« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月27日 (水)

授業参観&なばなの里

11日、旦那が代休でした。子供達も給食がまだ始まっていなかったので、昼頃には帰ってきました。
この日、タイヤを冬から通常のタイヤに交換する予定になっていました。
タイヤが旦那の実家に置いてあるため、夏休み以来、久しぶりに旦那の実家へ家族全員で行きました。

旦那がタイヤ交換に行っている間、旦那の実家で待っていました。結莉奈は、お絵描きをしたり、旦那の実家で飼っている猫catを触りたいと、猫を追っかけては、なでていましたcoldsweats01
翔平は、相変わらず3DSでゲームをずっとやっていました。
旦那が戻ってきてから、ちょっと話をしてから家へと帰りました。

16日の午前中は、学校のPTAのクラス委員の代表決めに、推薦で私の名前が上がってしまったcoldsweats02ので、説明会も含めて代表決めの話し合いに学校まで行ってきました。
クラスの代表2人を決めるところ、7人ほど候補がいたのですが、話し合いをする前に2人が立候補してくれたので、代表にならなくて大丈夫でしたconfident
幼稚園も名前が上位に書かれていたのですが、代表には選ばれず、翔平のも合わせて6年間、選ばれずに終わりました。

17日、買い物も間に、翔平は散髪hairsalonに行って、サッパリとした髪型になりましたcatface

22日は、翔平の授業参観でした。この日は、旦那が代休でしたので、旦那と一緒に授業参観へ行きました。旦那は、初めて学校の授業参観に行きました。

翔平の担任の先生は、大卒22歳の新人shineの男の先生でした。初めての授業参観に緊張気味でした。
授業内容は、算数のわり算でした。翔平は、今回はあてられた問題を間違えずに解いていましたgood
中には、分からなくて出来ない子もいました。

授業参観を終えて、学級懇談会があるため、子供達は先に家へ帰ります。懇談会は、私だけ参加して、旦那には翔平と一緒に帰ってもらいました。
さすがに新人の先生だからか、懇談会の出席率がすごく高かったですcoldsweats02
先生は、大学時代に4年間、塾の先生をしていたそうで、去年も教育実習で中学校にいたそうです。
算数・数学を得意としているというので、算数嫌いにならないように教えていきたいhappy01といってました。

Dsc07326懇談会を終えて、家に帰り、すぐに結莉奈のお迎えの時間になりました。翔平の宿題が終わった夕方から、三重県にある、なばなの里へイルミネーションshineを見に行ってきました。
前から大人2人分の招待券を義母から貰っていたけど、行くことがないからと譲り受けていました。
結莉奈は無料なので、翔平の分だけ購入して行きました。

Dsc07328Dsc07331Dsc07332イルミネーションは、5月8日までだったので、土日だと混んで大変だと思い、たまたま平日に行ける時間ができたので、行ってきました。18時頃に着き、イルミネーションの点灯は18時50分になっていたので、それまで足湯spaがあったので入ることに。結構熱くて、慣れるまで時間がかかるほど熱かったですcoldsweats02
翔平は、熱いのにやみつきになったのか、一番長く入っていましたcatface
足が軽くなったところで、イルミネーションのある方へと歩いて行きました。

なばなの里は、私はできた当時に来たことがあったのですが、旦那と子供達は初めてでした。イルミネーションをするようになってからは、私も初めてで、私の両親は毎年見に来ているので、話しや写真は見ていました。

Dsc07335Dsc07338Dsc07341Dsc07343Dsc07347点灯する前には、たくさんの人がいて、カウントダウンをして、200mある光のトンネルが付いた時は、歓声が上がっていました。まだ空が少し明るかったのですが、トンネルを通りすぎて、メインのアルプスの少女ハイジのところについて、四季折々に鮮やかに変わっていくイルミネーションを見ていたら、ちょうどこの日は満月fullmoonだったので、リアルな満月とコラボして見ることができました。

Dsc07354展望台を挟んで反対側には、チューリップ畑tulipが広がり、見事に見頃になっていました。
チューリップで国旗を作っていて、キレイでした。
今度はもっと高いところから見ようと、上昇するアイランド富士というのに乗り、360度回転しながら景色を楽しみましたhappy02

Dsc07364お腹も空いたので、イタリアンrestaurantのお店に入りました。招待券には金券が付いてこなかったのですが、翔平の分には、千円分の金券が付いてきたので、それを使って、ピザとパスタを一つずつ頼み、分けて食べました。ここのお店のピザについても、母から聞いていたので、ここにしました。
直径30㎝のピザだと聞いていたのですが、本当に大きかったcoldsweats01です。
カルボナーラのピザとミートソースのパスタを頂きました。
結構おいしかったdeliciousです。翔平が一番食べていたかなconfident

