« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月21日 (火)

またまた入院

1月も半分以上過ぎてしまいましたが、最近はバタバタで大変でしたsweat01

三連休前日の10日の金曜日、母が体調不良を訴えながら仕事に行きました。仕事を終えて帰ってきてからもずっと、お尻や腰あたりなど体の節々が痛いと言い、たぶん風邪を引いたのでは・・・と、その日は過ぎました。

そして翌日の土曜日、母は普段平熱が35℃台なのですが、朝測ると37℃を超えていました。その日は一日、食事も取らずにずっと寝ていましたthink
日曜日になり、熱は下がらず、食事も取らず、喉が痛いと寝ていました。
夜になり、母が起きてきて、喉がかなり腫れてきているから救急に行ってこようかな~gawkって言い出し、夜7時前に救急hospitalへ行きました。

それから父が仕事から帰ってきて、夕食を食べたあと、救急へ母の様子を見に父が夜10時頃に病院へと向かいました。
母は二日間、心臓の薬も飲んでいなかったし、下手に風邪薬も飲めないので、私としては早めに病院へ行った方がいいと母には言っていました。

色々と検査をして、さらに救急なので救急車も多くて、診察してもらうのに2時間待ち。
検査をして、検査結果が出たのが23時過ぎだったそうです。

そして、診察結果は、扁桃炎と言われ、即入院と言われたそうですshock
すぐに入院手続きをして、入院することになったことを父から連絡をもらったのが、0時を過ぎていました。
それから父は、入院に必要な物とかの説明を受けてから、夜の1時半過ぎに帰ってきました。

祝日の月曜日、翔平たちに、ばあちゃんが入院したことを伝えました。
そして、私は実家へ引っ越ししてきて以来、ほとんど料理はしていなかったので、久々に本格的な料理を作ることになり、若干、料理ボケというか家事ボケcoldsweats01もありつつ、母の入院期間が約1週間と聞いていたので、朝昼晩の3食を作ることになりました。

火曜日、翔平が学校へ行った後、結莉奈も連れて父と三人で買い物に出かけました。
そして、そこでもちょっとした事件がありました。

二軒目のお店でのこと。
父が先に1つだけレジをするというので、私と結莉奈は他に必要なものを買いながら、父が戻ってくるのを待っていました。すると、なかなか父が戻ってこないし、結莉奈はトイレtoiletに行きたいと言い出し、仕方なく買い物かごをお店に置いておいてから、お店外にあるトイレへと結莉奈を連れて行きましたcoldsweats02
すると、父が車の前で頭を押さえて立っていました。よく見ると、左の頭部から血が出ていましたwobbly
父に事情を聞くと、トランクに荷物を入れ終えてトランクを閉めようとしたときに、距離感覚を間違えて、トランクの角のところが頭に当たり、血が出たというのです。

とりあえず、私は結莉奈をトイレに連れて行き、戻ってから父の様子を見ながら、大丈夫だというので、レジを終えてから車に戻りました。
父の頭の傷を見ると、3㎝ほど横に切れていて、タラコ唇のような状態に見えたので、念のため救急で処置してもらった方がいいよと言って、家に戻り荷物をおろしたあと、父は母が入院している病院の救急hospitalへと行きました。

そして、1時間後に帰ってきた父の頭には、大きな編み目状のガーゼ包帯を頭に被って帰ってきました。幸い、縫うほどの傷ではなかったので、塗り薬をもらって帰ってきました。

母の方はと言うと、病院で安静にしていたことで、治りも早く、1週間予定が日曜日の夜に入院し、金曜日の朝、退院することが出来ましたconfident
退院したばかりの時は、まだ体調が戻っていなくて、ちょっとしんどそうでしたが、月曜日から仕事復帰するというので、土日の間に体調もよくなり、仕事復帰しました。

そして、父の方は、家の中でもまた棚の角で今度は前回の傷よりちょっと下のおでこに近いところをぶつけて、血を出していましたwobbly
別の部屋からリビングへ入ろうとした時に、結構大きな音がしたので、何か鍋とかを床に落としてしまったのかと思ったら、角打ちしたといい、母も呆れていましたcoldsweats01

ちょっと色々とありましたが、去年の一月も母が入院して、今年も同じような時に入院したのでビックリしました。
幸い、今回は短い入院だったので良かったですが、母の場合は、大きな手術をしているので、今後の生活は何かと気をつけなくてはなりません。

私が一緒に生活していたことが良かったのかどうか分かりませんが、母が元気になって良かったですcatface

| | コメント (0)

2014年1月 8日 (水)

2014年、新年の我が家

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございますfuji
今年も我がブログをよろしくお願い致しますconfident

さて、我が家の年末年始は、結婚して初めて、私の実家で年越しをしました。夏から実家で暮らすようになったので当然ではありますが。。。

大晦日は、母はおせち作りをして、私は洗い物のお手伝いや掃除を手伝い、紅白歌合戦を見たいが為に、早めに私だけお風呂に入り、年越しそばを食べたあと、ゆっくりと見ることが出来ました。

子ども達も紅白に出る歌手で見たい歌手が何人かいたこともあり、紅白が終わるまで二人とも起きていました。結莉奈は、夕方にしっかりとお昼寝をしたので、特に寝付けなかったようです。
紅白が終わり、子ども達は先に寝て、私は年越しのカウントダウンのため、夏頃から本格的に見始め、両親も子ども達も今一番、欠かさずに見ている番組を見ました。子どもが見られないので録画しながら、私は年越し後、途中まで見てから寝ました。

我が家の欠かさず見ている番組とは、Eテレtvでやっている「0655」と「2355」です。
普段から見過ごさないように毎回録画にしています。
この番組は、毎週月曜日~金曜日の朝6時55分~と夜11時55分~の各5分間の放送です。
最近知ったのですが、周りでもこの番組を見ている人がいました。
結構、面白い内容なので見入ってしまいます。是非、皆さん見てみて下さいgood

さて、話がずれてしまいましたが、新年を迎え、2014年の1月1日は、母が作ったおせちはまだ食べずに、先に買ってあったおせちと母の作ったお雑煮を食べて、子ども達はお年玉をもらい午前中を過ごしました。年賀状では、翔平は幼稚園の時の先生からも届き、急いで翔平に返事を書かせました。

そして、昼過ぎに、旦那の実家へ泊まる準備をして出掛けました。
旦那の実家でその日の夜は過ごしました。
翌日の2日は、義伯父さんの家へ親戚一同が毎年集まるので、義父は相変わらず行かないというので残して、義母と一緒に行きました。

翔平と結莉奈は早速、たくさんのお年玉をもらっていました。
旦那の従姉妹たちも来ていて、お盆の時に会った旦那の従姉妹の赤ちゃんも今回は旦那さんと一緒に来ていました。来月で1歳になる男の子です。

つたい歩きですが、翔平が前にあやしてあげたりしていたので、覚えているのか分からないけど、今回も翔平や結莉奈が遊んでいる姿を見て、一緒になって遊ぼうとしようとする姿が何とも可愛かったですcatface
夕方まで、親戚一同でガヤガヤと騒ぎ、旦那の実家へと一旦帰りました。

この日の夕方、私の実家では、姉一家が来ることになっていて、実家でご飯を食べる予定になっていたので、早めに帰ることにしました。といっても、実母には、晩ご飯は食べて帰ると言っていたので、たまには家族4人で外食しよう、ってことでファミレスrestaurantで食べることになりました。

Dsc05669Dsc05671Dsc05672食べてから実家へ戻り、夜は家族全員で、クリスマスの時に盛り上がったつかみ取りを、小銭からあめ玉に替え、手づかみをお玉に替えて、年の順にやっていきました。
さすがにお玉だと、すくい終えた時にバラバラとこぼれてしまったりしたけど、ここでも母がお楽しみをしてくれていて、2つだけ大玉のあめ玉が入っていて、それを取った人は、500円が貰えるという企画。
みごと私と姉が大玉のあめ玉をすくい上げたので、500円を貰いましたscissors

Dsc056753日は、昼から常滑に出来たコストコへ初めて行ってきました。車はすごいいっぱいでした。
旦那が赴任先でコストコの会員になり、何度か行っていたため、すんなりとお店に入ることが出来ました。会員になっていない人達は、会員証を作らないと入れないためその行列が凄かったですcoldsweats01

ある程度見て回り、お菓子や旦那がいつも買っているロールパン36個入り498円を購入しました。さすがに三が日だけあって、ちらし寿司やピザなどを買って帰っている人が多く、陳列が間に合わなくて、並んで待っている人達もいました。

私たちは精算したあと、夕食前でしたが、せっかくならとジュース飲み放題付きのホットドックとピザ(4分の1)1切れを買ってきてもらい4人で分けて食べました。
2つ買っても500円でお釣りがくるとなると、買って食べる人が多いのもよく分かります。

4日は、ゆっくりと過ごし、旦那は5日の昼に帰っていきました。意外に、道路渋滞がなく、早く帰れたようです。

Dsc05676そして7日、翔平の学校では3学期が始まりました。
これは冬休みの宿題の作品です。ほぼ、私が手伝って作ったような。。coldsweats02

春になったら、今度は結莉奈が幼稚園へ通うようになります。通えるか心配ですが・・・。
今年一年は、穏やかに過ごしたいですが、色々とあり、穏やかに過ごせるかどうか分かりませんdespairどんな一年になるかな。。いい年にしたいですconfident

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »