カテゴリー「育児・家族旅行」の記事

2016年5月19日 (木)

GWの富山旅行&結婚記念日 後編

家族旅行の続き。

Img_01405月5日。ホテルを出て、砺波チューリップフェアーtulipへ行きました。
ホテルのプランに、入場券付きがあったので、入場券をもらって会場まで行きました。
ちょうど、この日は、子供の日。それと私達夫婦の結婚11周年記念日shineでもあります。

子供の日ということで、子供は無料freeで入場できます。子供の分も入場券があったので聞いてみたら、払い戻しをしてくれるというので、団体ようの金額でしたが返金がありましたcatface

チューリップフェアーtulipは、この日が最終日だったので、園内のチューリップはほとんど咲き終わりや雨や強風のせいで、伸びきったり、曲がったりしていて、見頃は終わってwobblyいましたが、一部咲いているところはキレイでしたconfident

Img_0065Img_0068Img_0070Img_0072Img_0073まずは、鐘があったり、マスコットキャラクターがいたので撮ったりしました。メインのチューリップタワーの展望台には、朝9時過ぎなのに、すでに長い行列ができていましたcoldsweats02我が家は、このタワーは帰る前に行くことにしました。

Img_0075Img_0082Img_0079Img_0090Img_0092Img_0093Img_0085


Img_0086

会場内では、砺波工業高校の生徒が、それぞれの科で自作の機械を持って来て、無料で色々と体験できるコーナーがありました。
翔平は、反射神経のゲームやストラックアウトを体験。
結莉奈は、風船に名前を書いてくれる機械に「YURI」と書いてもらいました。ローマ字で5文字までしか書けないというので、ゆりにしました。
二人では、北陸新幹線を真似たのか手作り電車や消防車やトラックの形をした手作りの車などにも乗っていました。
ステージでは、高校生の吹奏楽部が演奏会をしたりと楽しい企画がありました。

Img_0098Img_0097さらに奥に行くと、旧邸があり、そこでは休憩できるようになっていて、囲炉裏の前で、お茶を飲みながら、横で売っていた草もちを買って、くつろぎました。この草もちも、すぐに売り切れてしまいました。

Img_0100Img_0104Img_0103Img_0109くつろいだあとは、さらに歩いて、水車小屋などがあり、鯉恋の宮という神社もありました。 ちゃんと赤い鳥居がある先には、こいっぴーというキャラクターの像があり、願い事によってなでる場所があり、なでると願いが叶うconfidentというものでした。

Img_0121Img_0110Img_0111Img_0113Img_0115Img_0117お土産売り場や屋台などが出ている食事場所へと移動して、白エビ入りの焼きそばやお好み焼きなどを買って食べ、私は気になっていたスイーツ売り場を見つけて、凍ったイチゴを削って作ったイチゴのかき氷を購入。美味しかったですdelicious
翔平は、メイプルシロップのクレープを、結莉奈と旦那は、イチゴのクレープを購入して食べました。

Img_0124


室内にあるチューリップなどの展示してあるところがあったので行ってみました。
室内だけあって、チューリップはあまり枯れていなくて、色々な種類が咲いていました。

園内の奥まで来たので、折り返して入ったところにあったチューリップタワーのところまで戻りました。
朝よりも多くの人が並んでいて、並んでいる途中に、結莉奈がトイレtoiletに行きたがり、先に旦那と翔平が上まで上がり、私と結莉奈は再度並んで上がりました。
見るにも規制がかかっているので、長くいることは出来ませんでした。

Img_0132Img_0130Img_0126一応、チューリップで絵が描いてあるそうなんですが、見比べてもわかるように、ハートheartは分かるけど、人の顔の形は分かりませんでしたcoldsweats01
満開に咲いていたら、しっかりと見えたんだろうな。

Img_0135Img_0136タワーの隣には、お土産売り場の上に展望台があったので、そこにも行って見ることに。
ちょうどタワーの先にチューリップtulipが、結莉奈と翔平の頭の上から咲いているように撮ることができました。家族で撮った写真では、私の頭の上にも咲いた状態で撮れていましたが。。。sweat01

16時前になったので、会場を出て、隣の道の駅をちょっと見てから、16時過ぎに名古屋へと向かって帰ることにrvcar
翌日は、旦那は休みだけど、子供達は学校と幼稚園があるので、もう一泊とはいかず。。
帰りも、途中事故渋滞があるというので、ちょっとノロノロ運転のところもありつつ、大きな渋滞には巻き込まれませんでした。
途中のSAなどで、チューリップフェアーの入場券を見せたら、200円分の割引券がもらえるというポスターを見つけ、大人二人分の400円分の割引券を使って、炙ります寿司と鯛の寿司が入ったのを見つけて、買って車内で食べながら名古屋へと帰りました。 炙りのます寿司は初めて食べたのですが、美味しかったですdelicious

無事に、家に着いたのは21時頃でした。天気が心配でしたが、風が強い以外は、良い天気sunで暑いぐらいで、軽く日焼けしましたcoldsweats01

Img_0142最後に、結莉奈が幼稚園で作ってきた、こいのぼりと新聞紙で作った兜を翔平が被り、記念撮影camera

| | コメント (0)

2016年5月18日 (水)

GWの富山旅行&結婚記念日 前編

我が家のゴールデンウィークは、子供は暦通りで、旦那は、最初の三連休は、30日だけが休みで、前後は仕事になってしまいました。
でも、5月3日~8日までお休みだったので、6連休でした。

3日は、夕方に私の実家へ行って、姉一家も集まり、みんなで子供の日が近いこともあり、手巻き寿司をして食べましたdelicious食べた後は、トランプで遊び、結莉奈は特に喜んで遊んでいました。翔平はゲームに夢中で参加せずcoldsweats01

4日・5日は、家族4人だけでの泊まりの旅行は初めてかな?久しぶりに家族旅行に行きましたhappy01
今回は、富山県の滑川と砺波へ旅行してきました。

初日は、滑川へ。朝9時すぎに朝マックを買って車内で食べながら高速に乗り出発rvcardash
早速渋滞にハマり、途中事故渋滞もあり、何度か休憩を挟みながら、やっと目的地の滑川へ到着。

Img_0004滑川の道の駅にある、ほたるいかミュージアムへ行きました。14時過ぎに着いたのですが、さすがに人が多くて、駐車場に停めるのも渋滞で、まちましたwobbly
ようやく停めて、館内に入りました。まずは、お腹も空いたので、ほたるいかのフライなどが食べられるお店で色々と割引券も使いつつ買いました。

Img_0020Img_0009Img_0006Img_0021Img_0010


Img_0017

子供達には、ほたるいかもアイスも大人の味で口に合わなかったdespairようでしたが、外の出店でも色々と販売していたので、白エビ入りのどんどん焼きなど買って食べました。
ほたるいかのしゃぶしゃぶなどもありましたが、結構なお値段だったのでやめました。
深層水コーヒーに塩ソフト、ほたるいかのコロッケ、フライ、バーガー、天ぷらなど、揚げたてなので特に天ぷらは美味しかったですgood

Img_0016Img_0005Img_0028Img_0029Img_0030Img_0034Img_0035


Img_0032


Img_0037


食べ終えた後は、すぐ横にある海waveを見に行ってから、ほたるいかミュージアムに入りました。ほたるいかを触れたり、ほたるいかの発光ショーflairというのもありました。
旦那に並んでもらっている間に、翔平と結莉奈は魚釣りのゲームをしたり、ほたるいかを触ったりしていました。水が冷たかったです。

発光ショーでは、網引きをして発光させるというのを真っ暗の中でしました。思ったより光が強くなくて、ビックリしましたが、目が慣れていないので余計に見にくいのかも。。。
しかも同じほたるいかで3回に分けて、やっていたので、余計に光が弱かったのかも。
実際、海の上だったら、本当に幻想的なんだろうなcatface

Img_0039ミュージアムを出て、また海を見たいというので行きました。天気は良かったのですが、風が台風並みに強くて、風で飛ばされるほど強かったですcoldsweats02

Img_0045道の駅を出て、宿泊先の砺波市へと移動。
途中、旦那が富山出張の際に見つけた、天ぷら屋さんで夕食。七福という、揚げたての天ぷらを席まで持って来てくれます。
結莉奈は、私のを分けて食べさせました。季節もので、アスパラの天ぷらもあり、魚も肉も野菜もあり、食べごたえがありましたdelicious翔平は、ご飯以外はほぼ完食していました。白エビのかき揚げもありましたよ。

Img_0064Img_0047Img_0050店を出たら、雨rainが降り出してきて、宿泊先の砺波ロイヤルホテルhotelに到着。旦那が出張で時々使っている観光ホテルです。しかも、旦那が泊まったことのあるお部屋が私たちのお部屋でした。
角部屋だったので、雨と風が強くて、結構うるさかったwobblyですが、寝る前には落ち着いたので良かったです。
ツインのベッドに、ソファを使ったエキストラベッドが二つ用意してあり、子供用の浴衣も用意してありました。子供達はベッドの上をピョンピョン飛び跳ねていました。

Img_0046大浴場に行く前に、ホテル内のお土産売り場をみたり、結莉奈用にキッズのお泊りセットを購入。
スリッパ、ハンカチ、歯ブラシセットとコップがセットになっていて、結莉奈は早速スリッパを履いて、大浴場へと行きました。露天風呂spaもあったので、少し浸かってきました。

部屋に戻り、ホテルに着く前にコンビニで買ってきたデザートを食べてから寝ることに。
最初はそれぞれ寝る場所を決めて、一人ずつベッドで寝ていたのですが、電気を切ると、結莉奈は一人で寝るのが怖くて、結局私が寝ていたベッドに入ってきて寝ていましたsleepy
部屋の中が暑くて、ちょっと寝苦しかったですが、子供達は朝までほぼグッスリ寝ていました。
明け方、結莉奈が怖い夢を見たようで、泣いてweep起きました。

旦那と翔平は朝食前に、大浴場へ朝風呂しに行くというので結莉奈はどうするか聞いたけどいかないというので、二人だけで行きました。しばらくしたら、結莉奈も行きたいと言い出したので、大浴場へ連れて行き、旦那たちが入っている男性風呂へ結莉奈を送って行き、私は部屋へと戻りました。
その後、三人が戻ってきて、結莉奈は男性と女性のお風呂両方を制覇してご満悦でした。

Img_0056Img_0058朝から良い天気sunでしたが、風は相変わらず強かったです。
着替えて、朝食バイキングを食べに行き、しっかりと食べて、部屋を出る片付けと支度をして、ホテルを後にしました。
結莉奈の服は、背中に天使の羽が描いてあります。

Img_0059Img_0062ホテルのロビーには、記念撮影用に作られた北陸新幹線がありました。

後編に続く。。。

| | コメント (0)

2015年8月20日 (木)

お盆休み&日間賀島

12日~16日まで、旦那がお盆休みでした。今回は、両親や親戚の家には行かず、ちょっとのんびりとした休みを過ごしました。

初日の12日は、日帰りバスツアーbusに参加してきました。魚釣りにハマってきた翔平と旦那のために、日間賀島で海釣り&海水浴ができるというバスツアー企画を見つけたので、予約を取って行ってきました。ちなみに、どちらも子供たちは初体験ですcatface

朝、名駅に集合してバスに乗り込み、日間賀島へ高速船shipで渡るために、片名港へと向かいました。
今回は、ファミリー向けの企画でもあったので、家族連れがほとんどで、バスは満員でした。
バスで向かっている最中、ビンゴ大会がありました。ビンゴ当せん者への景品は6名分。

Dsc_0046一人一枚のビンゴカードで、見事に結莉奈と私がビンゴして、景品の志摩スペイン村の記念ステッカーをもらいました。
結莉奈は、前回のバスツアーでもビンゴに当たって景品を獲得しているので、全戦全勝ですwink

Dsc06788_2Dsc_0178Dsc06791Dsc06789名駅を出発して1時間半、一度トイレ休憩も挟み、片名港へと着きました。
チャーター船の高速船shipに乗り、約10分ほどで日間賀島へと到着。結莉奈は、初めての船です。暑い中、海風を受けながら高速船に乗りました。

日間賀島に着いて、まず午前中は、レンタルの釣竿とえさをもらって、岸壁で海釣りfishを約1時間半ほどすることに。めちゃくちゃ天気sunが良くて、暑かったので、海釣りだけで、かなりの日焼けをしてしまいましたcoldsweats01

Dsc06792Dsc06793高速船が行き交う場所での釣り。しかも思ったより釣竿が短く、普通に釣りに来ている人の釣り竿と比べると明らかに短く、餌をつけて投げ入れても、全く釣れず。。。wobbly
釣れないので、やりたがっている翔平や結莉奈もつまらなさそうにしていたら、私が持っていた釣り竿にあたりがあり、つり上げると10㎝弱の小さな鯵が釣れました。釣れたというより引っかかったようだと旦那に言われ、そのまま海に帰してあげました。
それからまたしばらくして、私の釣り竿にまたあたりがあり、つり上げると、さっきと同じだろうと思われる小さな鯵がまたついていました。
また、そのまま海へと返してあげました。

私も釣りは初めてだったので、釣れるタイミングがよく分からなかったのですが、小さくても釣れて良かったです。

Dsc06796Dsc06798お昼になり、近くの旅館で、日間賀島名物のたこカレーを頂きました。このカレーが子供たちの口には合わなかったようで、参加していた他の子供たちもほとんどが残していましたcoldsweats02

食事を終えてからは、帰りの高速船に乗るまで、海釣りをする人と海水浴をする人たちと分かれ、我が家は海水浴をしました。子供たちは初めての海水浴です。
私も子供の時以来なので、二十数年ぶりです。

Dsc06800Dsc06806海水浴を楽しみにしていた子供たち。浮き輪を付けて、パパに付き添ってもらって奥の方まで泳いでいました。
翔平は、浮き輪を付けたまま、奥の方で橋わたりができる場所があり、そこまで一人で泳いで遊んでいました。
ただ、海の水が思ったより濁っていて、海に入るときには、割れた貝殻がたくさんあって、海に入るときは歩くと痛いくらいでしたdespair
天気も、ちょっと曇ってcloudきて、1時間入ったところで、寒くなってきたので、早めに切り上げました。食事をした旅館では、着替える場所が大浴場だったので、大浴場spaにも入れました。

Dsc06795その後は、高速船の乗るまで時間があったので、お土産を買ったり、子供たちはソフトクリームを食べたいというので、買って食べさせてから、高速船に乗り、日間賀島を離れ、名古屋へと帰ってきました。

夕食は、あまり釣りができなかったこともあり、お店の中で魚釣りができて、釣った魚をその場で調理してくれる「ざうお」というお店へ行くことにしました。

Dsc06813Dsc06815Dsc06816昼間のリベンジというか、旦那が鯛fishを釣りました。釣りあげて、どういう料理にしてもらうかを決めて、しかもここのお店の楽しいところが、希望者に、太鼓でお客さん全員に聞こえるように、釣った魚の種類と釣った人の名前を読み上げて、みんなで一本締めでお祝いをするというのがあります。それをしてもらい、刺身と握り寿司を作ってもらいました。

Dsc_0181Dsc_0184Dsc06817その後は全く釣れず、翔平は引っかけができるところへ行き、ヒラメを引っかけで釣りました。その時、私はその場にいなかったのですが、見に行っていた結莉奈の大きな声で釣ったな~catfaceっていうのがわかりました。そのヒラメは、刺身にしてもらいました。

さすがに釣りたてなので、新鮮で身がしっかりしていて、とても美味しかったですdelicious
日間賀島では、持って帰れるほどの魚が釣れなかったので、今度はしっかりと釣りが出来て食べられる魚を釣れるところに行きたいなconfident

13日は、片付けや部屋の掃除をしたりして、のんびりと過ごしました。

14日は、気になっていたお蕎麦屋さんへランチを食べに行き、帰ってから歩いて家の近くにあるプールへ行きました。
翔平の夏の宿題に、プールの項目もあったので、それをやりに行きました。 結莉奈は、幼児用のプールで遊び、しばらくしてから翔平と旦那が入っていた普通のプールで泳ぎました。浮き輪をつけていたので、楽しく遊べたようで、夕方になってきて寒くなってきたので帰ろうとしたのですが、子供達は遊び足らず、なかなか帰れませんでした。

Dsc0682115日は、ハウジングセンターで犬dogの散歩体験ができるコーナーがあったので、行ってきて、結莉奈が選んだワンちゃんでお散歩。
結莉奈は、とても楽しそうでした。 その後は、ドライブがてら、色々と行ってから家に帰ってきました。

お盆休みの最終日は、買い物に行って、夜は去年もらっていた花火が残っていたので、それをやろうと思っていたのですが、連日の遊び疲れが出たのか、翔平が微熱を出して、元気もなかったので、また今度にしましたsadちなみに翌日には、復活してました。

帰省をしないお盆休みは初めてでしたが、のんびりと過ごせて良かったです。

翔平は、今日は出校日。結莉奈は、明日から後半の夏季保育が始まります。 夏休みも残りわずかです。。coldsweats01

| | コメント (0)

2015年5月20日 (水)

ゴールデンウイーク 後半 結婚記念日

5月5日は、子供の日でありますが、我が家では、結婚記念日でもあります。
今年で無事、shine結婚10周年shineを迎えることができました。 波乱な10年。。 色々とあった10年でしたcoldsweats01

そんな記念日に、旅行に行きたいな〜って、漠然と考えていたのですが、4月から旦那が事業譲渡で転職して8ケ月で、新会社へ転籍になり、バタバタで休みもどうなるか分かりませんでしたthink
結局、泊まりの旅行でなく、日帰りバスツアーへ家族で行くことにしました。

バスツアーに家族で行くのは初めてですhappy01 ツアーは、信州へ「三種のイチゴ狩りと三種のしゃぶしゃぶ食べ放題と三種のデザート食べ放題」という、食べてばっかりの内容です。

Dsc06636_2Dsc06639Dsc06640Dsc06644朝、集合場所の名駅まで市バスで行き、8時頃ツアーバスが出発。
最初に、中津川にある「ちこり村」へ到着。ここで、ちこりの試食と焼酎蔵bottleの見学。
初ちこりを食べ、ちこり茶も試飲。お店の方の説明があったあと、焼酎蔵へ行き、試飲をしてきました。

Dsc06647Dsc06648Dsc06649Dsc06651Dsc06652子供たちは、焼酎樽の前や顔出しパネル、樽の中に入って記念撮影cameraもしました。
旦那は、利き焼酎をして、正解してグラスを貰いました。旦那曰く、どれも味が一緒だった…gawkとのこと。

Dsc06635バスに戻り、昼食予定のビアンテさくら亭へと出発。車中では、お土産のお菓子を3つ貰いました。
いちごのワッフルクッキー・いちごのゴーフレット・いちごのゼリーを一人に1つずつ。

Dsc06654Dsc06657Dsc06655Dsc06656ビアンテさくら亭に到着。牛・豚・馬の3種のしゃぶしゃぶ食べ放題といちごの寒天ゼリーの食べ放題です。時間は、約50分でした。しゃぶしゃぶの他にお蕎麦もありました。豚と牛だけが最初にお皿にのっていて、馬はおかわりの時に取りに行って食べることができました。お肉が大きくて、食べ応えがありましたdelicious
子供たちも同じ量なので、ちょっと食べきれなかったですが、旦那はお肉のおかわりを結構していました。いちごのゼリーも食べて、お腹いっぱいになりましたcatface

Dsc06659Dsc06660外は良い天気sunで、雪山がとってもキレイに見えていたので、雪山バックに記念撮影camera翔平の変顔は気にしないでくださいcoldsweats01
隣のお土産売り場で使える割引券を使って、ソフトクリームを購入。それを持ったまま、バスへ乗り込み、5分程で次の目的地である光前寺へ。

Dsc06662Dsc06664光苔が有名なお寺です。参拝をして、御守りを購入して、信州苑でお土産を購入。バスを降りる際に、黒ごま団子の試食券をもらっていたのでいただきました。
バスに戻り、次はいちご狩りです。向かっている間に、4つ目のお土産のいちごどら焼きを貰いました。

Dsc06666Dsc06667みはらしファームへ到着。一番の楽しみであるイチゴ狩りです。翔平と結莉奈は、初イチゴ狩りですcatface
30分の食べ放題ですが、昼食後、あまり時間が経っていないこともあり、旦那と苺が苦手な翔平は、あまり食べていませんでした。結莉奈は20個ほど、私は30個ちょっと食べました。本当はもっと食べたかったな〜sad

苺は、紅ほっぺ・章姫・女峰の3種類が食べ放題で、時期的に終り頃ということもあり、熟していて、取りづらかったです。結莉奈は、ちょっと前にテレビでイチゴの取り方を見ていたので、同じようにして取って食べていました。食べ比べてみたり、大きいのを選んで食べたりして、美味しかったですhappy02

一緒にツアーへ参加していた家族連れの方で、中学1年生と高校生の息子さんがいたのですが、小さいイチゴを狙って、中学生の子が100個、高校生の子が120個食べていましたcoldsweats02
ヘタの数を数えながら、数合わせのため、足りない分を取ってきては食べて、目標の数を達成していました。

バスに戻り、次は水引工芸鑑賞の水引工芸館せきじまへと移動。水引作りを鑑賞して、お土産に水引で出来たお守りを買いました。ここでは、ざるそば団子というお菓子が売られていて、試食してきました。
ワサビが効いているので、子供たちは食べませんでした。一口で、ざるそばが味わえる変わったお団子でした。

バスへ戻り、最後の目的地であるドライブイン酒蔵へと向かう中、水引で作ったいちごブローチとフランクフルトを1本お土産で貰いました。これでお土産6つ全て貰いました。

Dsc06671Dsc06674ドライブイン酒蔵へ到着。いちごのケーキとカスタードロールケーキといちごのアイスクリームの3種類を食べ放題。なぜかティータイムというのに飲み物はなし。水ぐらいしか出してもらえず、改善してもらいたい点ではありましたdespair
カスタードロールケーキが美味しくて、子供達も結構おかわりしていましたsmile

Dsc06681最後の食べ放題を終えて、いざ名古屋へと帰るだけ。車中では、お楽しみ抽選会が行われました。
49名参加で5名のみ。ツアーで立ち寄りしたところのお土産がプレゼントpresent
アンケート用紙に番号が書いてあり、それが抽選番号になり、くじ引きの要領でアンケート用紙をとりました。
抽選会が始まり、3人目が決まり、当たった人が次の番号を引きました。
そして、4人目の番号を言われたら、結莉奈のが当たりましたhappy02
残っていたプレゼントは、水引のお祝い袋とドライいちごでした。最初に、いちご系のお土産を狙っていたので、即ドライいちごに決めて貰いました。結莉奈は大喜びcatfaceでした。

抽選会も終わり、名古屋へと向かっている途中、事故渋滞もあり、ノロノロ運転になって、長いトンネルに入ったところで、結莉奈が「おトイレgawk」って言い出し、我慢が出来ないと大声で「出る〜angry」って言い出してしまい、トンネルを出た後、すぐにトイレ休憩でPAへ行ってもらい、なんとか漏らさずに間に合いました。皆さん、ご迷惑をお掛けしました。。think

そんなこともありながら、結局予定通りに名古屋へ19時半頃着きました。
子供達は、お腹が空いたいうので、喫茶店で軽く食事をしてから、市バスで自宅へと帰りました。

Dsc06685日帰りバスツアーが結婚10周年記念のお出かけになってしまったけど、楽しくて美味しい1日になったので良かったです。 バスツアーで貰った、ちょこっと土産は、これだけ。最後に、ブロッコリースプラウトの種も貰ったので、全部で7つでしたhappy01

パパ、ありがとう。これからもよろしくお願いしますconfident

Dsc06687Dsc06688最後に、結莉奈が幼稚園で作ってきた、こいのぼりです。

| | コメント (0)

2012年10月 2日 (火)

誕生日プレゼントにキッザニア甲子園へ

9月29日の土曜日は、翔平と結莉奈のお誕生日プレゼントpresentとして、キッザニア甲子園へ日帰りですが行ってきましたhappy01

Dsc04858夏休みに行った時に、大人2人の無料招待券を貰えたので、翔平の分だけチケットを買い、この日に行くことにしました。ただ、第2部(16時~21時)限定です。
ちょうど誕生月に行くと、バースディーカードが貰え、それを提示すると、キッゾを支払って体験するところが無料freeになり、体験したお仕事のスタッフさんからは、お祝いの言葉を書いてもらえます。ちなみに、結莉奈も話したら、特別にカードだけもらえました。

夕方からの部なのですが、食べ物系のお仕事体験は、すぐに受付終了になってしまうというのを夏休みに行った時に知ったので、早めに行くことにしました。
早めに行くと、受付を先に終えたら、整理券が渡されて、開場前に並んで先に入ることができます。

自宅を10時半過ぎに出て、渋滞もなく順調に進み、途中休憩をしずに行ったら、13時前に着きました。
キッザニア甲子園に隣接する、ららぽーと内に受付があります。まず受付をしたら、15時過ぎに集合するように整理券を渡されました。

お昼ご飯を食べるために、ららぽーと内の飲食店を見て回り、前回来た時にもらった冊子に、対象店舗で対象品を買って、2箇所の対象店舗でスタンプを押してもらい応募箱に入れる、キッザニア甲子園の招待券が抽選で当たるというので、食事のところと、そのあとにキッザニア甲子園の中にも体験できるパン屋さんのDONQでパンを購入しました。
なのに、もう集合時間が近付いていたこともあり、応募箱へ書いて出すことをすっかり忘れて帰ってきてしまいました。。。shock

開場は16時なのですが、15分前には入ることができ、入ってすぐに翔平がやりたいと言っていたパン屋breadのDONQへとパパと二人走って、予約を取りに行きました。
私は他がどんな感じの予約状況なのかを知りに、第二候補のピザーラのところへ行きました。すると、すでに行列ができていて、隣の森永製菓でハイチュウ作りを体験できるところも行列ができていました。どうもほとんどの人が、この2つが狙いのようでした。
旦那から連絡があり、パン屋はすぐにできるから予約したというので、これが大失敗でしたdespair旦那と翔平のところへ戻ろうとした途端、ハイチュウとピザの体験ができるところは、「受付を終了しました」って言う声が聞こえました。わずか5分ほどで第2部の予約が終了です。パン屋は意外と空きがあり、慌てて予約しなくてもよかったぐらいです。
ちなみに、もう一つ取ろうとしていた、すし屋の方も10分もしないうちに予約終了になってました。

そんなことがありつつ、パン屋さんの体験をする翔平のところへと向かうと、旦那から「デジカメのメモリーカードが入ってないぞeye」って言われました。充電はしたのに、カードをいれてくるのをすっかり忘れていた私・・・shockビデオカメラの方は、大丈夫だったのでよかったですconfident
デジカメの方は、カードがなくても本体に数枚なら撮影して保存できるようになっていたので、それを使って撮り、後は携帯のカメラで撮影しました。

120929_155259Dsc0484416時前になり、スタッフさんたちが開始の踊りを曲に合わせて踊り始めました。結莉奈は、それをジーッeyeと見つめています。たまに、拍手してリズムに乗ってもいましたsmile
そして時間となり、翔平はパン屋さんでパン作りbreadを体験。

120929_160820Dsc04846Dsc04847120929_172645パンは、クロワッサンを作ります。まず、パンの作り方の説明を受けます。時間としては30分の体験時間なので、生地は作り方だけ教えてもらい、使うの時は出来上がりの生地を使います。
三枚渡されて、生地を手で少し延ばしてからクルクルと巻いてクロワッサンの形にします。
天板に載せたところで、あとはオーブンで焼けるのを待つだけ。その間に、子供達は他の説明を受けて、着替えをします。
焼けたのを、袋に入れてもらい、お仕事終了。のちほど、頂きましたが、とっても美味しかったですgood

120929_163501Dsc04848Dsc04849次に、マヨネーズ工場の予約をしました。マヨネーズはキューピーです。
着替えて、マヨネーズ作りを体験。3人1組でします。さすがに小学生のお姉ちゃんがいたので、その子が翔平達のサポートもしてくれていました。
卵を白身と黄身に分けて混ぜ、翔平がサラダ油を少しずつ入れる担当になり、入れていたのですが、結構入れる量が多かったです。それを交代で混ぜていくのですが、翔平は混ぜ方が下手くそで全然混ぜている形になっていませんでしたcoldsweats01
出来上がった手作りマヨネーズを皿に入れ、さらに本物のキューピーマヨネーズも味比べで入れてもらい、キュウリで味比べをしていました。
そして、味比べのあとは、説明を受け、もう出来上がっているお土産用のマヨネーズを一人ずつもらい、お仕事体験はお終い。

Dsc04850次にすぐ近くにあった、冷凍食品の体験が出来る食品開発センターを予約しました。時間が空いたので、他にできるところを探したところ、アルバイトの仕事しかなく、ヤマトのメール便を配達するアルバイトの仕事をさせました。
2通、それぞれ配達先の地図ももらい、挨拶の練習をして、一人で配達に行きます。
ただ、地図をよく読めない翔平なので、道に迷ってましたwobbly私たちが地図の見方を教えてあげると配達先を見つけました。しかし、教えてもらった挨拶は半分も言えてませんでしたthink
2通目の配達先はすぐに見つけて渡しに行ったのですが、ここでも挨拶は正しく言えてませんでした。無事に配達を終えて、翔平は満足気ですcatface

120929_180748120929_181137Dsc04852120929_183545120929_183755時間になったので、冷凍食品のお仕事体験に。ニチレイがやっていて、作る物は焼きおにぎりriceballです。翔平は、車の形の型を選んでいました。
ご飯を型取りして、それに醤油をハケで塗ります。そして、焼きおにぎりにするため焼いて、それを一瞬で冷凍にさせるため、専用の筒に入れて、瞬間冷凍させます。
本当なら、これで終わりなのですが、冷凍のまま持ち歩けないので、再度温めて、すぐに食べられる状態にして、箱に入れてもらったのをもらい、お仕事終了。
あとで、結莉奈も食べましたdelicious結莉奈は、食べる方専門です。    

120929_183904120929_184148次に予約をしたのは警察署です。ただ、時間がまた空いてしまったので、他にできるところを探していたら、観光バスがありました。せっかくだから翔平に「乗ってきたらeye」って言ったら、乗客でなく、バスガイドをすることになりました。男の子なのに、バスガイドさんに変身ですbleah結構似合ってて、ちょっと笑えました。
乗客が来るまで、バスガイドさんのお仕事を教えてもらいます。

120929_190146Dsc04855_2バスが出るまでもう少し時間があり、ちょうど1時間毎に時計の下でやるパフォーマンスの時間だったので、それが大好きな結莉奈のために見やすいところへと連れて見せました。
腕を振って、自分なりのダンスをして、大喜びですhappy02
唯一、結莉奈がテンションの上がるup時間です。その他は、何もできないので待っているだけなので。。。
ようやくバスが出発。翔平はバスガイドさんらしく、案内のアナウンスhappy01を交代でしていました。ただ、乗客が1人しか乗っていなかったのが残念。

120929_191121120929_193008バスガイドを終えて、まだ時間があったので休憩してから警察署へと行きました。
制服に着替えて、まずは署内で色々と説明を受けています。
その後、帽子をつけて、聞き込み調査です。半分ずつに分かれて、聞き込みです。2箇所廻るのですが、翔平はその時に担当したものが、トランシーバーです。それを使い、署と連絡を取りながら、聞き込み調査を終了。
署に戻り、聞き込み調査の報告をして、警察官は終了。

もう時間も終わりに近付いてきたので、最後の予約としてソフトクリーム屋を今回も予約しました。前回は、パパにほぼ全部食べられてしまったので、今回は食べられないように再度挑戦させました。しかし、予約時間が20時半だったので、それまで時間があるので、水道施設のお仕事体験ならすぐにできたのでやりました。

120929_200009120929_200706水道施設のお仕事は、地下1階にあり、地下へと降りて、説明を受けます。
仕事としては、地上のパビリオン内にある水道管を調べに行き、機械を使って水が流れているかの確認をします。
翔平は、機械を持って、水道管の音を調べる担当になりました。着いていくと、地図を見ていくリーダーの子が道を間違えてしまっり、水道管を見過ごしていってしまったりということがありました。
翔平も、水道管を調べる機械をなぜか水道管にあてないといけないのに、データがでる機械の方にずっとつけて調べてましたcoldsweats01そのうち、一緒にやってる子がやり方が違うことを指摘してくれて、無事に検査を終了。
戻って、今度は、地下にある水道管の作業をして、終わりました。

120929_204054120929_204558120929_204719120929_204818キッゾを預けに銀行へ行き、それから最後のお仕事体験になるソフトクリーム作りをしました。
夏休みの時は、夏限定のラムネソフトでしたが、通常は普通のソフトクリームです。
今回は普通のソフトクリームに、トッピングをします。
翔平は2回目の挑戦なのに、ソフトクリームが変な形になってました。前回の方が上手だったな~think
トッピングをして、最後のお仕事体験を終了。

ソフトクリームを食べていると、終了前のパレードが始まりました。
近くまで結莉奈を連れて行き、見せてあげると喜んで踊ってましたhappy02
21時過ぎたので、お土産を買って、キッザニアを出ました。すると、駐車場を出る車で大渋滞fullしてました。20分ぐらいかけて、ようやく道路に出ることができました。
結莉奈は、行きの車で1時間ほど寝ただけで、キッザニアの中では全く寝ませんでした。
帰りの車の中では、10分もしないうちに爆睡sleepyしてましたが。

結局、帰りは、22時頃に高速乗って、何とか日付が変わるちょっと前に自宅へ着きました。帰りは雨降りrainでしたが、渋滞もなく、スムーズに帰ってこれましたrvcardash

翌日は、台風の影響で午後からは大荒れtyphoonの天気でした。そして翔平は、疲れが出たのか朝から39℃近く熱が出てしまいましたcoldsweats02
家に残っていた熱冷ましの薬を飲ませて、月曜の朝には、微熱程度まで下がりました。
一応、念のため、この日は幼稚園を休ませることに。
日曜日は全くご飯が食べられなかった翔平でしたが、月曜日の午後には元気になり、昼も夜もしっかりとご飯を食べdelicious元気になりました。

キッザニア甲子園は、夏休みと違い、人は半分以下でした。たまたま、近所の学校では運動会が行われていたため、特に来場者が少なかったようです。その代わり、月曜日は振替休日になるので、来場者が増えるだろうとスタッフの方が行ってました。

次回、いつ来られるかは分かりませんが、今度のときは、ピザとハイチュウのどちらかを最初に予約しなくては。。
人気のパビリオンが、あんなにも早く受け付け終了になるとは思いませんでしたwobbly
でも、5時間の間に、8つもお仕事体験できたので、よかったのではないでしょうかconfident

| | コメント (0)

2012年8月23日 (木)

キッザニア甲子園 2日目(後編)

キッザニア甲子園の2日目の続きですhappy01

さて、ガソリンスタンドgasstationの店員さんをやることになった翔平。
ハル君は、前回来た時に運転免許の試験して免許を持っていたので、お客さん側になりました。車に乗って、ガソリンスタンドへガソリンを入れにくるお客です。
ちなみに、運転免許は身長制限があり、110㎝以上からになります。翔平は身長が足りないので、車には乗れません。

Dsc04768Dsc04769Dsc04771店員さんの服装に着替えて、接客指導を受けます。
そして、二人一組になって、「いらっしゃいませhappy01」と一礼。車を誘導するため、「オーライ オーライpaper」って手で招き入れる動作をして、お客さんを誘導。
最初に翔平がガソリンを入れる担当になり、本物そっくりので10Lまで入れます。
ガソリンが漏れないようにフタも閉めて、このあとお客さんからサービス券を受け取り、レシートを渡し、お客さんは帰っていきました。
次に翔平は交代で、窓拭きをしたり、タイヤの点検をしたりしていました。でも、タイヤの点検を助手席側の前後だけやって、運転席側は全然調べていませんでしたcoldsweats02
お客さんが帰っていく時には「ありがとうございましたhappy01」と、大きな声で言えてましたgood

Dsc04763Dsc04765翔平が店員さんをやっている間、結莉奈はあっちこっちへ歩き回ってました。
ガソリンスタンドの後ろが火災現場になっているので、消防車が来ない間、放水のが気になったようで、何度も触りに行ってましたsmile
他にもあっちこっち動いて、警備のお仕事体験が出来るALSOKのところでは、結莉奈の来ていた「さざえ」さんTシャツを見て、教えるお姉さんたちに「さざえさんだ~catface」って弄られていました。

ガソリンスタンドでまたお給料のyen8キッゾをもらい、翔平がやりたがっていた警察官の予約に行ったのですが、待ち時間が1時間で時間オーバーになってしまうので諦めました。
そして、もう一つ希望していた電車trainの運転士さんのところへ予約に行くと、14時で取れたので、これが最後の体験だと決めて、それまでの間にようやくお昼ご飯としました。

お昼ご飯は、作る体験も出来るピザーラで勝って食べました。結莉奈には、これまた作る体験の出来るDONQというパン屋さんでシフォンケーキとかを買って食べさせました。

Dsc04794Dsc04772Dsc04774Dsc04775Dsc04793時間になり、電車のお仕事体験の場所へと移動。少し時間があったので、結莉奈のオムツを替えに私は遅れて行ったの見られなかったのですが、前の組が終わってなくて、待つ間、翔平とハル君は乗客として電車に乗ったそうです。
オムツ替えをして電車のところへ合流した私と結莉奈。翔平達は、運転士さんの制服に着替えて出番を待ってました。
すると、結莉奈が踏ん張りだしたので、まさか・・・って思い、慌ててまたトイレへと駆け込んだのですが、もうすでに出たあとで、数分前にオムツを替えたばかりなのにまた替えるはめに。。。wobbly

Dsc04780Img044再度、電車のところへ戻ると、もう翔平達は運転を始めていました。ちゃんと指差し確認もして、教えられた通りに運転していましたconfident
しばらくして、電車の担当をしているお兄さんが、座って待っていた私と結莉奈のところへ近づいてきて、「乗りますか?eye」って声を掛けられました。
私は最初何のことが分からなかったのですが、乗客として乗ってみますか?っていうことだと分かり乗ることになりました。
ただ、乗るのは私でなく結莉奈です。私も乗れるとちょっと勘違いしてしまいましたcoldsweats01
あくまでも子供を対象とした施設なので、乗れるのは子供である結莉奈だけでした。

Dsc04781Dsc04785Dsc04787Dsc04788Dsc04790抱っこした方がいいですか?」っていうので、お兄さんに結莉奈を渡すと、結莉奈は泣くこともなく、電車の中へと連れて行かれました。お兄さんの抱っこの仕方がぎごちないですが、結莉奈は大人しく運転席を見ていました。
途中で、オリジナルの下敷きを見せて貰い、真剣に見ています。そして、手に持って離さない結莉奈。
そんなことに全く気づいていない翔平。後ろで翔平が運転していることを伝えると、気を利かせて、翔平がいる運転席の中に入れてくれました。
翔平は、「何で結莉奈がいるの?」ってビックリeyeした表情でこっちを見ていました。

Dsc04791Dsc04792翔平の運転が終わるのを待って、翔平と一緒に手を繋いで降りてきた結莉奈catface
手には、下敷きを持ったまま。お兄さんが下敷きをもらおうと取りに来たのですが、結莉奈は嫌がって離しませんcoldsweats02
そこで、お兄さんが「余り物の景品なので・・・」って特別に結莉奈へプレゼントpresentしてくれました。
終わる前だったから、お兄さんが気を利かせて、色々と特別待遇してもらえました。
とても優しいお兄さんでした。本当にありがとうございましたconfident

Dsc04795Dsc04796時間は15時前になり、第1部の閉園時間が近づいてきたので、ギッザニアのキャラクターたちがパフォーマンス体験をしている子供達と一緒に園内を一周するパレードのようなものが行われていましたnotes

翔平とハル君は、最後のお給料のyen8キッゾをもらったので、それを持って急いで銀行へ預けに行きました。
銀行にはスゴイ列が出来ていて、翔平は初めてキッゾを預けるので、キャッシュカードを作るところから始めます。自分でカードに名前を書いたのですが、字バランスがバラバラではみ出していました。
初めての預け入れでyen140キッゾもありました。どうも次に使うまで利子も付くようです。

無事に預け終わり、キッザニアを後にしました。

結莉奈は、何も参加出来ないのでグズることも多かったですが、初めて体験する翔平の姿も見たかったので、結莉奈には我慢してもらいました。一応、赤ちゃんとかが休憩出来たり、遊べたりするところもあったのですが、今回はほとんど利用しませんでした。
結莉奈としては、パフォーマンスのお仕事体験で流れる曲と踊りがお気に入りで、曲が聞こえてくるたびに自分なりのダンスをしてノリノリでしたhappy02notesそれなりに結莉奈も楽しめたようです。

一人入ることの出来なかったハル君のパパは、帰りの新幹線乗り場でもある新大阪の駅に居るというので、荷物も我が家の車に載せたままだったので、そこまでハル君とハル君のママを送っていきましたrvcardash
単にしかお別れが出来ませんでしたが、車中では子供達は寝てしまい、寝起きだったので握手もしずに簡単にしかお別れできませんでした。

ハル君一家には、色々と御迷惑と気遣いを頂き、本当にありがとうございました。お土産も頂き、とても楽しい旅行になりました。また機会があれば、お願いします。

我が家は、途中、事故と自然渋滞に巻き込まれながらも19時半頃に着きましたconfident

今回、入場の際に、10月末まで使えるクーポンを頂きました。第2部限定で大人が無料freeになる券を2枚。
もったいないので、来月末にでも日帰りの強行旅行になりますが、行くことにしました。
ちょうど、9月は翔平と結莉奈の誕生日もあるし、誕生月だとプレゼントpresentが貰えるそうなので、いい機会だと思い、早速、日程を決めて予約しました。

第2部だと16時~21時までの5時間なので、それが終わってから帰ってきたら日付が変わっていること間違いないです。。。night
今度は、食べ物系のお仕事体験が出来るといいけどな。

私たちが第1部を終えて出てきたら、第2部に入る人達が朝と同じぐらい行列が出来ていました。夏休みだから特別多いのかもしれませんが、通常の土日も多いのかな?
来月行く時は、少し早めに行って並んだ方がいいかなthink

長い文になってしまいましたが、最後まで読んで下さった皆様、ありがとうございましたconfident
今後もよろしくお願いします。

| | コメント (2)

2012年8月22日 (水)

キッザニア甲子園 2日目(前編)

17日の朝、6時起床予定で目覚ましclockをセットしたのですが、子供達は寝付いたのが日付変わってからだったこともあり、目覚ましが鳴っても起きませんでした。
結局、7時前に部屋のカーテンを開けて強い朝日sunが入ってきて、旦那も子供達も起きました。
ツインのベッドだったので、壁側のベッドに私と結莉奈が寝て、もう一つの方に翔平と旦那が寝てました。結莉奈は壁側なので落ちる心配はなかったのですが、翔平は寝相が悪いので落ちるだろうと思い、夜中に途中で旦那と私が交代しました。
そして、私が眠りにつき始めたころに、予想通り翔平がベッドから落ちましたwobbly手を伸ばしたのですが、落ちることを防げず。。。翔平は半べそweepをかいてましたが、すぐに寝てしまいましたcoldsweats01

Dsc04682Dsc04685Dsc04683120817_1_2目覚めた翔平の姿を見ると、なぜかパンツが見えてますcoldsweats01急いで支度をして、ホテルの朝食バイキングを食べに行きました。この日の出る予定が8時を予定していたので急いで食べましたsweat01
ちなみに、結莉奈の服は、前にさざえの絵が描いてあり、後ろには「さざえでございます」って書いてあります。
朝食を食べ終えて、予定していた時間よりオーバーしてしまい、ハル君一家をちょっとだけ待たせてしまいました。スミマセンでしたthink
ホテルを出る前に、従業員の方にお願いして、全員で記念撮影camera

Dsc04687120817ホテルを出て、キッザニア甲子園に着いた時にはオープン時間前だったのですが、受付のある隣接するららぽーとの中には、すでに行列が出来上がっていて、どんどんららぽーと内の奥の最後尾へ案内されてしまいましたshock
さすがに、朝7時から並ぶ人がいると言われているだけあります。。sweat01
ようやく受付して、エスカレーターで翔平とハル君は手を繋いで急いでいます。
いざ、キッザニア内に入ろうとした途端、本当ならハル君のパパがハル君の付き添いで入るようになっていて、ハル君のママは途中交代で入るようになっていたのですが、ハル君が「ママがいいcrying」って泣いてしまい、結局6時間の間ずっとハル君のママが付き添うことになりました。
せっかく、ハル君のパパが計画してくれたのに、一人入れず。。。6時間待つ間、ハル君のパパは、大阪市内へと移動して、一人大阪観光していましたcoldsweats01かわいそうに。。

Dsc04694ドタバタしながらも急いで、食べ物関係のお仕事体験が出来るところを予約しようと行ったのですが、看板にはやりたがっていた4つの食べ物系のお仕事体験の予約が受付終了になってましたshockこの時点で、オープンから20分も経っていません。。残念。。。despair

Dsc04692しかし、ソフトクリームを作れるところは空いていたので、すぐにそっちの予約をしに行きました。予約を取って、時間がまだあったので、すぐにできそうなところをと探していたら、オートバックスのカーライフサポートならできるというので、参加させましたhappy01

Dsc04693Dsc04697Dsc04701Dsc04707Dsc04709Dsc04710Dsc04713Dsc04714Dsc04718ここでは、車のタイヤ交換のお仕事体験です。つなぎを着ています。
翔平は、パパと車のタイヤ交換を一緒にしたことがあったので、やり方は多少しているはずなのですが、ちゃんとは覚えていなかったようですgawk
まず、車のボンネットを開け、色々と何があるのかを教えてもらってました。次に、タイヤ交換。外し方や付け方を教えてもらい、一人ずつ一箇所ずつ体験していました。
無事にタイヤ交換が終了したところで、はたきとタオルをそれぞれ渡されて、車の掃除です。途中で、交代して掃除が終了。
予約していた、ソフトクリームのお仕事時間が近づいていたので、「すぐに着替えて」って言われて、その場で着替えてお給料のyen8キッゾを貰い、ソフトクリームショップへと移動しましたrun

Dsc04720Dsc04721Dsc04723Dsc04725Dsc04726Dsc04729Dsc04730ソフトクリームショップのお仕事体験では、作って食べることが出来るため、お給料はなく、逆に8キッゾ払うことになります。
エプロンと帽子をつけて、まずは衛生管理のため、手をキレイに洗い、さらに消毒もしていました。
ソフトクリームの作り方を教えてもらい、コーンを持っていざ挑戦。
ハル君は2回目の体験ということもあり、上手に出来ていましたgood
翔平は、ちょっとナナメになってしまいましたが、なんとか形になっていましたscissors

Dsc04733Dsc04737Dsc04743今回は夏限定ということで、ラムネソフトでした。なので、トッピングもラムネです。自分で好きに飾り付けして終了catface
着替えをして、出来上がったソフトクリームを持って記念撮影。結莉奈も一口食べました。
ゆっくりと食べたいところですが、次の予約を取りに、今度は前日やれなかった救急救命士の予約を取りに行きました。私が付き添いで行き、旦那は結莉奈とソフトクリームを持って待っていました。そこで悲劇が・・・shock
無事に予約が取れて、旦那がいるところへと帰ってきたら、ソフトクリームがありません。
あまりにも帰りが遅いので、溶けてきてしまい、仕方なくパパが全部食べてしまったのです。
それを知った翔平は、泣いてしまいましたcryingそんなことなら、ソフトクリームを持ったまま予約を取りに行かせれば良かった。。。sadまだ、ソフトクリームのお仕事体験は予約ができたので、「もう一回やる?」って私が翔平に言ったのですが、拗ねてやりませんでした。
その後すぐに機嫌良くなりましたけどね。ソフトクリームが元々柔らかかったので、溶け具合が余計に早かったようです。

Dsc04745ちなみに結莉奈はこの時点で寝てしまいましたsleepy
そんなことをしている間に、救命救急士のお仕事体験時間が来たので、寝ている結莉奈を私が抱っこして、旦那はビデオカメラとデジカメを担当してもらいました。
向かっている途中、キッザニアのキャラクターたちが歩いていたので、翔平は一緒に写真を撮りましたsmile
ハル君はというと、前日にもキャラクターが出てきたのを見たのですが、出てきた瞬間に「うわぁ~shock」って泣いてcryingママの後ろに逃げたので、何事かと聞いたら、どうも着ぐるみが苦手らしく怖がっていました。
でも、この日はママに抱っこされたまま握手は出来たので、翔平の姿を見てちょっとは怖くないと思ったのかな。ちょっとだけ克服していましたcoldsweats01

Dsc04748Dsc04750Dsc04751Dsc04752Dsc04756Dsc04757Dsc04761Dsc04762救命救急士のお仕事が始まりました。着替えて、前日の消防士と同様、こちらもキッザニア内を走ることができる救急車に乗り込んで出動です。
一人ずつ、担当する物を持っています。翔平は耳で測る体温計を持っています。
出動してしばらくして、患者さんのところへ到着。
すぐにそれぞれが担当する物で、患者さんの手当をします。
手当を終えて、患者さんを救急車に乗せて、一緒に病院へと向かい到着して、病状を報告したところで任務完了。どうも今回の患者さんは、熱中症になったという設定だったようですconfident
お給料のyen8キッゾをもらいました。

途中で結莉奈は起きたので、お兄ちゃんが救急車に乗っているのを見ることができましたeye
次に、ガソリンスタンドの店員さんをやりたいと言うので、そちらの予約に行きました。
つづきは、後編に載せたいと思いますconfident

| | コメント (0)

2012年8月21日 (火)

キッザニア甲子園 1日目

16・17日で、キッザニア甲子園へ初めて遊びに行ってきましたhappy01

今回は我が家だけでなく、初顔合わせの愛媛県から来たご家族と一緒に行きました。
旦那のブログ仲間の方で、翔平と同い年の男の子でハル君という子がいます。そのハル君のパパから一度会いたいという話しを数年ほど前から言われ、一度名古屋へ来る予定になっていたのですが、ハル君が体調不良になって急遽来られなくなりましたdespair
それからまた年月は経ち、小学校へ通うようになる前に会いたいと再度連絡が、お互いの住まいの中間地点というかハル君一家は何度か行かれたことのあるキッザニア甲子園へ一緒に行こうと言う話になり、今回初めて会うことになりましたconfident

キッザニア甲子園へは我が家は初めてなので、宿泊先やキッザニアに関して、色々とハル君一家から教えてもらったり相談しながら決めました。宿泊先のホテルはハル君のパパが予約してくれました。
我が家は車で目的地まで行ったのですが、ハル君一家は新幹線や電車を乗り継いで来ました。

16日は、昼前に名古屋を出て、途中ハル君一家へ渡すお土産を購入し、待ち合わせ場所でもある、宿泊先のホテルへと向かいましたrvcardash
ホテルは、大阪市内のベストウェスタン・ジョイテル大阪hotelというホテルです。そこへチェックインが15時で待ち合わせ場所にもなったいたのですが、ハル君一家は1時間早く着き、ちょうど我が家も少し遅れてホテルへと到着しました。

120816_3ホテルのロビーでハル君一家と初顔合わせをし、お互いお土産を交換して、チェックインをして一旦部屋まで荷物を運び、1時間ほど休憩しました。部屋では、翔平と結莉奈がベッドにゴロゴロしたり飛び跳ねたりして大はしゃぎでしたhappy02
休憩を終えて、ハル君一家に我が家の車に乗ってもらい、キッザニア甲子園へと向かいました。
この日は、第2部の2時間だけ体験できるスターフレックスパスを取っていたので、それを使いました。ちなみに翌日は、第1部の6時間居られる方を予約してます。

車中の間、ハル君は元気いっぱいでお話しをいっぱいしてくれました。翔平と結莉奈にも積極的に話したり、遊んだりしてくれて、翔平はちょっとハル君の勢いに押され気味でしたが、照れながらもすぐに仲良くしていましたcatface

16時過ぎに到着して、我が家は全員入ったのですが、ハル君のところはパパだけ入らず、ママとハル君だけがキッザニアへ入りました。2時間の間、ハル君のパパは隣接している、ららぽーと甲子園の中をブラブラとしていました。

Dsc04609Dsc04611基本的にハル君と翔平はお互いやりたいこともおなじだったので、いつも一緒に行動させてました。最初に体験したのが、翔平が一番やりたがっていた消防士です。
まずは予約を取らないといけないので、並んで座っていたら、何もやることのできない結莉奈も一緒になって座っていました。
待ち時間30分ほどでできると言うので、その間に何かできそうなところをと思い、探したのですが、時間が合わず、結局消防士のところで待っていました。

Dsc04613Dsc04620Dsc04624Dsc04626Dsc04631Dsc04633時間になり、お仕事体験は子供のみなので、親は外から見ているしかできません。窓越しから見ていると、訓練が始まりました。すると、基準になる隊員役に翔平が選ばれて、翔平が「基準paper」って手を挙げると他の子達が横に並びました。そして、まずは訓練中ということで体操をしていました。すると、火災発生の連絡が入り、急いで下の階に移動して、着替えて出動です。ヘルメットも着用して、緊張感が張りつめます。

Dsc04636キッザニア内に簡単な道路が造られていて、そこを消防車や救急車などが走れるようになっています。いざ、消防車に乗り込み、運転は大人の人ですが、「消防車が通ります。道をあけて下さいeye」っていうアナウンスは体験している子供が一人選ばれて言うようになってます。翔平は基準に選ばれているので後ろに座ってます。

Dsc04639Dsc04644Img045Dsc04653Dsc04659火災現場へと到着。ちゃんとビルが燃えているような演出がされていて、前には本物の水で放水できるように造られています。
全員で放水を始め。キッザニア内の専属カメラマンが撮ってくれた翔平。(一枚1000円です)
消火完了で、翔平が基準になりみんなが一列に並び、現場を見ていた一般の方(親たち)に向かって、「ご協力ありがとうございましたhappy01」って挨拶と一礼をして、また消防車に乗り込み消防署へと帰っていきました。
任務を終えて、ねぎらいの言葉を貰い、キッザニア内で使えるお金を給料yenとして8キッゾもらい、お仕事体験終了。
翔平は、とても嬉しかったようで、またやりたいと言ってましたhappy02

次にやりたい救急隊の方へと予約へ行くと、2時間限定なので、時間的にオーバーしてしまうということで、急遽1名だけ募集していた、整形外科医を翔平だけ体験させることにしました。

Dsc04661Dsc04662Dsc04663Dsc04665Dsc04667Dsc04670Dsc04672Dsc04675Dsc04677Dsc04678_2手と足を怪我したおばあさんのマネキンが置いてあります。そこで、治療の仕方を教えてもらいます。
まずは、怪我しているところを確認。翔平は足を担当することになり、骨折している足にギブスを装着します。ギブスの付け方を教えてもらい実践。包帯の巻き方も教えてもらい、包帯を専用のピンで止めます。
次に、患者さんを車いすに乗せるため、車いすを用意して、全員で患者さんを持って車いすへ移動させます。最後に、毛布を掛けて、治療終了。
yen8キッゾをもらって、この日の2時間の時間がきてしまったので体験終了。

キッザニアを出て、待っていたハル君のパパと合流して、ホテルhotelまで戻りました。
ハル君のパパから夕食はホテルの近くにスーパー銭湯spaがあるので、そこでお風呂に入ってから食事をしようということなり、着替えとかを取りに行くためみんなで一旦ホテルの部屋へと向かいました。

すると、このホテルにちょうど高校野球baseballに出ている沖縄県代表の浦添商業のナインが泊まっていて、食事を終えて選手達が部屋へと帰るところでした。スーパー銭湯の券をホテルで購入していた時に、ロビーでは打合せをしていた方が居たのですが、この方と浦添の投手の方がスーパー銭湯へ向かう私たちが降りるエレベーターに一緒になりました。

浦添は、一回戦で旦那の母校でもある愛工大名電と戦い、名電を負けさせ、この日ちょうど二回戦の試合があり勝ちましたscissors
旦那が「おめでとうございますhappy01」って声を掛けたら、「ありがとうございますhappy01」って言ったので、私が「(旦那が)名電出身なんですよbleah」って言うと「(勝って)すみません」って言いました。その後も気さくに話してくれて、「次回も頑張って下さい」って言って、エレベーターを降りて別れました。でも、三回戦では負けてしまいましたけどね。

スーパー銭湯までは、ハル君のパパが近い距離なのにも関わらず、タクシーを手配してくれて乗っていきました。
結構たくさんの人が来ていて、先にお風呂に入りました。翔平も結莉奈も初のスーパー銭湯spaデビューです。温泉とかは翔平は経験済みだけど、結莉奈は全くの初めてです。
男と女に別れて、ハル君のママと一緒に私と結莉奈は入りました。
結莉奈は全く動じることもなく、ちょっと熱めのお風呂のお湯にも泣かずに入れましたgood
ハル君のママとゆっくりとお話しもできました。

お風呂に上がったあとも食事処は満員だったのですが、少し待ったところで食事にありつけました。
翔平はお腹が空いていたようで、お子様セットのカレーをほぼ一人で完食しましたdelicious
結莉奈は私が頼んだ冷やしうどんを分けて食べさせたのですが、結莉奈の食べっぷりにハル君一家は驚いてましたeye

Dsc04680銭湯の帰りは、ホテルまで歩いて帰りました。部屋に戻ってから、翔平と結莉奈は寝る気配もなく、翔平は翌日のやりたいことをキッザニアの地図を見ながら考えていましたcatface
結局、翌朝は早く起きないといけないというのに、日付が変わる手前まで起きてましたcoldsweats01
ちなみに18階の部屋だったので、夜景nightがキレイに見えました。

17日の様子はまた次回載せます。長い文になってますが、今後もお付き合い願います。

| | コメント (2)

2011年10月25日 (火)

長野・軽井沢へ 2日目

さて、前回の続き。。。 夕食後、ホテルhotelへと着きました。

ホテルは、亀の井ホテルというビジネスホテルです。今年の3月にオープンしたので、綺麗でしたcatfaceしかも、駐車場は無料、朝食は無料freeでバイキング式になっています。そして、ココのホテルの特徴が、ベッドが全て2段ベッドなのです。なので、部屋のほとんどがベッドなので、ちょっと狭く感じますcoldsweats01

私は子供の頃、姉と2段ベッドで寝ていて、いつも上で寝ていました。今、実家があるところに引っ越ししてからは、一人部屋になったので、ベッドを1段ずつにして寝ていましたsleepy

翔平と結莉奈は初の2段ベッド。デラックスタイプなので、私と結莉奈と翔平の三人が寝ても大丈夫なぐらい大きなベッドでしたeye実際、Yさん一家は、旦那さんだけ一人で寝て、奥さんと子供二人の三人で一緒に寝たそうです。

Dsc03972Dsc03973階段がまっすぐ付いているので、翔平が登る時は気をつけさせないと危なかったですdangerでも、慣れてくると自分で何度も登ったり降りたりしていました。最初は、上で旦那と翔平が寝ていたのですが、途中で翔平のいつもの体が痒いwobblyという症状が始まり、暴れ出したので、急遽私が上で翔平と寝て、結莉奈は下で旦那と寝ました。翔平は2時間起きに暴れてshock大変でしたが、明け方には落ち着いて寝てくれましたgawkおかげで、暴れるたびに下で寝ている旦那に響いて、旦那と私は寝不足です。。。despair

Dsc03969Dsc03971朝起きてからは、本人はケロッとしていて、ベッドの上でくつろいでますsmile結莉奈もハシゴにつかまって立ってますが、そのまま落ちそうになったりして見ていないと危なかったです。ちょっと目を離した時には、顔からズルズルって落ちてましたcoldsweats01

着替えて朝食を食べに行き、Yさん一家とこれからどこを観光するか話して、9時頃ホテルを出ましたrvcardash

Dsc03974Dsc03975Dsc03990午後からは、とんぼ玉作りの体験をYさん一家はすることになっていたので、それまでの午前中は、軽井沢タリアセンという自然あふれる美術館やゴーカートやテニスなどが出来る施設があるところへ行きました。紅葉mapleは、まだ始まったばかりのようで所々緑のところもありましたthink

Dsc03986Dsc03987この中には、塩沢湖という大きな湖があり、足こぎボートとかに乗れるようになっていました。ボートに乗りたいhappy02と言うYさんのお子さんのKちゃん。乗る前にまずは、鯉やカモがいたので、鯉にエサをやることができたので、翔平にもエサを買ってあげて、鯉にエサをあげました。

Dsc03980Dsc03982Dsc03983大きな鯉がたくさんいて、普通に投げるとほとんどがカモに食べられてしまうので、私が木の柵のところにエサを出して、下にたくさんいる鯉に直接食べられるようにそのまま並べたエサを手で払うと、鯉の口だらけでちょっと見た目気持ち悪いけど、面白かったですhappy01これならカモに取られることなく鯉がエサを食べることが出来ます。翔平も私のマネをしていましたcoldsweats01

Dsc03992Dsc03998さて、ボート乗り場に着き、私と結莉奈とYさんの奥さんだけが残って、子供と父親だけがボートに乗り出発。漕ぐ役目はAちゃん。ハンドル役はKちゃんがやっていました。大きな湖なので、かなり遠くの方まで行って、終いには見えなくなるeyeほどでした。しばらくして、こっちに一旦戻ってきた時には、ハンドル役が翔平に変わっていましたeyeカモがボートの前を横切ったところで、またKちゃんにハンドル役が変わりました。30分だけだったので、時間が来たところで帰ってきました。

Dsc03999Dsc04001このあとは、ゴーカートやテニスなどがある遊び場のところまで歩いていると、途中に木立を使った迷路がありました。翔平達は挑戦。意外と難しいようでしたが、一番最初にゴールしたのはKちゃんscissors次に翔平。Aちゃんだけは何度も行き止まりに当たり、最後までゴールに辿り付かず、結局リタイヤshock

Dsc04003Dsc04008坂道を登ると、遊び場を発見。翔平と旦那はゴーカートに乗り、Kちゃんたちは竹馬やフラフープ、電動カーなどで遊んでいました。翔平も合流すると、アスレチックのすべり台で遊んだり、輪投げとかを楽しんだりしました。

ちょうど、昼食restaurantの時間になったので、すぐ近くに美術館兼パスタの食べられるレストランもあったので、そこまで移動。明治44年館というところで、2階は野の花美術館になっていて、1階で食事が出来ます。

Dsc04009Dsc04013Dsc04015Dsc04016Dsc04017ランチセットやレディースセットを頼み、カボチャのスープ・サラダ・パスタにデザートと飲み物が付いてきました。パスタは、キノコ系やカルボナーラ風のを頼みました。美味しかったですdelicious

Dsc04012結莉奈には、持ってきていた蒸しパンを食べさせ、少しだけパスタも食べさせましたdelicious

食べ終えたところで、とんぼ玉作りの予約時間が迫っていたので、急いでタリアセンを出て、10分ほど離れたところにあるガラス工房へと行きました。

Dsc04018Dsc04020Dsc04023我が家は結莉奈もいるので、やりませんでした。Yさん一家は、奥さんとAちゃんが体験。一人15分で体験できます。好きな色や柄を選んで、教えてもらいながら作ります。ガラス棒が溶けてくると、ちゃんと丸くなってきて、柄の色付けはまた違う細いのを溶かしながら付けていきます。奥さんはとっても難しかったcoldsweats01と言ってましたが、Aちゃんは簡単だったそうですsmileお互い違う柄の色つけだったので、それぞれ感じ方は違うようです。

Dsc04026Dsc04029待っている間、翔平とKちゃんは外で遊んでいました。そして、翔平がデジカメでお店の前の花壇にあったひまわりを撮りたいと言うので、デジカメcameraを渡しました。しばらくして「撮れた~happy02」って持ってきたので見ると、色々と試行錯誤しながら撮れたひまわりが写っていました。結構上手に撮れていたのでビックリですgood

Dsc04037作ったとんぼ玉はじっくりと冷やさないといけないので、出来上がるまで時間が1時間以上あったので、デザートタイムとして、JR軽井沢駅まで移動して、ケーキcakeを食べに行きました。

Dsc04031駅からちょっと離れたところにある、ラ・テイエというお店です。アフタヌンティーセットcafeがお勧めなようで頼みました。

Dsc04032Dsc04033Dsc04034Dsc04036好きなケーキ2種類選べて、あとは、プチサンドウィッチとスコーンが付いていて、飲み物は、私はキャラメルティーを頼みました。ケーキは、フォンダンショコラと翔平がモンブランがいいというので頼みました。旦那は、チーズケーキとフォンダンショコラを頼んでました。結莉奈にも、スコーンを少しあげて、翔平はモンブランのほぼ一人で食べ、スコーンも食べてました。フォンダンショコラは濃厚でしたが、美味しかったですdelicious

食べ終えてからは時間がまだあったので駅の方に行って、お土産をちょっと買いに。お目当てのお店があったので、そこに立ち寄りました。

とんぼ玉も出来上がったので取りに行き、アクセサリーに出来るので、Aちゃんと奥さんは作って完成させていました。とっても素敵に出来上がっていましたよwink

そのまま、旦那の社宅へと戻り、荷物をYさんの車に載せ替えてから、ちょっとだけ旦那が住んでいる部屋へ行ってきました。思っていたより広かったですcatface

さて、時間も18時近くになったので、旦那と別れて名古屋へと帰ることに。。途中、ガソリンを入れなくてはいけないこともあり、旦那に先導してもらって、途中まで付いてきてもらい、別れて高速に乗りましたrvcardash

2回ほど休憩と夕食のためにSAへ寄り、そのまま先に私の家まで送ってもらったら、23時になってましたsweat01Yさん一家が家に着くのは24時近くになるはず。。thinkYさん一家に御礼を言って送りました。

Yさん一家、本当に二日間ありがとうございましたconfidentとても助かりました。結莉奈のお世話もたくさんしてもらい、そして楽しい旅行になりましたhappy01

今週末は、また旦那が帰ってくるので、翔平も寂しがってはいませんでした。急いで、お風呂に入れて寝させ、翌日は幼稚園に行きました。結莉奈はちょっと鼻タレさんcoldsweats01になってますが、微熱程度なので、すぐに治りそうですconfident

軽井沢は私は初めてだったのですが、二日目は天気も回復して暑いぐらいsunの陽気でした。まだまだ行けていないところもあるので、また行ってみたいと思いましたconfident

| | コメント (6)

2010年5月 8日 (土)

大阪旅行へ 後半

Dsc02653大阪旅行二日目は、まず通天閣へと向かいましたtrain

Dsc02655Dsc02658入場は9時からだったのですが、着いたのが9時半頃。それでもすでに長い行列が出来ていましたcoldsweats01結局、展望台のところに行くまで1時間ぐらいかかったかなthinkでも、朝一で来て良かったです。降りたら更にスゴイ行列になっていたので。。sweat01展望台では、有名なビリケンさんに「安産confident」をお願いしてきました。御利益あるといいけどな。

Dsc02662通天閣を出てからは、本当は前日の夜に食べた串カツ屋の「だるま総本店」に入りたかったのですが、開店前から行列が出来ていたので辞めましたdespairなので、旦那が気になっていたお店に入りました。「近江屋本店」という串カツ屋さんです。ここは、衣がパン粉を使わず小麦粉だけのお店なので、違和感がありました。ソースもこっちのお店の方が濃くて、旦那としてはソースはOKだったのですが、串カツは合わなかったようですgawk私もどちらかと言えば、「だるま」の方が美味しかったですthink

Dsc02677Dsc02676通天閣を後にして、隣にある天王寺動物園leoにでも入ろうかと言っていたのですが、車は大渋滞でスゴイ人だったので辞めて、USJの隣にある「ユニバーサル・シティウォーク大阪」があるところまで移動しましたtrainUSJには行きたかったのですが、妊娠中なので乗れるものも限られることもあり諦めたので、行ったつもりになって入り口の前で記念撮影しましたcamera

Dsc02668Dsc02673Dsc02670Dsc02671Dsc02674シティウォークの中には、「大阪たこ焼きミュージアム」があり、「あべの たこやき やまちゃん」というお店でまず食べましたdeliciousここで普通のたこ焼きと明石焼きも頼んで食べました。翔平は寝てsleepyしまっていたので、最後にちょっとだけ明石焼きを食べることが出来ました。次に、「十八番」というお店に入りました。ココは、天かすを使用したタコ焼きがあり、食感がカリカリしていて違った感じのタコ焼きが楽しめて美味しかったですsmile

タコ焼きを満喫したあとは、シティウォーク内を見て回り、お土産を探していたのですが、道頓堀のお土産やさんに前日入れなかったこともあり、そっちに移動してお土産を買おうということなり、道頓堀まで移動しましたtrainすると、前日の夜よりもスゴイ人coldsweats02で、歩くのも大変な状態で、お土産やも見て回ったのですが、結局買うのをやめて、JRbullettrainの駅まで出ることにしました。

先に、新大阪駅に行き、お土産売り場を見たのですが、あまり無くて夕食も兼ねて大阪駅まで移動しました。大阪駅では、私が気になっていた「551の蓬莱」という豚まんのお店があったので、まずはそこのお店に行って買ってきましたhappy01次に、旦那が気になっていたお店へと行きました。阪神百貨店にある「スナックパークいか焼き」というお店。お土産用に真空パックになったセットもあったので、イカ焼きを気に入った私たちはお土産として買って帰りましたsmile

夕食前に喫茶店cafeで休憩。夕食をどうするか考えていて、目星をつけていたお店への行き方を喫茶店の店員さんに聞いてみると「歩くと20分ぐらいかかると思いますeye」っていわれてしまい、どうしようか悩んだのですが、せっかくなので歩いていくことにしました。翔平は、歩くのを嫌がって抱っこをせがんでいたので、買ったお土産は私が持って歩いたのですが、あまりにも重たくて歩くのが辛かったですwobblyしかも、行く予定にしていたお店がなかなか見つからず、ちょっと迷ってしまいましたsweat01

Dsc02682Dsc02684何とかお店を見つけると、行列が出来ていました。入ったお店は、私がテレビtvで見て気になっていた「つるとんたん北新地店」という、おうどんのお店です。ココは、東京にもお店があるのですが、芸能人がよく来るとても美味しいお店として紹介されていました。しかも変わり種のうどんがあるお店で、お勧めはクリームシチューとダシを掛け合わせて作られたもので、私は「海老クリームのおうどん」を頼みました。器はとても大きいのですが、うどんの量は丁度イイ量で、クリームのおうどんはどんな味なのかと思い食べてみると、すごく美味しかったですcatfaceこれはアリだと思いましたgood

Dsc02685Dsc02687Dsc02697旦那は、三種うどんを頼み、翔平には私たちのを少しずつ取り分けて食べさせました。特に、翔平も海老クリームのスープを気に入ってたくさん飲んでましたdeliciousクリーム系の他にも明太子を絡めた冷製(?)のうどんも美味しいそうです。

旦那と二人で、大阪に来て、一番美味しいお店だと絶賛してしまいましたhappy02頑張って、歩いて待って食べただけあって、本当にこのお店は選んで正解でしたscissors名古屋にもあれば何度でも行って、他のメニューも食べてみたいぐらいでした。

結局ホテルhotelに戻ったのは、夜の10時nightを過ぎていました。この日は、半日以上歩いていたので、足が筋肉痛になるぐらい疲れてしまいました。かなり足がむくんでいたし、長時間の出歩きは妊婦にはちょっとハードでしたwobbly

Dsc02698Dsc02711最終日の三日目は、ホテルの近くが大阪府庁大阪城のあるところだったので、そっちまで歩いていきました。

Dsc02708_2Dsc02703Dsc02705Dsc02715大阪城では、ロードトレインに乗って、大阪城内を観光してきました。この日は、朝から真夏日並みに暑かったsunです。人もすごく多くて、天守閣の中にまで入ろうと考えていたのですが、入場券を買うだけで1時間まちぐらいの行列が出来ていたのでやめましたcoldsweats02

お土産だけ少し買って大阪城を後にしました。さすがに、三日間も歩き続けだったので、途中で歩くのが辛くて、お腹も張って痛くなってきたweepのですが、何とか駐車場parkingまで戻り、名古屋へと帰りましたrvcardash

この日は、名古屋に戻る途中、福岡に住むYさん一家が帰省していたので、会う約束をしていました。渋滞はあったのですが、止まるほどでもなく何とかスムーズに名古屋近くまで帰ってくることが出来ました。

夕方、Yさんの実家へ着き、家にお邪魔して前から貰う約束をしていたベビーカーを頂いてきましたhappy01すると、ベビーカーの他にも色々と使えそうなものをもらってしまいましたcoldsweats01このあと、Yさん一家と一緒にファミレスで夕食restaurantを取り、家へと帰りましたrvcardash

Yさん一家に会うのは、去年のお正月以来なので、1年半振り。お子さんが大きくなっていてビックリeyeしてしまいました。下の娘さんは、来月で3歳になるのですが、人見知りがあり、翔平とはあまり絡まなかったですcoldsweats01でも、帰る頃には慣れてきたようで、バイバイpaperするのを拒否してましたgawkその点、翔平はあっさりとバイバイpaperしていました。

また次回逢えるのはいつになるかな。来年は福岡へ遊びに行けるといいけどな~

大阪旅行は、2泊3日にして良かったですcatface市内観光だけでしたが、結構見て回れたので、妊婦の私には歩くのが辛かったけど、旦那もその分、寝てしまった翔平を抱っこしてくれたりしたので助かりました。パパ、お疲れ様でした。。confident

三人で行く旅行はこれが最後かもしれないけど、久々に旅行に行けて良かったですwink計画していたところをほぼ制覇出来たので良かったです。

| | コメント (2)