« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

2013年、最後のあいさつ

さて、2013年も終わろうとしています。

翔平も冬の宿題を8割ほど終わらせています。28日には、旦那が帰ってきたこともあり、翔平は、パパに床屋さんへ連れて行ってもらい、髪を切ってスッキリとしてきました。

旦那は、28日~1月5日までお休みです。

大晦日の今日は、実家で紅白を見ながら、結婚して初めての実家での年越しをします。

元日の明日は、旦那の実家へ泊まりに行き、親戚の家に行って挨拶をして、2日の夜には帰ってくる予定です。

まだまだ我が家には色々な問題がありますが、来年は良い年になるといいな~

私もやっと後厄が終わります。

今年一年間、ブログを読んで頂き、本当にありがとうございました。
来年も変わらず、よろしくお願いします。

では、皆様、良いお年を。。。

| | コメント (0)

2013年12月29日 (日)

クリスマス会&プレゼント

20日に無事、2学期が終わりました。
成績表は1学期より5つほど上がって良くなっていました。

Dsc05599Dsc0558124日には、実家でクリスマス会xmasをしました。
これは、翔平が学校で作ってきた松ぼっくりツリーとアサガオのつるで作ったリースです。

クリスマス会の前に、結莉奈を除く翔平と甥っ子たちは、名探偵コナンVSルパン三世の映画movieを観に、じいちゃんとお出かけしました。

夕方帰ってきたので、早めの夕食を兼ねたクリスマス会をしました。

Dsc05634Dsc05641Dsc05645Dsc05646チキンはもちろんのこと、子供が毎回喜ぶチョコフォンデュを用意しました。
今年のケーキbirthdayは、チョコと生クリームのハーフ&ハーフにしてみました。
人数も大人の男が2人居ないので、食べ切れるサイズにしましたdelicious

夕食をした後は、今回初めての試みで、小銭shineつかみ取り大会をしました。
母が案を出し、お菓子の入っていた缶に5千円分の小銭を入れて、さらにダミーのボタンやおはじきなどを入れて、3つだけ大きなボタンをやる前に入れ、それを取った人には500円玉と交換できるようにしました。

Dsc05647Dsc05650Dsc05652全員でジャンケンをして順番を決め、缶に手を入れる時間は一人2秒としてやりました。
私は一番最後になったので、最後はあまり取れませんでした。
一番取れたのは、小2の甥っ子でした。
ボタンとは別に、本物の500円玉を2枚入れてあったのですが、それを2枚ともゲットして全部で2千円ぐらい取ってましたcoldsweats01

Dsc05654翔平は130円ぐらいしかとれなくて、泣いてweepしまいました。結莉奈は、50円ほどで、私は300円ぐらいでした。
翔平には、私と結莉奈のを合わせて、貯金箱にいれさせました。
みんなそれぞれつかみ取ったお金は持ち帰りしました。

Dsc05653子供たちには、じいちゃんとばあちゃんから大きなお菓子の詰め合わせ袋をもらいました。
あとは、ケーキを食べる前に、オセロやトランプなどをして楽しみましたcatface

Dsc05655Dsc0565625日の朝、翔平と結莉奈の元に、サンタさんからクリスマスプレゼントpresentが届きました。

Dsc05657結莉奈には、ドキンちゃんのぬいぐるみ。
結莉奈のご希望だったのに、翔平のを見て、自分のがオモチャじゃなかったことにちょっと不満angryそうでした。

Dsc05659Dsc05660Dsc05661Dsc05665翔平は、パワードライナーというプラレールのおもちゃとトミカのXランナーで遊べるミニカーとプラキッズのセットでした。

相変わらず、トミカが好きですcoldsweats013DSのゲームソフトも候補に上がっていたのですが。。。

早速、翔平は一日中遊んでいました。サンタさんが来てくれて良かったねhappy01

| | コメント (0)

2013年12月23日 (月)

ランチ会&胃腸炎

10日に、2年振りぐらいに育児サークルで一緒だった人達とのランチ会があり、結莉奈を連れて参加してきました。

前回の時は、仲間が旦那さんの転勤で引っ越しすることになり、お別れ会も兼ねて行われました。そして、今回も翔平と同級生の女の子を持つママさんが、引っ越しするということで、お別れ会を兼ねたランチ会が久しぶりに行われました。

サークルをやっていた当時の子ども達は皆、小学生や幼稚園などに通っているので、今回集まった子ども達は妹・弟ばかり。年齢の1~3歳までとサークルをやっていた当時の子ども達と同じくらいの年齢になりました。

参加した親子は、大人6人・子ども4人となりました。
食事の場所も、初めての場所になり、親子カフェとして営業している「プティパ」というところでした。前から気になっていたお店だったので、行けて良かったです。

久しぶりに会うので、子ども達の成長に驚きつつ、食事の間は、子ども達は自由にキッズルームで遊んでくれるので、気にせずにゆっくりとお話ししながら食事が出来ましたcatface
みんなそれぞれ、色々な人生を送っているな~って思いつつ、久しぶりにみんなに会えて楽しかったです。
一人また一人と、仲間が引っ越しして県外に行ってしまうのは寂しいですthink

いつもサークルの世話をしてくれている方に感謝ですconfident

Dsc05620その日の夕方、両親とも仕事がお休みということあり、名古屋港のイルミネーションxmasを見に行くことになりました。

Dsc05621Dsc05622Dsc05623Dsc05627Dsc05633風が強くて、スゴイ寒かったので、見に来ている人が少なかったです。
翔平と結莉奈は初めて見ます。私も何年か振りに見ました。
水族館のある方のイルミネーションには、イルカとシャチがありました。
観覧車のある遊園地では、ブラブラと歩いたり、アンパンマンの乗り物に乗せてもらったりして、楽しんできました。

そして2日後の12日のことですが、結莉奈が突然、噴水のような嘔吐を大量にしてしまいましたshock
しかも、ちょうどベッドのところに私が座っていたら、昼寝から起きてきた結莉奈が私のそばに来てすぐにもどしてしまいました。

受ける物が何もなくて、私自身も結莉奈が吐いたものを服に受けてしまい、身動きができない状態でしたwobblyちょうど、翔平も近くにいたので、急いでビニール袋や下の部屋にいた母を呼んできてもらい、片づけをしてもらいつつ、私と結莉奈はすぐにお風呂で体をキレイにしました。
その後の結莉奈は、吐くことはなかったのですが、食欲は減って、夜にはちょっと熱もでてきて、翌日も食欲はなかったのですが、それなりに元気だったし、寝てばかりいたので様子見て病院へは連れて行きませんでした。金曜日には、徐々に回復してきましたconfident

そして、14日の夜中の3時に今度は翔平がベッドの上で嘔吐してしまいましたshock
ちょうど、結莉奈のこともあって、ビニール袋を枕の横に置いてあったので、翔平に少し我慢してもらって、ビニール袋にしてもらいました。でも、ちょっと手遅れだったので、翔平の服や私の服、布団にもかかってしまいました。

翔平の方は、夕食を結構食べていたこともあり、固形になった状態の嘔吐物がほとんどでした。でも、嘔吐の回数は何度もあり、急いで着替えさせて、ちょうどトイレで起きてきた父に事情を話して、夜中の4時頃、救急hospitalに連れて行きました。

救急車が3台ぐらいきていたので、診察してもらえる時間に1時間ほど待つことになり、その間も時より翔平は嘔吐してました。
診察の時に、結莉奈が嘔吐していたことも話しました。しかも、学校でノロウイルスや胃腸炎になっている子が何人かいるそうで、そのことも話しました。

とりあえずウイルス性の胃腸炎だと言われ、整腸剤と頓服をもらって帰ってきました。帰ってきたあとも、水や薬を飲むとまた嘔吐してしまったり、お腹が痛いと言ったり、熱はまだ微熱程度だったのですが、食欲もなく、その日は一日中、寝てばかりいました。