Dsc07356Dsc07358Dsc07362Dsc0736321時過ぎたので、出口へと向かい歩いて、周りのイルミネーションをみながら、途中、お土産売り場などを見て廻り、家へと帰りました。

初めてのイルミネーションでしたが、見ごたえがありました。譲ってくれた、義母に感謝confident
季節的にも、春に見る方が少しは暖かくていいですね。人も多少少なかったし。。
来シーズン、またどんなイルミネーションになるのか期待大です。

23日は、デジカメcameraが壊れてshockしまったので、新しいデジカメを買いに出掛け、夜、近くの喫茶店に行ったら、偶然、翔平の担任の先生がプライベートで来ていました。入ってきたときに、「似てるなeye」って思っていたら、旦那が「先生じゃないか?」っていうので、翔平に確認してもらったらそうで、翔平は恥ずかしがっていたけど、声をかけたらやっぱり先生でした。
プライベート時間に、話かけてしまい申し訳ありませんでした。

意外なところで、先生に会い、翔平はちょっとビックリcoldsweats01していました。

| | コメント (0)

2016年4月19日 (火)

春休み&お花見

先週、熊本県を中心に九州で起きた地震で、多くの方が犠牲となり、多くの方々が被災し、避難生活を送られています。心からお見舞いとお悔やみを申し上げますthink
一日も早く、復旧・復興することを祈っております。。。

遅くなりましたが、春休みも終わり、進級して新学期も始まり、子供達は元気に登校・登園しています。
新学期早々、学校の方で色々と問題もありつつ、真相がわからないので今は書きません。。。think

Dsc_0221Dsc_02224月3日には、大型ショッピングセンターの隣にある公園へ家族でお花見cherryblossomに行ってきました。
ほぼ毎年、お花見に行ってます。
この日は、風が強くて、満開の桜も少し散り始めていました。ちょっと肌寒い中、公園の端から端まで歩き、遊具のある方まで行き、子供達を少し遊ばせてから帰ってきました。

Dscf2837Dscf2852Dscf2855Dscf28465日には、私の両親から急遽、お花見に行かないかとお誘いを受け、子供達と私の3人で、両親と一緒に一昨日来たばかりの公園へ行って、お弁当を食べながらお花見cherryblossomをしました。
前日が雨rainだったので、多少花が散っていましたが、まだまだ満開に近かったので、桜の木の下でお弁当やお団子などを食べましたdelicious
その後、遊具のある方まで子供たちが行きたいというので、そこまで行き、1時間ぐらい子供達を遊ばせて、ゆっくりとしてから家まで送ってもらい帰ってきました。

姉の子供を誘うか迷ったそうですが、春休み中に姉の子供が3人ともインフルエンザshockにかかってしまい、治ってそんなに日が経っていなかったのと、7日には姪っ子が中学の入学式が近かったこともあり、またぶり返してもいけないと思い、誘いませんでした。

7日は、雨rainの中、姪っ子は中学の入学式があり、翔平たちは進級しての新学期が始まりました。
翔平のクラス担任は、初めての男の先生で、しかも大卒の新任の先生でした。仲の良い友達とは、クラスがバラバラになってしまったけど、翔平のことを気に入ってくれていて、ラブレターも何度かもらっている女の子とは一緒になり、女の子は喜んでいたそうですcatface

結莉奈は、2年間担任だった先生とクラスが違ってしまい、違う先生になってちょっと残念despairそうでした。
幼稚園生活もあと1年。新しいお友達とも、仲良くして、残りの1年、園生活を満喫してほしいです。

10日は、昼から翔平の通う水泳教室で、進級した子を対象に、水泳法などの違いや、プールサイドで見学できたりする特別授業があったので、参加してきました。
プールサイドには、旦那と結莉奈が行って、泳いでいる姿を間近で見ていました。私は窓越しで見学。
通い始めて1年が経ち、翔平の泳ぎもそれなりに泳げるようになり、初級から中級のクラスになりました。

Dsc_0225Dsc_0224Dsc_02264月は、抽選会の発表があり、3月中に抽選券を入れて、合計200名に当たるというので、発表の紙を見ていたら、F賞で翔平の名前がありました。

賞品presentは、妖怪ウォッチのビニールバットでした。

翔平は喜んでいました。よかったね! 一年間頑張ったご褒美かなwink

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »