« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月24日 (木)

個人懇談会&終業式

夏休みに入ってしまいましたが、夏休み前に小学校と幼稚園の両方で個人懇談会がありました。

まず、14日に翔平の個人懇談会。15日まで旦那が家にいたので、結莉奈のお迎えは旦那にお願いして、その間に私は自転車で小学校まで行って、先生とお話をしてきました。

翔平の学校での様子は、給食の時に、最初の頃は、時間が足りなくて食べれなかったり、時間をチラチラeye見ながら急いで食べたりというのが多かったそうで、「食べる前に減らしてもいいんだよ。」って先生が教えてあげてからは、自分で減らして時間内に食べられるようになったそうです。
減らしても食べきった後におかわりしてもいい、というルールがなんとなくわかってきたようですcoldsweats01

他には、プールの時間、背中で浮くことができなかったり、水の中で目を開けたり、息を吐くことができなかったのですが、旦那が少しコツを教えてあげたことで、「できるようになったhappy02」って先生に報告してくれたり、先生がコツを教えてあげるとそれをクリアして、できるようになったことが多いです、って言ってもらえました。

あと、子供たちに学校でいじめとか学校生活でのこととかのアンケート調査をした結果ももらいました。
翔平は、「嫌なことをされている」というようなところにチェックをしたみたいで、気になった先生がこっそりと翔平に「誰?」って聞いたら、翔平が「妹gawk」って答えたそうです。
どうも「学校で」というキーワードを忘れていたようで、先生も一安心していました。
たまに突拍子もないことを言ったりしたりすることがあるので、先生も大変かと思います。

翔平のクラスには問題児がいるので、その辺も先生に色々と聞いてみました。
結構、ベテランの先生ではあるので、悪いことは悪いとその場でしっかりと叱ってくれるようなので、よかったです。

結莉奈の個人懇談会は、17日にありました。
翔平と結莉奈を実家に預けて、私だけで行きました。

先生からは、入園当時は泣いてしまったり、席を立ってしまったりしたそうですが、だんだんと慣れてきてからは、しっかりと座って話をきいてくれるようになりました、って言われました。

確かに入園式の時は泣いて大変でしたが、バス登園が始まってからは、帰ってきてから幼稚園でのことを話してくれるようになり、幼稚園に行くのが毎日楽しみにしていました。

園庭の砂場で結莉奈が遊んでいたら、先生を呼んで「一緒にあそぼhappy01」って言ってくれたりしたり、ごみを見つけたら、「捨てていいの?」って聞いてきたりもしたそうです。

他には、ハサミの使い方がよくわからなかったようで、危ないこともあったそうですが、教えてあげるとその通りに気を付けてやっていると言ってました。
あと、一度お絵かきの時間に、肌色のクレヨンをもって、ずっと何か考えていたそうで、先生が「どうしたの?」って聞くと、どうもブタpigの絵を描きたかったようで、先生がこうやって描くんだよって教えてあげると、喜んで何匹もブタの絵を描いたそうですcoldsweats01

幼稚園での生活は何とか大丈夫そうです。

さて、18日は終業式でした。

結莉奈は特にありませんが、翔平は成績表を持って帰ってきました。

内容としてはごくごく普通の結果。国語の項目の一つだけが「たいへんよくできました」になっていて、あとは全て「よくできました」でした。

夏休みの宿題は、一年生の時よりも多くなり、絵日記や先生が作った復習プリントも何枚か出されているので、お盆休み前までにはほぼ終わるようにと言い聞かせて、毎日イヤイヤ言いながらも午前中はお勉強タイムでやらせています。
自主的にやってくれるのが理想ですけどね。。。think

Dsc05935Dsc0593714日の翔平の個人懇談会の時に、翔平が育てていたトマトの鉢を持って帰ってきました。
実が一つしかなく、実の大きさもミニトマトと普通のトマトの間くらいの大きさでした。
どうも先生がトマトに「りりこ」と名前をつけていたようです。

だいぶ赤くなってきたので収穫して、サラダにしてみんなで一口ずつ味わいました。
皮は堅かったですが、実は甘かったですgood
翔平はトマトが嫌いですが、おいしいと言って食べていました。

さて、旦那ですが、転職先に16日から出勤しました。まずは半年間、研修です。
その後の配属先も決まっていますが、どちらも遠いので朝は早いです。

約3週間の間、家にいたのですが、休みもあっという間に終わりました。

最後の転職先として、最後まで頑張ってもらいたいです。

| | コメント (0)

2014年7月17日 (木)

七夕お遊戯会&水いぼ

5日に結莉奈の通う幼稚園で、七夕ゆうぎ会がありました。

午前と午後に別けてあり、結莉奈のクラスは午前中でした。

年少さんは、一つしか演目がありません。それでも、結莉奈は毎日家で、「さわって ピッ!happy01」って言いながら踊りの練習をして見せてくれていたので、どんな踊りかはだいたいわかっていました。

Dsc05918結莉奈のクラスがやった演目は、「note森のスープやさん」という曲で遊戯をしました。
後ろ向きの姿から始まり、腰フリフリしてみんなが踊りだすと、一人だけ男の子が踊らずにボーっとつっ立ったままでやらないっていうのもありましたcoldsweats01

Dsc05919Dsc05922Dsc05924Dsc05926結莉奈は、上手に腰をフリフリしながら、曲に合わせて習った振りを元気いっぱいに間違えずに踊れていましたcatface
前後が入れ替わった時には、隣にいた女の子が位置を間違えて結莉奈の反対側にきてしまったけど、何とも思わずに最後までちゃんと踊っていました。

演目はこれだけでしたが、入園して約3か月でこれだけ上手に踊れていたので良かったです。

Dsc05929あと七夕ということで、願い事の短冊をつけた笹も持って帰ってきました。
結莉奈の将来の夢は、「ケーキ屋さんになりたい」と書いてありました。本当にそうなのかはわかりませんが。。願い事は叶うかな。。。

幼稚園を終えてからお昼ご飯に回転すしに行きたいというので、近くのところだと幼稚園からの人が流れてくることも考えられたので、せっかくならと6月27日にオープンした、イオン名古屋茶屋店にも回転すしが入っているので、そこで食べようと行きました。

140705_151100すると、イベントで、先着200名様限定で、妖怪ウォッチのジバニャンと握手&撮影ができるというのを見つけ、午前中のは終わってしまったので、午後3時~のなら間に合うので、回転すしを食べた後に急いで並んでジバニャンに会ってきました。
結莉奈も翔平も大喜びでしたhappy02たまたま、行ったらやっていたので良かったです。

さて、7日から幼稚園もプール開始になったのですが、結莉奈はまだ水ぶくれになったところがやっとかさぶたになって少しずつ剥がれてきたところだったので、初日は入るのをやめさせました。

完全に取れたら入れさせようと思っていたら、幼稚園で行った内科検診で引っかかってしまいました。
夕方、先生から電話があり、どうも内科検診を担当した医者が水いぼらしきものを発見したと。そのことを知っているかの確認の電話があり、水ぶくれの時にはそんなのがあるとは言われなかったので、電話を切った後に結莉奈の体を見てみたら、肩の近くに水いぼを一つ発見shock

初めての水いぼだったので、本当にそうなのかもよくわからず、翌日、皮膚科で診てもらったところ、やはり水いぼでした。すぐに取ってもらい、そのまま結莉奈を幼稚園へと送っていきました。

水いぼがあるとプールに入ることができないので、今月のプールはすべて見学になってしまいました。
一つだけだと思ったら、数日して背中にも3つほど出てきてしまったので、また連れて行って取ってもらいました。

来月の夏季保育の時までには水いぼが出てこなければいいけどな。。
せっかくプールが12回も8月は予定されているので、参加させたいなthink

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »