« 幼稚園の作品展&オフ会 | トップページ | 国際交流ボウリング大会 »

2015年12月 3日 (木)

作品展と夫婦の日ボウリング

もう12月になってしまいましたね。。

さて、11月20日は、旦那が代休でお休みでした。ちょうど、翔平の学校で、作品展をしていたので夕方にみんなで行くことにしていました。

旦那は、昼頃スタッドレスタイヤに交換するため、タイヤを置いてある旦那の実家へと出掛けて行き、タイヤ交換してから夕方前に帰ってくる予定にしていました。

しかし、この日幼稚園から「お迎えに来て欲しい」という電話が掛かってきてしまいましたcoldsweats02
この日は、年中さんが社会見学で動物園へ行っていました。お昼ご飯のお弁当を食べていた時に、結莉奈は「気持ち悪い・・・gawk」と言い出し、先生の話では吐いてしまったそうです。熱も37.5℃ほどあり、動物園にいた先生から幼稚園へ連絡が入り、幼稚園から家に電話が掛かってきて、動物園から帰ってくる頃に合わせて幼稚園へ迎えに来てほしいと掛かってきました。
すぐ旦那に連絡しましたが、迎えには行けないので、交換が終わって帰ってきたら病院に連れて行き、その後、学校の作品展に行くことにしました。

私の父に連絡して、幼稚園まで迎えに連れて行ってもらい、家へ連れて帰ってきました。

ちょうどお弁当を食べている時、近くにいた付き添いの先生が結莉奈の様子を見ていて、状況を教えてくれました。どうもお弁当は最後のおかずを一口食べたところで、気分が悪くなり、担任の先生に自分で言って、袋をもらったそうです。
数日前から痰が絡んだ咳をしていて、前日の夜も当日の朝も咳が辛そうでした。先生も「風邪かもね…confident」と言っていました。

熱が高いわけではなかったので、耳鼻科hospitalへ連れて行くことにしました。翌日に連れて行くつもりではあったので、1日早まっただけです。
旦那が帰ってきたので、旦那に結莉奈をお願いして、耳鼻科へ連れて行ってもらい、風邪薬と念のため座薬ももらってきました。

Dsc07195結莉奈は、話もできるぐらい、まあまあ元気ではあったので、本人も行きたいというので、一緒に翔平の学校へと行きました。
作品展は、夜20時までやっていたので、18時半過ぎに行ったのですが、さすがに遅い時間だと、仕事終わりのお父さんたちもたくさん来ていました。
ちなみに、写真に写っている翔平の格好は、流行の五郎丸ポーズだそうですcoldsweats01

Dsc07194体育館へ向かう途中に、全校生徒が自分の顔などを描いた小さい紙皿がランダムに名前を伏せて、5つに分けて貼り付けてあり、自分のを探してみようというテーマで張り出されていました。
ほとんどの子は、すぐに自分のを見つけていたのに、翔平は何度も何度も探しても見つけられず…coldsweats02
とりあえずメインの体育館へと行くことに。

体育館に入る前に、今回から製作過程をビデオに撮っていて、その様子を流していました。
体育館の中には全学年の作品が飾ってありました。絵画などと立体作品がありました。

Dsc07183Dsc07187Dsc071863年生の翔平たちは、物語の中で一番印象に残ったところを絵で描いていました。

Dsc07189Dsc07188あとは、プラスチック容器などを使って、粘土を貼り付けて作った小物入れが展示してありました。翔平はヨットの形にして作ってありました。
一人ずつ、作品と一緒に顔写真も名前の横に付いていました。

Dsc071916年生は、12年後の自分をテーマに作っていました。みんな将来の夢をしっかりと持っていて、野球やサッカー選手になりたい子たちは、入りたいチームのユニホームを着た自分を作って、ちゃんと背番号も入っていましたwinkその他の子たちもパティシエや医者など、上手に仕事をしている道具など細かいところまで作っていました。

Dsc07193作品を見終えて、もう一度最初の展示してあった自分を描いた紙皿を翔平に探させました。こっちも特徴を聞きつつ探して、やっと翔平は自分のを見つけました。何とか見つけられて良かったですconfident

夕食は、ファミレスに行きました。結莉奈は、食べ過ぎると痰が絡んで、トイレで吐いてしまいました。
その日の夜も、寝ている途中で咳き込み、残りを吐いてしまいました。
二日間は、翔平と旦那は寝室で、私と結莉奈はリビングで寝ました。痰さえ取れてしまえば、結莉奈も落ち着き、吐くこともなく、元気になりました。

22日は、語呂合わせで「いい夫婦の日」ということで、いい夫婦の日記念でボウリング大会が全国の一部のボウリング場で開催されるというので申し込みをしていました。
ちょっと良くなってきた結莉奈ですが、子供たちは参加できないので実家で見ててもらおうと電話したら、親戚の伯母さんたちと水族館penguinに行く予定で出掛ける寸前でした。
結局、翔平だけお願いして一緒に水族館へ連れて行ってもらい、結莉奈は私たちとボウリング場へと連れて行くことにしました。

ボウリング大会は、個人戦2ゲームと夫婦ペア2ゲームの計4ゲームで、スカッチを取り入れて上位5チームは全国表彰にエントリーされます。50歳以上は、ハンディーが付き、それ以下は付きません。
参加のほとんどが、50歳以上の夫婦でした。私たちが参加したボウリング場では、12チームが参加して、私たち夫婦は9位でした。

Dsc07196Dsc07199賞品は、トランプカードで決めるので、何が当たるかわかりません。
飛び賞で賞品が貰えたので、結莉奈にカードを引いてもらったら、私の予想通り、ベビースターのいろいろ8種類パックが当たりましたcatface
個人戦では、お互いベストスコアが出たのに、ペア戦では、1投ずつ交替で投球したのですが、散々な結果でした。でも、記念に写真を撮ってもらえてよかったです。

翔平を迎えに実家へと行きました。水族館へ一緒に行った翔平は、お土産でベルーガの小銭入れを買ってもらっていました。結莉奈にも、イルカの髪留めを買ってきてくれていました。
途中で、従姉妹の子供が、おもちゃの指輪を落としてまい、探していたため、先に母たちは戻ってきて、あとから親戚の伯母と伯父、従姉妹一家が遊びにくるというので、実家で一緒にご飯を食べました。
ちなみにおもちゃの指輪は、近くにいた人の服のフードの中に入っていたようで、偶然その人と再開して、無事に指輪は帰ってきました。

伯母さんに会うのは、母が入院していた時以来の3年ぶりで、伯父さんは私たちの結婚式以来の10年ぶりでした。従姉妹に会うのも3年ぶりぐらいかな。伯母たちは広島で、従姉妹は嫁いで愛知県に来ました。
従姉妹には、年長のYちゃんと2歳前のTくんがいます。翔平は、Yちゃんと一緒に公園へ遊びに行ったりして、お世話していました。

あとから私の姉と中2の甥と小6の姪もきて、色々と昔話もしつつ、夕方ごろに伯母さんたちは帰って行きました。子供たちにお小遣いまで頂き、ありがとうございましたconfident

|

« 幼稚園の作品展&オフ会 | トップページ | 国際交流ボウリング大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幼稚園の作品展&オフ会 | トップページ | 国際交流ボウリング大会 »