« お盆休み&日間賀島 | トップページ | ボウリング&電車で »

2015年9月 3日 (木)

長渕剛のオールナイトライブ

9月になり、長かった夏休みも終わり、無事に2学期を迎えることが出来ました。

Dsc06824さて、8月22日・23日に、今年の夏休みの最大イベントでもあった、長渕剛の富士山麓fujiでの10万人オールナイトライブnoteに夫婦で参戦してきましたhappy01  (以下、長文ですcoldsweats01)

前日の21日は、姉に迎えに来てもらって、母も連れて毎年行っているお祭りに行ってきました。
それを終えてから、実家まで送ってもらい、翔平と結莉奈は2泊3日で、初めて二人だけでお泊まりさせました。
翔平は、一人で何度でも泊まったことがあるので心配はなかったのですが、結莉奈は親元を離れての泊まりは初めてで、かなり前から不安そうにしていました。でも、「泣かないで良い子にしていることeye」って、私と約束していたので、なんとか泣かずにいられたようです。エライですgood

22日の朝、会場までは、直行バスで行くようにチケットも取っていたので、集合場所の名駅まで電車で行き、コンビニで食べ物を買ってから行くと、数台の観光バスが止まっていました。
受付だけで30分近く並び、正午に、ようやくバスに乗り、富士のふもとっぱらに向けて出発。
出発前に、パラパラと雨が降ってきました。多分その頃だと思うのですが、実家の方では、ゲリラ豪雨rainがあったようです。

Dsc_0059Dsc_0602回のトイレ休憩toiletを入れて、約4時間で到着。バス降り場には、多くの観光バスで行列ができ、降りるにも降りれない状態でした。私たちのバスはすぐに降ろしてもらえてので良かったです。
ここから、会場までは歩きです。道幅が狭く、緊急車両用に道路の半分は歩けない状態で、みんなノロノロと歩いて、17時頃に到着。

Dsc_0065Dsc_068Dsc_0071まず、トラックの前や会場の周りなどを撮影。それから、急いでグッズ売り場の長い行列へと並び、18時過ぎには、雲に隠れていた富士山fujiが顔を出し、やっと1時間並んでグッズを買おうと思ったら、ほとんどが売り切れで、欲しかったのも直前で完売despair買えるものだけ買い、パンフレットは、特別版のを予約購入。
記念写真を撮ってもらい、それに50文字以内のメッセージを書いて出すと、それを掲載したのを後日送ってくれるというので、グッズを買ってからすぐに、それをやてくれるブースまで移動。
受付が20時までだったので、旦那に紙を書いてもらっている間に、私は列に並び、30分くらいして、やっと近づいてきたと思ったら、ある係り員の言葉に、並んでいた人たちは大文句angry
撮影場所が2カ所あるのに、一つしか使われてなく、やっと両方使い始めたと思ったら、どうも片方は長渕剛の私物のギターが1本あり、それを持っての撮影ができ、もう一方は、本人のは無いけど、ギターを持って撮影できると言うのです。
そんな説明も貼り紙も全くなく、みんな知らずに並んでいました。どうせ、これだけの人が触って付けていたら、本人のぬくもりなど無いと思い、時間もなかったので、私たちはすぐに撮影できる、本人のギターがない方で撮ってもらいました。

急いで、指定のエリア席へと行きましたが、通路が限られていて、私たちが着いたときには、入れ無い状態でした。せっかくチケットを取っても、エリア内は自由席で、ほとんどの人がシートを広げて寝転がっていたり、持ち込みの簡易椅子に座ったりして、歩く場所もない状態。あまりにも酷すぎでしたthink
何とか前の方へと行って、座れるスペースがないか探し、何とか二人座れる場所を確保。旦那が席を外している時に、やっと会場アナウンスで、前に詰めて入れない人を入れさせてほしいと案内があり、さらに旦那が戻ってきてからも前へとギュウギュウに詰めて移動して、ようやく場所を確保できました。それでも溢れていましたが・・。
ただ、エリア席内の出入口が一つしかなく、周りは策で覆われて、紐で結んで出られないようになっていました。せめて前後で1カ所ずつ、出られるようにしてくれないと‥。もし、災害が起きた時には身動きできません。開演前に体調を崩したのか、担架で運ばれる人もいました。

Dsc_007321時開演となっていたのですが、30分前に電気が消え、花火が打ち上げられました。ちょうど真正面だったので、近くでしっかりと見ることができて感激catface花火が終わってからステージには、地元の子供達による太鼓の演奏が始まり、前座をカッコ良く決めていました。
そして、雲で隠れて全く見えない富士山がある方向から、低空飛行をしたヘリコプターが登場。それまで飛んでいたヘリとは飛ぶ高さが違ったので、私も周りの人たちも、これはヘリで登場か〜って思って、みんなヘリに向かって手paperを振り、剛コールhappy01
しばらくして、ヘリがステージ裏に着陸。そして、ヘリからサングラスを掛けた長渕剛がギターを持って登場。その時に、ホバリングでテントが倒れてけが人が出たというのは、反対側にいた私たちは全く気付きませんでした。休憩時間にYahooニュースmobilephoneで知りました。

本人登場で、第一声の「notesジャパン〜」の歌声にボルテージが上がりましたupまさかこの曲で始まると思わなかったで、みんな大興奮ですhappy02
第1部は、23時半頃に14曲、最後に「勇次」を熱唱し終了。この曲の時、ファンの中では当たり前なのか一部のファンが一斉にクラッカーを鳴らすというのがあり、知らなかった私たちはビックリ。その片付けも、ライブ終了後には疑問だったけど。。木に引っかかったままや下に落ちたまま片付けないで帰る人がほとんどでした。一部の若い子は、ごみ拾いを積極的にして他のエリアも拾っていました。

40分休憩に入り、昼以降何も食べていなかったので、ちょこちょことつまみ程度で買って食べて戻りました。日付けが変わり、0時20分くらいに第2部が、「とんぼ」の曲で始まりました。
途中でゲストとして女性の歌手や賛否両論だったラッパーも登場して、ラッパーの曲では歌詞の内容にみんな引いていました。ゲストが帰り、「桜島」、「巡恋歌」を歌い、2時頃に14曲を歌って第2部が終了。

Dsc_008240分休憩に入り、また少し腹ごしらえ。長渕剛公認の10万人餃子も買えて、桜エビ入りの餃子、美味しかったですdelicious途中に、長渕剛が書いた色紙が飾られていたので撮ったのですが、後で知ったのですが、どうもこの周りに氷の彫刻がしてあったようで、溶けた状態のを私たちは見ていました。。coldsweats01
3時頃に第3部が始まり、たぶん私物の車で会場内を走らせて、センターステージへと移動。弾き語りで、「乾杯」などを歌い、ある曲では涙して歌う長渕。7曲で4時に終了。

Dsc_008930分休憩に入り、長渕食堂があったので、この時間もまた長渕剛の家で作られている特製のカレーと、長渕剛が学生時代のバスケ部で先輩たちに絶賛されたカルピスを飲みました。濃い味のカルピスでしたsmile

Dsc_0091Dsc_0093Dsc_0098第4部が始まる前、4時半過ぎ、空がだんだんと明るくなってきました。そして、ラストスパートで始まり、「しゃぼん玉」では、一部のファンが持参したシャボン玉を吹いて飛ばすというのもありました。
5時を過ぎ、雲に隠れていた富士山が見えてきて、朝焼けの富士山を見ながら、日の出までの時間、今回の最大の目的でもある朝日を引っ張りだして、日の出と富士山に、長渕剛の「富士の国」で熱唱して、だんだんと朝日が昇り、綺麗な富士山fujiが顔を出し、みんなで感動的な時間を迎えることができました。
ずっと雨で富士山が見えなかったそうですが、みんなの力で綺麗な富士山が現れ、まさに奇跡でしたcatface
ライブ終了後、晴れて暑かったのですが、また雲に覆われ、帰るまで富士山の姿が見えませんでした。