夜には、下痢も少しあったのですが、嘔吐はなくなり、熱が37℃を超えていました。
翌日には、しっかりと寝たこともあってか、嘔吐も下痢もなくなり、体力も回復して食事も簡単なものを食べられるようになりました。

月曜日は、再診察もあったので、翔平は学校を休ませて、念のため結莉奈から移った可能性も高かったので、元気になっている結莉奈も一緒に診察してもらいましたhospital
すると、ノロウイルスは便がないと詳しい検査ができないと言われ、胃腸炎は特効薬もないので、嘔吐や下痢が治まっているなら、大丈夫だと言われました。

しかも、月曜の朝、今度は小2の甥っ子が嘔吐してしまいました。
ちょうど翔平が嘔吐した土日に、小2の甥っ子と小4の姪っ子が実家に泊まることになっていたので、母達と迷った挙げ句、翔平になるべく近付かないようにして泊まることになりました。

小2の甥っ子とは翔平もよくなってきた日曜日の昼からずっと遊んでいたので、すぐに移ってしまったようです。
姪っ子の方が、翔平と過ごしている時間が移りませんでした。

しかし、姉のところも結局、小2の甥が嘔吐したあと、翌日には土日は少年野球で夜しか接触していなかった小6の甥っ子も嘔吐してしまい、最終的には、木曜日に最後の最後、姪っ子が嘔吐してしまい、特に最後になった姪っ子が一番酷かったそうですwobbly

脱水症状になりかけていたそうで、救急に行って、点滴をしてもらったら、だいぶ良くなったそうです。
そんな甥っ子達も土曜日には元気に実家へ遊びに来ました。みんな治って良かったですconfident
ただ、姉は食品を扱っているパートをしているため、ノロウイルスだとしたら仕事を休まないといけなくなり、会社から検査キットを送ってもらい、ノロになっていないか検査してもらい、なんとか大丈夫だと許可が出たので、土曜日からフル出勤していました。
5日間も仕事できなかったので、姉たちには本当に悪いことをしてしまいました。ごめんなさいthink

どうも、ちょうど土日で帰省していた義兄も体調が悪くなったそうで、唯一姉だけが大丈夫でした。
実家の方も、両親は大丈夫でしたが、私が胃の調子があまりよくなくて、嘔吐まではなかったですが、食欲もなく、2日間ほど体調が悪かったです。

翔平は、嘔吐した日が、ちょうど子ども会のクリスマスxmas会でカラオケkaraokeとボーリングに行くようになっていたので、行けなくなってしまいガッカリしていましたsad

冬休み前にドタバタとしてしまいました。やっぱり翔平が学校からもらってきたのかな?それとも結莉奈がランチ会の時に何かもらってきてしまったのか?分かりませんが、みんなに移ってしまって、大変でした。でも、みんな良くなったので何よりです。

| | コメント (0)

2013年12月10日 (火)

給食試食会と幼稚園の面接

先月のことですが、26日に翔平が通う学校で、一年生の親を対象とした給食試食会がありました。

結莉奈は実家でお留守番させて、私だけ参加しました。事前申し込みで一人分の給食費も支払い済みだったので。

1年生は4クラスあるのですが、さすがに参加している親は少なく、30人ぐらいでした。
でも、夫婦で来ている人や結莉奈ぐらいの年齢の子どもを連れた親子も来ていたので、結莉奈も連れてきてあげれば良かったかも。。。think

まずは、栄養士さんによる給食の説明が行われました。
私が小学生の時は、給食といえば、パンがほとんど出ていたのですが、今の時代は、パンは月に2回しかなく、基本はご飯で、あとは麺類だと言われてビックリeyeしました。
言われてみれば確かに、毎月の給食献立をみるとパンの日が少なかったです。幼稚園の時は、逆でパンが基本だったのですが。。

説明のあとは、各クラスごと、子どもがいるクラスへ移動して、子ども達がどのように給食の準備や食べている姿を見学しました。そこでもビックリなことがありました。
たまたまこの日の日直が翔平だったので、給食の準備が終わった頃に、日直が前に出てきて、「静かにして下さいgawk」や「席について下さい」などと言い、みんなの用意が済んだところで、「手を合わせて下さい」って日直の翔平が言い、合わせたところで他の生徒が「合わせました」って言ってから「いただきますhappy01」をしていました。
その挨拶にはビックリはしなかったのですが、「いただきます」を言ったあとの一部の生徒の行動にビックリしました。
一部の生徒が一斉に席を立ち、おかずやご飯などを減らしに動いたのです。翔平は、そのまま座って食べていましたが、これが日常のようです。

あと、今は箸がプラスティックでなく、木の箸だったのでビックリしました。牛乳も蓋が開けやすくなっていて、時代を感じてしまいましたcoldsweats01食器は変わってなかったけど。。。

生徒達が食べ始めたところで、親たちは説明のあった教室へと移動して、みんなで給食の用意をして、子ども達がした通りに「いただきます」をして給食を味わいましたdelicious
食べ終えた後の片付けもして、解散になりました。
貴重な体験が出来て良かったです。

さて30日には、来年幼稚園に入る結莉奈の入園面接と用品購入のサイズ合わせなどが行われるため、翔平も連れて三人で幼稚園へ行ってきました。

翔平は久しぶりに先生に会えて嬉しかったhappy02ようです。先生から名前を呼んでもらえて、覚えていてもらえたので余計に嬉しかったようです。
卒園の時に撮った写真を持っていくのを忘れてしまい、そのことを私が先生に言うと、「欲しい~」って言ってくれたので、今度幼稚園へ行く時には持参したいと思います。

面接の順番が来るまで、まずは、結莉奈の普段の様子を問診票に記入して、制服などの用品を購入するため、サイズ合わせをしました。
翔平のお古があるため、ほとんど買う物はないのですが、制服のスカートはもちろんのこと、衛生面を考えて、幼稚園指定のお皿やコップなどは買い直し、あと帽子も翔平のだと大きすぎたので、結莉奈用に買い直しました。

面接時間になり、教室に移動して、まずは翔平の時もやったのですが、先生が「noteパンダうさぎコアラ」の曲に合わせて、子ども達もマネさせることをしました。
結莉奈は、最初はキョトンとしていたのですが、私が小声で結莉奈もマネしてやるようにいうとそれなりにマネしてやっていましたcatface
最後にお菓子をもらって、次の部屋では、身体検査をしました。身長と体重を測り終えると、また違う教室へ移動して、先生との面接です。

待ち時間の間、結莉奈は翔平と一緒に用意されていたおままごとなどのオモチャで遊んでいました。
呼ばれてもいないのに、さっさと結莉奈は自分の番だと思いこんだようで、面接席へと座りに行ってしまったので、ちょっと恥ずかしかったcoldsweats01です。

ようやく順番になり、結莉奈は先生と絵などを見せてもらってお話ししていました。
私はもう一人の先生と問診票に基づいて、トイレや食事などの普段の様子などを質問されました。

結莉奈のトイレトレーニングtoiletは、ちょうど面接のあった一週間ほど前から急に、オムツでおしっこをすることがなくなり、夜寝てから朝起きる間もオムツが濡れていない日がほぼ毎日になり、たまに失敗はありますが、ほとんどオムツを濡らすことがなくなりましたgood
ただ、まだ一人で積極的にトイレへ行こうとしないので、まだまだかもしれません。
でも、急にできるようになったので、ちょっとビックリです。

面接も無事に終わり、少しだけ園庭で遊ばせてから帰りました。お土産でディズニーの絵柄の本ももらいました。
幼稚園入園まであと4ヶ月。大丈夫かな??think

| | コメント (0)

2013年12月 3日 (火)

作品展と歯医者

もう12月ですね。今年もあと一ヶ月を切りました。

さて、先月のことですが、14日・15日に翔平の学校で作品展がありました。

小学生になって最初の作品展です。

14日に結莉奈を連れて、翔平の授業が終わる時間に合わせて学校へ行き、翔平と一緒に作品展を見てきました。

Dsc05603体育館に行く前に廊下に作品展のプログラム用の絵を描いたのが全生徒分を展示してあったり、学年別の作品も展示されていたので、まずはそこから見ていきました。

Dsc05600Dsc05601Dsc05602翔平たち1年生は「虫取り」をテーマに、自分たちが虫取りしている姿や虫などを描いたのを切り取り、大きな紙に虫取りをしている様子を表現していました。
翔平は、チョウチョも描いたそうで、描いた絵を教えてくれました。

別学年の作品には、ご当地ゆるキャラに似せた、学校の名前をもじった謎のキャラクターがところどころに絵の中に参加していました。。。coldsweats01

Dsc05605体育館に入る前に翔平と結莉奈で記念撮影。

中に入ると、絵と立体作品が各学年展示されていました。
やはり学年が上がると、作品も手が凝っていて、小学生とは思えないほど素晴らしい作品も多くありました。

Dsc05607一年生は、立体作品は、「ひかりのくにのなかまたち」というテーマで、ビニール袋やモールなどを使って作る作品です。
翔平は、はしご消防車を作りたいと絵を描いていたので、それを袋などを使って表現していました。
この作品には目と口をつけれるようになっていたので、消防車に目と口はありませんが、可愛らしいはしご消防車が出来上がっていました。
顔がついているので、バッタみたい・・・って私は思ってしまったsmileのですが、ちゃんと私がアドバイスした巻きホースもギンギンのモールで表現してあったので良かったです。

Dsc05612あとは、運動会の時の思い出の絵が飾られていました。

翔平は、玉入れをしている絵を描いていました。だいたいの子が玉入れを描いていました。

この絵は、上手に描いてあったのでビックリeyeしていました。
片足が上がっているところも上手に描いてあったのでスゴイと想ったのですが、絵の説明文を書いてあったので、それを読んだら、「玉がたくさん入って、赤組が勝つところ」って書いてありました。
実際の運動会では、赤組は白組に大差をつけられて負けたのに。。。
結果までは、しっかりと覚えてなかったのかなcoldsweats01

作品展を見てから一緒に家へと帰りました。

そして、翔平の担任の先生が、産休に入るため、25日から仮の先生が担当することになり、今週の6日から、代理の担任の先生が来ることになります。
残りの4ヶ月を新しい先生と一緒に過ごすことになります。
翔平は、産休に入る先生の住所を教えてもらったので、年賀状を出すそうです。

さて、そんな翔平、先週の25日、登校時に走ったら転んでしまい、顔の左半分を擦り傷をつくって帰ってきました。しかも、転んだのだから、学校に着いてすぐに保健室へ行けばいいのに、行かずにそのまま帰ってきたので、おでこと鼻の下に血がついたままでしたwobbly

そして、上の前歯が片方、夏前からずっとグラグラで抜けるのを待っていたのですが、奥から永久歯も見え始めてきたので、歯医者へ行って抜いてもらおうかと思っていたら、転んだ時に、歯もぶつけたようで、余計にグラグラして、歯茎のところに血のかたまりも見えていたので、翌日の26日に、歯医者へ行って抜いてもらいました。

幸い、永久歯には傷が付いていなかったので、今は徐々に歯が生えてきています。
翔平は、初めての歯医者だったので、ちょっと怖がってはいました。
麻酔をして歯を抜いたので、痛みもなく、「歯医者=怖いところ」というイメージはなくなったようですconfident

今日、また再度診せに行って、下の前歯は生えそろっているのですが、歯の黄ばみを取る処置をしてくれるというので、連れて行きます。

ちなみ、23日~25日まで、旦那が私用で有休使って急遽、帰ってきました。
今月は、お正月休みも近いこともあり、一回帰ってくるかはまだ決めていませんが、年賀状作りもしないといけないし、クリスマスプレゼントも買わないとな~think

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »