« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月26日 (木)

授業参観&誕生日祝い

2月14日は、バレンタインデーheart01でしたね。

その前日の金曜日、翔平がウキウキhappy01で学校から帰ってきました。
どうも同じクラスの女の子からラブレターsign02loveletterをもらったそうです。
翔平は、ニヤニヤしながら、紙飛行機の形に折られた折り紙に書かれた文字を嬉しそうに何度も読み返しては、「返事を書かないと」って言ってましたlovely

朝、その手紙をもらい、その子からは家に帰ってから読んでほしいと言われたそうです。内容としては、次の日がバレンタインということで、「バレンタインデーにチョコをあげたいけど、チョコ好き?」って書いてあったそうな。
実際、私は翔平のいないところでこっそりとその手紙の内容を読ませてもらいましたが、名前は呼び捨てで書かれていました。あと、最初に甘い言葉もありました。。。smile

それで返事はしたのかと聞いたら、まだしていないから返事を書かないと、なんて言ってました。返事を渡すのは、バレンタインが終わった翌週の月曜日になってしまい。
結局、月曜日に手紙でなく、直接「チョコ好きだと」言ったそうな。
あげるとは言われたそうですが、お互い家の場所も知らないし、結局未だに貰えていません。。今後どうなることやら。。coldsweats01

17日は、翔平の学校で2年生最後の授業参観がありました。5時限目に、2年生全員で体育館に集まり、クラスごとや全クラスで発表をしました。

最初に、全員で九九の9の段の9×1から順に9×2・・・と言っていき、9×9を言ったら、また9×9から順に9×1まで言い、8の段になって同じように言っていき、1の段まで暗唱していました。所々、途中で声が小さくなったり、また大きくなったりしながらでしたが、最後までみんな言えていました。

次に、金子みすずの詩「わたしと小鳥と鈴と」をみんなで言ったり、クラスごとでは、詩を読み上げるときに絵を描いてそれを掲げて言ったり、翔平のクラスでは、俳句や詩をやり、3つのグループに分かれて、立ったりしゃがんだりしながら、順番に俳句を言っていったり、クラスごとの発表もとても上手でした。
特に、翔平のクラスのは、親たちもビックリするぐらい、交互に掛け合って言うところがカッコ良くて、拍手を多くもらえていましたgood

他には全員で、中学校の英語教師の先生が来た時に教えてもらった、英語の手遊び歌を歌って踊ったり、ピアニカを使って、妖怪ウォッチの「noteようかい体操第一」をみんなで弾いたりもしました。ピアニカは2週間前までは全然弾けなかったそうで、猛特訓した結果ようやくみんなで合わせて弾くことができたそうですwink

ちなみに今度は、この歌を替え歌にして、6年生を送る会の時に、歌うそうです。
notesウォッチ 今何時? 送る会~」っていう感じで、「一大事」って言う歌詞を「送る会」に替えて先生が歌詞を作っていました。

話を戻して、みんなで発表が終わったところで、時間も余っていたので、親からリクエストで詩を言ったり、翔平のクラスがやったことをもう一度みたいと言われてやったり、詩を子供と一緒に親もオウム返しで言ったりしました。

授業参観のあと、学級懇談会があったのですが、結莉奈のお迎え時間がすぐくるので、地授業参観が終わってすぐに家へと帰り、お迎えに間に合いました。

22日は、25日が私の誕生日birthdayだということもあり、家族みんなで食事に行くことになりました。私のリクエストで、今シーズンまだしゃぶしゃぶを食べていなかったので、しゃぶしゃぶを食べたいとリクエストをして、旦那と付き合っていた頃や私の両親を連れて行ったり、何度が行ったことのあるお店へ行きました。

2時間しゃぶしゃぶ食べ放題で、今回は、豚・牛はもちろんのこと、タラバカニと海鮮も食べ放題のコースがあったので、それにしてみました。
でも、タラバカニcancerが思っていたような切り方でなく、ちょっと期待外れでした。

