« 3歳の七五三参り | トップページ | 給食試食会と幼稚園の面接 »

2013年12月 3日 (火)

作品展と歯医者

もう12月ですね。今年もあと一ヶ月を切りました。

さて、先月のことですが、14日・15日に翔平の学校で作品展がありました。

小学生になって最初の作品展です。

14日に結莉奈を連れて、翔平の授業が終わる時間に合わせて学校へ行き、翔平と一緒に作品展を見てきました。

Dsc05603体育館に行く前に廊下に作品展のプログラム用の絵を描いたのが全生徒分を展示してあったり、学年別の作品も展示されていたので、まずはそこから見ていきました。

Dsc05600Dsc05601Dsc05602翔平たち1年生は「虫取り」をテーマに、自分たちが虫取りしている姿や虫などを描いたのを切り取り、大きな紙に虫取りをしている様子を表現していました。
翔平は、チョウチョも描いたそうで、描いた絵を教えてくれました。

別学年の作品には、ご当地ゆるキャラに似せた、学校の名前をもじった謎のキャラクターがところどころに絵の中に参加していました。。。coldsweats01

Dsc05605体育館に入る前に翔平と結莉奈で記念撮影。

中に入ると、絵と立体作品が各学年展示されていました。
やはり学年が上がると、作品も手が凝っていて、小学生とは思えないほど素晴らしい作品も多くありました。

Dsc05607一年生は、立体作品は、「ひかりのくにのなかまたち」というテーマで、ビニール袋やモールなどを使って作る作品です。
翔平は、はしご消防車を作りたいと絵を描いていたので、それを袋などを使って表現していました。
この作品には目と口をつけれるようになっていたので、消防車に目と口はありませんが、可愛らしいはしご消防車が出来上がっていました。
顔がついているので、バッタみたい・・・って私は思ってしまったsmileのですが、ちゃんと私がアドバイスした巻きホースもギンギンのモールで表現してあったので良かったです。

Dsc05612あとは、運動会の時の思い出の絵が飾られていました。

翔平は、玉入れをしている絵を描いていました。だいたいの子が玉入れを描いていました。

この絵は、上手に描いてあったのでビックリeyeしていました。
片足が上がっているところも上手に描いてあったのでスゴイと想ったのですが、絵の説明文を書いてあったので、それを読んだら、「玉がたくさん入って、赤組が勝つところ」って書いてありました。
実際の運動会では、赤組は白組に大差をつけられて負けたのに。。。
結果までは、しっかりと覚えてなかったのかなcoldsweats01

作品展を見てから一緒に家へと帰りました。

そして、翔平の担任の先生が、産休に入るため、25日から仮の先生が担当することになり、今週の6日から、代理の担任の先生が来ることになります。
残りの4ヶ月を新しい先生と一緒に過ごすことになります。
翔平は、産休に入る先生の住所を教えてもらったので、年賀状を出すそうです。

さて、そんな翔平、先週の25日、登校時に走ったら転んでしまい、顔の左半分を擦り傷をつくって帰ってきました。しかも、転んだのだから、学校に着いてすぐに保健室へ行けばいいのに、行かずにそのまま帰ってきたので、おでこと鼻の下に血がついたままでしたwobbly

そして、上の前歯が片方、夏前からずっとグラグラで抜けるのを待っていたのですが、奥から永久歯も見え始めてきたので、歯医者へ行って抜いてもらおうかと思っていたら、転んだ時に、歯もぶつけたようで、余計にグラグラして、歯茎のところに血のかたまりも見えていたので、翌日の26日に、歯医者へ行って抜いてもらいました。

幸い、永久歯には傷が付いていなかったので、今は徐々に歯が生えてきています。
翔平は、初めての歯医者だったので、ちょっと怖がってはいました。
麻酔をして歯を抜いたので、痛みもなく、「歯医者=怖いところ」というイメージはなくなったようですconfident

今日、また再度診せに行って、下の前歯は生えそろっているのですが、歯の黄ばみを取る処置をしてくれるというので、連れて行きます。

ちなみ、23日~25日まで、旦那が私用で有休使って急遽、帰ってきました。
今月は、お正月休みも近いこともあり、一回帰ってくるかはまだ決めていませんが、年賀状作りもしないといけないし、クリスマスプレゼントも買わないとな~think

|

« 3歳の七五三参り | トップページ | 給食試食会と幼稚園の面接 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3歳の七五三参り | トップページ | 給食試食会と幼稚園の面接 »