« 二人の運動会 | トップページ | 親子遠足 »

2014年10月26日 (日)

学区の運動会&秋祭り

12日の日曜日に、学区の運動会が行われました。

翔平は、子供会の人たちと先に学校へと連れて行ってもらい、私たちは後から行きました。

8時から始まり、9時頃に翔平たちが出場する予定の玉入れがあったので、それに合わせて行きました。
学区の運動会なので、実家の母も町内の役員をしているので、町は別ですが、運動会に参加していました。とりあえず、母に会ってから翔平たちがいる私たちの町の待機場所へと行きました。

行くと役員をやっている知り合いの先輩ママさんから代理で出てほしい種目があるといわれ、私はその種目に出ることになりました。
ちょうど翔平が玉入れに参加したあとの種目で、かりものレースでした。

先に翔平の玉入れですが、ちょっと手違いがあり、我が町内の子供たちが参加できず、何もやらずに参加賞だけもらって帰ってくるということがありましたdespair午後にも出場できる競技があるのでいいのですが。。

玉入れが終わり、次は私の参加するかりものレースです。
急きょ、母の町内の人で参加する人がいないということで、母も出場することになりました。
母は、玉入れに参加したばかりだったので、続けての出場です。
本来なら母は、心臓の手術をしていて、体力的に激しい運動は控えているので、競技には何も参加しないつもりでいたのに、町内で参加する大人がいなくて仕方なく出ることになりましたthink

かりものレースですが、トラックの半分だけで行うので、その近くにいる町内や子供会の人たちだけが参加するような形になり、毎回同じ人が連れられて走っているという感じでした。
私のお題は、「長袖の服を着ている人」というので、書いてある画用紙を掲げて一緒に参加してくれる人を探したのですが、なかなか出てきてくれなくて、体育委員をしているおじさんが、私のお題を見て、私の手を引いてゴールまで走ってくれました。そのおかげで私が4人中1位になれました。1位になっても参加賞は全員同じものしかもらえませんが。。。

Dsc06190今度は、結莉奈が参加できる、幼児のかけっこrunです。幼稚園のお友達も来ていて、参加していました。結莉奈は、パパと一緒に参加しました。かけっこの後、私たち夫婦は競技に参加することになっていたので、とりあえず結莉奈のかけっこの写真を撮ってから先に私だけ集合場所へ行きました。

Dsc06191Dsc06193結莉奈は、さすがにかけっこをした先にはお菓子がもらえるということもあり、幼稚園の運動会の時とは違うぐらい、張り切って走っていましたcoldsweats01お菓子がないとやる気が出ないみたいです。。。

すぐに写真を撮り終えてからカメラを翔平に預けて、結莉奈も翔平と一緒にいさせて夫婦で競技に出ました。母には、二人で競技に参加することを話していたので、結莉奈を見ててもらうように話しておいたので、母が来てくれて、私たちのことをデジカメで撮ってくれました。

Dsc06198Dsc06203夫婦で参加した競技は、台風の目です。各町内の人たちがランダムで並んで行うので、夫婦別々で並んで参加することになりました。
台風の目は、4人で一本の棒を持って走り、旗のところで一人が軸になり、旗の周りを二周してから走って次の人たちに交代するという競技です。
私はその軸役になりました。旦那も同じく軸役でした。
私は履いてきた靴がゆるくて、途中で靴が脱げそうになりましたが、何とか走り切れましたcoldsweats01

昼ごはんは、翔平たちは子供会でお弁当とお菓子が出るので、その場に残り食べていました。私たちは、母が一度家に帰るというので、お昼ご飯をついで食べさせてもらうため実家へと歩いていきました。家に帰るよりは少し近いので。。

午後から翔平の出る予定の競技あったので、それに合わせて私だけ行きました。結莉奈は、実家でじいちゃんと待っていて、旦那も実家で休むというので、とりあえず私だけ行きました。母は、役員なので先に学校へと行きました。

Dsc06208午後からは、大人の競技では参加することがなかったのでよかったのです。
翔平が午後から参加した競技は、去年も参加したイチかバチかという競技です。
ハードルと網をくぐってからゴールにいくか、玉入れで玉が一つ入ればそのままゴールへ走っていけるという、とちらを選択するかという競技。翔平は、今年は玉入れを選びました。4人での競争で、一人だけ玉入れを選び、なかなか玉が入らず、結局4位でしたgawk
みんなどちらかというとハードルと網くぐりの方を選んでいる子が多く、ハードルをうまくくぐれなくて、ハードルが倒れたり、ハードルが外れてしまったり、トラブルが多かったです。

学区の運動会なので、出られる競技がだいたい決まっているので、子供たちはほとんど出場するとき以外は遊ぶかお菓子を食べていました。結莉奈も午後からは途中でじいちゃんに連れてきてもらい、幼稚園のお友達を見つけて遊んでいました。旦那は、実家で寝ていたので、結莉奈は、じいちゃんに送ってきてもらいました。最後頃には、旦那にも来てもらいました。

翌日の13日は、秋祭りの予定でしたが、台風19号typhoonが来るということもあり、翌週に延期になりました。
実家の町内の方は、焼き鳥の肉がキャンセルできないということもあり、雨rain降りの中、神社の境内の側で焼いて販売していました。ついでに、子供たちに配るお菓子やくじ引きも隣でやって、獅子をもって練り歩くのだけが中止になりました。

この日の夜、母から甥っ子たちも来ていたので、夜は手巻きずしをする予定だから一緒に来て食べようと誘われていたので、台風が近づく中、実家で食事をして、台風が接近してきた時間帯の強風typhoonの中、自宅へと帰っていきました。
夜のうちに台風は通り過ぎたので、翌日は学校も幼稚園も通常通りあり、結莉奈は社会見学でお弁当を持って、大きな公園へ行く予定になっていたのですが、台風の後ということで風も強かったので、金曜日に延期になり、お弁当だけは幼稚園の講堂で食べたそうです。
旦那は、土曜日の時点で前もって、会社側から台風が来るということで、14日は仕事がお休みになりました。なので、一日遅れの三連休になりました。

Dsc0621319日の日曜日は、延期になった秋祭りが行われました。
獅子舞いをもって、町内を歩いてまわり、一軒一軒の家にピンポンして、お祭りの寄付をしてくださいと声をかけていきました。特に神社があるわけではないので、町内を歩いてまわったら、やぐらの組んである所へ帰り、子供たちは参加賞のお菓子とかをもらっていました。

お昼ご飯は自宅で食べて、午後からも同じように町内を寄付をもらいながら歩いてまわりました。結莉奈も一日参加して、お菓子をもらえて喜んでいました。ただ、ずっと歩いてばかりで途中で疲れたと言ってましたが、「お菓子がもらえるよeye」って言ったら、頑張って歩いていましたcoldsweats01

秋祭りは延期になったこともあってか、参加した子供たちが少なかったです。
初めて、ここの子供会の秋祭りに参加したので、参加した子供たちが多いか少ないかはわかりませんが、数からしたら少ないかなthink

無事に学区の運動会と秋祭りが終わってよかったです。

|

« 二人の運動会 | トップページ | 親子遠足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 二人の運動会 | トップページ | 親子遠足 »