翔平は子供料金で、結莉奈はタレ代だけということで、子供たちもたくさん食べていました。特に翔平は海鮮fishしゃぶしゃぶが美味しかったようで、おかわりした分をほとんど食べていました。盛られている量としては少しですけどね。

お肉の方も翔平は結構食べていました。数年前までは海鮮も肉もほとんど食べなかったのに、しっかりと食べられるようになり、成長を感じましたcatface

私もいっぱい食べさせてもらい、お腹パンパンで、シメのきしめんが食べられないかと思いましたが、小さな器に3口ぐらいで食べられるような量だったので、何とか食べることができましたcoldsweats01

久しぶりに、しゃぶしゃぶをしっかりと食べることができましたdelicious パパありがとうcatface

| | コメント (0)

2015年2月12日 (木)

節分&まごの店

先月に大流行したインフルエンザも落ち着いてきたようです。

でも、1月22日に予定されていた、翔平の学校で行われる校内のお祭りが3年生と5年生各1クラスずつで学級閉鎖になり、一週間延期になりました。
29日に、そのお祭りに行ってきました。お祭りと言っても、3年生~6年生が自分たちで考えたゲームのお店などを開いて、他の学年がそれに参加して遊ぶというものです。
毎年あるのですが、今年はある学年が、「ふなっしーを探せ!」という企画を実施。

教室内でふなっしーを時間内に探して、見つけたらスタンプを押してもらえます。その後、学校内にいる、変装したふなっしーの仲間を探すをいうゲームです。
廊下を歩いていると段ボールで作ったふなっしーやふなっしーの仲間に扮した生徒が歩いていて、それを見つけるとスタンプをもらえます。中には、生徒の顔を黄色く塗り、マントとアフロのカツラを被って歩いている人間ふなっしーもいましたcoldsweats01
特にすごかったのは、本物そっくりに作られたリアルふなっしーです。本物と同じような素材を使った着ぐるみで、すべて手作りだそうです。ちゃんと背中のイリュージョンもあり、唯一、足元だけは上靴が見える状態でしたが。。。 本物そっくりでビックリしてしまいましたeye

他には、妖怪ウォッチの3DSソフトのゲームの中である鬼時間というのを使って、「逆鬼時間」という企画を実施した学年もいました。
通常は、鬼が襲ってくるのですが、逆バージョンなので、鬼を見つけたら生徒が追っかけて捕まえるというゲームで、これも校内に逃げているrun色々な鬼を生徒たちが探すというゲームでした。

来年からは、翔平たちが企画するようになるので、どんな企画をするのか楽しみです。

2月3日は節分でしたね。

Dsc06474Dsc06475Dsc06476Dsc06477結莉奈の幼稚園でも豆まきが行われ、先生が扮した鬼が来て、鬼退治をしたそうです。結莉奈は泣いたweepそうな。。catface
幼稚園で作ってきた、豆を入れる箱に、鬼と福のお面、そして折り紙で作った赤鬼です。

夜は、私の実家へ行き、姉たちも来て、みんなで恵方巻を食べました。
家に帰ってからは、豆まきもして、今年は結莉奈が作った鬼のお面を翔平がつけて、鬼役をやってくれました。

Dsc06495Dsc06491Dsc06493_27日の土曜日は、Yさん一家の旦那さんと小1のKちゃんの二人も誘って、一緒に三重県にある「まごの店」へ行ってきました。

何年か前にドラマ化された、TOKIOの松岡さん主演の「高校生レストラン」という実際に高校生が料理や接客をしておもてなしするレストランの舞台になったお店です。

Dsc06492三重県多気町にある「五桂池ふるさと村」というところの中に、「まごの店」をいう店を作って料理が食べられるようになっています。

高校生が作るので、土日しか営業していなくて、行事などによって毎週の営業はありません。しかも、土曜日はスイーツも販売するとなっていたので、今月はこの日しかスイーツ販売がなかったので、この日に行くことにしました。

ふるさと村に着いたのは10時過ぎでした。レストランは10時半からで、早くも順番待ちの紙には、たくさんの名前が書かれていて、我が家は19番目でしたcoldsweats02
すると、レストランの中から人が出てきたりするので、入ってみたら、スイーツ販売をしていました。右側で販売しているとはネットで書いてあったのですが、実際看板などがなかったので、わかりませんでした。
順番待ちの札や紙も、入り口に置いてあるだけで何も案内がなかったので、聞いてようやく順番待ちの札を持つことができました。

Dsc06482スイーツの販売は、10時からだったので、すでに知っている人たちは買っていました。我が家が札を取った時には、すでに46番でした。説明の紙を見ると、一人10個限定で、40番を過ぎると売り切れになって希望の商品が買えなくなると、書いてありました。

その通りに、ショーケースの中には、色々な種類のケーキなどが並べてあったのですが、順番が来るまでにほとんどが売り切れて、結局、プリン2種類とチーズケーキバーと焼き菓子しか残っていませんでした。でも、タイミングよく追加された2種類のケーキcakeを売り出し、それも買えるというので一つずつ買いました。

レストランが開いた時にはすでにほぼスイーツは売り切れ、プリン2種類と焼き菓子が残っていただけで、焼き菓子をあと2つ追加で買い、一つは私の実家に、もう一つはYさん一家の来られなかった奥さんと中学生のAちゃんへのお土産として買いました。

Dsc06483レストランはすぐに満席になり、19番目の私たちは、30分ほど待つことに。
そして、順番になり入って注文することになりました。

Dsc06478メニューは4種類で、各1,300円です。それぞれ一種類ずつ頼んだのですが、すでにお茶漬けが1食分しか残っていなくて、結局Yさんの旦那さんが松坂牛のお茶漬けを頼み、翔平とKちゃんは、うどんのまご店定食を頼み、私たち夫婦は、花御膳を頼みました。
結莉奈は、翔平と私たちの分けて食べさせました。

Dsc06486Dsc06487Dsc06489全員に出し巻き卵が出て、お茶漬けとまご店定食にはデザートも付いています。
花御膳には、漬物と酢の物、ご飯とみそ汁が付いていて、ご飯はおかわり自由とのこと。

全て高校生が作ったとは思えないほど、すごく丁寧に作られていましたwink天ぷらも揚げたてで揚げている様子がテレビ画面に映し出されていました。
味の方も、美味しくて、1300円払う価値があるほどの内容の美味しさでした。

おもてなしの方も、子供用のイスや子供用のお皿なども出してくれて、子供にはお茶が冷たいお茶で、大人には温かいお茶を出してくれて、荷物などが入れられるかごも用意してありました。お茶も定期的に回ってきて、足してくれていました。

お客が帰った後の片づけや次のお客様のためにテーブルを消毒して、箸やメニューなどをきれいに並べていました。もちろん、レジも高校生です。

やはりまだまだ人気なようで、一時的に材料がなくなると売り切れになったという看板が出ていましたが、しばらくしたら、看板も外されて入れるようになっていました。
お店の外に出てまで、旗を持って、お客の呼び込みもしていました。

翌日、スイーツcakeを頂きました。

Dsc06501Dsc06502Dsc06503Dsc06504プリンは普通のと、黒ゴマプリンの2種類です。あとは、チーズケーキバーに、追加で売り出されたケーキなのですが、名札が出る前に買ったので、名前が分りませんでした。
イチゴのケーキとフルーツロールケーキです。

Dsc06484どれも美味しかったです。焼き菓子も色々な種類のが入っていて、美味しかったですdelicious

早くから行っても、お茶漬けが食べられなかったのは残念でした。スイーツもリベンジが必要かなbearing

五桂池ふるさと村には、有料ですが、ふれあい動物園があったり、食堂やバーベキューができる場所もあったり、地野菜も売られていて、寂れた感じですが、遊べる場所ではあります。
食堂では、まごの店を監修している学校の先生が考えたメニューもあり、食べることができます。今度はそれも食べてみたいです。

ちょっと距離はあるけど、またリベンジを兼ねて行ってみたいですconfident

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »