屋港水族館fishへ行ってきました。

翔平には行く寸前まで内緒にしていたので、今から行くと聞いた時には大喜びhappy01して急いで着替えていました。
ちなみの子どもを連れて、名古屋港水族館へ行くのは初めてです。
私自体、名古屋港水族館へ行くのは、旦那と付き合っていた時に行ったっきりなので、ほぼ10年振りです。
名古屋以外の水族館には翔平を連れて行ったことはありますが、結莉奈は初めての水族館でした。

夏休みの期間中は、夜8時まで営業していて、夜5時からは入館料が安くなることもあり、水族館に着いたら、チケット売り場は行列が出来ていました。
母は、障害者手帳があるので無料で入れます。父も付き添いということで同じく無料で入れます。
4歳以上からチケットが必要になるので、結莉奈も無料で入れます。私と翔平のチケットだけ買って、入りました。

Dsc05395Dsc05398Dsc05399まず、サンゴの展示を見ました。色が鮮やかなサンゴがたくさんありました。形もさまざまでした。
次に、イワシの大群が見られるところや近くで魚が見られるところへ行きました。
子ども達が見やすいように、水中虫眼鏡を使って観察できるようになっています。

Dsc05400Dsc05403Dsc05404ウミガメを見に行き、次にペンギンを見に行きました。
夜だけあって、ペンギンもあまり動いていませんでした。泳いでいるペンギンも少なかったです。
ペンギンpenguinの置物がおいてあるところで記念撮影。結莉奈の体型はペンギンによく似てます。かなりの太ってます。現在体重が15㎏近くあります。

ペンギンを見終えたところで、18時頃になり、19時からメインイベントであるイルカのナイトショーがあるので、早めに移動することになりました。途中、ベルーガやシャチも見てきました。

途中、ウミガメの赤ちゃんに触れるイベントもあったのですが、すごい行列が出来ていたので、待っていたらイルカショーの良い席が取れないと思ったので、ここはやめました。
どうせ、我が家には15年以上買っているゼニガメとミドリガメが手のひら以上に大きく育ったのが合わせて3匹いるので、触るのならそれで十分です。

Dsc05409イルカショーのところへ移動するとすでにもうたくさんの方々が席に座っていました。
母は、イルカショーを何度も見ているので、いい席を知っていて、中央のイルカが近くで見られる位置に座ることが出来ました。隣の席だとイルカの水しぶきを浴びることが出来るぐらいの席です。

ショーが始まるまで、小腹を満たして、始まるのを待ちました。

Dsc05418イルカのナイトパフォーマンスが始まり、イルカたちが近くに来て挨拶しました。
上手にお辞儀をしたり、横を泳いだ時には挨拶代わりに水しぶきhappy02を飛ばしてくれて、少しだけこっちの方にも飛んできました。

Dsc05419_2Dsc05421_2Dsc05427水面から6mの高さにあるボールをジャンプして鼻で突いたり、トレーナーの人と一緒に泳いだり、グルグルと廻ったり、近くだけあって迫力ありました。
結莉奈もイルカのショーにビックリして大喜びしたり、唖然としたりして見ていました。

Dsc05430Dsc05431イルカのジャンプ力は本当にすごいですね。
輪を鼻でグルグル廻したり、最後には、尾っぽをあげてバイバイをして20分間のショーが終わりました。

母曰く、やはり昼間のイルカショートは全然違うと言ってました。内容も変更してあるようです。

一度は、夜の名古屋港水族館へ行ってみたかったので、子ども達も連れて一緒に行けて良かったです。
夏休み最後の良い思い出なったかなconfident

今日の夜は、私と姉の二人でB’zのライブnotesを見に子どもを実家に預けてから行ってきます。

|

« 夏休み | トップページ | B’zライブ&予防接種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み | トップページ | B’zライブ&予防接種 »