« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月23日 (木)

懇談会&夏休み

今年も長い夏休みに入りました。

11日に、翔平が学校から歯の検診を受けるように紙をもらってきていたので、歯医者hospitalへ翔平と二人で、初めて自転車で行きました。

学校の検診で、虫歯の疑いがあるというので、歯医者さんへ行って診てもらいました。
すると、永久歯に生え変わる歯が虫歯になりかけているということでした。
そのうち抜けるので、削ったりはしないで、磨き方や糸ようじを使って、虫歯がひどくならないように気をつければ大丈夫だと言われ、フッ素と進行防止の薬を塗ってもらっただけで済みました。

16日は、結莉奈の通う幼稚園で、個人懇談会がありました。

翔平の同級生のRくんのママが、今回も一緒に乗せて行ってくれました。
Rくんの弟のSくんは、年長さんなので、また時間を合わせてもらいました。

子供達は、家で留守番させました。結莉奈は、お昼ご飯を食べた後、すぐに寝てsleepyしまい、私が出る時も寝ていました。起きても、翔平がいるので大丈夫です。

先生が2年連続で同じなので、先生も結莉奈の成長をしっかりと教えてくれました。
年中になって最初は、初めてのお友達と話したりすることが出来ず、人見知りもあったそうですが、だにんだんと仲良くなってきたそうです。
最近では、ジャンケンして、おにごっこをしたり、具体的な内容を提案して遊んだりと、遊び方も変わってきたそうです。

お給食は、よく食べ、おかわりもして、おかわりの量が足りないときは、「え〜shock」って残念がったりするそうです。
だた、家では食べ方が汚かったり、スプーンを使うときには、すくい上げずに口に入れたりして、よくこぼしているので、その辺を先生に言うと、そういうことが少ないと言われ、今後気をつけて見てみます、と先生も言ってました。

鉛筆を使って字の練習や筆を使って絵を描いたりもするようになったのですが、特に変んな持ち方はしていないと言われました。絵の具を使って色を塗るときも、丁寧に塗っているそうです。

いつも元気いっぱいな結莉奈ですが、たまに先生の手を繋いだりして、ちょっと寂しくなったりすることもあるそうです。

話しが終わり、Rくんのママは、まだ終わっていなかったので、少し待ってから家まで送ってもらいました。いつも、本当にありがとうございました。

台風の影響で、通知表を一日早く持って帰ってきた翔平。
成績は、今回から△ ○ ◎の三段階になり、◎が5個くらいあり、あとは、○が付いていました。

まずまずの成績かな。かなり、優しい感じにも取れますが…。

長い夏休み。計画立てて、宿題を終えて欲しいです。

| | コメント (0)

2015年7月10日 (金)

授業参観&七夕お遊戯会

6月27日は、法事がありました。私の祖父の七回忌で、納骨もしました。

親戚は、父の兄弟である、伯父と伯母が一人ずつ来ただけで、あとは姉一家と私たち一家が参列しました。ほぼ完全な身内だけの法事です。伯父と伯母に会うのは、祖父の三回忌法要の時以来です。なので、結莉奈は初めて会います。

納骨を終えてから、みんなで食事に行き、しばらくしてから伯父たちは帰っていきました。

その日の夜、25日が中2の甥っ子の誕生日だったこともあり、義兄以外、みんなが揃っていたので、母が誕生日birthdayケーキを買ってきてくれて、みんなでお祝いしてあげましたhappy01

そして、私の母が心臓の手術をしてから3年が経ちます。私たちも引っ越しして、1年が経ちました。

7月2日は、翔平の授業参観でした。努力点強化として、全学年、国語の授業参観です。

漢字は中国から伝わったというところから始まり、音読みと訓読みの違いを知ったり、調べたりしていました。

その最後の方で、プリントの答え合わせで、何人かのうち、翔平も黒板に答えを書きに行くように当たりました。
翔平の当たった問題は、「平等」という漢字のよみがなを書くというので、当たった時点で私は「たぶん、間違えるだろうな~think」って心の中で思っていたら、案の定、翔平は間違えた答えを書いていました。違うことを先生に指摘されて、説明を受けて、再度調べに戻り、かなり時間をかけたところで、ようやく正しい読みを見つけたようで、黒板に書きに行き、戻ってきた時には半べそweep状態の顔をしていました。

翔平は、「びょうどう」と書かなくてはいけないところ、「びょうとう」と書いていました。惜しかったのですが、本人としては、どこが違うのかわからなかったようですdespair

授業参観が終わったあと、翔平のところへ行くと、翔平は泣いてweepました。私が「もう一度調べてみようか?」って国語辞典で調べていたら、調べたところを付箋でつけるようにしているのですが、その付箋の付け方が外に出ていなくて、中につけていたので、これでは調べたところを再度勉強することができないので、翔平に正しい付箋の付け方を教えて、「びょうどう」も付箋でつけてあげました。
その最中も、翔平は泣いていて、それに気づいた担任の先生も、慰めてくれました。

どうも、ママにいいところを見せたかったのに、間違えてしまって恥ずかしくて悔しかったようで、泣いていたそうです。もう少し、勉強しようね。

7月4日は、結莉奈の幼稚園で七夕お遊戯会がありました。今回も午前午後の二つに分けて行われ、結莉奈たちのクラスは午前の部でした。

年中さんになったので、初めて劇もしました。劇は、「あわてんぼう うさちゃん」です。

Dsc06747Dsc06748Dsc06761ウサギ役で初めの方に出てくると聞いていたので、途中の方で出てくると思ったら、幕が開いた瞬間に結莉奈が立っていました。しかも、セリフも一番でしたcoldsweats01
ウサギ役とニワトリ役が各3人ずつ立っていて、結莉奈はタマゴを持っての登場。セリフもしっかりと大きな声で、間違えずに言えていましたcatface

次の役の子たちと替わるため、退場をするとき、ウサギ役ということもあり、お尻には白い丸いしっぽがつけてありました。

他の子たちもしっかりとできていました。最後に、全員が出てきて、結莉奈も出てきて、歌を歌って劇は終わりました。

年長や年少も交互にやって、終わりごろに結莉奈たちは、器楽演奏と歌で出てきました。

Dsc06772Dsc06774Dsc06775器楽演奏は、「おばけなんてないさ」をそれぞれの楽器で演奏しました。結莉奈は、鈴を担当していました。
歌では、「noteにんげんっていいな」を歌いました。

交代で撮影できる場所に、翔平も来ていたからか、結莉奈はニコニコhappy01で、ほとんど前を向かずに、私と翔平がいる方を見て歌を歌っていました。
後ろの方で、ビデオを撮っていた旦那は、結莉奈が違う方を向いていたのに気づいていました。

初めてのお遊戯会は、無事に終了。上手にセリフも楽器も歌もできていたので、一安心good

Dsc06786結莉奈の作った七夕の笹飾りです。お願いごとが去年と変わっていて、「おおきくなったら アイスクリームやさんになりたい」と書かれていました。去年は「ケーキ屋さん」だったのに。。。coldsweats01
来年はまた、違うお願いごとを書くのかなconfident

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »