« 親子遠足 | トップページ | 作品展と夫婦の日ボウリング »

2015年11月21日 (土)

幼稚園の作品展&オフ会

13日と16日は、旦那が代休でお休みでした。
13日の夕方、翔平は、友達の家へ遊びに行き、その間に結莉奈を連れて、夫婦で整体を受けに行ってきました。

14日は、結莉奈の通う幼稚園で、作品展がありました。

この日は雨rain予報だったのですが、ちょうど幼稚園にいる間は雨が降らず、終わった後からまた降り出しました。

Dsc07155Dsc07156幼稚園に着いて、受付をして、お土産のモンスターズインクのスゴロクを貰いました。

Dsc07133Dsc07142Dsc07143まずは、結莉奈の教室に行きました。
中央には、クラス全員で分担して作った、「はなさかじいさん」の物語が展示されていました。
結莉奈が担当したのは、お話に出てくる飼い犬のシロでした。牛乳パックを使って、要らないボタンで飾り付けしてありました。

Dsc07137Dsc07140Dsc07135Dsc07136教室には、一学期に描いた絵。結莉奈は、新聞をちぎってゾウを作っていました。
二学期に描いた絵。昔話の浦島太郎のお話の一部を絵で表現していました。

Dsc07144Dsc07145あと、たんぽというのを使って作ったケーキbirthdayも展示してありました。

Dsc07146他の園児の作品も見て回り、講堂には全学年の共同作品が展示してありました。
テーマは「アドベンチャーワールド」です。


Dsc07149_2Dsc07148結莉奈のいる年中さんは、海賊船に一人一人の絵が飾ってありました。

Dsc07152年少さんは、それぞれのクラスごとに手形で恐竜を作っていました。

Dsc07150Dsc07151Dsc07154年長さんは、クラスごとに紙袋を使って、海賊や動物、インディアンなどを作っていました。

みんな上手に作っていました。

15日は、Yさん一家と鈴鹿サーキットへイベントに参加するため行ってきました。
鈴鹿インターを降りてコンビニで待ち合わせをして、サーキット場まで一緒に向かいました。

今回のイベントは、車rvcarのオフ会です。Yさんと我が家は同じ車種の車に乗っています。その車だけが全国から集まってするイベントがあるサイトで決まり、それも今回で最後だというので初めて参加してみました。
一番のメインは、別途有料ですが、鈴鹿サーキットのサーキットコースを走れるというのです。

Dsc07157Dsc07160みんな個性的な車が並び、同じ車種とは思えないぐらいでしたcoldsweats02九州のナンバーや関東、関西などさまざまでした。
開会式をしたあと、14時過ぎまでは自由行動というので、とりあえず遊園地側へ行き、お昼ご飯を食べることにしました。
イベントなので、団体客として入場券を購入していて、乗り物は乗れるかわからなかったので買いませんでした。

結莉奈とYさんの娘さんの小2のKちゃんは、乗りたかったみたいdespairでしたが、乗らずに食べてからイベント場所へと戻り、翔平とKちゃんは、車の中で3DSで遊び、結莉奈はDVDを観て、時間まで過ごしていました。

時間になり、まずはビンゴ大会がありました。豪華賞品には、毛ガニcancerや神戸牛、ディズニーかUSJのどちらかのチケットが貰えるというのですが、それもビンゴになった人からでなく、さらに抽選して、どれがもらえるかはその人の運次第です。

我が家は、リーチにはなったのですが、残念ながらビンゴにはならず・・・。

最後にテーマパークのチケットと神戸牛だったかが残り、小さい男の子と中年男性が残り、子供優先でどちらかを選ばせたら、テーマパークのチケットを選び、ビンゴ大会は終了。

次に、じゃんけん大会で、提供している車のパーツなどを売っている会社がいくつかステッカーやスピーカーなどの景品を用意して、旦那はステッカーと40%オフになる券が当たりました。

Dsc07164Dsc07162そして、走行時間になりました。

ほとんどの車が参加していたので、三列に並びました。

走行前に、5分間だけ記念撮影ができる時間があり、色々な方向から撮りました。

Dsc07173Dsc07175Dsc07181Dsc07182走行時間になり、制限速度を守りながら、みんなが走りだしました。

さすがにブレーキ痕がたくさん残っていたり、コースから観覧車が見えたりして、あっという間にサーキットのコースを2周して、終了。走行記念のプレートも貰えました。

とても貴重な体験ができましたcatface

名古屋方面へと戻り、途中で夕ご飯をYさん一家と一緒に食べてから、その場で別れました。
子供たちにとっては、せっかく鈴鹿サーキットまで来たのに遊べなかったので、残念そうでしたが、Yさんの娘さんのKちゃんは、結莉奈のお世話をしてくれたり、翔平たちと遊べて楽しかったようですconfident

17日に私は、最後の親知らずを抜いてきましたhappy01今回は、左下です。

結構しっかりと埋没していたみたいで、かなり苦戦していました。頭を取って、歯茎の下に残っている歯を切開して、歯を割って取り出すのですが、なかなか割れても抜けなくて、何度も何度も削っては引っ張りを繰り返し。15分ぐらい掛かったのかわかりませんが、舌を抑えるために器具を使われたり、顎を押さえつけられたりして、次の予約の人の時間を超えてしまい、担当予定だった他の先生に、場所を変わってもらって患者さんを診てもらったりもしていました。

何度も繰り返されて、ようやく抜けたのですが、そのあとの糸で縫うときも含めて、左の唇の栄目が裂けてしまい、終わった時には、かなり腫れている感じがしました。
鏡で見たら、見事に切れていて、普段から乾燥しやすい唇なので、たまに口角が切れることも冬場にはあるのですが、それがひどくなった状態になっていて、殴られたようになってしまいましたwobbly

しかも、それが痛すぎて、口も開けるのに一苦労wobbly食事も口角が切れていなければ、それなりに麻酔さえ切れて、翌日には食べられるぐらいになるのに、切れすぎて食事もあくびをするのも、開けるたびに切れて痛くてたまりません。3日経っても乾燥するとまた亀裂が入って痛くなります。日に日に良くなるといいのだけど。。。think

|

« 親子遠足 | トップページ | 作品展と夫婦の日ボウリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親子遠足 | トップページ | 作品展と夫婦の日ボウリング »