30分に渡る熱唱後、3曲歌い、画面に映ったドラムの矢野さんは、涙weepを流しながら、ドラムを叩きつづけていて、感動しました。本当にお疲れ様でした。
第4部は、9曲で6時20分頃、オールナイトライブは終了しましたcatface全部で44曲、休憩を含んで約9時間半でした。

Dsc_0104でも、ここからが大変でしたcoldsweats01規制退場のため、会場を出られたのは、お昼の12時前でした。
五十音順に書かれて、4色に色分けされたリストバンドを入場前につけていたのですが、それを基準に、ア行が7時半~、カ行が9時~、サ行が11時半~、その他は13時~の退場予定だと発表されました。ア私たちは、サ行を付けていました。
ア行以外の人たちまで退場口に移動して、順番に出られない状態が続き、1時間以上経っても、ア・イ・ウの人たちが呼ばれていても出ていかれず、やっとエの人たちが呼ばれ、その後順番にカ行も呼ばれていたので、予定よりも早めに呼ばれそうだと思っていたら、ア行の直行アクセスバスに乗る人が揃わずに、出発できないとアナウンスがあり、その人たちに早く来るように何度も呼びかけていたのですが、何度呼んでも出てこなくて、他の人たちまで退場できない状態が続いてしまいました。
ようやく出てきて、スタッフの方に注意を受けていました。

やっと私たちも会場を後にして、帰りのバスに乗るために行きで降りたところまで歩くのですが、大渋滞で暑い中、全く進まず、そしてシャトルバスに乗るにも時間がかかり、バスに乗ってからも直行アクセスバスの乗り場がある本栖湖方面まで行くのですが、その道も行列のバスと一車線通行のため、関係ない一般車の人たちまで大渋滞に巻き込まれて、約1時間かかって乗り場に着きました。
そこからまた名古屋行きの直行バスに乗ったのが、14時でした。そこから4時間の道のり。帰りは、トイレ休憩1回で、18時半前に名古屋駅に着きました。
すぐに、市バスに乗り換えて、実家に行くために一旦自宅に戻って、車に乗り換えて、実家に着いたのは19時半でしたcoldsweats01
実家でご飯を食べて、子供たちも結莉奈がお祭りの時にブランコに乗り終えた後に、他の乗ってる子と2回ぶつかって、転んで擦り傷を作っていましたが、いい子にできたそうです。

私は約28時間、起きていました。さすがにシャトルバスに乗る前には、眠気が襲ってきて、乗ってすぐに15分ぐらい熟睡sleepyできました。直行バスの中でも、1時間ほど寝れて、ちょっとすっきりしました。基本的に長時間寝るのができないので、数時間でも寝れればいいところです。
しかし翌日は、さすがに運動不足のせいか体中が筋肉痛などで一日怠かったwobblyです。旦那もお疲れ休みとして24日は有休を取っていたので、遅くまで寝ていましたsleepy
私は、翔平が子供会のラジオ体操があるため、6時前に翔平を起し、結莉奈も夏季保育があったので、普通通りの生活でしたgawk

11年前の桜島であったオールナイトライブにも旦那と行きました。当時は、付き合っていて、結婚式場を探し始めた頃でした。あれから11年。。。やっぱり体力的にキツかったです。。。wobbly  ちなみに、翔平は長渕剛と同じ誕生日なんです。
でも、色々と賛否両論あったライブでしたが、ある意味伝説shineになったライブだったのではないでしょうかthink一部の人による、フリースペース以外のところで場所取りして寝転がったり、喫煙所以外のところで、たばこsmokingの吸い殻が足元にたくさん落ちていたのは、すごく残念sadでしたが。。

朝の富士山は本当にキレイでした。久々の徹夜は疲れたけど、楽しかったなcatface

|

« お盆休み&日間賀島 | トップページ | ボウリング&電車で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆休み&日間賀島 | トップページ | ボウリング&電車で »